私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年09月20日

はやぶさ 竹内結子主演



的場泰弘役(モデル的川泰宣)西田敏行
     (モデル川口淳一郎)佐野史郎
     (モデル国中均)鶴見辰吾
     (モデル小野瀬直美(?))竹内裕子

 これは見に行かねば。
 10月1日から。

posted by kingstone at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月20日(火曜日)

 こんにちは。

 豪雨です。警報が出てますね。
 奈良和歌山には土砂ダムがいっぱいあるのに・・・

 台風15号か。名前を知らなかった。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日のつぶやき

king1234stone / kingstone
うふふ。似合ってます。 (^^)  RT @arther_p: おはあり&こんばんは。アイコンは娘(当時7歳)の日舞の発表会時のものです。震災以後はやめてしまいました。ぽっちゃり顔なので白塗り・カツラ似合っているなと。(笑) 親バカです。 at 09/19 22:32

king1234stone / kingstone
あはは、おやすみなさい。お疲れ様でした。  RT @kt_hy_HMiyake: 故にそろそろ寝ます。おやすみなさい。ちょっと無理くりな持ってき方ですが(><。) at 09/19 22:20

king1234stone / kingstone
うん。できる範囲でね。  RT @kt_hy_HMiyake: 拝見しました。うんと、私は今出来る限りだけやりま〜す。キャパシティ超えて持ち崩すのが一番迷惑だし、自分にも相手にも。超えてる部分抑えんと( ノД`) at 09/19 21:50

king1234stone / kingstone
あっ、なんや〜〜  RT @kt_hy_HMiyake: 摩天楼に見えて、実はスカイツリーに候。(一応韻は踏んでいると関係なく納得っ☆) at 09/19 21:41

king1234stone / kingstone
ww RT @me_chan626: 数学分からなすぎてもうヤケ http://t.co/Ehh5z6hZ at 09/19 20:49

king1234stone / kingstone
おお、夜中でないのはいいなあ。  RT @coachmurakami: 夕飯食べながらローカル局の「探偵!ナイトスクープ」なう。こちらは時差再放送なので今回はこちらの内容です。 http://t.co/IgtXqYGK at 09/19 20:47

king1234stone / kingstone
どないしたらそう空目できる・・・ まあ田はあるけど。  RT @hawawawah: さっき,畑を心理に空目した。もう終わり。酒飲む。 at 09/19 20:47

king1234stone / kingstone
おおアイコン変わりはった。いつの間にニューヨーク!!  RT @kt_hy_HMiyake: こんばんは、お久しぶりです。ニューヨークから戻り次第拝見する候。 at 09/19 19:59

king1234stone / kingstone
「飲み友達」じゃなくて「茶飲み友達」なわけね。  RT @guriko_: いいよねRT @trochilidae: うむ.いいね ; P RT @Hornet_B: あ、それ、いいなあ。 RT 私もそろそろステディな茶飲み友だちが欲しいと思う今日この頃。 at 09/19 19:54

king1234stone / kingstone
「もずらいとさんへのレス(愛と青春の旅だち)」 http://t.co/ujpWjES1 at 09/19 19:53

king1234stone / kingstone
基本が身についた上で、あと、何を学んでくださってもいいのだし。 @lambda474 at 09/19 17:28

king1234stone / kingstone
まあ、そういうのに対して「あほかいな。自閉症の人への関わりはTEACCHだけじゃなくて」とおっしゃる方は大勢いそうですが、いやまったくその通り。じゃあ、現場が楽になれる方法を提案してよ、と言いたくなりますが。 @lambda474 at 09/19 17:27

king1234stone / kingstone
2000万円あったら35人くらいは訓練できます。これだけ訓練された人ができたら、現場はものすごく楽になります。 @lambda474 at 09/19 17:26

king1234stone / kingstone
これが、例えば一昨年だかの佐賀で行われたTEACCH5日間セミナーだったら参加費45万。(これももっと安くしようとしたらすることは可能だとは思います)もしその間代替教師を入れてなんやかんやしても60万円あったらいけるでしょう。 @lambda474 at 09/19 17:23

king1234stone / kingstone
これが、今、現職教員を1人大学院に2年間出したら、2000万以上かかるでしょう。現在、それに見合った効果が出ていることは検証されているのかな?? @lambda474 at 09/19 17:20

king1234stone / kingstone
ただ、まじめな話、私が1993年に特総研に2か月(足掛け3か月)の研修に行った時、所長さんだかが「一人あたり500万円かかっているのだからしっかり勉強するように」と言われました。代替教員の給料なんかも必要だからそうなります。 @lambda474 at 09/19 17:18

king1234stone / kingstone
そりゃ税金使うんだったら説明責任は問われますね。 @lambda474 at 09/19 17:16

king1234stone / kingstone
これは悩ましいとこ RT @lambda474: あと、なんだろ、行政側の視点ていうか自分が何が物申さねばならない、提言して実効性を明らかにさせないといけないみたいな考えがあるんじゃないかなあと、今日のシンポジウムで感じました。特別支援教育のシンポジウムじゃなかったけど(^^; at 09/19 17:15

king1234stone / kingstone
ほんまね「大学教授なんて現場を知らない」という悪口は私はそれまで言ったことが無かったけど、やっぱりほんまなんやあ、と思ってしまった。まあたくさん論文読んでお勉強はしてはったやろし、また内地留学生から正確な情報を入れてもらってなかったんやろけどね。 at 09/19 16:36

king1234stone / kingstone
「大学教授の講演会」 は http://t.co/Tfhyg2je at 09/19 16:34

king1234stone / kingstone
で私の置いてたTEACCHのセミナーへのお誘いビラを見て「これだけには絶対行ってはいけません。あなたの学校の先輩から学びなさい」と言ったが、例えばその時の知的障害特別支援学校の先輩のやってることは「威嚇と暴力」だったのだけど。 at 09/19 16:34

king1234stone / kingstone
例えばもう何度も書いているけど、地域の大学で大きな力のあったA教授。地域の特別支援教育新担当向け講演会で自閉症について語るのに当時いっぱいあった「◯◯療法」を網羅的に紹介し、「こんな本があるから読んでね」と言い、その中にTEACCHはなく at 09/19 16:32

king1234stone / kingstone
しかし、研究者とかであっても特別支援療育関連だったら、自分が実践できずとも現場には行って、時間をかけて見て、自分でいい実践か悪い実践かは判断できる力はつけて欲しいかな。おざなりに校長先生や所長さんに連れ回されてわかった気になるんじゃなくて。あと卒業後や出ていった後どうなってるか。 at 09/19 16:28

king1234stone / kingstone
すごいねえ・・・晴れ男率・・・雨よけ男率?   RT @kankan551: 息子が家に入った途端に雨が… at 09/19 16:22

king1234stone / kingstone
こいつばかりはみなさんが議論する時に「伝えられないもの」として話されているような気がします。しかし、これも「知識」を伝え「体験」をして頂き、とする中で育っていく部分もかなりあるような気がするんですよ。  RT @kankan551: カン(センス) at 09/19 15:18

king1234stone / kingstone
この中で教員養成で「知識」と「経験」は比較的簡単に伝えられる(経験はして頂く)ような気がするのですね。で、今まで学部段階や、現職教員教育でそれをやってない、と。  QT @kankan551: 知識だけの人や、カン(センス)だけの人、経験だけの人、いずれも厳しいです at 09/19 15:16

king1234stone / kingstone
まあ、私は「すごい人」を期待してはいけない、と主張してるわけですが  RT @kankan551: 本当に「すごい人」かどうかは、その人が実際に子どもと過ごす様子を見ればわかりますねえ。知識だけの人や、カン(センス)だけの人、経験だけの人、いずれも厳しいです。 at 09/19 15:14

king1234stone / kingstone
う〜む、おめめどうのホームページにもこの「Tweet」のボタンは欲しいなあ。あとFacebookやmixiのもあるんだろうな。 at 09/19 15:03

king1234stone / kingstone
kintaさんのブログから。特殊教育学会では「支援技術の自主シンポ」にお客さんが入らないのにLD学会は満杯、ってのがいろいろ考えさせられますね。 LD学会1日目 http://t.co/hP8z26ka at 09/19 15:02

king1234stone / kingstone
うふふ  RT @kankan551: ogatti21 はすごい人ですよ。このギョーカイで本当に「すごい」と思う人に滅多に出会わないけど、彼は数少ないすごい人の一人です。RT 実は私は「教師を教える人」に「すごい人」を期待しているのかもしれない・・・ @ogatti21 at 09/19 15:00

king1234stone / kingstone
あはは。kintaさんのブログから。 物欲に負けてしまった http://t.co/IAvgOi5s at 09/19 14:58

king1234stone / kingstone
kintaさんのツィートは発見できなくて、ブログのエントリ下にある「Tweet」のボタンを押してみた。こうなるのか・・・ [iPad] 小学1年生かん字ドリル: 学年必習漢字80字の書き順や書き方を学ぶ知育アプリ http://t.co/FUPeLGMp at 09/19 14:57

king1234stone / kingstone
暑くて、すごく自分がすごく汗臭いような気がする・・・ at 09/19 14:22

king1234stone / kingstone
ただし、これは私は「実践家」の話をしていて、大学院生さんや大学教授には厳しく「科学的」である、あるいは近づこうとする、であって欲しいと思っています。それはお互い仕事が違うんやから。 @kenji1966 at 09/19 14:19

king1234stone / kingstone
ええ。  RT @kenji1966: 確かに計測できない部分はありますね。ほどほど賛成です。" でも実際、科学的に厳密にやろうとするとどうしても「計測できない」ものは出てきてしまう。ですから私は「客観的思考」といい「科学的」と言っても「ほどほどで」という立場です。 at 09/19 14:17

king1234stone / kingstone
どもっす。  RT @bunten: .@king1234stone さんの「特別支援教育担当教師が学ぶもの(あるいは「愛と青春の旅だち」)」をお気に入りにしました。▼色々興味深いっす。 http://t.co/2FlDs1OU at 09/19 13:44

king1234stone / kingstone
「特別支援教育担当教師が学ぶもの(あるいは「愛と青春の旅だち」)」題名、飛ばしすぎか・・・ (^_^;) http://t.co/2FlDs1OU #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/19 13:28

king1234stone / kingstone
ありがとうございました。 (^^)  RT @ogatti21: 久々に素で話しました。楽しかったです(^o^) at 09/19 13:26

king1234stone / kingstone
「平行」っすか?結構広がったり、深まった、と思ってたのですが(爆笑) @ogatti21 at 09/19 13:01

king1234stone / kingstone
あり?  RT @ogatti21: 議論が平行になった要因発見!「なんでこんなことをするんやろう?」「ほんまにそうなんかな?」といった疑問を自然にもつことを客観的思考と勝手に呼んでました(汗)。すみません。普通と言いますが、意外にできてないなあ‥って思います。 at 09/19 13:00

king1234stone / kingstone
私の例で言うと「指導力不足教員について」 http://t.co/KchRqCVJ @ogatti21 at 09/19 12:52

king1234stone / kingstone
そうなんすよ・・・ RT @ogatti21: 実際、50代のとんでも先生(被験者)が「そうか!視覚的に伝えたらこんなに変わるんや」と変化。成功体験がない被害者だったのかもしれません。 at 09/19 12:51

king1234stone / kingstone
「特別支援教育担当教師が学ぶもの(あるいは「愛と青春の旅だち」)」をトゥギャりました。 http://t.co/t2hiUCF1 at 09/19 12:48

king1234stone / kingstone
賛成っす。  RT @ogatti21: すみません‥客観的思考はそこまでのレベルは求めていません。自分の考えを「ほんまにそう?」と考える程度で現場は十分かと。大学院では統計もしますが‥。 at 09/19 12:37

king1234stone / kingstone
は〜い、お疲れさまでした。  RT @ogatti21: 色々お話ししたいことがあるのですが、言えないことも多いので、続きは個人的にメッセージ等で・・・・。(Twitterがすっごく苦手なものでして・・・すみません。) at 09/19 12:36

king1234stone / kingstone
あははは  RT @ogatti21: はい。基本は「自己肯定感の育成」なので。私もゼミ生に身を削る思いで「自己肯定感」を与えているつもりです。(本当に削れてしまったので・・・(苦笑)) at 09/19 12:35

king1234stone / kingstone
「成功体験」をいっぱいしているから「うまく行かないこと」に立ち向かえる、みたいな。 @ogatti21 at 09/19 12:35

king1234stone / kingstone
ああ、似たことを考えました。  RT @ogatti21: 順序関係が大事なのかもしれません。成功体験をつかんでから、うまくいかない部分を知識で補う。その段階で批判的思考が必要になってきます。だから「客観的思考」が「基本」という言い方はNGかも。 at 09/19 12:34

king1234stone / kingstone
となると、やっぱり「成功体験」と言っても、これも「教師を教える教師」が「何が成功なのか」を教えてあげないといけないんでしょうね。結構「今までの常識」と違ってくる部分があると思うので。 @ogatti21 at 09/19 12:33

king1234stone / kingstone
そうやなあ・・・しかし例えば「威嚇と暴力」を使っていた人たちも「成功体験」から来ているのかもしれない。確かに「威嚇と暴力」は相手の「動きを一時的に止める」にはたいへん効果的。だから「意味もわからずびしっと並ぶ」などができ、その先生も周囲も高く評価してしまう。 @ogatti21 at 09/19 12:32

king1234stone / kingstone
ほんと成功体験からが学びやすいですね。  RT @ogatti21: kingstoneさんの意図は理解できました。実際,私がやっている研究も「きっかけ作り(成功体験)」ですし,その部分を「教える」ことは重要だと思います。そして、それは学力に関係なく誰にでもできるということも。 at 09/19 12:29

king1234stone / kingstone
で、本来「爆発的な力を見せてくれる」人を「つぶす」体制が今まで現場にできていたのじゃないかな、と・・・これは言い過ぎか・・・でも新人Aさんもつぶされかけてたわけですし。 @ogatti21 at 09/19 12:28

king1234stone / kingstone
いや、ほんまです。  RT @ogatti21:実際,私も常に「きっかけ」を意識してますし,学力は関係ないと思って教えてます。「きっかけ」を得た学生の爆発力はすごいですよね。 at 09/19 12:26

king1234stone / kingstone
で、昨日から自閉症や発達障害の人についてのあれこれを学ぶ大学院ができる、って話で「そりゃ大学院もええやろけど、もっと別のこと(短期集中訓練とか)も必要ちゃう?」という主張になっているわけです。 @ogatti21 at 09/19 12:25

king1234stone / kingstone
ほんま、もっと「簡単」な話やし。 @ogatti21 at 09/19 12:23

king1234stone / kingstone
ええ、私も私が述べてきた教員養成を大学院ですべきものとは思えないわけです。  RT @ogatti21:  僕が思うにTEACCHセミナーは「きっかけ」を与えたと思うんです。「きっかけ」を与えるのは確かに私たちの仕事やと思うんです。大学院はあくまでその応用ですので。 at 09/19 12:23

king1234stone / kingstone
でも実際、科学的に厳密にやろうとするとどうしても「計測できない」ものは出てきてしまうと思いますね。ですから私は「客観的思考」といい「科学的」と言っても「ほどほどで」という立場です。 @kenji1966 at 09/19 12:21

king1234stone / kingstone
まあそこらへん、科学的データが無い、というのはTEACCHにしろおめめどうの取り組みにしろ弱い点だと思います。その基準だけで見ると、他の怪しい代替療法とまったく、あるいはほとんど同レベルの話になってしまうかも。 @kenji1966 at 09/19 12:20

king1234stone / kingstone
科学的に考える、も日本の場合だと「常識の範囲」でいいような気がします。「事例がどれだけあるか」「再現性があるか」とか。これが「統計で語らないと」「二重盲検で」までいくと、実際問題として自閉症の人との関わりの場合、無理な点が出てくると思うので。  @kenji1966 at 09/19 12:17

king1234stone / kingstone
アセスメントする力、ってのはどう名付けられるのだろう。これは「その人の行動を見て「何ができてる」「何が楽しそうか」「何ができかけてるか」を見つけていく力ですね。「客観」?「主観」?はて? @kenji1966 at 09/19 12:14

king1234stone / kingstone
実はおがっちさんがどういう意味で使ってはるかはわかりませんが(笑。本来議論はそこの定義から入るものでしょうが、私はいつもすっとばすので) 私は「思い込み」だけでなく「記録」を見る、とかいう程度のことから考えますが。 QT @kenji1966: 客観的思考力? at 09/19 12:11

king1234stone / kingstone
ここは非常に問題。私はたぶんネット上ではベビーフェイスと言うか、「ここちいい言葉」を使うようにはしていますが、結構「冷徹」だと思っています。  QT @ogatti21: 大体、最初は夢のゴールを設定されます at 09/19 12:07

king1234stone / kingstone
で、そのためにはライフステージを見通して、多くの成人事例を知った上で、学校でやることを考える必要があると思います。またゴールの設定はやはり「教師を養成する人」が見本をいくつか示してあげる必要があると思います。 @ogatti21 at 09/19 12:05

king1234stone / kingstone
これはまったく同意です。  RT @ogatti21: あとは、適切なゴールを設定して,ゴールに向かって論理的に組み立てる。(大体、最初は夢のゴールを設定されます。特別支援の世界でも、ゴールはしっかり吟味しないといけない。) at 09/19 12:02

king1234stone / kingstone
これはもちろんそうだろうし、そうあるべきものだと思います。院の学生さんなら。  RT @ogatti21: ・・・で、これらの思考力は「修士論文を書く」ことで育成可能と思います。私も学生には常に「禅問答」です。「それは本当なの?」連発。これで批判的思考はクリア。 at 09/19 12:01

king1234stone / kingstone
でもほんと「普通の教員養成」のためには、「それほど学力が高いわけでもない」「それほど客観思考が強いわけでもない」「それほど論理的でもない」人に、具体的にわかりやすく伝えて、かつ実際にやってもらい、でできたことを褒める、ということで養成していくのが大事じゃないかな@ogatti21 at 09/19 12:00

king1234stone / kingstone
と言いつつ、実は私は「教師を教える人」に「すごい人」を期待しているのかもしれない・・・ (^_^;) @ogatti21 at 09/19 11:57

king1234stone / kingstone
ここんとこですが、「すごい人」を期待しちゃいかんと思うのです。 RT @ogatti21: この業界の「すごい人」は,多分これを「感覚的」にできるのだと思います。で、「すごい人」を育成するのは無理ですが,少なくとも近づける努力はしないといけない。・・・と思って教えてます・・・。 at 09/19 11:56

king1234stone / kingstone
これも「普通」レベルでええんとちゃうやろか。で、たいていの人は普通の論理的思考はできるので。  QT @ogatti21: 指導計画の立案は「論理的思考」が欠かせません。 at 09/19 11:55

king1234stone / kingstone
でもそれってやっぱり「普通の教師」は「普通の客観的思考・批判的思考」でいいよ、と言いたいな。 @ogatti21 at 09/19 11:54

king1234stone / kingstone
おっしゃる場合があるかもですが、私はそれには明確に反対します。もし相手の方がコミュニケーションの方法として使って来たらそれを利用すべきやと思ってますから。 @ogatti21 at 09/19 11:53

king1234stone / kingstone
「おおええ本や」「おおええ人や」と思っても「あれ?」と思うところではツッコミを入れられるようにならなあきませんね。TEACCHと私で言うと、たいていのTEACCHの方は「スケジュールはスケジュールであって本人に触らせてはいけない。コミュニケーションは別で」と @ogatti21 at 09/19 11:51

king1234stone / kingstone
これも大切なことだと思っています。何て言うか「有名な本に書いてあるからまるごと信じる」「有名な人が言ってるからまるごと信じる」それはちゃうやろ、みたいな。 RT @ogatti21:客観的思考を支えるものとして「批判的思考」 at 09/19 11:50

king1234stone / kingstone
ことさらに、私の中の「違う面もあるのじゃないかな」という部分を拡大してみます。 @ogatti21 at 09/19 11:46

king1234stone / kingstone
ええっと、これも「そう」と思うのですが、  RT @ogatti21:さらに、客観的思考を支えるものとして「批判的思考」と「論理的思考」があると思うのです。障害特性の理解に「批判的思考」は欠かせませんし,指導計画の立案は「論理的思考」が欠かせません。 at 09/19 11:46

king1234stone / kingstone
と長々語って来たのが、少なくとも「現場教師」に必要なものは「客観的思考」は常識の範囲でいいからもっと具体的なあれこれやろ、という話でした。あはは、まだ2〜3ツィート分しか進んでない (^_^;) あっ、具体的あれこれの背後にあるべき社会の理念もありますけどね。@ogatti21 at 09/19 11:44

king1234stone / kingstone
あと、私が「自閉症児託児活動れもん」でボランティアに来てもらった人たちは、大学生は偏差値の高い大学からも低い大学(つまり大学院なんか関係ない)からも来て下さいましたが、みんな戦力になりました。中学生・高校生も。  @ogatti21 at 09/19 11:40

king1234stone / kingstone
で、学生さんたち、子供たちと「ちゃんとしたやりとり」ができて嬉しかっただろうと思います。よそでは「結構困った状態」でも「それを人間として愛しなさい」みたいな・・・ @ogatti21 at 09/19 11:37

king1234stone / kingstone
私のクラス(学年)に配置された学生さんには私が「教え」ました。それを聞き他のクラスに配置された学生が私に「教えてくれ」とやって来ています。他のクラスでは「教える」ことなんかできなかったわけです。 http://t.co/WLJaTrKd at 09/19 11:36

king1234stone / kingstone
あと「実習生さんが来た時の話(適切に伝えればどんどん吸収してくれる、という話)」は実習生が来た時ですが、これは「観察実習」とかいうやつ。この大学も偏差値の高い大学ではありません。(つまり大学院がどうこうと言うレベルではない) http://t.co/WLJaTrKd at 09/19 11:34

king1234stone / kingstone
なお新人Aさん、及び新人Bさんの言動の変化は「過去の記事シリーズ総括」のところにまとめていますが、一例を上げると「過去の記事シリーズ総括9 新人さんたちの感想や変化3月分」 http://t.co/aO8ERTkx at 09/19 11:29

king1234stone / kingstone
これ以降、新人Aさんは無茶苦茶戦力になりました。実際「使える人」だったのです。 @ogatti21 at 09/19 11:22

king1234stone / kingstone
新人Aさんが来たのは1998年の4月からですね。で1998年の夏休みの終わりに「TEACCHセミナー3回目」(これ記憶違い。2回目でした)ということがあり、クラス(学年)全部で取り組みます。 http://t.co/rWRZJPd4 @ogatti21 at 09/19 11:20

king1234stone / kingstone
ちなみに校内には1年間の内地留学をした「最先端」を学び「客観的思考」のできるであろう教師はごろごろいたわけですが。まあその中の一人がはっきりと「新人Aさんは使えない」と言ってました。 @ogatti21 at 09/19 11:12

king1234stone / kingstone
でも普通に常識がある人でしたが、1学期間は「使えないやつ」のレッテルを他の教師から貼られてました。それはクラス(学年)のリーダーたる私の責任でもあるのですが、実際私が何をどうやっていいのかわからない状態で「指導」なんかできるわけもなく @ogatti21 at 09/19 11:09

king1234stone / kingstone
例えばね、「自閉症のお子さんの表現コミュニケーションの獲得」に登場して下さる新人Aさん。偏差値のあまり高くない(ごめんなさい。でも今の議論で大事なところと思い)大学の教育系の学部を出てはりますが、何もご存知なかったです http://t.co/Zp9j1yea @ogatti21 at 09/19 11:07

king1234stone / kingstone
普通の人を(特別支援教育の)教師にできないカリキュラムって変です。そして少なくとも10年前には無かったです。 QT @ogatti21:客観的思考・・・教師としての基礎 at 09/19 10:59

king1234stone / kingstone
ええ、大学院生には特に。しかし、教師はそこ「普通」でええんとちゃうでしょうか。  RT @ogatti21:客観的思考というと、どうしても「アカデミックなイメージ」で「現場では役に立たない」と思う方がおられますが,教師としての基礎やと思うんです・・僕は少なくとも。 at 09/19 10:58

king1234stone / kingstone
しかし、現場の教師が必要としているものは別のものではないか、という思いが沸いてきています。 @ogatti21 at 09/19 10:47

king1234stone / kingstone
ものすごくよくわかるのですが、私の中で小さく「ちゃうんちゃうか」という思いがわいてきているのでそこを拡大していきます。ってか「大学院」の使命は言われている通り。  QT @ogatti21: 実践力だけ手に入れて帰って欲しくない・・・。本当につけてほしいのは「客観的思考力」 at 09/19 10:47

king1234stone / kingstone
ええっと言われていることはよくわかります。 QT @ogatti21: でも、実践力だけ手に入れて帰って欲しくないんですね・・・。あくまで個人的にですが、本当につけてほしいのは「客観的思考力」なんですね。本学では院生の多くが現職の先生でも、客観的思考力に乏しい場合がほとんど at 09/19 10:43

king1234stone / kingstone
だって、ものすごくお金がかかりますやん。6年間勉強しなければ「実践力ある教師」が育たないだなんんて・・・まだ、後ろのツィートを読んでいませんが、直感的には「学部段階で必要なことを教えていない」だけの話ではないか、と思っているので。 @ogatti21 at 09/19 10:41

king1234stone / kingstone
これは「現場がたいへんなこっちゃから」みたいなことでできてきたのではないか、と思うのですね。しかし、昨日からツィートしてますように、方向が違うのではないかとも・・ QT @ogatti21:修士課程は実践力が重視されつつあります.本学にも「実践で使える力」育成のためのコースがある at 09/19 10:39

king1234stone / kingstone
なるほど。  RT @ogatti21: 最近は研究者は博士課程で、修士課程は実践力が重視されつつあります.本学にも「実践で使える力」育成のためのコースがあるくらいなので。 at 09/19 10:37

king1234stone / kingstone
これは大事だと思います。あれ?これは「現職教師教育」かな?それとも「高校から入学して来た学生を教師に教育する」かな?  QT @ogatti21: 僕は教育現場を変える手段の構築が近道やと思って「教師教育」の研究に今は没頭しています。 at 09/19 10:36

king1234stone / kingstone
これは後ろのツィートを読んでから反応しますね。  QT @ogatti21: 一言でいうと・・・現場レベルの「求められている力」は,10年前と劇的な変化はないのではないでしょうか? at 09/19 10:34

king1234stone / kingstone
うひゃひゃ。どうもっす。 (^^)  RT @ogatti21: 実は意図的にWeb上では真面目な話をしてなかったのですが,久々に解禁しますね^^ at 09/19 10:32

king1234stone / kingstone
たぶん、おがっちさんがこの後ろに書かれているツィートもそういうことに触れているような気がしますが、あとはちょっとさきほどの「現場で求められている力」と「現場では手に入らない力」のイメージを教えて頂いてから、続きを書きたいと思います。 @ogatti21 at 09/19 08:21

king1234stone / kingstone
そしてそこに実習に行った「何も知らない短大生」が指導教授に報告し、指導教授から大阪府だったか市だったかに報告が行きバレます。 @ogatti21 at 09/19 08:19

king1234stone / kingstone
私の書いていることは周囲の方から「極端」と思われるかもですが、2010年4月に明らかになった成人施設「月の輪学院」事件では所長以下ベテラン職員は「威嚇と暴力」が当たり前と考えていたようです。そんな「現場で求められる力」をつけちゃいけない。 @ogatti21 at 09/19 08:17

king1234stone / kingstone
それはもちろん「どんな社会を作るか」という思想も含みこんではしまいますが。しかし、結構ベタな技術の塊の部分が多かったりします。 @ogatti21 at 09/19 08:12

king1234stone / kingstone
しかし、「現在の現役の先生が考える現場で求められる力」ではなく「本当に現場で求められる力」はあります。例えば自閉症の人に関わることで言えば「障害特性」から始まって「見てわかるものをどう作るか」「どう使うか」「将来を考えてどんな力をつけるか」 @ogatti21 at 09/19 08:10

king1234stone / kingstone
ってか実際「現場の先生」が「現場で求められる力」が何かわかってない場合が多いです。  RT @ogatti21:  もちろん、現場で求められる力を教えることは大切なのですが,「現場で求められる力」の定義が曖昧で,はっきりいって先生の価値観の集まりなんですよね・・・。 at 09/19 08:02

king1234stone / kingstone
おはようございます。アイコンは日本舞踊ってやつですかね。  RT @arther_p: おはようございます。 at 09/19 08:01

king1234stone / kingstone
まあ、またおがっちさんの「現場で求められる力」と考えてはること。「現場では手に入らない力」と考えてはること。そのイメージを教えて頂けるとありがたいです。 RT @ogatti21: at 09/19 07:59

king1234stone / kingstone
私の中ではイメージが全然違うので。大学では実践者。大学院はその大学卒業正の中で「自分で研究する」人を育てるイメージがあるので。 @ogatti21 at 09/19 07:57

king1234stone / kingstone
ここは、ちょっと「大学」と「大学院」は分けて考えたいと思うのですが。  RT @ogatti21: 「現場では手に入らない力」は大学(大学院)の本来の役割やと思うんです。でも最近は「現場で求められる力」を大学で教えろ論が強い・・・。あぁ。もどかしい。 at 09/19 07:56

king1234stone / kingstone
そういうのができないと、新採でもベテランでも「使えないやつ」のレッテルが貼られました。あほかいな、です。 @ogatti21 at 09/19 07:55

king1234stone / kingstone
あと、頑張って訓練させる技術?知識?  @ogatti21 at 09/19 07:53

king1234stone / kingstone
あるいは「動じない心」  RT @ogatti21: at 09/19 07:52

king1234stone / kingstone
「現場で求められる力」が本来間違ったものである可能性があります。すくなくとも私がいた10年以上前の知的障害特別支援学校ではそうでした。児童・生徒に合わないことをさせ「できない」体験や「パニック」にさせ、それに対し「威嚇や暴力」を使ってもめげないタフな心。 @ogatti21 at 09/19 07:51

king1234stone / kingstone
これはまず後ろのツィートにも関連しますが QT @ogatti21: 「現場で求められる力」と「現場では手に入らない力」。現場で求められる力は現場でしか手に入らないかと。逆に後者は大学(大学院)の本来の役割やと思うんです。でも最近は「現場で求められる力」を大学で教えろ論が強い。 at 09/19 07:47

king1234stone / kingstone
おはようございます。 at 09/19 07:45

king1234stone / kingstone
今日はねむたいのでもう寝ちゃうとこですが、また明日以降よろしく。 @ogatti21 at 09/19 00:23

king1234stone / kingstone
あっ、そうなんですか。  RT @ogatti21:大学教育の現場にいますが、かなりもどかしいです。本当‥。 at 09/19 00:21
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする