私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年03月17日

バリケードの中のジャズ 山下洋輔 田原総一朗の撮ったドキュメンタリー

 今、「テレビと権力」田原総一朗著を読んでるんですが




 この中に山下洋輔が早稲田でライブをした時のことが書いてあります。

 これは田原さんと山下さんが話をしていた時、山下さんが「演奏しながら死ねたらいいな」と言ったので、田原さんが、なら学園闘争中の早稲田大学で黒ヘルが民青の拠点にピアノを持ち込み、演奏をするという企画を田原さんが考えたとのこと。そこで田原さんとしては民青が襲って来て乱闘状態になる、というのを「期待」していたんじゃないか、と思うのですがそうはならなかったと。

 その場には中上健次・立松和平・高橋公(連合本部社会政策局長)・山崎順(連合赤軍に入って群馬で処刑された)などがいたとか。

 動画がありました。



ラベル:TV ジャズ
posted by kingstone at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安心ひきこもりライフ 勝山実著



 いやあ、面白かったです。

 ええっと、Wikipediaの記事の前に「この記事は宣伝広告活動のような記述内容になっています」とありますね。
 別にいいじゃん、と思いますが。そもそも世の中に「客観的な評価」なんて無いんだから。

 私自身が約3年間のネタキリと言うか、ひきこもり生活を送っていたわけですが、もう記述された内容には思い当たるところが多々あるし、またちょとした知恵・技術みたいなものもちりばめられています。

 例えば「身分証明書が欲しいなら原付免許」とか。貸しDVD屋さんでもどこでも身分証明書の提出を求められ、これが顔写真の無いものだと「公共料金の支払書」と「保険証」と2通必要とかいろいろややこしいことを言われるわけです。確かに原付免許(この本の書かれた時点では7800円で受験できるとのこと。もちろん法規を勉強しなきゃそのお金が無駄になりますが)

 で、知らなかったのですが、最近は「免許を取った後に実技研修を受ける必要がある」そうですね。

 働きたくない病について。勝山さんは賃金労働に至る(?)前に

ひきこもり→人間回復→安心ひきこもりライフ→社会参加→(これ以降に半人前仕事などがあり就労とかいうことがあるのかな?でもそれだとヒエラルキーで「選択肢」になってないか)

 というのが必要ではないか、と書いてはります。

 著者は高校で進学校に在籍していたらしいです。で不登校・ひきこもりに至るあたりの心境をこう書いています。

 自分も親も学校も友達も近所の人も、みんなこのやリ方で生きているのだから正しいはずだ。直接役に立だない勉強も将来の自分の選択肢を広げてくれるはず、やりたいことはあとで見つければいい。世間で立派な人間が普通とする生き方に異存はない。
 それなのに、つまらない会社で、役に立たないものを作り、役に立たないものを売る、時間の切り売リで一生を終えるなんてくだらない、などという心の声が中学生になったあたりから、絶えず聞こえるようになる。念を押しておきますが幻聴じやないですよ、自問自答です。
 追い払っても追い払っても、こういう魔の声、尾崎豊(支配からの卒業を歌ったロック歌手。お薦め曲は「卒業」「15の夜」「シェリー」)をだめにしたようなメツセージが、不良少年のいいわけが、まるで自分の本心であるかのように、自分にまとわりつく。
 これを認めると、自分の人生が全部間違っていたということになる。この心の声に従えばそういうことになる。つまらない勉強とつまらない仕事のために、全身全霊を込めてがんばっている自分は、何をしているのかわからない。そんな考えを認めたら今までの自分の人生が全部なくなってしまうので、何度も振り孤うのです作ひ、最後はどうしようもなくなって、自分のほんとうの考えと、自分の行動が一致する、つまりひきこもりが始まります。ひきこもって親に依存するよりも、いい成績を保ち優等生のまま社会に依存して生きていくほうが楽に決まっている。


 こらあしんどかったやろなあ。
 だいたい「自分のやりたいこと」をやらせてもらえないと言うか押し殺して生きていこうとして破綻しちゃった、って感じですよね。もちろんいきなり大きな「自分のやりたいこと」なんて見つかるわけもなく、それは日々の小さなことから始まるわけなんだけど。
 で「つまらない勉強」とか「つまらない仕事」とか想像できる範囲が「つまらない」ことだらけになってるわけですね。「やりたい」あるいは「すてきな」勉強や仕事もあるのにそこには思い至れない(ってか思い至れるような環境に置かれていないわけなんですけど)

 そして「親への依存」より「優等生のまま社会に依存」していく方が楽・・・って考えたらめっちゃしんどいっすよね。で、そのしんどいはずの「親への依存」にはまりこんでいく。

 いえ、別に人間「依存」したっていいわけです。誰だって誰かに助けられて生きてるわけだから。しかしもちろんここに書いている「依存」には悪い意味が込められていて「自立できない」もっと言えば「自己決定」「自己選択」できず「納得」できないまま日々を過ごしていく。

 後ろのほうにこんな記述もありました。

ひきこもりの自立とは何か?

 自分で考え、自分で決断し、自分で行動することです。必ず失敗します。他人の言うとおりにやっておけばよかった、そんな後悔が自立にはつきものなのです。支配からの卒業は、ほろ苦いメモリーの蓄積になります。完璧な考え、完璧な行動もどういうわけかうまくいかないものです。何かいったい悪いのかが、わからない。自立した人間が必ずはまる落とし穴です。
 自立とは怖ろしいものです。全部自分のあやまちが原因ですから、他人を責めるわけにもいきません。自分のおろかさを呪うのみです。自立とは正しく落ち込むことです。自立しなければ、心の底からがっかりすることなどできないのです。
 自立とは、自分は他人よりすぐれているという、人類共通の思い込みとの戦いです。自分はほんとうはいい人だという信念が揺らぐことです。


 「自己選択」「自己決定」「自己責任」の問題ですね。で、この本の他のところでもそれをさせてもらえなかった悲鳴がそこここに書かれています。もちろんもう年を取ってくれば「親の責任」にはできないし、著者はもうしていず、自分で「安心ひきこもりライフ」をなんとかしていこうとされているわけですが。

 ところで著者の作った「ひきこもり年表」というのが面白い。一部私が改変してます。

       勝山実年表               ひきこもり社会年表
1971.12 0歳 誕生
1984.3  12歳 小学校卒業
1989.3  15歳 中学校卒業
  .4  17歳 高2の終わりに不登校開始
1990.2  18歳 高校中退
  .9     大検合格
1991.4  19歳 大学受験失敗
1992.3  20歳 大学受験再び失敗
        原付免許取得
1993.3  21歳 大学受験三度失敗。絶望する     富田富士也「引きこもりからの旅立ち」刊行
  .6     ドーナツ屋でアルバイト
1995.1  23歳 アルバイトを辞める         ひきこもりがひそかなブームへ
1996   24歳 廃人生活              黒川昭登「閉じこもりの原因と治療」刊行
1997.6  25歳 精神科に行く            朝日新聞「人と生きたい 引きこもる若者たち」連載
        カウンセリングを受け始める
1998.3  26歳 郵便局でアルバイトを始める     ひきこもり黄金世代の台頭
        パソコンが来る           斎藤環「社会的ひきこもり」刊行
1999   27歳 インターネットでひきこもり仲間を見つける  KHJ親の会設立
2000.11  28歳 郵便局バイトを辞める        西鉄バスジャック事件
                           ひきこもりバッシングVS擁護の一大論争
                           ひきこもりバブルの始まり
2001.2  29歳 「ひきこもりカレンダー」発売。増長する。
2002.11  30歳 障害年金をもらう
  .12  31歳 作業所に通う。主におにぎり作り。
2003.4     甥っ子誕生
2003.5     障害者手帳ゲット 
2004.1  32歳 勝山商事オリジナルTシャツ制作・発売 ひきこもりバブル崩壊
                           ニートの台頭とひきこもり観の変化
                           (犯罪予備軍から就労予備軍へ)
                           玄田有史「ニート フリーターでもなく失業者でもなく」刊行
2006.5  34歳 就労訓練開始。居酒屋の清掃。
         お百姓仕事がメインの別の作業所に移る。
2006.12     ブログをスタート
2007.8  35歳 甥っ子次男坊誕生
2009.3  37歳 就労訓練終了。成果なし        若者自立塾の廃止
  .5      全国不登校新聞社発行「Fonte」に連載開始
2010.3  38歳 2冊目の本作り開始          ひきこもり不況に突入
  .12  39歳 本の発売が中止になる         東大公開講座「ひきこもりを考える」が開催
2011.1     本も出ないのに出版記念講演会をする

※KHJ親の会(K=強迫性神経障害 H=被害妄想 J=人格障害・・・すげえ名前だ・・・リンク貼るのやめとこ・・・)
※著者のブログ「鳴かず飛ばず働かず」
「若者自立塾」(若者職業的自立支援推進事業)厚生労働省の委託を受け日本生産性本部がやっていた。Wikipediaにもいろいろ問題点が書かれている。

 で著者が「ひきこもり戦国時代」説(?)を唱えている。まずひきこもりについての考え方の大きな流れ(?)として

働かぬなら いれてしまえ ヨットスクール 信長
働かぬなら 働かせてみよう ホトトギス  秀吉
働かぬなら 働くまで待とう ホトトギス  家康


ってことですが、信長だけがゴロが悪いなあ。ここは「働かぬなら 殺してしまえ ホトトギス 信長」でいいんじゃないかな。

 これは肢体不自由者に対する訓練でも同じ流れでは来ているな。古事記の時代なら「殺して」いたし、訓練の時代なら「訓練して歩かせて、普通の人にしよう」の時代があったし、まあ最後は「待とう」じゃなく、いろんな支援グッズがあればいいんじゃね、みたいな。

 でもって、知的障害者に対してはまだまだ「発達させよう」みたいな部分は多いかな。

 そして関ヶ原の合戦に擬して「秀吉派(西軍)」「家康派(東軍・著者はこっちに入る)」を書いてはります。なんていうか「秀吉派」ってのは「ひきこもりの人を研究対象と見ている」というか「本人に問題があるからそうなる。それを治してあげましょう」派というかな。で、「家康派」ってのは「本人」あるいは「本人によりそおう」という人たちだと思うのだけど・・・
 面白いのは・・・「秀吉派」はそれぞれの武将になぞらえられる将がいるわけです。もうめっちゃ権威のある。ところが「家康派」には将がいない・・・私が知らないだけかもしれませんが・・・そりゃまあ「秀吉派」は社会的に成功した「えらい人」が多くて、「家康派」はいわば社会的には「おちこぼれた」人たちだからそうなるわなあ・・・この関ヶ原、どうなるか。

 それから就労支援について。

 心理学ブームが廃れ、精神医学も下り坂、世間的には社会学が流行します。経済学に社会学と、ひきこもり問題も、その方面にポジションを移さざるを得ません。ひきこもり・ニートを施設に閉じ込め、働けるようにするという、悪徳ビジネスが、就労支援や家族療法の名のもとで盛んにおこなわれるようになります。長田塾(自称、不登校を二時間でなぉす、名古屋の奇跡のおばちゃんこと、長田百合子が経営する一連のひきこもリ矯正施設の通称。塾教育学院、長田寮など)のような収容施設に閉じ込めて働く練習をするという、無意味で社会性を粉ぐようなことをやらせます。就職先のあてもないのに、働く練習をしたり、資格を取ったりする。ひきこもリ本人は不安でたまらないから、なんとかしなければと、こんなことをするのでしょうが、お金を払って働く練習をしている時点で、賃金労働から遠ざかっているということを自覚するべきです。

 ひきこもりやニートを集めて、NPO団体が高い入会金と月謝を取る。それで経営者の家族がうるおい、残りは支援所の職員が受け取る、そのおこぼれをボランティアスタッフがもらい、最後の残りかすをひきこもリ訓練生や塾生が工賃として受け取る。時給にしたら100円にもならないんじやないですか。お金を払ってでもひきこもり息子の厄介払いがしたい。そんな親のニーズにうまく応えた、違法な民間刑務所です。


 ひょっとしたら「言い過ぎ」かもしれない。でもこうなりがちなもんだと思います。

若者自立塾廃止(2009年)

 2009年、若者自立塾廃止。事業仕分けでまっさきに仕分けられた若者自立塾とは、ニートを三ケ月間の合宿形式で訓練して就職させる支援のこと。いざ始めてみると、定員の半分しか人が集まらなかったうえ、就職率も低い、一人当たリ30〜40万の助成金が必要と、いいところがひとつもない。そもそも、ワーキングプア中心の反貧困・格差社会の時代です。働きたい人が、働き先がなくて困っている。働けない人の世話をして、訓練したところで勤め先がない。国からの支援、助成金は出るものの、中間問屋、つまリ就労支援を語るNPO団体にそのほとんどを奪われ、ひきこもリ本人は支援の恩恵を受けられない。(中略)働く練習にだけお金をかけてきたことが完全に裏目となり、支援の成果がまるでないという状態になりました。

 なるほどね。私が「世田谷「不適切な補助金」 AERA '12.3.19の記事について」「総務省デタラメ予算配分 AERA 11.3.14号」で言いたかったのもこのあたりです。

 まあコメントをつけて下さったxxxさんも「失業」しておられたので、xxxさんの「講師」としての雇用には貢献しかけたわけですが・・・

 この「ひきこもり本人は支援を受けられない」点が問題で、「本人が支援を受けられる」ようにしなきゃなんないだろうな。
 でさあ・・・この問題って「特別支援学校」で「本人が支援」を受けられず、「教師がお金をもらう」という構造もあったりして・・・

 なお私自身、おめめどうフェローとしてお金を儲けたいし、「講師」になっったりサポートしたりしてお金を儲けることは全然問題ないと思っています。だから「元ひきこもり」だった人が「現ひきこもり」の人のサポートに回ったりして全然問題ないし、いいことだと思ってます。でもそれに「お金を払ってもいい」と考えるのは「お客様」であり「本人さん」なんだよね。そこを間違えちゃいけない。

 それから著者は2002年11月から障害年金をもらってはります。このもらえるようになった経緯も詳しく書いてはります。大事なことは行っていた精神科のお医者様の所では教えてもらってない、ってこと。5年通ってはったわけですが。たまたま作業所に行ってみようか、となった時、手続きが必要になり保健所のソーシャルワーカーと話して「もらえるかも」ということがわかります。なかなか誰も教えてくれないんですよね。

 記述を読んでると、ネタキリ時代の私なら確実に貰えていそうです。

 今、月に67000円出てるとか・・・私の収入の何倍だ・・・

 でも今の私の状態ならもらえないだろうな。
 しかし私もネタキリ時代は、毎日「ホームセンターでロープを買ってこなきゃ。でどこにかけて首をつったらいいんだろう」と考えていたし、これは「貧困妄想」と名前がつけられるかもしれないけど、もう経済的に不安で不安で(これ「死ぬ」こととめちゃ矛盾してるけど)「生活保護は現状もらえないし、犯罪を犯して刑務所に入れてもらえば食べていけるか」とずっと考えていました。今思えばめちゃ変な考えだけどね。

 でも、犯罪犯すより、障害年金もらったほうがよっぽどいいよね。

 まあいろいろ参考になる本だと思います。
ラベル:ひきこもり

3月17日(土曜日)  古仏過去久

 おはようございます。

 雨上がりです。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

古仏過去久  こぶつ すぎさること ひさし
                      ー充容録42ー

 ある僧が南陽の慧忠国師(?ー775)に問うた。

僧「本身の盧遮那(仏陀の本身でもある永遠不滅の真理。法身仏ともいう)仏とは何ですか」
国師「わしにそこの水瓶を取ってくれ」
僧は水瓶を持って来た。
国師「もとの所に返してくれ」
僧はもとのところに返した。
僧「本身の盧遮那とは何ですか」
国師「古仏はもうとうに行ってしまわれた」

 う〜〜ん、どういうことや?
 まあ、「問い」をかけてきて、しかし言われたことを素直にやり続ける、それ自体がもう「古仏は行ってしまわれた」ということになってしまう、と理解できるけど、それは浅過ぎるかなあ。しかし「若い僧」と「権威ある老師(国師ってんだから)」の立場だと、若い方は素直に言うことを聞くわなあ。でもそれじゃあいかん、ということか。書いてて「そらそうや」と思い出したけど・・・でも浅いかな。
posted by kingstone at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日のつぶやき

king1234stone / kingstone
自分で気がついてなかった(^_^;) 最近はニュースの数が増えて嬉しい。以前は1個とか「無し」だったし。  RT デイリー神戸・明石 紙が更新されました! http://t.co/Q8wBat1U : @henchan93 @1raga2raga3raga @Workman89 at 03/16 23:59

king1234stone / kingstone
おめめどうの公式アカウント @omemedou もよろしくね。 at 03/16 22:25

king1234stone / kingstone
なお「不登校」とかの現象はグラフでなく、説明文の方に入れておきました。 @guriko_ at 03/16 21:14

king1234stone / kingstone
「わかくさ」での話のまとめ「12.おめめどうの「見てわかる」やコミュニケーションサポートの商品」の最後のところに謝辞入れといた。ありがとね。んでもって、これから別のお願いごとをFBで書くわ。  http://t.co/PTMv14aP @guriko_ at 03/16 21:12

king1234stone / kingstone
メモ。ドコモのAndroid端末(少なくともギャラクシー)にはアイコンにプレイストア(AppleのAppストアみたいなもん)があり、そこからドコモ製の無料ワクチンソフトをダウンロードできる。で、ドコモ製って信用できるのかな?と思ったらマカフィーが作ったやつだった。 at 03/16 17:38

king1234stone / kingstone
「12.おめめどうの「見てわかる」やコミュニケーションサポートの商品」やっとできた・・・長いことかかった。 http://t.co/aYulaYWt                    #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 03/16 13:35

king1234stone / kingstone
そうっすね。「本人が参加したくて」ってとこが大事っすよね。  RT @ogatti21: @chakuron 本人が参加したくて参加できるお仕事を瞬時に思いつける人になりたいです。 at 03/16 13:33

king1234stone / kingstone
そうそう  RT @wanderland1124: @Workman89 もしかして、いかなごですか? at 03/16 13:33

king1234stone / kingstone
それは高い!!  QT @Workman89: 。西区のスーパーでは1280円とか。 at 03/16 13:32

king1234stone / kingstone
うわっ、そりゃ安い!! 昨年だか一昨年だか1200円とかしてましたもん。  QT @Workman89: ちなみに昨日、近所の魚屋さんは600円でしたね。 at 03/16 12:34

king1234stone / kingstone
デイリー神戸・明石 紙が更新されました! http://t.co/Q8wBat1U ▸ 本日トップニュースを提供してくれたみなさん: @henchan93 @1raga2raga3raga @Workman89 at 03/16 12:29

king1234stone / kingstone
書きかけのエントリのかなりの部分が飛んだ・・・orz at 03/16 11:35

king1234stone / kingstone
しかし記事中「特価」と書いてるけど「なんぼ」やったか書いて欲しいなあ・・・120kgが10分で売り切れってんだからkg600円とかやろか?800円?  QT @Workman89: 明石の鮮魚、特価で販売 障害者作業所が専門店 http://t.co/4E8HINF6 at 03/16 11:35

king1234stone / kingstone
おお。 RT @Workman89: 明石の鮮魚、特価で販売 障害者作業所が専門店 http://t.co/4E8HINF6  東二見か。漁港近くならではだなー。こういう地元の産業に取り組むってのはいいね。 at 03/16 11:33

king1234stone / kingstone
ありゃあ、今、Seesaaで延々と長く書いているエントリがあるのだけど、画像がアップできなくなった。1エントリあたりの制限があるのかな? at 03/16 10:38

king1234stone / kingstone
え・・・orz  RT @ogatti21: せっかく作ったお弁当を家に忘れてきたー!!http://t.co/JOOXAGTQ at 03/16 09:42

king1234stone / kingstone
ほうほう RT @chakuron: 中学の卒業式で何人かの生徒が先生と一緒に2階席から写真とったりビデオとったりカーテンの調整をしていた。イベント苦手くんも居たので気になって聞いてみたら、「放送部のお手伝い」係りですって(^-^) できるお仕事をして参加、こういうのもアリね。 at 03/16 09:41

king1234stone / kingstone
あらま  RT @ProfMatsuoka: がー、ポートライナーの車両故障で中々「京」に着かない。。。 at 03/16 09:40

king1234stone / kingstone
そやね RT @frugalsahm: がんばらなくていいんです。今できることをやっていきましょう。 at 03/16 09:04

king1234stone / kingstone
「吉本隆明氏が死去 よしもとばななさん父 戦後思想に圧倒的な影響」へえ。/Yahoo!
ニュース http://t.co/lbDS46ds
 at 03/16 07:39

king1234stone / kingstone
「3月16日(金曜日)  一宿覚」 http://t.co/7eUlURr5 at 03/16 07:37

king1234stone / kingstone
おはようございます。薄曇りです・・・って言ってる間に本格的な曇になってきたみたい。 at 03/16 07:37
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする