私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年10月19日

兵庫県議会決算特別委員会で通常高校に特別支援学校分教室を作る話

神戸新聞10月19日(水)朝刊記事から

 ネットにはまだ上がっていませんでした。

 兵庫県議会・決算特別委員会で公明党の篠木(しのき)和良議員の質問に答えたもの。

 どう質問してどう答えたかについてはよくわかりません。

 兵庫県議会のHPに行ってみました。委員会の概要→特別委員会→決算特別委員会とたどると

質問項目

のページがありました。ここには質問の項目だけ。やりとりを文書化したものも速攻で出してくれたらいいのにな。どうやらネットでリアルタイムでなら実況中継はあるみたいです。でも実況を見るより文書化されたものを読む方が早いしなあ。

 でしの木和良さんのところで

2 特別支援学校と高等学校の同一敷地内への設置について
(1)阪神昆陽特別支援学校(仮称)、阪神昆陽高等学校(仮称)の通学対策について
(2)普通高等学校を活用した特別支援学校高等部の分校等設置について


というのがありますね。

 また新聞記事に戻ります。

特別支援学校の分教室

阪神歌地域の高校に

県教委検討「各地に設置も」


 県教委が、阪神北地域の高校に、特別支援学校の分教室の新設を検討していることが、18目分かった。県教委は本年度、同様の分教室を姫路市内の高校に初めて設置。特別支援学校の過密化などを背景に、県内各地に広げたいとしている。
 同日の県議会決算特別委員会で、篠木和良議員(公明党・県民会議)の質問に答えた。
 県教委や、特別支援学校の教室不足解消や高校との共同学習のため、今年4月、姫路市の県立姫路特別支援学校の分教室を、同市にある県立姫路別所高校の教室に開設。2クラスに16人が通学する。授業は原則として特別支援学校の教員が行うが、運動会など一部の授業や行事は同高校と一緒に取り組む。
 阪神地域では2012年度、伊丹市に「阪神昆陽特別支援学校(仮称)」が開設される。1学年の定員は48人だが、都市部では特に特別支援学校の希望者が多いため、同校とは別に分教室を設置することにした。
 開設の時期や場所は未定。県教委は「若い世代に障害者への理解を促すためにも、高校の空き教室などを利用した分教室を各地につくりたい」としている。 (本田純一)


ってことですね。

 まずはここからかな。現実問題として「新しい特別支援学校」を作る予算・土地(これも予算)とか無いだろうし、高校には開き教室があるだろうし。また「特別支援学校」って、今以上に増やす必要は無いだろうし。上の記事ではあくまでも特別支援学校の分校ですが、それだと職員会に出るのとかたいへんだし、運営はその「高校」でやってけるようにしたらいいんじゃないかなあ。ほんと特別支援学級化。

 私はそっちの方向に活動していきたいな。

 人数割合は姫路では1対8の2クラス。担当教師2人。まあ2人いれば運用しやすいし、教科担任制だから大阪みたいに通常学級の教師も授業に入ってくるようになるかな。大阪の府教委に取材したのはこちら。

通常高校の自立支援コース(特別支援学級ってことか)

10月19日(火曜日) 紅炉上一点雪

 おはようございます。

 いい天気です。肌寒い感じになって来ました。

 紅炉上一点の雪。

 私の考えたこと。赤い香炉(?)の上にひらりと雪が降ってくる。赤に白が目立つ。美しい情景。コントラストが強いとよく見える、よくわかる、ということか。

 解説。紅炉→真っ赤に燃える炉。ひとひらの雪は跡形もなく溶けさってしまう。高い志を持った人なら、次々振りかかる雑念や誘惑を跡形もなく消し去ってしまうことをあらわした言葉。

 全然違ったな。

posted by kingstone at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日のつぶやき

king1234stone / kingstone
ふう・・・適当な案内図作りってむつかしい。 at 10/18 23:20

king1234stone / kingstone
「地方を変える“コミュニティデザイン” クローズアップ現代」最近の私のTLでもワークショップの話題が出ていましたが、まさにワークショップをしてはりました。でもって「町を好きになる」「町にプライドを持つ」なんて話が出てました。 http://t.co/9tEOrEnv at 10/18 22:27

king1234stone / kingstone
おお、なるほど。さっき「写真の証拠能力はどう判断するのだろう?」と考えたところでした。  RT @pukkochu: 今日箱型の証明写真自動撮影で撮ったら、出てきた写真に「無修正証明書」ってのが印刷してあった。こんな時代になったのね。 http://t.co/X2PiMP8j at 10/18 22:25

king1234stone / kingstone
いいっすねえ (^^)  QT @yona1127: 指と体の連動は息子には本当に難しくて…1年生の時からサポートしてくださってる音楽の専科の先生から事前に相談もあり。「今の息子ならイケる!」と先生がスモールステップで取り組んでくださったから、作文に「成功した」と書けた at 10/18 19:52

king1234stone / kingstone
◯◯しながら□□する、ってのが難しいって、人によってもいろんなレベルがありますねえ。「きちんと座る」と「話を聞く」が同時に難しいとか。私は「話し」ながら「運転する」と信号を見落とすことが・・・  QT @yona1127:踊りながら打つのは至難の業で(笑)…四苦八苦してました。 at 10/18 18:54

king1234stone / kingstone
自閉症対応とかも一緒かも RT @kikumaco: いや、それよりは「学ぶ努力」だと思うんです。認定とか言い出したら、また時間がかかる QT @womadinai: 技師と設備に対する何らかの公的な資格制度の制定。それと技師の速成、設備のガイドラインの策定、あたりが政府の急務 at 10/18 18:50


king1234stone / kingstone
最近の学校の音楽会ってさばけてるんだなあ、と一瞬思いました。  RT @yona1127: カチューシャってAKBですか?(笑) RT おお、原稿用紙モード。カチューシャをやったのかと思ったらカチャーシーなんですね。 at 10/18 16:53

king1234stone / kingstone
しかし、そう言うと徳島の人間は怒るかもしれない・・・ at 10/18 16:40

king1234stone / kingstone
カチャーシー。Wikipediaによると「沖縄民謡の演奏に際して興が乗るにつれ、聴衆が(場合によっては演奏者の一部も)、両手を頭上に掲げて左右に振り、足も踏み鳴らす踊り」でライブでレクチャーしてもらうと「不慣れな本土の人間が踊ると、たいていは阿波踊りになる」 at 10/18 16:40

king1234stone / kingstone
おお、原稿用紙モード。カチューシャをやったのかと思ったらカチャーシーなんですね。  RT @yona1127: 「作文はPCの方がスラスラ書けますね」と先生。 ありがたや〜(*^_^*) http://t.co/r4wfCdoS at 10/18 16:37

king1234stone / kingstone
おめめどう食品部。味間一。枝豆黒豆今年度分完売。ありがとうございました。 http://t.co/72VY3Nja at 10/18 16:14

king1234stone / kingstone
そやね  RT @yona1127: 後出しの注意は、セルフエスティームや意欲が下がることもあるから。 やっぱり事前準備ってキモだなぁ。 at 10/18 14:09

king1234stone / kingstone
おお、まだ技術の時間にはんだづけあるんや。ちょっと感動。  RT @yona1127: こういうとこ、さすがだなぁと思います。→ 注意事項 http://t.co/9FVkqCuA at 10/18 14:08

king1234stone / kingstone
「ビシッと並ぶについての少々の説明 もずらいとさんのコメントから」 http://t.co/SNYdX7Ys at 10/18 13:04

king1234stone / kingstone
まだ昨日ならいいけど、これからはだんだん寒くなってダメージが大きくなりますね。  QT @bon_neige: 風呂に入ろうと思ったらお湯入れるの忘れてた(^^;; at 10/18 08:02

king1234stone / kingstone
おはようございます。いい天気です。 at 10/18 08:01

king1234stone / kingstone
やっぱり今日もおめめどうホームページ訪問者は北海道からが段トツやな。講演会が終わって確認に来られたか。あと横浜からも結構多い。今週日曜やしたくさん来て下さったらいいけど。 at 10/18 00:13
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする