私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年02月14日

老人ホームでの暴行 という報道について

TBSニュース 老人ホームで暴行容疑、元職員ら逮捕

神戸新聞 神戸・老人ホーム虐待 暴行容疑で元職員3人逮捕 

 神戸新聞の記事を転載します。

(2012/02/13 23:55)
 神戸市西区の介護付き有料老人ホーム「はぴね神戸学園都市」で、介護福祉士らが入所する高齢女性を虐待していたとされる問題で、兵庫県警捜査1課と神戸西署は13日、暴行の疑いで、同市須磨区白川台、無職松田光博容疑者(40)ら元職員の男女3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも無職、島田淳子(39)=同区高倉台=と、節句田穣(24)=加古川市東神吉町=の両容疑者。

 松田容疑者の逮捕容疑は、今年1月2日、同ホームの居室で入所する女性(73)のほおや手をたたいた疑い。島田容疑者は同2〜3日、女性の右腕をたたいた疑いが持たれ、節句田容疑者は同2日、女性の腹部を手のひらで圧迫した疑い。
 県警によると、松田容疑者は容疑をおおむね認めているが、島田容疑者は「たたいていない」と否認。節句田容疑者も「腹を押したのは用を足させるため」などと否認しているという。

 被害者の女性は、鎖骨や肋骨数本が折れた形跡もあるといい、県警は暴行との関連がないかも調べる。

 昨年12月、女性が、面会に来た家族に「暴行された」と打ち明けたため、家族が女性の居室にビデオを置き、映像を隠し撮りしていた。女性は約1年半前から同ホームに入所していたが、現在は別の施設に移っているという。

 同ホームは、全国14都道府県で老人ホームを展開する「ケア・リンク」(東京)が運営。3人は同ホームが開設した09年2月から勤務しており、松田、島田両容疑者は介護福祉士の資格を持っていたという。3人は問題発覚後の今月4日に同社から解雇された。同ホームは神戸市から改善策を示すよう求められている。


 いろいろ思うことを。
 私が実際に体験した1996年から2000年にかけての知的障害特別支援学校で、そりゃ「骨折」とかなら問題になったろうけど、単にこの程度「たたいた」なら全然問題にならなかったでしょうね。もちろん「跡」が残って家族にばれた場合、問題になったこともありましたが。あと別に「それでいい」とみんな思っていたわけじゃなく、しかし私が勤務する以前はおおぴらに外で見える場所でやられていたようですが、私が勤務した頃は、とりあえずは「陰」でという意識はあったみたい。でもね・・・そんなことをしてる先生がたも例えば自閉症について「ちゃんとしたこと」を教えてもらってなかたのだから、「そうやるしかなかった」部分があるんだよね。

 あ、「陰」で、と書いたけど、「威嚇」は極めておおっぴらにやられていました。

 今回みたいに「映像」とかあったらやっぱり当時でも問題になったかもしれない。

 そういう意味で「映像」とか「他人に見られる」というのは大事かなあ。

 しかし、笑うのは普段「怖い顔」「威嚇」「暴力というか痛み」で子どもをコントロールしようとする人(で、やってる本人もその効果をねらっていた。しかし、実は「怖い顔」→「情報量が少ないわかりやすい顔」、「威嚇のための短い声」→「言葉のいっぱいあるわけのわからない長い文章でなかった」などの条件については、偶然「自閉症の人にわかりやすい対応」であった可能性が高い)が、保護者が来たり、記録用のビデオを向けると、とたんに「ニコニコ」し「愛想よく」「いっぱい言葉がけ」をし始めるのは、笑ってしまいました。で、その豹変ぶり、私はできんなあ・・・と思いました。もちろんその「ニコニコ」「愛想よく」はすごく当該のお子さんに対して「外した」対応でした。

 私はわりと一定してると思う。ここらへんは私自身が自閉症スペクトラムが入っているのかなあ?と思う点です。

 「他人に見せる」ということでは、最近、営業にいろんな学校を回ってますが、突然「授業を見せて下さい」とお願いすると断られます。まあ、これは子どもの人権に配慮しているのかも。

 でね、しかし、先日「サポートセンター翔(はばたき)」さんは、まあとりあえずその日の朝に電話を入れたのだけど「プラプラ自由に見させて下さい」とお願いすると「なんぎな人やなあ」と苦笑しながらもOKして下さいました。それは「自信」があるからできることだろうと思います。

 そういや、私の現役時代、市民オンブズマンさんがよく学校を回って来られました。有名な方でした。この方の主張は「公務員が税金泥棒をしている。だから監視する」というもの。で当時少なくとも私の勤務した学校は午後4時10分だかに学校を離れても良いというルールがありましたが、それは5時まで勤務しなければならないのに税金泥棒だ、というわけです。

 ここの議論の大きな争点(?)は給食を指導(仕事)に含めるか、それとも給食は「昼食休憩」なのか、という点。

食器 給食指導・偏食指導のことを並べてみた

 を読んで頂ければわかると思いますが、給食を「休憩」だなんて、馬鹿をやすみやすみ言え、です。

 で、このオンブズマンさん、学校に突然来られて中をウロウロされていました。いやあ、私、当時肢体不自由特別支援学校でパソコンの調整や、支援グッズの自作とかしてましたら、よく横を通って行きはりました。私、その方を部屋にお呼びしていろいろ話してみたいなあ、と思っていました。(私自身、外部の方に学校の中を見て頂くのは大切なことだと思っていますから)そのころ午後9時まで残業なんてしょっちゅうでしたし。(この残業は管理職からの命令ではなく、自分で判断し、自分で必要だと思って仕事をしているわけです。で、これは厳密には残業と認められません。ってか教育公務員に残業は無い)

 で、この方たちの運動が実ったのか、教師も学校を5時まで離れてはいけないようになりました。そして、やたら「何時から何時まで仕事をした」という記録をつけることが義務づけられるようになりました。つまり「いらん仕事」が増えただけ、という・・・

 なんか方向が間違ってる・・・

 そういや、私の現役時代にも、とりあえずその日の目の前の仕事が終わったあと、夕方5時まで新聞を読んで、あるいはおしゃべりして時間をつぶし、5時になると飛び出して行く方おられたなあ・・・そんなことするより、仕事が終わったんなら帰って頂いたほうがありがたいのだけど。

 でも、自閉症のこととか勉強して、「んじゃ明日のための環境設定」「明日のための自立課題学習教材作り」とかやってたら絶対、その時刻、超えちゃうけどね。

 で気をつけないといけないのは「いい支援」って、支援者が「さぼっているように見える」んだよね。
 それを見てまた「税金泥棒」と言われ、不適切な「多い声かけ」「多い指示」をしてる支援者を「よく仕事してる」と判断されちゃ、支援者も自閉症の人もたまったもんじゃない、ってのもあるよな。

 ところで紙版の神戸新聞には、この「暴行した職員」さんが、その人を車イスに乗せて、ご家族の結婚式にも出ていたことが書かれ、ご家族が「裏切られた気持ちで信じられない。許せない」とコメントされたことが載っています。

 この「裏切られた」という感情も私にはわかりにくい。ここらへんも私、自閉症スペクトラム入ってるのかな?

 上で「保護者がいない場所では怖く」なり「保護者がいたり、ビデオを撮られていると愛想よくなる」人の話を書きましたが、まあ何て言うか「それが人間だろ」と思っているので。

 だから「そうしなくていい」システムを作り、「そうしなくていい価値観」をお伝えしていくしかないだろう、と思うだけです。

2月14日(火曜日) 安禅不必須山水 滅却心頭火自涼

 おはようございます。

 雨です。


ー秋月龍a著 一日一禅より kingstoneちょい変えー

安禅不必須山水 滅却心頭火自涼
あんぜんは かならずしも さんすいを もちいず
しんとうを めっきゃくすれば ひも おのずからすずし
                          ー本朝参禅録ー

 武田信玄は恵林寺の快川(かいせん)和尚(?ー1582)に師事していた。織田信長が武田を滅ぼしたあと、信長は快川和尚に近所に来てもらおうとしたが、頑として受け付けなかった。そこで「このやろ」と思っているところに、快川和尚が敵を匿い、逃した、ということが発覚する。そこで信長の軍は恵林寺を囲み火を放った。その最後の時に快川和尚の言った言葉。
posted by kingstone at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テルマエ・ロマエ(漫画)の中の視覚支援



「テルマエ・ロマエ」第2巻第2話(全体としては第7話)

 これね、話は、ローマの浴場にゲルマニア属州出身の元補助兵(つまり蛮族)で25年の勤めを終え、ローマ市民権を取った人たち(ローマの言葉・ってラテン語か?が少々不自由)がやってきてまあマナーに外れた入浴をするので、主人公が怒って諫めるところから始まります。

 で主人公(ルシウスかな)は殴られて浴槽に沈み、現代の日本の銭湯にやってくる。そこではマナーを守るお爺さんたちがいて主人公は感激するわけですが・・・

 そこへ外国人(ここではロシア人)がやってきて傍若無人なふるまいをする。お爺さんが言って聞かせようとしたが、聞かない。

 そこで主人公は怒って戦うわけです。で、戦った二人がへとへとになった時に壁にマナーを描いた絵を見つける。で、主人公がそれを指さすと外国人は「なんだ」と理解できて仲良くお風呂につかる。

 で、ルシウスはローマに戻って浴場にレリーフのマナー集を作って掲示すると、蛮族たちもよく理解できて仲良く入浴を楽しめた、って話。

「視覚支援」によってお互い楽しく入浴できた、という話。


 なお、テルマエ・ロマエの第2巻第1話は(全体第6話)は男根信仰の話でローマで大事にされてた男根形のお守りは「ティンティナブラム」と言うそう。中にも書いてるけど「ちんちんぶらぶら」みたい。

 で、Twitterで「ごもっともさん」というのを教えていただきました。これ、説明が無茶苦茶もってまわってる(笑) 

 うちの近所の寺のお正月の祭りでは鬼がちんちんぶらぶらさせて出てきますし、また近所の神社にご神体もあります。
ラベル:視覚支援

2012年02月13日のつぶやき

king1234stone / kingstone
「モンテッソーリ教育とTEACCHアプローチの異同(?)」今日の分追加。 #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd http://t.co/6CNb0x7K at 02/13 23:52

king1234stone / kingstone
まあ、ピアジェの児童観は、確か自分の子どもを注意深く観察するところから始まっているから、当然共通性はあるでしょう。(それ以前は「かくあるべし」から考える人が多かった。ルソーなんかもそうじゃないかな) @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:49

king1234stone / kingstone
で、デューイの教育思想やピアジェの児童観との共通性が言われている、って書いてますね。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:47

king1234stone / kingstone
学習に対する「モチベーション」とか「集中現象」とかがキーワードになるみたい。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:46

king1234stone / kingstone
で、いまいち私にはつながりがよくわからないのだけど、1957年のスプートニク・ショックにより「有効な教育」への関心が高まり再評価されたと。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:44

king1234stone / kingstone
またそれと別立てで著者が書いているのは「教師自身が秩序正しい(ここに傍点あり)(おとなしい)教室を好み、自らが教育プロセスを支配したいという伝統的願望を捨てきれなかったことである」とありますね。まあ言いたいことはわかる。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:42

king1234stone / kingstone
3.S−R理論の発展。子どもの精神の存在などは問題としないで、刺激と反応が行動の基本的パターンを決めるものであり、それがすなわち学習であるという行動主義的心理学が支配的となってきたこと。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:40

king1234stone / kingstone
2.ダーウィンの自然淘汰理論を受け継ぐ観点(って、たぶんめちゃネジ曲げてるだろうけど)8歳以前の教育は時間の浪費であるばかりでなく有害である。遺伝的決定論。知能検査の発達・知能測定運動の中でこの考えが大きくなる。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:38

king1234stone / kingstone
1.幼児教育を否定する考えが一般的になった。意識的努力の不可能な幼児期の教育は無駄である、教育年限の延長・経済的負担を増加させることへの警戒。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:35

king1234stone / kingstone
なぜアメリカで40年間低迷を続けたかについて著者の見解。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:34

king1234stone / kingstone
アメリカでは1909年にはじめて紹介論文が出る。1911年6論文。1912年54論文。1913年には76論文。ところが1917年以降は8論文行かと低迷。しかし近年(というのはこの本が出た1970年の近年)大きな関心を呼んでいる、と。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:33

king1234stone / kingstone
おおアメリカでの消長にも面白い記述があります。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:30

king1234stone / kingstone
って、ほとんど1970年やね。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:29

king1234stone / kingstone
1968年(昭和43年)には日本にもモンテッソーリ協会が設立され、第一回モンテッソーリ協会の総会が上智大学で開かれています。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:28

king1234stone / kingstone
なるほど。Wikipediaのモンテッソーリ教育の記述はこの1960年代の2冊の本について言ってるんだな。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:26

king1234stone / kingstone
次に出てきたのは、戦後、1964年(昭和39年・東京オリンピックの年)オスワルト著・保田史郎訳「子供の発見」 1968年(昭和43年)鼓常良訳「幼児の秘密」が出版された。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:25

king1234stone / kingstone
で、1923年(大正12年)までに6冊の本を二人が出版したが、その後まったく姿を消してしまったと。  @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:22

king1234stone / kingstone
あっこないだから紹介した「モンテッソーリ法・0歳〜6歳まで」には1914年(大正3年)に今西嘉蔵訳「教育の原理及び実際」と河野清丸著「モンテッソーリ教育法とその応用」の2冊が刊行されてるって書いてある。  @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:20

king1234stone / kingstone
で、Wikipediaの「モンテッソーリ教育」の項目を見ると日本に入って来たのは1960年代とのことですね。 QT @kt_hy_HMiyake 宣教に先立つものは不可欠である理由がありました。モンテッソーリさんの実践はその流れで日本に採用されました。 at 02/13 23:18

king1234stone / kingstone
明治初期だと、武士、特に賊軍とされた人たちが魂の支えに欲したという点はどうでしょうか?その中には富裕でなく、お金はあまり無い人たちもいたかも。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:12

king1234stone / kingstone
ええっと、もちろん富裕層にも目指されたとは思います。でもいろいろあったかも。 RT @kt_hy_HMiyake 日本の教育の現場でキリスト教が明らかに確認出来るのは明治以降で、日本での当時の宣教は富裕層へ目指されていたものでした。 at 02/13 23:10

king1234stone / kingstone
さて、やっとモンテッソーリに行けます。 @kt_hy_HMiyake at 02/13 23:08

king1234stone / kingstone
たぶん、今回もそうなるのでは。ってか、私がそういう状態でした。  QT @jodie_june: また号泣するかなぁ。青少年科学館のプラネタリウムではやぶさの特別番組観た時、最初から最後迄号泣したんですよ。 at 02/13 21:57

king1234stone / kingstone
めっちゃいいっすよ。はやぶさ。  QT @jodie_june: やっぱり良いですか絶対行こっ。 at 02/13 21:56

king1234stone / kingstone
うちの近所の寺のお正月の祭りでは鬼がちんちんぶらぶらさせて出てきますし、また近所の神社にご神体もあります。 @chquita_ at 02/13 21:55

king1234stone / kingstone
検索しましたが、説明が無茶苦茶もってまわってる(笑) http://t.co/skk39sDC  QT @chquita_: 「ごもっともさま」という信仰 at 02/13 21:54

king1234stone / kingstone
なお、テルマエ・ロマエの第2巻第1話は(全体第6話)は男根信仰の話でローマで大事にされてた男根形のお守りは「ティンティナブラム」と言うそう。中にも書いてるけど「ちんちんぶらぶら」みたい。 at 02/13 20:39

king1234stone / kingstone
漫画「テルマエ・ロマエ」第2巻第2話(全体としては第7話)は銭湯(浴場)のルールを守らない外人(蛮族)は実は「わかってなかった」だけであり「視覚支援」によってお互い楽しく入浴できた、という話。 at 02/13 20:37

king1234stone / kingstone
そうやね。  RT @wanderland1124: それには利用者側から積極的に声を挙げていく事も必要ですね。声を挙げないと気付いてもらえませんから。 at 02/13 18:14

king1234stone / kingstone
しかし映画「はやぶさ 遙かなる帰還」を観てつくづく思うのは動画「こんな事もあろうかと用意しておいたんだ」はすごいなあ、ってこと。 http://t.co/YYu707Vq at 02/13 17:32

king1234stone / kingstone
「はやぶさ 遙かなる帰還 渡辺謙主演」もう泣きまくりました。この映画も良かった。 http://t.co/VYWQdhSS at 02/13 17:21

king1234stone / kingstone
橋下さんは「有権者・利用者の意見を聞く」とおっしゃってて、例えばそれは学校の改革に生徒や保護者の意見も聞いていく、という形で示そうとしてはるわけやけど、それなら、現在、ぴーすなどを利用されてるような人の意見も聞くべきやよね。 @wanderland1124 at 02/13 17:20

king1234stone / kingstone
うん  RT @wanderland1124: 今の段階ではまだ分からないんですよね。竹山市長が橋下市長に反旗を翻したんで。最悪の場合、ぴーすは会員さんしか利用出来ない閉じられた形態に戻るでしょうが。 at 02/13 17:18

king1234stone / kingstone
デイリー神戸・明石 紙が更新されました! http://t.co/Q8wBat1U at 02/13 12:28

king1234stone / kingstone
今日、私もお医者様へ行ったのですが、いつもはすいてるその医院、どうもインフルエンザあるいは風邪の方で満員でした。  RT @Workman89: 小学校からメール。五年生も1クラス学級閉鎖………ヤバそうかな…(-公-;) at 02/13 11:46

king1234stone / kingstone
そこそこ。そこなわけよ。  QT @wanderland1124: ぴーす自体はNPOなんで大丈夫やと思いますが、市の委託事業からの収入は減る可能性はありますね。 at 02/13 11:12

king1234stone / kingstone
おはようっす。  QT @wanderland1124: kingさん、おはようございます! at 02/13 11:12

king1234stone / kingstone
「2月13日(月曜日) 両刃交鋒不須避 好手却同火裏蓮」もう刃を交えるしかない時もありますよね。 http://t.co/gZSrFLtj at 02/13 11:11

king1234stone / kingstone
おはようございます。今にも雨が降りそうです。 at 02/13 11:11
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする