私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年12月05日

特別支援教育におけるコミュニケーション支援

 部屋の机・本棚から資料が雪崩落ちて来ました。
 いくらなんでも片付けなきゃいけないだろう・・・と一念発起して片付けることに。

 で、古い資料を整理しようと手にとっていたら




が出て来ました。

 これkintaさんたちが編集した立派な本です。平成17年(2005年)に出てます。

 なんでこの本、貰えたのだろう?と思ったら、私の実践記録も入ってました。
 で、読んでみたら、このブログにも書いてあることでした。しかし・・・とてもさりげなくというか「ほんま」のところは書けてない・・・まあ限界ですね。

 私、うつで、もうどうしようもない頃になんとか原稿だけは送ったんだなあ、と思います。

 この本、定価は1714円+税なんですが、今アマゾンで見てみたら中古で「5250円より」でした。なんか嬉しいな。

 なお、当時東京学芸大学附属養護学校の富岡康一さんの実践報告は

「そのスケジュールに異議あり!」という題で、「スケジュールを固定したものとして『与える』のではなく、選択したり、コミュニケーションしたりすることが大事」というような趣旨の文を書いてはります。

 慧眼です。

「〜知ってください〜自閉症の子どもたちの支援」を配ってきた

 今日「〜知ってください〜自閉症の子どもたちの支援」を近隣の小学校・中学校の特別支援学級10クラス分配布して来ました。

「『自閉症の子どもたちへの支援』こんなお手紙書いてみた」のお手紙と、「『おめめどう』のこと」のチラシを添えて。

 学校に情報を入れる時には教頭先生が窓口になります。だから職員室に行って教頭先生にお会いします。(しかし・・・何校かでは職員室がどこか迷いました。私みたいな学校に勤務していた者でも初めての学校って、よくわからない所多いです。あまり視覚支援というか構造化されてませんね・・・)

 どの教頭先生も、最初は戸惑っておられました。そら当たり前。

 でもどの方も、説明していくと気持ち良く受け取って頂けました。

 ある学校では、私が忘れ物をしてしまいました。そしたら丹波篠山のおめめどうに連絡が入り、そこから私に連絡が来るという・・・
 で、あわてて取りに戻ったら、特別支援学級の先生がおられてもう冊子を見ておられました。で

「今年、初めてなので参考になります。活かします」

と言って下さいました。もちろんこの先生に関しては社交辞令・謙遜かもしれません。でも、日本中で見たらそんな方、たくさんおられるやろなあ、と思いました。

 でもほんまパラパラ見て頂けるだけでもありがたい。

 またある学校では教頭先生に説明してたら、事務仕事をしている後ろ姿が知り合いに似てる先生が・・・で教頭先生に

「特別支援学級の先生ですか?」

とお尋ねしても答えては下さいません。もちろんみだりに情報を出さない、って大事なことですよね。(でもどの先生がどの担当かは、公開情報でいいような気もしますが・・・)で、私が側に行って肩トントンしたら、やっぱり「彼」でした。

私「おお、元気か?」
彼「ええっ!いったい何してんねん」

そこからは話は早かったです。教頭先生も苦笑してはりました。まあ、やっぱり教頭先生だと私が持って行った情報の意味・価値がわからないことも多いと思いますし。

 全部で2時間かかってませんね。
 ほんま、ご近所で、協力していけたら、と思います。



12月5日(月曜日) 燈下不截爪

 おはようございます。

 昨日に引き続き、とってもいい天気です。


燈下不截爪 とうかに つめを きらず

 私の考えたこと。 「燈」つまりともし火は暗いから、そんな暗いところで爪を切らないほうがいいよ。見通しが無い、周囲の状況がよくわからないところでは動くな、かな。でも禅語をいろいろ書いてきて、なんかもっと簡単なことを言ってるような気がする。

 解説。 まあ上のようなことですが、さらに
 そしてこれは、経験を積んだ方が有利というものでもなく、これまでの経験による誤った自信が、逆にあだとなることもありうるのです。
 正しい判断ができるような、充分な灯り(知恵)を身につける努力をしましょう。身につけるべきは、闇を明るく照らす、頼りになる灯りです。


 ちょっと、言い過ぎというような気もするが・・・
posted by kingstone at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日のつぶやき

king1234stone / kingstone
これ、ツィートが朝流れてた中国道のフェラーリ事故だけど、これで軽症10人って、めちゃすごい話やなあ。そんなに「安全(?)」なのか・・・ http://t.co/R985hGMa at 12/04 22:23

king1234stone / kingstone
今日の昼の早明戦の録画を見ている。すげえ迫力。今年、関西では天理大がダントツだけど、関東とやるとボコボコにされるかなあ・・・ #ラグビー at 12/04 20:09

king1234stone / kingstone
「みやびさんと会って思ったこと」全聾の方とお会いして、今日一日でノート1冊無くなりました。で、楽しかったのですが、自閉症スペクトラムの方とお会いする時にここまでやってるかな、とちょい自戒。 http://t.co/h6Ayz99G at 12/04 19:40

king1234stone / kingstone
へえ。暖かいからかな?  RT @kt_hy_HMiyake: ほう。 RT @wanderland1124: @kt_hy_HMiyake 今年は関西では紅葉が例年より長く見られたように思いました。ちょこっとお得感を感じてます。 at 12/04 19:38

king1234stone / kingstone
ありがとうございます!なんかいい感じでした。  RT @kt_hy_HMiyake: こんばんは、良い感じですね! RT 「散歩(過日)」モザイクみたいな紅葉がきれいでした。 http://t.co/hOnOY6tw at 12/04 19:38

king1234stone / kingstone
「今日の散歩」海です。久しぶりのでえとです(笑) http://t.co/4AdIyew4 at 12/04 19:22

king1234stone / kingstone
「散歩(過日)」モザイクみたいな紅葉がきれいでした。 http://t.co/hOnOY6tw at 12/04 19:20

king1234stone / kingstone
いえ。友人からはキングさんと呼ばれています。キングストンじゃながすぎるので( 笑)RT @plashing: @king1234stone ごめんなさい、kingさんじゃなくてkingstoneさんでしたね。早とちりですみませんm(_ _)m at 12/04 10:43

king1234stone / kingstone
ドアが開きかけてるのがいいっすね (^^)  QT @jiheiworld: シリーズ・我が家のなんたらアート(38)…ドラive。どこでもドアが可愛らしい。 http://t.co/QHJlt897 at 12/04 09:24

king1234stone / kingstone
本日!!ワンステップセミナー in 大分県別府市。お近くでまだ申し込んでないって人は今からでも。 http://t.co/RRJNAdgF #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 12/04 09:06

king1234stone / kingstone
まあ、確かに同世代の人って同じようなことで忙しいっすよね・・・  QT @kazukotoeimama: みんな子育て真っ最中で忙しくて、なかなかゆっくりとってわけにもいかないんですよね(T_T) at 12/04 09:04

king1234stone / kingstone
宣伝になっちゃいますが、こんなのもあります。「「連絡帳の書き方」DVD e☆テキスト(印刷版) ダウンロード版 でご提供します。」 http://t.co/KnlOqYWu @kazukotoeimama at 12/04 09:03

king1234stone / kingstone
確かに。しかし伝えなきゃいけない・・・ジレンマですよね。  QT @kazukotoeimama: 学校の先生とどの程度の距離感で、どの程度伝えるのかって難しいなぁーって思います。先生のキャパもあるから追い詰めちゃいけないし、でも言わなきゃいけないこともあるし。 at 12/04 09:01

king1234stone / kingstone
「12月4日(日曜日) 趙州洗鉢」こんな「当たり前」な言葉、好きやなあ。 http://t.co/F40GQNwj at 12/04 09:00

king1234stone / kingstone
おはようございます。むっちゃいい天気。 at 12/04 08:58
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする