私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年02月16日

ボブ・ディランが欲しいんだ クインシー・ジョーンズ

 We are the world は1985年にアメリカで発売された歌です。

 以下、Wikipediaの記述を引用すると

 著名なアーティストが「USAフォー・アフリカ」として集結して完成させた。

 ハリー・ベラフォンテの構想をもとに、イギリスで活躍するミュージシャン、ボブ・ゲルドフが提唱したバンド・エイドの成功に触発されてアフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングである。作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当した。

 1985年1月28日の夜、アメリカン・ミュージック・アワードの直後、アメリカのみならず当時の世界のポップス界を代表する45人が、ハリウッドのA&Mスタジオに集結してレコーディングされた。

 で、たぶん1985年の「日本テレビ 愛は地球を救う 24時間テレビ」でメーキング映像と、完成した映像を流したんですね。私、それをVHSに録画していました。久しぶりに見てみたら、やっぱり感動します。

 こないだ東日本大震災の時も来てコンサートをして下さったシンディーねえさんも若い!!

 私が一番感動するシーンは、クインシー・ジョーンズが、みんなのテイクを録って、でボブ・ディランにもソロの追加を頼むわけ。その時のディランとジョーンズのやりとり。

ディラン「キーが合うかな?変えちゃいけないんだろ?」
ジョーンズ「気にしなくていいよ。ボブ・ディランが欲しいんだ」

 くーーっ、カッコいい!!
 で、録音風景が出ています。何度も小さな声で自信なさそう(と見える)に歌うディラン。で、実際のテイクに入ったら・・・

 この動画の3分45秒あたりから4分あたりです。(これは実際のテイクのみです)



 そのメーキング映像、小学校4年生に授業で見せ「ええやろう」とやってたんですが・・・子どもたち意味わからんかったろうなあ(笑)

 なお、その24時間テレビ、司会に先日無くなった太平シローさんが出てました。



ラベル:音楽
posted by kingstone at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サポートセンターわかくさに話をしに行く 2月25日(土)

2月25日(土曜日)にサポートセンターわかくさに

「自閉症について」

というテーマでお話させて頂けることになりました。

 わかくさの場所は

  大阪市住之江区御崎5-14-11-B108号
  地下鉄四つ橋線住之江公園駅からちょっと歩いた所。
  電話 (06-6681-1211)
  fax (06-6681-1246)

 外部の方も来ていいそうです。
 ただし、現在20名ほどの参加者がありますので、部屋の余裕としてはあと5名程度かな、とのことです。
 参加費用は「会員さんしか想定してなかった」みたいなので、会員外の方はこれから決めはると思います。私は「1000円はとらないと」と提案していますが(笑)

 でも、どなたもいらっしゃらないかもしれませんが・・・・

時程表は

12:00-13:00 昼食をとりながらおしゃべり。(外部の方はすませてくるか、ご自分で持ち込みかな)
13:00-14:30 kingstoneの話
14:30-15:30 みんなでわいわい

 で、テーマについて「質問」「ご意見」を頂いています。順不同、まとめずに羅列すると

・知的障がい者、アスペルガー症候群、広汎性発達障がいとの違い、
・自閉症の原因・発症の年代・特徴(症状)など。
・コミュニケーションのとり方、
・配慮する点・注意すべきこと
・今、社会の中でどのように生活しているのか(在宅、デイ、施設、の利用も含め)
・自閉症は程度が変わるのか、進行するのか(重くなる)
・薬はどんな薬か、薬で良くなるのか、どうなったら完治といえるか(当事者以外でもわかりますか?)
・そんな治ろうとせんでもええのにと思うことがある
・社会に合わないから障害となるの
・だんだん増えてくるかな
・でもきっと社会も良くなってくるよね

 ということで、このあたり、私の独断と偏見で、ええかげんなことをしゃべりまくる予定です。

 私が昨年のクリスマス会にお邪魔した時のエントリ。

サポートセンターわかくさ へ行って来た

ラベル:自閉症

2月16日(木曜日) 山高水深 雲閑風静

 おはようございます。

 曇りです。さっき薄日が差していたのですが、今は差してないなあ。


ー秋月龍a著 一日一禅より kingstoneちょい変えー

山高水深 雲閑風静  やまたかく みずはふかし くもはしずかにして かぜしずかなり
                              ー虚堂録ー

 高橋泥舟(でいしゅう 1835-1903)は勝海舟・山岡鉄舟と並んで、幕末の三舟といわれた槍の名手。
 有る日上野の処静院の住職と話をしていて槍自慢になったら和尚が「お手合わせ願おうか」
 で、庭に降り、泥舟は物干し竿を構えた。和尚は箸を持っているだけ。このやろうと思ってつこうと思ったが、和尚には微塵のすきもない。汗ビッショリになって「まいった」と言い和尚に流儀を聞くと
「なに、流名などはない。強いていえば『山は高く水は深し』とでもいうか。または『眼横鼻直』でも『柳は緑、鼻は紅』でもよい」

 う〜〜ん、こういう話、嫌いではないけど・・・でも物干し竿対箸でこうなるかなあ?よく「(柔道より)空手2段増し、剣道3段増し」とか言われて「攻撃手段がある方が有利になる」という意味だけど、箸と物干し竿では相当な差がありそうだけど。

 まあ、もちろん、ここに出てくる言葉、「あるがまま」ってのは大事だけどね。

posted by kingstone at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日のつぶやき

king1234stone / kingstone
しかし、二階堂の顔は本当に村山聖(さとし)九段を思わせる。私「聖の青春」って本も持ってます。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 23:36

king1234stone / kingstone
「自閉症スペクトラム」をお持ちの方の匂いはしますが、「音声言語が無く、しかし知能検査すれば高得点」って感じでは無いですねえ。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 23:35

king1234stone / kingstone
今、確認して来ましたが、「無口(?でもないよなあ)な重田盛夫」とかまあ主人公桐山も (さっき間違え送信) RT @kt_hy_HMiyake: 島田さんのご自宅に零が研究会で訪問する、確か四巻だったかな? QT何巻?  RT 三月のライオンにもそういう棋士さん at 02/15 23:33

king1234stone / kingstone
RT @kt_hy_HMiyake: 島田さんのご自宅に零が研究会で訪問する、確か四巻だったかな? QT何巻?  RT漫画、三月のライオンにもそういう棋士さんが登場されてます。 at 02/15 23:30

king1234stone / kingstone
それと、以前にも書きましたが、モンテッソーリさんもTEACCHでも「ひとりでできることの大切さ」は言ってますね。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:43

king1234stone / kingstone
情緒の安定のためにも「わかってできる」ことがあることが大切になるわけです。そのあたりで教材・教具の力というか工夫は大切なものになるわけです。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:41

king1234stone / kingstone
で、昔から自閉症のことを「情緒障害」とか言う呼び方がありました。で、「だから情緒を落ち着かせるために」する方法が「何もしないで(本人の好きなように?)ほっておく」だったりするわけですが、それは必ずしも情緒の安定につながらない。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:40

king1234stone / kingstone
でTEACCHの「自閉症児の発達単元267」は、まあ「知的に重い自閉症の人対象の課題に偏っているのじゃ」と言われることもありますが、案外そうでない人にも「気持ち良かったり」することも多いのじゃないかな、と思います。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:37

king1234stone / kingstone
あはは、アマゾンで「自閉症児の発達単元267」を見ると、よく一緒に購入されている商品に、太田のステージの「認知発達治療の実践マニュアル―自閉症のStage別発達課題 」が出てくる(^^) @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:35

king1234stone / kingstone
で、TEACCHはどうか、っていうと、教材・教具というかもう古い本になりますが「自閉症児の発達単元267―個別指導のアイデアと方法」(アマゾンのurlに日本語が入るので貼れない)にはたくさんの教材が出てきます。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:33

king1234stone / kingstone
ただあれも値段はそこそこしたような・・・ @inotti_ele @kinu_sapporo at 02/15 22:27

king1234stone / kingstone
おお、ノイズキャンセリングヘッドホンもありますね。  QT @inotti_ele: @kinu_sapporo 横やり失礼。マフーとかフレックス使う人もいれば、ノイズキャンセリングヘッドホン使う方もおられるそう。騒音の逆位相の音を被せることで騒音を相殺している模様。 at 02/15 22:27

king1234stone / kingstone
「TEACCHと人間関係」の時、私の隣に座っていて「あの部分は気になった」と言ったのは、当時養護学校教諭だった立松英子さん。(こんなことバラしていいのか(笑)) http://t.co/VZufnBO6 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:26

king1234stone / kingstone
爆笑!素晴らしい! QT @yume_no_mi: 4/1に『もしかしたら学年主任になるかもしれない先生』と『もしかしたら担任になるかもしれない先生』が『もしかしたら息子の教室』になるかもしれない教室で『入学式にするかもしれないこと』の話をしました。 三人目だからできたことです at 02/15 22:21

king1234stone / kingstone
で、そのあたりでTEACCHとくっついてくるのね。少なくとも私の中では。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:20

king1234stone / kingstone
で、なんでそんな話が出てくるかと言うと、「教材・教具の力」ってこともあるし、実は立松英子さんは「太田のステージ研究会」の人でもあったりします。太田のステージってのは自閉症の人にどう関わったらいいのか、という視点で開発されたものだったりします。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:20

king1234stone / kingstone
ルンバが来たことは知っていましたが、ビンゴで当たったんですね!@_@「当たってしまった」 http://t.co/DRUUy7H6 @linoleums at 02/15 22:17

king1234stone / kingstone
はい、また。で「『初 めて♪イヤマフ』と出会う」は是非読んでおいて下さい。気をつけないといけないことが書いてますので。 http://t.co/K52ZuYSB  QT @kinu_sapporo: 急だったのに答えてくださってありがとうございました! at 02/15 22:14

king1234stone / kingstone
たぶん、連絡先に出てくる東京福祉大学教授の立松英子さんがかなり中心となってやっておられると思いますが。(もともとは水口さんって方を中心にやられていた) @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:12

king1234stone / kingstone
めっちゃ刺激的です。(で、読みやすいのに、なんで止まってんだ・・・)  RT @sora_papa: 読みやすいけど読み応えのある、いい本ですよね。RT 付箋だらけにして半分読んでるんですが、他のことが忙しくなって止まってます(;_;) QT 「障害者の経済学」 at 02/15 22:10

king1234stone / kingstone
いつものことながら話が飛んじゃいますが、「障害児基礎教育研究会」 http://t.co/KcWLTl2M なんてえのがありまして、教材・教具の力を十二分に活用しよう、みたいなことをやってはるのかな。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:07

king1234stone / kingstone
なんかねえ、ここらへん、教材・教具の力って、私もものすごく感じるんですよね。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:04

king1234stone / kingstone
で、教材・教具の力がわかったと。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 22:03

king1234stone / kingstone
実は、今、図書館から借りてきて、付箋だらけにして半分読んでるんですが、他のことが忙しくなって止まってます(;_;) RT @sora_papa: 1200円と、電子書籍としては高めでしたけどね… RT ほほお RT 「障害者の経済学」 http://t.co/MVbq37D7 at 02/15 22:02

king1234stone / kingstone
ほほお RT @sora_papa: かつてブログで殿堂入りさせた「障害者の経済学」 http://t.co/MVbq37D7 に増補改訂版が出ていて、しかもそれを電子書籍として購入可能なことが分かったので、迷わず購入。また改めて読みます。増補されたという障害者就労の章も楽しみ。 at 02/15 21:58

king1234stone / kingstone
まあ「黒板」ができることで、より下の年齢の子まで従来型の教育が受けられるようになった部分はあったでしょうが、それじゃ無理、ってとこもあったろうし、そこにモンテッソーリ教育は有効だった、ってことじゃないかと思います。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:58

king1234stone / kingstone
最近の補聴器はプログラムが入れられるようになっていて、その人に必要な周波数の音だけ大きくし、その他を小さくすることもできますから。しかし・・・コストパフォーマンスから言うと、やっぱりイヤマフかなあ。 @kinu_sapporo at 02/15 21:56

king1234stone / kingstone
そうっすね。もちろん「補聴器みたいな物」は探せばあるかもですが。  RT @kinu_sapporo:イヤーマフの存在は知っていたんです。でも他にもないかと補聴器などもみていたんです。が、やはりイヤーマフしかなさそうですね。。 at 02/15 21:54

king1234stone / kingstone
アメリカへはフランスから入ったとのこと。「黒板」も、無かった時代に比べて、画期的な「視覚教材(教材ってのは変か?)」だと思います。これでずいぶん1対多のやりとりは楽になった部分があると思います。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:53

king1234stone / kingstone
おっと、途中になって書き忘れましたが、1対多での「お話」の授業だけでなく、「黒板」というものがいつからできたのか調べたいと思いましたが、Wikipediaでは日本に入ってきたのが1872年の明治の学制から、とのことですね。これはアメリカから。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:51

king1234stone / kingstone
考えてみりゃ、これらも「個別の課題」ですね。あんまり「たくさんで協力して円柱さしをしよう」なんてことはしない。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:49

king1234stone / kingstone
で、それだと教室で一人の教師の話を多人数で聞くことが無理な幼児でも、「幼児教育」というのが可能になるわけです。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:48

king1234stone / kingstone
つまりいちいち「説明する」「教え込む」とかしなくても、やっているうちにわかってくる。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:47

king1234stone / kingstone
これがまあ、やってみると、なんて言うか「気持ちいい」んですよ。もちろん木の質感もいい。円柱さしにも「長さ(高さ)」で分けるもの、「直径の大小」でわけるもの、とかいろいろあって、何も説明しなくても、「あっ、世の中にはこんな違いがあるんだ」とわかる。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:46

king1234stone / kingstone
で、こないだご紹介した「円柱さし」などの教材・教具を開発されたわけです。  http://t.co/X4V3Hhmr @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:44

king1234stone / kingstone
人によって「すごく助かる」と思う人もおられるし、「人と違う物をつけているのは嫌だ」と思う人もいるし。(本人がそう思うならしかたないっすね。ただし、周囲は基本的に「おお、かっこいいじゃん」というノリでいて頂きたいけど) @kinu_sapporo at 02/15 21:41

king1234stone / kingstone
まあ、本人さんにつけてもらって、納得すれば使い続けてもらえばいいんじゃないんですか。 @kinu_sapporo at 02/15 21:39

king1234stone / kingstone
人によって、効果はいろいろですが、結構お使いの方がいらっしゃいます。私自身はユーザーではありませんので、あくまでも聞いた話ですが、話し声などはあまり遮断しないようです。なんか雑音を聞こえなくするとか。 @kinu_sapporo at 02/15 21:38

king1234stone / kingstone
イヤーフレックスってのは耳栓タイプ。 http://t.co/Ego0BAng @kinu_sapporo at 02/15 21:36

king1234stone / kingstone
こっちがカタログみたいになります。 http://t.co/ePXhQQ7S @kinu_sapporo at 02/15 21:36

king1234stone / kingstone
例えば http://t.co/DkmQqNp2 をご覧下さい。 @kinu_sapporo at 02/15 21:35

king1234stone / kingstone
イヤーマフとかイヤーフレックスとかになります。  RT @kinu_sapporo: アスペルガーの子で聴覚過敏になっているそうなんですが、補聴器の逆バージョンのようなものがあるときいたそうなんですが、詳しいことはさっぱり分かりません。そういったものは本当にあるのでしょうか? at 02/15 21:34

king1234stone / kingstone
これは日本でTEACCHを勉強し始めたばかりの人が「声をかけてはいけない」と勘違いするところにも似ている。でも初心者にはそう伝えたほうがいい場合もあるんだけど。たいていの場合、「しゃべりすぎてる」人がほとんどだから。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:33

king1234stone / kingstone
「そればっかりと思われたら困る」みたいなことを、私が紹介した文の中でも書いてはる。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:32

king1234stone / kingstone
で、モンテッソーリさんは、「感覚」の重視と、「本人が集中する時期」の大切さをとき、またそうできる教材・教具を開発しはったのね。そして、そのために必要な大人側の態度。で、その態度はたいていの場合は静かに見守る、だけど、 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:31

king1234stone / kingstone
で、そんなもんで「幼児教育」は無理、と。だからそれがわかっているからこそ、「幼児教育そのものが無理、あるいは無意味」と思われていたのじゃないか、と。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:28

king1234stone / kingstone
で、それからぐっと下がって、モンテッソーリの頃の幼児教育・初等教育もまああったとしても、「部屋にたくさん子どもたちが座っている」「その前に一人の教師が立ち、音声言語で教え諭す」って形じゃなかったかと。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:27

king1234stone / kingstone
で、原点のアカデメイアとか、歩きながらおしゃべりして教育してたわけで。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:26

king1234stone / kingstone
つまり、もともと教育って、だいたい「大学」みたいなところから始まって、下の年齢に普及していったと思うのだけど @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:25

king1234stone / kingstone
はい、どうぞ (^^)  RT @kinu_sapporo: こんばんは。はじめまして。聴覚過敏についてお聞きすることはできますか? at 02/15 21:24

king1234stone / kingstone
ちょっと、ここでモンテッソーリに戻ってみますね。まず、アメリカでも一時幼児教育に意味なんかない、とされてモンテッソーリ教育が下火になった、という話がありましたが、そりゃモンテッソーリ以前のヨーロッパでも幼児教育なんて、あったのか、という疑問が。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 21:24

king1234stone / kingstone
おっ、後でお店で確認しよ  RT @kt_hy_HMiyake: 島田さんのご自宅に零が研究会で訪問する、確か四巻だったかな? QTえっ?何巻?私見逃してる。  RT 漫画、三月のライオンにもそういう棋士さんが登場されてます。 QT Wikiの「マリアが彼ら at 02/15 21:06

king1234stone / kingstone
わおっっっっ!!私、最近ずっとDMS-5って書いてた!!DSMじゃん・・・ (;_;) at 02/15 21:05

king1234stone / kingstone
「モンテッソーリ教育とTEACCHアプローチの異同(?)」今日の分追加中。 #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd http://t.co/6CNb0x7K at 02/15 21:00

king1234stone / kingstone
ふむふむ。  RT @kt_hy_HMiyake: 相手を大切にするその姿勢は、誤解を恐れず言えば、キリストのご大切にもつながっているのかもしれません。歴史がどうのとかよりも、今回投げかけたきっかけはそっちの方なような? at 02/15 20:56

king1234stone / kingstone
ただし、(私だって無意識に、あるいは常識だと思って)マジョリティはいつだって、マイノリティに「お互い様」とか「折り合いをつけて」と言いながら「理不尽な要求」をしてしまいがちだ、ということは頭に置いておかないといけないと思いますが。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:55

king1234stone / kingstone
はい。「お互い様」ですから。  RT @kt_hy_HMiyake: 折り合いは手前側の都合もありますが、お互いに尊重し合う為です、決して方便ではなく。 RT 「自閉症の文化」を尊重しようとしたTEACCHにも重なります。もちろん「折り合い」が大事だけどね。 at 02/15 20:53

king1234stone / kingstone
えっ?何巻?私見逃してる。  RT @kt_hy_HMiyake: 横から失礼してます、漫画、三月のライオンにもそういう棋士さんが登場されてます。 QT Wikiの「マリアが彼らに知能テストを受けさせると、彼らの知能が当時の健常児たちの知能を上回るという結果が得られ」 at 02/15 20:52

king1234stone / kingstone
ははあ、そのご意見は初めて聞いた(笑)  RT @kt_hy_HMiyake: TEACCHに感じるのが、便利さから出てくるような、大雑把な、雑な乱暴さとでも言えば良いのでしょうか、伝わりにくいかもしれませんが、そういう雰囲気が全くないのです。アメリカぽくないなあと。 at 02/15 20:51

king1234stone / kingstone
爆笑  RT @kt_hy_HMiyake: TEACCHに感じるのが、便利さから出てくるような、大雑把な、雑な乱暴さとでも言えば良いのでしょうか、伝わりにくいかもしれませんが、そういう雰囲気が全くないのです。アメリカぽくないなあと。 at 02/15 20:50

king1234stone / kingstone
ええ、そういうことだと思います。  RT @kt_hy_HMiyake: その子、その人にとってのニードに寄り添える関わりが大事ですもん。 at 02/15 20:50

king1234stone / kingstone
つまり、モンテッソーリだとかTEACCHだとか言う前に、「そのお子さんには何ができるのか」「そのお子さんは何が耐えられないのか」「そのお子さんは何だったら我慢できるのか」とか、個人を把握せずして、話は始まらない。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:49

king1234stone / kingstone
また音声言語が出せない、身体が動かせない、という理由で、いろんな支援機器などのサポートがあれば「聞く」「理解する」「発表する」などができるのに、「君には専門的な教育が必要だ」とか言って、クラスから出してしまうのにも反対です。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:47

king1234stone / kingstone
でも、全部とにかく同じ教室にぶち込んで、音声言語での授業だけやってりゃいい、ってのには私は大反対します。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:46

king1234stone / kingstone
で、Wikiには「インテグレーション」「メインストリーム」「インクルージョン」の違いを書いてるけど、はっきり言ってどれがどうでなんやかんやわからんぞ(^_^;) @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:44

king1234stone / kingstone
で、もちろんそれは良かったのだけど、「では障害があれば専門の学校へ」という流れで地域の学校から養護学校へ「安易に」送り込む流れも当然出てきたと思います。それに対してアンチの考え方として「統合教育」という考え方が出てきた、みたいな感じか。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:42

king1234stone / kingstone
いつものごとく「統合教育」をWikipediaで調べてみたら、「1979年の養護学校義務化が大きなポイントである」と書かれていますね。実際、それまで「就学免除」「就学猶予」という形でいわば学校へと行けなかった人が学校に通えるようになった。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:38

king1234stone / kingstone
もちろん、「思想の背景」「現地の実践」には関係があると思うし、そこらへんを解き明かすってか、語るのも楽しいのですが、「統合教育」というのとの絡みが、私には単にわからないだけです。ふむ?だいたい「統合教育」って言葉はどこでどうなったのだろう? @kt_hy_HMiyake at 02/15 20:35

king1234stone / kingstone
ははあ。  RT @kt_hy_HMiyake: あらためてご指摘されて自分の発想が安直で乱暴だったようにも。思想の背景と現地の実践につながりがあるかもしれない、そういう推論から出た疑問だったもので。 at 02/15 20:32

king1234stone / kingstone
あれえ、今ダイソーで「模造紙」を買って来たのだけど、サイズは788×1091。で、これをA0サイズと言うのかと思っていたら、A0でググったら841×1189だって。へえ、模造紙の方が小さいんだ。 at 02/15 19:31

king1234stone / kingstone
わっ、そうなんや。みほさんが言うんやから品質OKなんやろな。 RT @mayefann: 普通の文書印刷なら問題ないです。写真も普通のスナップ写真くらいなら大丈夫です。よほど、写真家でかなりの品質を求めるのでは無い限り、純正品と遜色ないですよ at 02/15 16:00

king1234stone / kingstone
Wikiの「マリアが彼らに知能テストを受けさせると、彼らの知能が当時の健常児たちの知能を上回るという結果が得られ」というあたり、しかしなあ、音声言語まるで無し、でも「プリントの問題解かせたらさっさと解いちゃう」なんて人もいるし。 @inotti_ele at 02/15 14:59

king1234stone / kingstone
いや、やっぱり「音声言語が不自由なくしゃべれている」感じではないから、カナータイプの自閉症と言ってもいいかなあ??まあわかんないすけど。 @inotti_ele at 02/15 14:57

king1234stone / kingstone
まあ、もちろん概念の無い時代っすからね。でも記述から見れば自閉症スペクトラムであることは間違いない。(それ以外のお子さんもいた可能性もあります) @inotti_ele at 02/15 14:55

king1234stone / kingstone
はい。 QT @inotti_ele 日本のwikiでは、今で言う所のアスペルガーか自閉症かはわからないですね。日本のwikiぃの記述ぅ。当時は白痴、精神薄弱だった様ですね。 at 02/15 14:53

king1234stone / kingstone
で、「実験学校」とか銘打ってるけど、"不断に計画(プランニング)し更新していくような実験的・協同的な思考と方法にまで再構成されるべき"ってことだから、どんどん変化していくことを認める、実践的な人やったんやろな。  @inotti_ele at 02/15 14:51

king1234stone / kingstone
私の過去のかすかな記憶でもデューイとの共通点は考えられるなあ、と思ってました。今、Wikipediaを見たら、ほお、こんな人やったんや。プラグマティズムの祖みたいな人。で、哲学者であるだけでなく教育の実践家。(てか、教師としてではなく、管理職としてか?) @inotti_ele at 02/15 14:49

king1234stone / kingstone
なるほど。やっぱりデューイですか。  QT @inotti_ele アメリカのwikiではジョン・デューイやウィリアム・ヒアド・キルパトリック(の関係者?)によって広まったり、それ以外ではインドでは神智学協会とか。 at 02/15 14:46

king1234stone / kingstone
「自閉症の文化」を尊重しようとしたTEACCHにも重なります。もちろん「折り合い」が大事だけどね。 QT @kt_hy_HMiyake  相手に自分の価値観を押し付けず、相手を尊重しようとしたマザーテレサの姿勢は見習うべきものが大いにあります。 at 02/15 14:41

king1234stone / kingstone
はい。このあたり RT @kt_hy_HMiyake 相手のルーツを尊重したマザーテレサは、看取ったヒンドゥー教徒の方のお葬式をヒンドゥー教のやり方で挙げたそうです。相手に自分の価値観を押し付けず、相手を尊重しようとしたマザーテレサの姿勢は見習うべきものが大いにあります。 at 02/15 14:40

king1234stone / kingstone
アヴェロンの野生児についてのイタールを研究し、ってことですから。で、そこから「貧困家庭の子どもたち」対応。 QT @inotti_ele インドは発展途上国で階級制度、イタリアの障害児施設は果たして…カナーは米かぁ。アヴェロンの野生児は知っていた模様。 at 02/15 14:39

king1234stone / kingstone
ええ。モンテッソーリさん、そうみたいですね。大人もいたみたいだけど。 QT @inotti_ele 自閉症という概念はなかったし、精神遅滞という概念も無かったけど、障害児と思われる児童達が集められている施設には行っていたんじゃない? at 02/15 14:36

king1234stone / kingstone
そうっすね。  RT @inotti_ele: アメリカとフランス、イタリア、イギリス等々世界中にモンテッソーリ教育が広まったけど、各国によって宗派が違うと言う事は、ことによったら教育の意義や方法、導入のされ方もそれに伴って違うかもしれませんね。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:35

king1234stone / kingstone
人種のるつぼの背景。ふむ RT @kt_hy_HMiyake 思想的背景をイタリアがカトリック、アメリカはWASPと示したのはアメリカの歴史を参照ください。人種のるつぼが出来た背景にはWASPが不可欠であったという事情、深い歴史があります。ここは人文系には避けて通れない箇所です at 02/15 14:33

king1234stone / kingstone
なる。ここに解説が出てくる。 QT @kt_hy_HMiyake 外国から来たのですが、キリスト教と結び付けての違いは背景にあるのがカトリックか、WASPかの違いもあります。WASPは白人の、アングロサクソン系で、プロテスタントを意味します、 at 02/15 14:32

king1234stone / kingstone
で、そこらへんの話題だろうけど、モンテッソーリとTEACCHとの絡みがいまいちわからない。(TEACCHは明確に「何の手立てもなく放り込む」のには反対しますけど) @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:31

king1234stone / kingstone
まあ「統合教育推進」と「個別な対応」「特別な支援」って、別に対立軸ではないけどね。(しかしそれを対立軸と捉える人は多い)また「統合教育」という意味が「とにかく放り込め」みたいな乱暴な主張になってしまってる人もいる。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:29

king1234stone / kingstone
う〜んと、ここは、今までのモンテッソーリとかTEACCHの話題と、どう絡んで出てきたのか、私にはわかりません。 RT @kt_hy_HMiyake 教育の意義、個別の対応が必要である事にも気付かれていなかった。特別な支援が必要である文脈に気付けなかった人が統合教育を推進したと。 at 02/15 14:26

king1234stone / kingstone
つまり日本で言えば(この地名は既に無くなっていたと思いますが)山谷・寿町・釜ヶ崎で学校を始めた、みたいなイメージになりますよね。その中には障害のある子もいたろうし、そうでない子もいたろうし。だから広く「教育課程. 学習指導. 教科別教育」になると @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:22

king1234stone / kingstone
モンテッソーリさんは、最初は「(当時社会から見捨てられていた人の行く)精神病院でたぶん自閉症の子と思われる子どもたちとのつきあい」から実践をスタートさせてはりますけど、その後、「貧困家庭の子どもたち」への教育へ応用するようになられたわけですから。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:20

king1234stone / kingstone
つまり特別支援教育(障害児教育)に関するものは378。で、モンテッソーリさんの関連は375で「教育課程. 学習指導. 教科別教育」これは誤解でも何でもなく、当然そうなるもんやろなあ、と思います。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:17

king1234stone / kingstone
ということらしいですね。 RT 378は障害児教育、375は教育課程. 学習指導. 教科別教育ですね。http://t.co/4HJoSUlV 見ると日本だと誤解されることが多いと書かれておりますわ。 @inotti_ele @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:15

king1234stone / kingstone
このあたり @inotti_ele さんが既に答えて下さってますが QT @kt_hy_HMiyake 違和感があったのはモンテッソーリさんの本は特別支援の分類には入ってない事でした。(町田の場合)自閉症支援の本は378辺りなのに、モンテッソーリさんの書籍は大概は375 at 02/15 14:13

king1234stone / kingstone
はい QT @kt_hy_HMiyake 教育の書架整理をしていてモンテッソーリ教育と銘打ってある本を見つけたのがきっかけでした。さらに、モンテッソーリさんの時代はまだまだ精神発達遅と自閉症が未分化であっただろうと推論して質問 at 02/15 14:12

king1234stone / kingstone
とりあえず、次、行きます。 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:10

king1234stone / kingstone
私の行った範囲(回数は少ない)での教会の印象はカトリックは厳か・重厚でプロテスタントはカジュアル・親しみやすいみたいな差があるかな。で、カトリックは当然ルーツは(もちろん最初はエルサレムであるとしても)ヨーロッパで、プロテスタントはアメリカ経由 @kt_hy_HMiyake at 02/15 14:10

king1234stone / kingstone
このあたりは、私には何も知識がないのですが、私がこれまでに関わったカトリックとプロテスタントの差で言うと  QT @kt_hy_HMiyake: モンテッソーリさんのルーツがカトリックで、TEACCHはWASP at 02/15 14:07

king1234stone / kingstone
今NHKラジオで東京発のニュースで江東区の「子ども家庭支援士」制度の話をしていた。虐待予防として、しそうなところ(?)のサポートに行くってことみたい。大切やと思う。しかし障害理解にどれだけ研修さかれてるかな。 http://t.co/fOQRdI5d #自閉症 #発達障害 at 02/15 13:52

king1234stone / kingstone
「テルマエ・ロマエ(漫画)の中の視覚支援2」ルシウスと日本の技師とのコミュニケーションの話。設計図と絵。異文化コミュニケーションやね。そういう意味で「自閉症の文化」と言い出したTEACCHはえらいと思う。 http://t.co/ApTJKuND   #自閉症 #アスペルガー  at 02/15 13:18

king1234stone / kingstone
デイリー神戸・明石 紙が更新されました! http://t.co/Q8wBat1U at 02/15 12:29

king1234stone / kingstone
こ、これはなんや!韓国のオタクの作った映画か!! QT @muvieball: <『アーチ&シパック -世界ウンコ大戦争-』(@AAandSS)>2/11(土・祝)〜吉祥寺バウスシアター 2/25〜シネマスコーレ 3/10〜第七藝術劇場 http://t.co/xXisaV7k at 02/15 11:50

king1234stone / kingstone
あああ。この話はおもしろいなあ。ちなみに私は相手が聞く体制でなくても強引に「語り」出しちゃうけど。/「行きつけのスタバのマネージャーがすごかったという話」デマこいてんじゃねえ! http://t.co/jLL4cYzp  at 02/15 11:36

king1234stone / kingstone
あっ、そういやおめめどう関連で「サポートペーパー」も本人さんが自分で記述した、って話がどっかにあったなあ。と思ったらこれだ。「サポートペーパーのある暮らし」 http://t.co/Jmf8QuMv #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 02/15 11:17

king1234stone / kingstone
・・・まあねえ・・・特別支援担当教師なら、親御さんがサポートペーパーを持って来なくても、自分で作れて、わからないところを親御さんに質問する、ってぐらいであって欲しいけど、なかなかそうもいかんしね・・・親御さんが作らないといけない場合も多いわなあ・・・ at 02/15 11:12

king1234stone / kingstone
4月から新しい環境に進むにあたってサポートペーパーが必要だという場合、こちらでは「簡単サポートペーパーのひな型」を無料で公開しています。 http://t.co/DHSfetrD at 02/15 11:10

king1234stone / kingstone
で、その情報が入学式・始業式までに事前にわかっていれば安心して登校できる自閉症のお子さんって結構いるはず。で、その情報がようやく教えてもらえるところが増えた、って話ね。 at 02/15 11:04

king1234stone / kingstone
例えば「担任名・クラスは外部には入学式・始業式までは絶対秘密」とか。4月1日の時点で職員には周知されるのに。(私のいた地域ではそれ以前は職員にもわからない)だったら、その時点では公開していい情報なんだよね。 at 02/15 11:02

king1234stone / kingstone
今日の携帯メルマガ「おめめどう通信」最近は学校も結構、新年度情報を事前に出してくれるようになった、みたいなことを書いてあったけど、ほんまねえ。後から振り返ったら、なんであんなとここだわって秘密にしてたのかよくわからないとこがあるのよね。 at 02/15 10:59

king1234stone / kingstone
「2月15日(水曜日) 冷熱は生道人の知るところにあらず」なんかえぐいエピソードです。 http://t.co/oqpNfVz0 at 02/15 10:48

king1234stone / kingstone
おはようございます。雨です。3日連続ですね。 at 02/15 10:47

king1234stone / kingstone
たぶん、昔からそうかも・・・  RT @guriko_: セックスするのも、たいへんだなー at 02/15 00:18
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする