私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年10月17日

障害者相談支援従事者初任者研修テキスト 続き3



 読書メモ

5 資源開発のために必要な地域自立支援協議会

  1 資源開発を提案する場としての地域自立支援協議会の組織化


1.ケアマネジメント体制を検証(評価ってことやな。ここがいい、ここが足りないとか)
2.必要な資源を提案
3.資源開発をしていく

 「個別支援会議」の成果や課題を持ち寄り地域共通のものにする

「この会議を通じて、どうしても確認しておきたいこと・話し合ってみたいこと・共通の課題をもとに解決したいこと」を持ち寄る。

  2 地域自立支援協議会を必要とするために

6 困難事例が地域生活支援のレベルを変えていく

  1 Sさんと母親のニーズに答えていった事例から


 困難事例に対し検討し、予算を比較した上で「安い」と試算されたサービスを作った例。実際「どっちが安いんやろ」は大事やと思う。

  2 困難事例を通じての資源開発は新たなニーズを気づかせる契機となる

 そらそうや。「できる」と思わなければ「望まない」もんやもんな。

7 地域生活支援のシステムを診断していく

  1)サービスに裏打ちされない相談は意味がないと気づく
  2)単発のサービスでは応えられないことに気づく
  3)連携強化の手法が、ケアマネジメント的手法に収束していくことに気づき、連携のシステム化を目指す


 よく考えるのは、支援相談とかするならば最初はキーパーソンになるとしても、「私がいなくても継続できる支援」を構築しないといけない、ってこと。


科学と科学でないもの 菊池誠 から考える



 「もうダマされないための「科学」講義」の第1章「科学と科学ではないもの」菊池誠 から考えたこと。基本的にゴシックは引用。

 最初の「科学っぽいもの」を疑ってみるに出てくるのはY軸に女性の平均寿命、X軸に100世帯あたりのテレビの台数をとったグラフ。これがまあ見事に相関してます。

 でもこのグラフから「テレビを見れば健康になる」とは誰も主張しないでしょう。

 あれ?でも「テレビが普及するほど経済が豊かになれば平均寿命は伸びる」は直接の因果関係ではないにしても言えるのかなあ??

 「ヤバい経済学」に出てきた「中絶が合法化されれば犯罪発生率は下がる」みたいな・・・

 文部科学省のポスター(検索をかけたけれど既に削除されてるのかな。見つけられなかった)「朝食を食べる児童・生徒」と「テストの結果」のグラフに対して

 男の子のキャラクターに「よし、これからもきちんと朝ごはんを食べよう」と言わせています。これくらいなら許されるかもしれません。でも、女の子が「朝ごはんを食べて成績アップだね!」と言っているのは、かなり気になりますね。

 そやな「朝食を取っている児童・生徒」の方が「テストの結果」が良いというのは事実としてあったとして、「テストの結果」が良いのは「朝食を取っている」から、っていうのは言われへんもんな。

(しかしお医者様らしい写真とともに「朝食をとると成績が上がる」というタイトルをつけている記事はネット上にあり、検索上位に来ます。検索上位だから信用できる、って話では全然ないことはよくわかりますね)

 科学が道徳まで教えてくれるというのは、期待しすぎなんです。
(中略)
  科学では答えられない問いというのがあります。たとえば、科学は人生の意味は答えてくれません。生命科学が発達すれば、生命の成り立ちぐらいまではわかるだろうけれども、それでも生命の「意味」は教えてくれないでしょう。われわれはなぜここにいるのかという問いに対する、身も蓋もない説明ならできるだろうけれども、哲学あるいは宗教の領域に入るようなことは教えてくれません。世界がなぜこうなっているかという記述はできるけれども、理由なんか教えてくれません。もちろん、倫理や道徳を物質が教えてくれるはずはありません。
 だけどこの授業では、物質の性質が道徳を教えてくれると言っている。それは科学に対する誤解であるし、期待のしすぎです。


 そやな、と思います。道徳的なこと、とかはね。

 ※「疫学的思考」の重要性

という見出しのところで

 このような効果があったかなかったかの問題を考えるときには疫学的な考え方が重要なのですが、日本では疫学をものすごく軽視する傾向があります。ある確率でしか起こらないものに対して、因果関係を推定する学問は疫学しかないんですが。
 疫学では「少なくともこれだけは調べなければいけない」ということがはっきりしています。たとえば「お祈りをしたらある病気がる」という説があったときに、お祈りの効果を調べたければ何か必要か考えてみましょう。
 まず祈ったときに「効果あり」が何人、祈ったけれども「効果なし」が何人かを調べます。これで「効果あり」のほうが十分に多ければよさそうに思いますが、実はそれでは足りません。さらに、お祈りはしなかったけれども治ったという妬巣あり」が何人かと、祈らなかったし治らなかった「効果なし」が何人かも調べなくてはなりません。何かの効果を検証するためには、この4項目のどれが欠けてもダメなんです(図5)。
(図は略します kingstone)
 なぜこんなことをするのかというと、もしかしたら、お祈りをしなくても治る・治らないの比率は同じかもしれないからです。もしそうならお祈りの効果は「ない」のだと結論づけられます。
 一番忘れられがちなのが「何もしなかったし、効果もなかった場合」の数で、これを数えないケースが多い。でも実は、これがないとこの表は完成しなくて、効果の検証ができません。一番やりたくないのがその数を数えることですが、これをやらなくては検証にならない。いっぼう体験談というのは、「祈りありx効果あり」の数だけ数えていますから、疫学的にはまったく意味がないし、なんの証明にもならないのです。


 これを自閉症関連にあてはめてみると。

 「お祈りをしたら自閉症が治る」というのは論外としても(自閉症当事者や周囲の人がお祈りをするのは全然構わないし、いいことだと思う価値観を私は持っていますが、「祈る」→「治る」はインチキだし、それを他人に言ってはならないと思っています)たくさんの「療法」とかいうのがある。しかし、その大半は「意味が無い」ものであったり逆に「危険が大きい」ものであったりするわけです。

 じゃあ、お前が勧めるTEACCH的な取り組みとか、おめめどうのグッズを使ったりすることはどうなんだ、と言われると、実は疫学的に根拠となる数字のデータはTEACCHにしても乏しいし、おめめどうに関しては一切無いと思って間違いない。じゃあお前は何故勧めるんだ、と言われれば、このブログに延々と書いてきている私の勉強してきたこと(1996年に知的障害特別支援学校に赴任したのに、まともに自閉症についての文献を読んで勉強し始めたのは1997年度になってからですが)と、それに基づく私の実践による体験、周囲の人たちのエピソード「しか」無いです。

 だから本当に大学に勤務してはる人とか、大学に内地留学している教師とか、大学院生さんとかにデータを取って「研究」して頂きたいのだけど。

 しかし、ほんまデータを取るのもたいへん。「◯◯すれば□□する」と仮説を立ててそれを証明したり、それが成立しないことを証明したりできる形にするのはとても大変です。

 たとえば「視覚支援すれば〜〜になる」という文を考えた時、「視覚支援」とは何か、そこがまず問題になってくる。くり返し書いているように「写真を見せる」「カードを見せる」ことが視覚支援ではありません。

 で、次に「〜〜する」の部分に何を持ってくるか。

 視覚支援で「(指示を伝えて)周囲の思う通り動かす」というのは単なる「視覚の檻」に過ぎないし、またそれは早晩無理が来ます。「効果」はすぐになくなるし、「有効」で無くなる。で、実はこう書いた時点で「視覚の檻はいけない」という考え方というか価値観を含みこんだものになってしまっているわけです。

 で、人によっては「人間は音声言語の指示でこちらの思うように動ける(ようにするのが教育である)」という価値観をお持ちの方もいるだろうし、価値観(とか宗教観とか)に上下貴賤は無い、という相対主義の立場を取れば「視覚の檻なんていけない」と他人に言えないことになってしまう。実は「こちらの思うように動ける(ようにするのが教育である)」なんて全然考えてないよ、ただ音声言語でわかった方が便利だしそう成長するように視覚支援を使わないだけなんだよ、と言われる方もおられると思うのですが、じゃあその方はどれだけの実践体験とかデータをお持ちなのだろう?

 例えば「威嚇と暴力」を使うと「朝礼の時にピシッと並ぶ」ということに「効果」があったりします。正直私はびっくりしました。(といっても私の体験にすぎないのですが。「威嚇と暴力」を使う先生が長年の担任をやめ、使わない先生が担任になったら、それまでビシット並んでいた児童がぴょんぴょん飛び跳ねくるくる回り出した、っていう「体験」にしか過ぎません)その「行動」を数値化すれば「ものすごく有効」という結果が生まれることもあり得るなあ、と思います。

 しかしそれは変やろ。

 で、この「変やろ」ってのは全然科学的ではないな。価値観であり道徳であり理念であり思想やろな。宗教であるかもしれない。

 やっぱり「〜〜する」っていう部分、かなりよく考えないといけないやろな。ひとつ思うのは「自発する機能的(役に立つ)表現コミュニケーションが増える」ってのはかなりいいかなあ、とは思うのですが。

 また基本的にどんなに優しく、愛情豊かな人であっても「自閉症の人にわかる方法」で伝えて、かつ「自閉症の人が周囲の人に伝えることのできるコミュニケーション手段」を身につけてもらえるように努力しないと、すぐに「威嚇と暴力」や表面上はそんなものを使わなくても「虐待」の陥穽に落ち込んでしまうのだと思います。

 それは悲しい。

 ま、というわけで、ほんま大学におられる方に研究して頂きたい。で、しかし現実の困難にさらされている自閉症児・者は待ったなしの状態に置かれているのだから実践者は「方法」を選び、やっていくしかないのですが。

 で、本の方に戻って菊池さんはこんなことも書いてはります。

 科学コミュニケーションの問題としては、理屈を理解してもらうところまでは目指せても、「納得」は個人の気持ちなので、目指しようがないということ。もうひとつは、自分がその当事者である場合です。
 自分白身が「理解しているが、納得はできていない」という状態にあるのではないかと疑ってみるのは、よい練習問題になるでしょう。納得はできないが、理屈ではそうなのだから仕方ない、と理屈と気持ちのあいだに折り合いがつけられればよいのだと、僕は考えています。いや、もちろん、それも難しいことなのですが、少なくともその二つは違うのだと頭にいれておくのは重要でしょう。


 私と自閉症の人との関わりで言えば周囲の人に「理屈を理解」して頂くことすらできないわけです。(もちろん私はいろんなことを言いますが)当然「納得」もなくてあたり前。で、その時にTEACCH的な取り組みとか、おめめどうの考え方やグッズを使うことを納得して頂くためには(自閉症の当事者はもちろんのこと)周囲の方に「あっ、ほんまに楽になった」「得をした」と実感して頂くしかないんやろなあ、と思います。

 でも、ほんま、大学におられる人には「科学」を追求して頂きたいなあ。

障害者相談支援従事者の仕事って(浮かんだ疑問)



 そういや、昨日お会いしたケアマネージャー資格も持ってるケースワーカーさん(?)は、介護保険でのケース会議をしたりケアプランも作っているのだけど、その仕事ができるには社会福祉士・看護師または保健師・あとケアなんとか(ケアマネージャーと被る)の3つの資格のうちどれかを持ってないといけないって。で、いずれの資格を取るにも相当の時間とお金がかかると思う。

 障害者自立支援法は違うんだな。いや、もちろん私としてはそのほうがいいし、上記の勉強をしたからといって障害者支援の具体的あれこれに詳しいとは限らないから適切だとは思う。例えば当事者でいろいろ苦労して支援してもらうやり方を身につけた、なんて方もすごく力を見せてくれたりすると思うから。

 で、ひとつ疑問。まあ今、本を読み始めているところだから後ろに答えが書いてあるかもしれないけど。

 今まで読んだ中で「個別支援会議を開く」「ケアプランを作る」というのが仕事のうち、というのはわかった。それから「資源を開発しましょう」というのも書いてあった。で、この「資源を開発」だけど、既存の業者を使えないこともありますよね。例えば最近私が調べたのではガイドヘルプ。

 身体障害・知的障害のある方へガイドヘルプをする、という事業は私の周辺にもたくさんありました。で、いちいち電話をかけて「自閉症でこういう方へのガイドヘルプは?」とお尋ねしたら「やったことありません」という回答がほとんどでした。行政の福祉制度を網羅した冊子に出ている知的障害者ガイドヘルプの項目に出ている業者さんですが。

 つまり、こういう業者さんにAさんという自閉症の方のガイドヘルプをお願いしようとしたら、まず

1.私がAさんのガイドヘルプをやってみる。
2.サポートブックを作る。
3.業者さんのところのヘルパーさんに「自閉症とは(特性とか対応の一般論)」「サポートブックを見ながらの注意点検討・質疑応答」
4.できればAさんにヘルパーさんにガイドヘルプをしてもらいつつ、私が離れて見ている、ってのをやる。

とかいうことをやる必要があるかなあ、と思うのですが、はて、これにお金は出るのか??

10月17日(月曜日) 両忘

 おはようございます。

 曇りです。ちょっと昨日より涼しいかな。

 両忘

 私の考えたこと。「なんでも忘れちゃえ。それでええやんか」

 解説。生死、貧富、善悪、愛憎、好き嫌い、などふたつに分けたことを一旦わすれましょう。

 ふむ、私の考えたことと近いような、違うような。で、後ろに例が出ているのだけど

「嫌いな人の意見でも的確なら賛成、好きな人の意見でも従えないこともある」

ってありますが、それはなんか意味が違うような気がするのだけど・・・

 今日はハルヤンネさんとsyunさんの、北海道黒松内町での講演2ツ目。

ラベル:挨拶 天気 禅語
posted by kingstone at 06:55| Comment(3) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日のつぶやき

king1234stone / kingstone
おもろい QT @hotsuma: "「急性ストレス障害 ASD」は適切に治療しないと、「働ける」「戦える」兵士がどんどん減っていきます" "基本的には「野戦病院」以降には後送せず、「戦場」の中にある「師団収容所」で治療を行う" B! http://t.co/b5pN2QQ9 at 10/16 23:59

king1234stone / kingstone
まあ、でも複数台マシン・複数OS同時運用はいろんな意味の体力・金力が必要そうです・・・私も昔はMac.98.Towns.MSX同時運用してましたが・・・今はまず金力があ・・・ @kamohook @Workman89 @kankan551 at 10/16 23:37

king1234stone / kingstone
あはは。iMacをWindows専用機として!  RT @kamohook: なるほど、シンプルな方が使いやすいですからね〜。私もiMac2010はそのままで、2009 Lateの方に7をインストール、Windows専用機として使ってます。windowsは自作機もありますが。 at 10/16 23:33

king1234stone / kingstone
いやあ・・・環境はシンプルにしたくって・・・2011(10かな?)iMacですけど・・・(でももう1台持つならWindowsマシンでLinuxも入れて、とは思います) QT @kamohook 2009iMacにwindows7入れて QT @Workman89 デュアルブート at 10/16 23:21

king1234stone / kingstone
妻のマシンのメモリを2Gにアップするので行けるかな、と思ったらXPだった・・・  RT @kankan551: @ogatti21 MacにWindows入れたら使えるんちゃいます? at 10/16 22:55

king1234stone / kingstone
それはいやだ・・・  RT @kankan551: @ogatti21 MacにWindows入れたら使えるんちゃいます? at 10/16 22:52

king1234stone / kingstone
ホコ×タテの京急対決。私、自分を「自閉症オタク」と言う時あるけど、この番組見たら絶対「オタク」の域に入ってないと痛感する。しかし「マニア軍団」は3人で「職員」が1人というのは不公平ではないか・・・ at 10/16 22:27

king1234stone / kingstone
ああ。この感じがいいっすね (^^)  QT @sora_papa:(笑。うまくいい方向に伸ばしてあげたいですけどね。 at 10/16 22:25

king1234stone / kingstone
わひゃひゃ。でもある意味「そっちの方が得」になってるわけですね。どうしたら「得」になるか「いい気持ち」になるか、ですね。  QT @numachinomajo:下のちびは最初からいろいろ言ってお手伝いを逃げるんです。ってか下のを逃がすなよってだけ at 10/16 22:23

king1234stone / kingstone
ふむ。ひょっとして「量」とか「やり方」を工夫する手があるかも。QT @numachinomajo いざはじめる段になるとトイレとか言って逃げよう at 10/16 22:20

king1234stone / kingstone
うむむ。Macでは使えないのね・・・  RT @ogatti21: もしも・・の研究所 : もしも・・動画を用いて研修できたなら・・公開! http://t.co/1vPMCXne at 10/16 21:48

king1234stone / kingstone
しかし、一番初めに必要な「情報の共有」が難しい場合もあるよな・・・診断名がみんなにわかってたとして、その診断名からどんな情報が得られるか、どんな基本的手立てが必要か、そこに齟齬ができる場合もある。まあ、それを伝えるのが支援会議か。 at 10/16 21:42

king1234stone / kingstone
「障害者相談支援従事者初任者研修テキスト 続き2」介護保険は公的サービスの上限を決める。「障害者自立支援法」では「障害区分の決定」後「公的なサービスに留まらないサービス利用計画を作成」 http://t.co/3NIeIMqR at 10/16 21:40

king1234stone / kingstone
だから本人も家族も担任も困っているけど、担任には「あの子は天使やから俗世間で困ってるんや」としか言えなかった。自閉症スペクトラムだったけどね。 @lambda474 at 10/16 21:23

king1234stone / kingstone
この言葉は知らなかった。そう言えば特別支援学級担任(ってことはその学校の特別支援教育に責任を負ってると自分では考えていた)だった時、校内のことばの教室の先生が診断名を含め情報を出してくれないので困ったことがあります。  QT @lambda474: 集団的守秘義務 at 10/16 21:20

king1234stone / kingstone
「クライエントの言葉そのまま」だといわゆる「子どものつかい」になりそう。  QT @guriko_: 教育委員会は校長への報告を義務付けるところが多いQT @psychorhyme: SCが業務上知り得た情報は校長が知る権利があるっていう裁判所の見解があるって聞いた at 10/16 21:09

king1234stone / kingstone
もちろんいろんな事情でショックを受ける人はいるだろうけど。ルールって話じゃないような・・・ RT @linoleums: twitter上にマイルール多すぎ。笑 RT うん?自分宛にリプライされてきた発言じゃなきゃRTしちゃいけない、というルールを言う人もいるのか?? at 10/16 19:19

king1234stone / kingstone
うん?自分宛にリプライされてきた発言じゃなきゃRTしちゃいけない、というルールを言う人もいるのか??よくわからんな・・・ at 10/16 19:06

king1234stone / kingstone
でもってこの体験を持たれてる方は多いかも。あるお医者様も小学校時代漢字が全然わからなかったのが、同じ字(形)の組み合わせだ、というのがわかってから得意になったって。 @yona1127 at 10/16 19:04

king1234stone / kingstone
おお。ええ先生やあ。 RT @yona1127: するどい! 先生からの提案で、覚え方を芋づる式に変えたんです(・∀・) 数書いて覚えることは、息子には苦行なので…。 at 10/16 19:03

king1234stone / kingstone
宇宙での話。そやな。食事とかコミュニケーションまで「訓練」にしちゃいかんわな。  QT @opiopi21: 何を一番大事にしているかといったら、それは食事と会話だったということ。ということは、それだけそのふたつは人間にとって大事ということ。 at 10/16 18:55

king1234stone / kingstone
自己レス1。サファリのWindowをコマンド+Aで選択し、全コピーし、テキストエディタに全ペースト。  RT [質問]2chのスレッドをサファリで開いていて、「あっ、保存しておきたい」と思いました。保存する方法はありませんか? at 10/16 18:48

king1234stone / kingstone
芋づる式につながったりしますもんね。「日」があそこにもここにも、とか。  RT @yona1127: 「ママ!漢字覚えてると宿題が早く終わるね♪」と、すごーく嬉しそうに駆け寄ってきた息子。 覚え方のコツがわかって、覚えた漢字がだんだん増えてきて、楽しくなってきたみたい(^^)ホッ at 10/16 18:42

king1234stone / kingstone
あははは (^^)  RT @sora_papa: でも、いざ始めると面倒くさがってさぼろうとしたりもするんですよね。なかなか複雑です(笑) at 10/16 18:41

king1234stone / kingstone
[質問]2chのスレッドをサファリで開いていて、「あっ、保存しておきたい」と思いました。「別名で保存」は「テキスト」でも「WEB」でも保存したデータをクリックしてもsearchの窓が開くだけ。リンク先を「別名で保存」しても同じ。保存する方法はありませんか? at 10/16 18:40

king1234stone / kingstone
「センター試験の出願忘れた\(^o^)/」 http://t.co/uS8En95V これはまじに実用的なんじゃない?昨日までだったのか?確か9月末くらいだと思っていたが。 at 10/16 18:21

king1234stone / kingstone
どこまで行くの?って感じ。  RT @umigokoro: 「ウルトラC」って流行語大賞みたいに使われてましたよね。もうFとGどちらが難しいのか分からなくなってりしてますww RT 私の子どもの頃、難しい技は「ウルトラC」内村航平はG難度の技やってる。ABCDEFGって2倍以上 at 10/16 18:10

king1234stone / kingstone
ほほほお。楽しみになってる、っていうか少なくとも「やなこと」じゃなさそう QT @sora_papa: 今日はたまたま私のPCでマルマルモリモリを聴いてる真っ最中。で、教材を取りにきた妻も曲の間待ってましたが、曲が終わると娘のほうから「おべんきょ!」といって机に。えらい(^^) at 10/16 18:07

king1234stone / kingstone
確かに。でもAも普通にある。 RT @bon_neige: ブラみたいですね(≧∇≦) 最近じゃCカップなんて普通で Gカップぐらいでようやく驚く(゚o゚;; “ 体操。子どもの頃、「ウルトラC」って言ってたけど、内村航平は今G難度の技やってるのね。ABCDEFGって2倍以上 at 10/16 18:00

king1234stone / kingstone
今、テレビのニュースでタイの洪水+大潮の被害を食い止めようと、船がたくさん並んで河口にむけてスクリューを回す、ってのをやってたがそれって水面下がるのか?? at 10/16 17:53

king1234stone / kingstone
障害者自立支援法と介護保険の65歳ギャップ。65歳になると、サービスは障害者自立支援法から介護保険のほうに移行するようになってるらしいが、そうすると今まで行ってた作業所とかに行けなくて、高齢者デイサービスに週1回とかになって、QOLが無茶苦茶落ちる、なんんてことがあるって。 at 10/16 17:51

king1234stone / kingstone
体操。私の子どもの頃、難しい技は「ウルトラC」って言ってたけど、内村航平は今G難度の技やってるのね。ABCDEFGって2倍以上じゃん。 at 10/16 17:49


king1234stone / kingstone
「ゼロからわかるHTML&CCS超入門」を読み始めたがめちゃ面白い。今までわけわからずに使っていた記号はこんな意味かというのがわかる。よう知らないままやってたよなあ。同時に、やってたから本を読んでわかるのやなあ、というのと両方あるな。 http://t.co/yanVmLRy at 10/16 10:46

king1234stone / kingstone
今日はおめめどうには関係無いけれど、ラジオを聞いていると高速の丹南篠山口は渋滞中。丹波篠山味まつりは今日も人がいっぱい来てはんねやろな。 at 10/16 10:40

king1234stone / kingstone
今、TBSでサッカーU-12(つまり日本だと小学生)の世界大会の様子をやっていたが、とんでもなく強いシュートを放ってる。日本は決勝トーナメント1回戦でタイに負け、そのタイが決勝まで行ってブラジル対タイでブラジルの優勝。小学生にしてそのプレイするかあ、っちゅうやつばっかり。 at 10/16 09:18

king1234stone / kingstone
「10月16日(日曜日) 看脚下」 http://t.co/Pxi4QcrP at 10/16 05:46

king1234stone / kingstone
たいていは自分で「ああ、ここが変わってるととられるな」というのがわかるのですが、今回は何も思い浮かばなくて・・・  RT @wr_sola: あは。わたし個人的に「変わってる」は褒め言葉の一種と取ってます。他人と同じことしてても、他人と同じにしかなれませんもん。 at 10/16 05:45

king1234stone / kingstone
おはようございます。地面は濡れてる。空は半分は雲。 at 10/16 05:43
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする