私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年05月17日

母の日にiPad2を贈る 2

 5月13日に80オーバーの母にiPadを送りましたが、今日17日(4日目)。

 最初「YouTubeでいろんな歌手の歌が聞けるのがいい」と言っていたのが、私がいろいろ孫たちの昔の動画を編集したのを入れてあげていたら、そっちをよく見ています。そして「これも入れて」と昔のVHSビデオをどちゃっと出して来ました。思わず悲鳴を上げました(^_^;)

 だって、VHSを変換したものも入れてあげていたのですが、

VHS→DVD→DVDの中の動画ファイル(このままではiMacの中のiMovieで読め込めない)をHandBreakを使ってm4vファイルに変換→iMovieで編集→最終的なm4vファイルに

という手間をかけているのですから・・・

 で、優先順位を決めてもらって、見たいのから順番にぼちぼちやることにしました。

 それと、メールを初めて自分で返信しました。
 今までの携帯電話ではできなかったのです。

 なかなか一挙には操作の概念というか、左方向の矢印とか、返信用のクニャッと曲がった矢印とかの意味がわかりにくそうですが、それでも携帯電話のボタン操作を覚えるよりはわかりやすそうです。

 で、今日部屋に言ってみたら、iPad2を画面を下向きに伏せて置いてました。あまり見ない光景です。「どうしたの?」と尋ねたら「埃が落ちて来てつくから」とか。なるほど。

posted by kingstone at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年9月30日の校内研修資料(コミュニケーション)

                        1998.9.30
コミニュケーション研修資料
                        kingstone

TEACCHの考えるコミニュケーションの3要素
  1.受容性コミニュケーション
  2.表現性コミニュケーション
  3.社会的相互交渉

受容性コミニュケーションのガイドライン
  1.ルーティン(生活の決まった流れ)による理解
  2.場所による理解
  3.具体的な物による理解
  4.色分けによる理解
  5.絵や写真による理解
  6.文字で示された単語による理解
  7.文章による理解
  8.視覚的なサインなどによる理解
  9.音声言語による理解
      ※おおむね上から下へ難しくなる。ただし個人個人を見てみれば
       難易は入り交じっている。

受容性コミニュケーションのための構造化
  1.物理的構造化
  2.個別スケジュール
  3.ワークシステムの活用

指示で何を伝えるか
  1.いつ
  2.どこで
  3.何を
  4.どのようにするのか
  5.いつまでするのか
  6.終わったら、次は何があるのか

TEACCHの主張
  「構造化とは、自閉症児にとって、自分を取り巻く世界に意味がある
   ということを気づかせるとともに、自分自身が社会的な存在として、
   周囲の世界とつながりがあることにも気づかせることにつながる」

表現性コミニュケーションについて
   話し言葉が優先課題ではなく、本人の機能レベルに応じて、今もって
  いる技能を使ってコミニュケーションスキルを高め、コミニュケーション
  の便利さ・楽しさ・誰かと伝え合いたいという心を育てることを絶対的に
  優先する。またTEACCHでは、自閉症の問題行動ととらえられがちな
  「かんしゃく(パニック)」も、コミニュケーション行動(発信)として
  とらえている。パニックや問題行動も、自閉症児の混乱の表現であり、
  問題行動の水面下にある、その人自身にとって困っていることは何かを探
  り、より一般的に受け入れられる行動に変えていく指導を展開する。

表現性コミニュケーションのガイドライン
  1.かんしゃく
  2.動作や直接行動
  3.ゼスチュア
  4.具体的なもの(例・のどが渇いた時にコップを差し出す)
  5.絵や写真
  6.書き言葉(文字による単語や文章)
  7.正式なサイン言語(手話やマカトン法など)
  8.話し言葉
  9.その他(様々な機器・コミニュケーションエイド)
    ※これらは表現方法の違いでしか無い。表現という意味では同じ
     である。また難易度については個々によっておおいに違う。
     下に行く程むつかしいとは限らない。

指導における留意点
  1.あくまでも「本人にとって」必要で重要な行動かどうか。
    生活上、実用的・機能的かどうか。
  2.共に暮らす家族(職員や仲間)にとって、そのコミニュ
    ケーション行動を身につけることで、その子の苦悩の理解が
    進み、相互関係が豊かになるかどうか。
  3.保護者の希望
  4.将来の「問題解決能力」につながるかどうか。
     ・穏やかに「否定」「拒否」を伝える。

          参考 「実践障害児教育」9月号
             「コミュニケーションの指導(1)学校生活に構造化を生かす」服巻智子
posted by kingstone at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私自身の答え方のスタイル(神戸「暮らしの相談室」で)

 5月15日(火)に神戸「暮らしの相談室」をしました。

 相談というか・・・私の話のスタイルに気づいたことがありました。よくおめめどうのワンステップセミナーでのQ&Aなど「具体的にお答えします」と紹介することが多いです。

 で、しかし、少なくとも私の回答のスタイルは確かに「具体的方法」「具体的な物」については言うのだけど、「◯◯の時、どうしたらいいですか?」とか尋ねられて「Aというふうにやってみたらうまくいくかも。(で、実際にメモ帳などにたとえばの例を描く)しかし□□という理由で無理かなあ。じゃあBというふうにやってみたらどうかなあ。とかいろいろあるよね」みたいな感じが多いです。

 つまり「◯◯の時はAしなさい」みたいな具体性は無い。で、「AやBやCがあって、でどれがいいかはご本人、そしてご家庭の暮らしのありようです。そしてそれは私にはわからない」とか言うわけ。もちろんそこには一貫して「目でみてわかるように」はあるわけですが、そこに盛り込む内容はご本人さんと、周囲の方のやりとりになるわけ。

 つまり「選ぶのはあなた(そしてご本人)なのですよ」ということですね。

 で、またこないだからTwitterで「IEPやサポートブックは情報を絞って」というようなことを書いていました。それから「本人も思いつきで動くこともあるし、先生も思いつきで授業をしたくなることもあるし」と。また「暮らしの相談室」では「先生に自由度を渡さな」という言葉が口をついて出てきました。つまり「先生に(見てわかる方法はとった上で)どんな授業をやるかは先生が考える」ってことですね。

 サポートブックやIEPで教師や支援者を「縛ろう」という話では全然無いわけです。

 で、こないだの「暮らしの相談室」ではハルヤンネさんから「支援者さん(そして教師)に本人に向きあってもらう」という言葉が出てきました。

 これ、私が上に書いてきたことと、まったく同じですね。親の意向で子どもに対応するためにのIEPやサポートブックじゃないのです。いちいち何か起こる度に「どうしましょう?」と親御さんに尋ねられたらそれって変ですよね。

 教師や支援者がいろいろ考え、ご本人とやりとりして、また考えを修正して進んで行く。親が出なくてよくなる。そうできるための「環境整備」であり「視覚支援」であり「グッズの使用」なわけです。そこだけ共通理解し、IEPなりサポートブックに書いておけばいいんじゃないか。(もちろん特性の理解もだけど)

 これってカウンセリング(私の持っているカウンセリングのイメージは古いかもしれない)の構図ともまったく同じ。相手の言葉を傾聴し、明確化し、ご本人が自分で理解し判断し動けるようにするのが目的であり、決してカウンセラーがクライエントを「取り込む」ことが目的では無い。もちろん私達が「暮らしの相談室」でやっていることは「外見上」旧来のカウンセリングとは似ても似つかないものだし、カウンセリングをやっているつもりもないけどね。

「自立のために大事なのは『理解』『選択』『行動』メジボフ。」というのとある意味、まったく同じ構図。 

 まあもちろん「理解」「選択」「行動」の「理解」のためには「特性についての知識」も必要になるし、「行動」のための「選択」のためには、「どんな選択肢があるかの知識」も必要にはなってくるけど。そこはおいおい勉強やなあ。

 で、あとは教師・支援者がうまくいくように何を選んだっていいんだよね。

 で今回の「暮らしの相談室」ではあるトラブルについて「う〜〜ん、こんな方法もあるかな」と私が「どうしてメモ(おにぎりメモ)」にさらさらと例を書いてみたら、それを見た親御さんが「おもしろ〜〜い!!」と言われてました。これも「◯◯の理由でうまくいかないかも」とは言っておきましたけど。

 で、何をするにしてもこの「おもしろ〜〜い」が大切なのだろうと思います。相談に来て下さった方、お帰りになる時は、何か楽しそうでしたから。

 でも、ネットでもですが、リアルにいろいろおしゃべりしてもいろんなことが気づけて楽しいです。

理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)

posted by kingstone at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)

 Togetterで

理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)

をまとめました。

 神戸「暮らしの相談室」でやりとりしていて考えたこと、また最近考えているIEPやサポートブックのことにもからんで。

 とにかく「リアル(対面)」でも「ネット」でも人とやりとりしていたら、だんだん自分の言いたいことが明確になってくる感じがします。ありがたいことです。

posted by kingstone at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月17日(木曜日)  到得還来無別事 廬山煙雨浙江潮

 おはようございます。

 曇りです。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

蘇東坡の歌

廬山烟雨浙江潮 − 廬山は煙雨浙江は潮
未到千般恨不消 − 未だ到らざれば千般恨(うらみ)消せず
到得歸來無別事 − 到り得て帰り来れば別事無し
廬山烟雨浙江潮 − 廬山は煙雨浙江は潮

 天下の絶景奇観をなんとかして自分も一度親しく見物してみたいという恨み(ここは現代文の「恨み」ではなく、残念とかもどかしいとかいう感じ)の思いを消しかねるように、悟りを求めてやまぬ思いに懸命に努力したが、悟ってみれば何のことはない、悟らない以前に生きていた世界と別段変わった世界ではない。いや断じて変わってはならないのだ。

 これは思うなあ。とか、その当たり前の世界が見えなくなっていることがあるのが見えるようになる、ってことだと思うけど。花は紅、柳は緑、みたいな。

posted by kingstone at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日のつぶやき

king1234stone / kingstone
すげえ RT @sora_papa: というか、「自分の体調不良」と「病院にいく」が結びついて、パニックするんじゃなくて病院に行きたいと主張するのって、親バカだけど娘すげー(@^▽^@) at 05/16 22:15

king1234stone / kingstone
いやほんま。温泉、行きたくなりますよね(^^) QT @maymay39: ただいまー。「テルマエ・ロマエ」観てきました。大満足♪楽しかったー!!そして温泉行きたい―!! at 05/16 18:50

king1234stone / kingstone
2時間・・・orz  RT @dondoko99: 今朝寝過ごし、大急ぎで家を出て、50kmほど走ったところで、向かってる場所が違うことに思いいたり…orz((((;゚Д゚)))))) 2時間のロス。自分を励ますために、ソフトクリームを食べるなう。 at 05/16 16:11

king1234stone / kingstone
あぶねえ・・・遊びに行ったらあかんのやった・・・イベントひとつ忘れていた・・・ at 05/16 16:11


king1234stone / kingstone
あっ、それからドラゴンクエストのアニバーサリー?新作?とか言ってたの、わかりました。アニバーサリーのほうじゃなくて、モンスターズのほうが5月31日に3DSのソフトが出るって。 @kt_hy_HMiyake at 05/16 15:39

king1234stone / kingstone
軽い荷物で遊びに行こうっと。 at 05/16 15:37

king1234stone / kingstone
あっ、探偵ナイトスクープなんかはこっちかな?携帯電話に何か線が繋がってますから。  QT @kt_hy_HMiyake: iPhoneの通話の録音てどうやるん?イヤフォンのジャックにレコーダーを接続して、こちらの通話は別個に録音する(TV番組の電話聴取はこちらの形体の様な?) at 05/16 15:36

king1234stone / kingstone
これだと相当音質悪くなりませんか?  QT @kt_hy_HMiyake: iPhoneの通話の録音てどうやるん?ハンズフリーにした電話機横にレコーダーを置いとくかもしれません。イヤフォンのジャックにレコーダーを接続して、こちらの通話は別個に録音する at 05/16 15:35

king1234stone / kingstone
どもっす。なんか、まだまだめちゃ長くなりそうです(^_^;)  RT @70584moto: .@king1234stone さんの「「変わる」「変わらない」「変える」「変わらない」」をお気に入りにしました。 http://t.co/BlxwEoHG at 05/16 14:23

king1234stone / kingstone
続く(「学校」についてはまだ入ってないから)けど、ここまで更新。 #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd 「「変わる」「変わらない」「変える」「変わらない」」 http://t.co/I83eg9Z0 at 05/16 13:55

king1234stone / kingstone
で「相談と合意」をしつつ「変えて」行ったわけね。 at 05/16 13:54

king1234stone / kingstone
まあ、そんなふうに学年のスタッフ・親御さんと「相談と合意」をしつつ進んで行ったわけ。 at 05/16 13:52

king1234stone / kingstone
これは授業のグループ分けに関するもの。「過去の記事156(今日は懇談会  保護者に提案し相談する)」 http://t.co/Y37ZdXYY at 05/16 13:52

king1234stone / kingstone
「視覚支援」については表出コミュニケーションについては親御さんの許可を取ったと思う。移動など受容性コミュニケーションの方は別にとらなかったかな?でも、「こんな視覚支援を使ってこんなことができるようになりました」は報告していたけど。 at 05/16 13:50

king1234stone / kingstone
例えば「お菓子を使ったコミュニケーション指導」親御さん全員に許可を取りました。校長にも。(ただし、職員会とかは通していない。これは学年の指導だし、別に職員会を通す必要は無いだろうと思ったので) http://t.co/00sx4Vlx at 05/16 13:48

king1234stone / kingstone
ちなみに、「相談と合意」については、我々の学年のやっていることは今までの学校でのやり方とすごく違っていることを自覚していたので、親御さんとも「相談と合意」をしつつ進んで行った。 at 05/16 13:43

king1234stone / kingstone
で、これは私が間違っていたなあ、と思った。私は「あきらめが早すぎる」ところがあるのかも。まあ、こんなふうにスタッフ間でも「相談と合意」をしつつ進んで行った。 at 05/16 13:42

king1234stone / kingstone
そっかあ??と思いつつ、私が仕事を考え出した。(?なんで私が考えたんだろう?彼女たちが考えれば良さそうなもんだけど・・・)で、やってみたらお子さんもなんか楽しそうで、もちろん新人さんたちも楽しそう。 at 05/16 13:41

king1234stone / kingstone
あるまあ重度(私は重度というのはよくわからなくなってきているが、でも重度)なお子さんに関して、私は「もう、移動だけでたいへんだから、仕事なくてもええやん」と判断して仕事を作らなかった。そしたら彼女たちが大反論。「このお子さんにも仕事をつくるべきです」 at 05/16 13:39

king1234stone / kingstone
私が「間違っていたなあ。新人さんたちのほうが合ってたな」という場面もあった。ある毎日ある集会の前の準備を我が学年の担当になった時、それぞれのお子さんに仕事を割り振った。 at 05/16 13:38

king1234stone / kingstone
「私にもようわからんけど、この大方針でやらせてね」みたいな感じ。 at 05/16 13:35

king1234stone / kingstone
で、いろいろやりつつ彼女たちが反論・質問して来たことに私が答えて(しかも「私にもようわからんのや」みたいなことも正直に言いつつ)行った。これは再掲。  http://t.co/nJkSlNIJ  http://t.co/GINmOU7A at 05/16 13:35

king1234stone / kingstone
「わかって」→「環境を整える・視覚支援する」じゃなくて「環境を整える・視覚支援する」→「わかった」ということ。で、「わかった」からこそまた「環境を整える・視覚支援する」により力を入れようとするようになる。 at 05/16 12:48

king1234stone / kingstone
やはり、実際に環境を整えたり、自分たちでカードを使ったり、自立課題学習を自分でやってみて、そして子どもたちの行動が変わる、納得できる動きを見て、初めて「わかりだした」みたい。逆じゃない。 at 05/16 12:47

king1234stone / kingstone
でまた1998年8月以前(1学期いとか)は、新人Aさん、BさんにTEACCH関連の冊子を読んでもらったり、私から話したりしても何のことやらよくわからなかったよう。 at 05/16 12:46

king1234stone / kingstone
さて、私の学年というチーム、一人一人の「人間」というかそれぞれの「本質」は全然「変わってない」ような気がするが、行動はすごく「変わって来て」いる。私、新人Aさん、新人Bさん。いろいろな視覚支援を使おう、としだしている。1998年9月から12月の4か月間をとってみても。 at 05/16 12:43

king1234stone / kingstone
デイリー神戸・明石 紙が更新されました! http://t.co/Q8wBat1U at 05/16 12:28

king1234stone / kingstone
で、この「おもしろ〜〜い」が肝心なんやろな。よくはわかんないけど、みなさんにこにこして帰られたみたいだし。 at 05/16 12:27

king1234stone / kingstone
しかし、ある方におうちでのトラブルを、例えば「どうしてメモ(おにぎりメモ)」を使って理由を伝えてみたら、とパッパッと書いてお見せしたら「おもしろ〜〜い!」と言われてた。これも「いやあ、◯◯だからうまくいかないかも・・・」とは言ったのだけど。 at 05/16 12:26

king1234stone / kingstone
ってか「方法」は具体的なんだけど「こういうふうにやってみたらうまくいくかも。でもなあ◯◯だからだめかなあ。ならああいうふうにやってみたらどうかなあ。」って「具体的にこうやったらいいです」という話にはならない。 at 05/16 12:23

king1234stone / kingstone
昨日の神戸「暮らしの相談室」少なくとも私のやりとりは全然具体的でないことを発見。 at 05/16 12:23

king1234stone / kingstone
iPadでのメール。受信はできても送信ができない件。smtpサーバを書くところにさらに深い階層があり、そこにパスワードとか書かないといけないんだった。わかりにくい。受信の方はそれよりも浅い階層に書くところがあるので。書いたらできるようになりました。 #ipadjp at 05/16 12:19

king1234stone / kingstone
ひょっとしたら「意識した努力」をするのは「できない」ことについてだからかもしれなり。「できる」ことは本人が「努力」しているのを自覚しなくても「できる」他人からは「努力」してるのがよくわかっても。  QT @hit1678: 「努力なんてもんではどうにもならん」を経験してきたか at 05/16 11:42

king1234stone / kingstone
二度寝から起きた。ふ〜〜。 at 05/16 11:07

king1234stone / kingstone
トーキングエイド for iPad 関連情報があるのね。 #ipadjp  RT @gebara39: http://t.co/J0l2V2pz http://t.co/TTkCxepw at 05/16 07:48

king1234stone / kingstone
iPad用プロテクトケースのみを売りだしたのね。 #ipadjp  RT @gebara39: 買います(^^) http://t.co/n3QxpGcQ at 05/16 07:46

king1234stone / kingstone
「5月16日(水)  二十年来曽苦辛 為君幾下蒼龍窟」 http://t.co/ScEl0PYc at 05/16 07:42

king1234stone / kingstone
おはようございます。曇りです。 at 05/16 07:42

king1234stone / kingstone
いいっすねえ。 QT @jodie_june: 息子がバイトを始めました。専門学校でも友達が出来たみたいだし、バイトも「しんどいけど楽しい」って。 at 05/16 00:36
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする