私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年09月18日

親のための成年後見ハンドブック

 ちなみにに今日の元ネタはベムのメモ帳Zさんの

「[読書感想文][知的障害]親のための成年後見ハンドブック」

で、昨日のも同じブログの

「[読書感想文][知的障害]親のための虐待防止マニュアル」

からでした。

 で、私は「成年後見」という制度があるのは知っていましたが、あまり知っているとはいえません。でも、障害のあるお子さんがおられる場合、お子さんが小さいうちから簡単なことは知っておくべき知識だろうと思います。

 で、この冊子、昨日と一緒でPandA-Jというところでだしているとのこと。
親のための成年後見ハンドブック

 5冊で税込500円とのことですから、1冊100円。ってことはたくさん買って家族に1冊ずつ、また周囲の方にも知って頂く、みたいな使い方のできる本だと思います。残念ながら昨日の「親のための虐待防止マニュアル」みたいにタダのPDFファイルがある、ってことはなさそうです。購入はスペース96から。

親のための成年後見ハンドブック ・ 5部セット

目次は上のページにありますね。

目次:
はじめに
1.わが子に成年後見人は必要か?
2.後見人・保佐人・補助人
3.財産管理とは
4.身上監護とは
5.後見人を選ぶ
6.親は後見人にかれるの?
7.きょうだいは後見人になれるの?
8.親戚の人は?
9.第三者の後見人はどうなのか?
10.いいことばかりじゃない?
11.やっぱり後見人はいらない?
12.ダメな後見人だったら?
13.後見に必要なお金は?
14.後見人の役目はいつまで?
おわりに


 またベムのメモ帳Zさんのエントリの中に「親が後見人にふさわしいかどうか」のチェックリストのことが書いてあります。こちらにも引用させて頂きます。

この冊子の中で個人的に特に印象に残ったのが、親が後見人にふさわしいかどうかという部分。以下の項目をYes/Noでチェックしてみてください。

子どもの障害基礎年金を生活費などに使ったことがある?
子どもの障害基礎年金の口座と家族の口座は分けていない。
わが子のことは親である自分が何もかもわかっていると思う。
これまで子どもの療育にかかった経費は、障害基礎年金から返してもらってもいいと思う。
子どもが同居しているうちは障害基礎年金から家賃分は親がもらってもいいと思う。
子どもが世話になっているのだから、施設や作業所や学校の職員から多少の体罰があっても仕方ないと思う。
体罰はいけないと思うが、世話になっている相手に注意することはなかなかできない。
やはり入所施設の中で暮らすのが安全だし、本人には幸せだ、と本音では思う。
知的障害のある人が恋愛や結婚するのは適切ではないと思う。
知的障害のある人に選挙権は必要ないと思う。
治療してくれる医者に質問したり、異を唱えたりしてはいけない。
財産は障害のない兄弟姉妹に譲り、その代わり障害のある子の面倒をみてもらいたい。
兄弟姉妹が後見人になってくれれば安心だ。
世話になっている施設の職員が後見人になってくれると安心だ。
後見人制度など必要ないと本音では思っている。

以上のうち一つでも「Yes」がある親は、自分が後見人になるのを慎重に考えたほうがいいとし、三つ以上の場合は後見人になるべきではないとしています。そして五つ以上「Yes」がある場合には今すぐ子どもに後見人を付けるべきだとしています。さて、あなたはいくつ「Yes」を付けましたか?


 なるほどなあ、です。



愛と青春の旅だち みたいな短期集中訓練が必要では

福井大に来春「連合大学院」 発達障害対応、4大と連携

という記事を教えてもらってあれこれ考えたこと。

 院生として想定しているのは、医師のほか特別支援教育に携わる学校教員やスクールカウンセラー、看護師ら。特に教員らは、5年以上の実務経験があれば、学部卒でも受験できることになっており「現場での指導者」の養成に力を入れる。大学院博士前期課程や修士課程の修了者は、修了分野を問わず受験資格がある。

 いやあ・・・もちろんこういう分野「研究」が進むのはいいことですが・・・

 まあ、こういうのと同時にそれと同時並立可で、別コースで、教育学部生・福祉関係学部生・専門学校生・現職教員などの1〜2か月の短期集中訓練みたいなのが必要だと思います。映画「愛と青春の旅立ち」みたいな。



 特別支援教育を戦争と同じに考えちゃいかんかもですが、今の特別支援教育って「戦史」とか「図上演習」ばっかりやって、「武器」の使い方も「体の使い方」も習わないまま「実戦」に放り込まれて、で「使い物にならん」と上司や同僚からも保護者からも見なされて、みたいなことになってないかな。で、現場教師が苦しんでいる。もちろん児童・生徒が一番被害を受けてるわけですが。

 別に「愛と青春の旅だち」みたいに相手のプライドをぐちゃぐちゃにするタイプのしんどい訓練をしろ、というわけではありません。

 でも例えば「見てわかる物」は「武器」に相当すると思うし。その作り方、使い方、これは武器扱いのノウハウです。あと「体の使い方」はほんまに相手との間合い、「見てわかる物」の提示の仕方、その他その他、ほんまに「体の使い方」になるし。それから自立課題教材の作り方も「武器のあ使い方」であると同時に「体の使い方」でもあります。

 そうやなあ。自立課題学習とともに家事活動とか余暇活動とか、そういうのも実際に当事者につきあって、やってみないとあかんよな。

 で、幼児から成人までの年齢の様々な人と関わらないといけないでしょう。ライフステージを見渡さなければ、なんで幼児期とか小学生の時期にそんななことするのかわからない、ということになるでしょうから。(小さい頃は「うまくいっているように見える」ことが後年ちょっとまずいことだったりします)

 あと障害レベルも通常学級に普通にいるレベルの方から特別支援学校にいるレベル(っていう言い方は変ではあるのですが・・・だいたい今、特別支援学校に行かなくてもいい人が大量に行ってはるような気がするし・・・)の方までいろんな方と関わる必要があるかな。

 で、これだって1月〜2月あれば十分じゃないかな。

「そりゃ今でも教育実習や現場実習でやっている」と言われるかもしれませんが・・・できてりゃみんな困ってないわけで。

 しかし、教育実習などにしろ、短期集中訓練にしろ「愛と青春の旅だち」で言えばフォーリー軍曹の役まわりができる人がいなけりゃなんないわけで、その人がいないのが問題か。OJTをするにしろ。


 大学院での再教育に私が「う〜〜ん」となるのは、まず「お金がかかる」ってことがあるし、それから記事を読んでても「現場教員を訓練する」のじゃなくて「研究者を育てる」という方向に教える側も教えられる側もなるのじゃないか、ってこと。

 あと、現場ではそんな大層な学歴の人、いらんで、というのもある。まじな話、中学生、高校生がほんの少しの知識・技術をお伝えするだけで現職特別支援学校教師よりもいい関わり方をしてくれてる例はいっぱい見て来ましたから。特別支援学校教師は確かに「障害のある子に慣れてる」けど、ただそれだけだったりします。(悪慣れ、という言い方もできるかもしれない)

 ちなみに私はTEACCHのセミナー(実際に自閉症の人と関わりながら学ばせてもらう)は、2日・5日・2日・5日で計14日行きました。実際には前半の9日分くらいがものすごく大きかったかな。最後の5日間はおまけ、総まとめ、みたいな感じでした。ってことは5日×2の2週間あれば十分。(それも無理と言うなら2日間・3日間からでもいいですが)5日×4=20日間、1か月あれば、自閉症の人以外のことだってできるでしょう。

 あと、私は「現場教師が楽になる」ことを考えていますが、この大学院教育で現場教師が楽になるだろうか・・・

 そういや、私が特別支援学校時代(知の時か肢の時か忘れた)、1年間の内地留学をした同僚がいましたけれど、指導教官は「私はあなたにいい論文を書いてもらうことしか考えていない」とおっしゃったとか。まあ「いい論文」が「いい実践」に関わるものだったらいいのだけど、基本は「論文を集め読む」「論文を書く」というスキルのことじゃないかな。いや、それも研究者には大切なスキルです。しかし、現場の教師が困っているのはそんなことじゃない。

 あと、私は「資格」の種類ばかりが増えて、現実の役にあまり立ってないのじゃないか、ってのも不満だったりします。

 まあ、人間、何か勉強しようと思うのは欲得ずく、ってのはあって、資格が取れる、で給料が上がる、出世できる、ってのは大きな動機(モチベーション)になることは確かですけど。

 「愛と青春の旅だち」で言えば主人公ザック(リチャード・ギア)は、確か職が無く、訓練課程を終えれば仕事ももらえるし、あまつさえフォーリー軍曹より上の階級にさえなるわけで。確かにそういうものも必要なのかな。

 私の場合、TEACCHのセミナーに行こうが資格には何の関係もなく給料にも関係無かったですが、何で行こうと思ったのだろう。今、目の前に展開されていることが「まずい」と思った、ということが大きいですけど。そういや教員養成をしたり現職教員を内地留学で指導する地域で有力な大学教授は「TEACCHのセミナーは決して行ってはいけない」って言ってましたが。つまり「えらいさんからの評価はかえって悪くなる」「給料も上がらない」けど「眼の前で起きていることが間違っているように思えて苦しい。この苦しみから逃れたい」という大きな欲望をもって行ったわけですが。(つまり私だって欲があって行った)

 なお、私が特別支援教育総合研究所に2か月の内地留学に行った時、今は違うかもしれませんが、他のコースは何か資格が貰えたのですが、教育工学コースは資格がもらえませんでした。ただし、申請すれば大学・大学院での授業単位に換算してくれるのはありました。しかし申請だなんだかんだの手続きの時間がもったいないと思って私は申請しませんでした。なんで教育工学コースは資格はダメだったんだろう。マジな話、他のコースの人たちはある意味休暇を満喫してはりましたが、教育工学コースはみんな脇目もふらず勉強していましたけど。(まあ、単にオタクだってことなんですけど)

ヤコブへの手紙 フィンランド映画 

「ヤコブへの手紙」公式ページ



 2009年。フィンランド映画。
 パンフレットによると1970年代のフィンランドの光景とのこと。

 主要な登場人物は3人だけ。(他の人も最初と最後にちょこっと出てくる)

 盲目の牧師ヤコブ(日本だったら大滝秀治?)
 恩赦で釈放された終身刑の女レイラ(元横綱曙太郎似。樹木希林?)
 郵便配達夫(ナイナイ岡村?)

 ホームページのストーリーから引用すると

 レイラにヤコブ牧師は、目の見えない彼がただ一つできないことを仕事としてお願いする。それは毎日届く手紙を読み、その返事を彼の代わりに書くこと。それが、レイラの仕事だった。「ヤコブ牧師、郵便ですよ。」自転車に乗った郵便配達人によって、毎日届けられる人々からの手紙。「親愛なるヤコブ牧師様…。」手紙の送り主たちは、些細なことから、だれにも打ち明けられないことまで、いろいろな悩みを手紙で告白する。孫の就職口がないこと、学校が嫌でたまらないこと、夫の暴力がおさまらないこと…。一度だけ手紙を送ってくる人もいれば、何度も手紙を送ってくる人もいる。
 
 という話なのですが、話はまあおおむね想定内ながら、私はちょっと裏切られるというか、少しだけどんでん返しがありました。心地いい方のどんでんです。

 牧師さんは祈りの言葉とともに聖書から引用して手紙を書くわけですが、こういう時聖書って便利やなあ、と思いました。(こういう書き方をすると皮肉とか馬鹿にしているように取られるかもですが、いい意味で書いてるつもりです。映画でも「◯◯の手紙の第□章△節の・・・」とかやってはりました。例えば日本でお坊さんに手紙を書いたとして、一般的には「◯◯経のどこそこの・・・」とは書けないだろうし。)

 でも1970年代のフィンランド、兵役があったり、就職難だったり、DVがいろいろあったり、という世相だったのですね。兵役を除けば、悩みは今の日本と変わらないな。

 フィンランドあたりも行ってみたいなあ。

 しかし、最後のほうに出てきた葬儀屋の青年がソバージュみたいな長髪だったのですが、1970年代にああいう人、葬儀屋さんにいたのだろうか??葬儀屋さんって一番保守的な格好になると思うので。

posted by kingstone at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9 9月18日(日曜日)

 おはようございます。

 曇りです。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日のつぶやき

king1234stone / kingstone
NHK東京カワイイテレビを見ていたが、パリのヴェルサイユ宮殿かどっかでそのあたりの国のロリータファッションの人たちが集まってた。どの世界も深くて広い・・・なお「ヒメ(姫)ロリ」とか「シロ(白)ロリ」とか「クロ(黒)ロリ」とか発音してはった。 at 09/17 23:43

king1234stone / kingstone
実感 QT @sabotim ツイッターは呟く所だけど例えばツライ時や悲しい時に何か言いたい事があってもうまく言葉にならない時。そういう時は無理に何か言おうとせず黙ってTL眺めるのも一つの使い方ですよ。そこにいるのはアナタが選んだ人達です、きっとあなたに元気を分けてくれますよ at 09/17 23:07

king1234stone / kingstone
「親のための虐待防止マニュアル(厚生労働省の事業でできた冊子)」私のブログエントリ。最近あった事件のエントリにもリンク。 http://t.co/feqnyN2f #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/17 23:03

king1234stone / kingstone
うにゅ〜〜、ベクトルはよくわかりません。  RT @sora_papa: 先日控訴審判決が出たばかりの七生養護学校事件とはベクトルがまったく逆になってますね。 at 09/17 22:59

king1234stone / kingstone
あ〜、いや、この手の話もかなりある、と思っていていいと思います。もちろんこの事件の時は校長先生たちは正しく対処(というか処分は軽いかも)されたわけですが。  RT @saorititi: 教育とか言う以前の問題じゃないのか(怒) at 09/17 22:58

king1234stone / kingstone
ぶっ  RT @hit1678: 杉山尚子先生と飲んでいる!わけがわからないよ! at 09/17 22:55

king1234stone / kingstone
ええ。しかもその中に「滋賀県障害児教育教職員組合連絡協議会」も入っているのが悲しい。  RT @sora_papa: これはひどい RT「親のための虐待防止マニュアル」を読めば教職員組合の見解がいかにあほなものか http://t.co/QifINIOr at 09/17 22:34

king1234stone / kingstone
あははは。まあ、そうなんだけどね。  RT @kankan551: @eruinthesky そうなんですけど、でも、それ、仕事にしてはるわけだから、ある程度のハードルは飛んでもらわんことには(^_^;) at 09/17 22:21

king1234stone / kingstone
で「初心者向け」であってもこれだけ書いておかないと気づいてもらえない、って感じがしました。  RT @cfn32tu: 初心者向けの平易な内容ですけどね。 at 09/17 22:18

king1234stone / kingstone
この「親のための虐待防止マニュアル」を読めば野洲養護学校事件(歯や乳首にペンチ・ちんちんを触る)の時の滋賀県の教職員組合の見解がいかにあほなものかよくわかる。 http://t.co/QifINIOr #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/17 22:16

king1234stone / kingstone
「親のために虐待防止マニュアル」くどいですが、ハッシュタグもつけたいので。虐待と言っても特別支援教育関連もたくさん出てきます。 http://t.co/avVHyNvk #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/17 22:05

king1234stone / kingstone
「親ののための虐待防止マニュアル」は冊子としてはスペース96で。500円。 http://t.co/zufR33vg PDFは無料 http://t.co/avVHyNvk at 09/17 22:03

king1234stone / kingstone
「親のための虐待防止マニュアル」厚生労働省平成 20 年度障害保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)でできたもの。"世の中は理不尽なことで満ち溢れています。"なんて記述もあります。PDFファイル。 http://t.co/avVHyNvk at 09/17 22:01

king1234stone / kingstone
これは、これは。この冊子、なかなか踏み込んだ内容ですね。  RT @cfn32tu: [セルクマ]読書感想文です。 / “親のための虐待防止マニュアル - ベムのメモ帳Z” http://t.co/Gg6WsqVp at 09/17 21:58

king1234stone / kingstone
なんか丹波黒豆枝豆の予約注文がばかすか入ってる。 http://t.co/72VY3Nja at 09/17 20:19

king1234stone / kingstone
「コミュニケーションブックから手差しへ 2000年11月」昔のATACで発表したもの。A4のPDFファイルにできたので、教師に読んで頂く時に利用できるかも。 http://t.co/jjGIa9F8 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #adhd at 09/17 20:06

king1234stone / kingstone
「障害のあるお子さんのできないところ」「ある先生が大人数を一斉指導できないこと」など、苦手なところを見つけ、そこは「置いておく」という冷静(冷徹?)な目と表裏一体だからきれいごとじゃないんだけどね。 at 09/17 17:34

king1234stone / kingstone
昨日「「障害のあるお子さんのいいところを見つける」のと同様「大人数指導ができない先生」のいいところを見つけてていく体制が学校組織の中には必須」と書いたけど、きれいごと、と思われるかもしれない。でもこれは at 09/17 17:32

king1234stone / kingstone
「大規模停電、広がる余波=大統領激怒、担当相問責も―韓国」停電があったという話は知ってたけど"エレベーター内に閉じ込められた人の救助要請は2000件近くに上った"って、ほんまに突然やったんやな。/ Yahoo!ニュース http://t.co/HTYdUz8I at 09/17 17:26

king1234stone / kingstone
「エボルタ君トライアスロンに挑戦」東海道五十三次の時の動画も貼りました。 http://t.co/YbK3QF6V at 09/17 17:04

king1234stone / kingstone
段取りとどこまでの完成度を求めるか、ってことで解決できそう。あるいは教師の価値観で「うまく」できなきゃ、と思ってるとか。その子の「作品」ならその子が作ればいいっすね。  RT @nono_peace: 45分中作業時間15分、全員が印刷するためには仕方ないらしいです。 at 09/17 16:50

king1234stone / kingstone
で、もひとつ教師や支援関係者のハードルを下げたげるのもすごく大切なことやと思います。むつかしいことばっかり要求してもできるはずがない。 @kankan551 @eruinthesky at 09/17 16:47

king1234stone / kingstone
そやね。子どものハードルを下げる。保護者のハードルを下げる。  RT @kankan551: @eruinthesky アドプラスさんもそういう発想でオリジナル商品を作っておられます。お母さん達のハードルを下げることが、子ども本人への支援につながるから。 at 09/17 16:45

king1234stone / kingstone
エボルタ君のトライアスロン計画、こっちに動画がありました。 http://t.co/380RdkaC at 09/17 15:52

king1234stone / kingstone
私なら大喜びでパソコンを学校内で使えるようにしちゃいますが、なかなかそうはして下さらない学校もありますね。 @maymay39 at 09/17 15:52

king1234stone / kingstone
そうっすね。そういうの結構あります。  RT @maymay39: 最近のケースだから、先生もう少し手を貸さずに見守ってほしいと思いました。実は家ではパソ操作してたりね(うちだよw QT @nono_peace ひらがなも覚束ない子がPCで絵を描いてたら at 09/17 15:51

king1234stone / kingstone
「エボルタくんが今年挑むのは、ハワイでのアイアンマントライアスロン!」スイムはライフセーバーが赤外線発振装置で先導。その任務の人も過酷やなあ。で高橋智隆さん東京大学先端研特任准教授なんや。 http://t.co/1eBuxcYN at 09/17 15:43

king1234stone / kingstone
おお、ケガがなくて良かった。傾斜なんてあるんですね。  RT @sora_papa: 今日は京王百草園に行ってたんですが、園内の傾斜で足を滑らせて1mくらい滑落してしまいました(^^;)。幸いケガもカメラのダメージもなく無事でしたが、泥だらけのズボンで帰ってくるハメに(^^;) at 09/17 15:37

king1234stone / kingstone
あは。なるほど。  RT @maymay39: 「良かった」面もありますよ、確かに。まったくの他人事とは思えなくなった、とか。でもそれって「係」やったのとは話が別かもしれないし…正直言ってよくわかりません(汗) at 09/17 15:33

king1234stone / kingstone
これは怖い。ってかパンツ脱げない・・・  RT @linoleums: 今入ったトイレの便器前に貼ってあって、思わずあたりを見回してしまった。 http://t.co/gwB4VB6z at 09/17 15:30

king1234stone / kingstone
ほほお RT @eruinthesky: そうです、そうです。ひらがな50音も枠に入る大きさで用意してくれてます。至れり尽くせりかと(^O^) at 09/17 15:27

king1234stone / kingstone
へえ。これだと「ら」「い」「お」「ん」を□の中に入れていくのかな。  RT @eruinthesky:こんな感じ http://t.co/zzjPLc1F at 09/17 14:51

king1234stone / kingstone
ええ。  RT @as9k: 長期間続くと自信に繋がることですら否定します。行動する際に否定的になり悪い経験により悪い方向に考え行動が抑制されます。病院に通って状態が治り自信や対人緊張が改善され、新たに間を読めず話しすぎる問題があります。叱る原因を説明ないと怖いだけです。 at 09/17 14:50

king1234stone / kingstone
そういや、Chikirinの日記に「2011-08-21 どっちの破綻が早い? 生活保護と年金」というエントリがあったが。官僚の視点から見るとどうなるか、ということ。でも一人一人は「よりよく」とは考えてはるんだろうけどね。 http://t.co/PLdzoQTo at 09/17 14:49

king1234stone / kingstone
おお、たくさんあるみたいですね。  QT @eruinthesky: い〜なプロジェクト http://t.co/9Kyt2Qk3 です。中山先生の自閉症eサービスのテキストに写真が載っていた課題がたくさんあります。CDロムには・・そのまま使える教材、シートがある at 09/17 14:44

king1234stone / kingstone
こういうこともあるんだろうな。  QT @ishikawakz: 大変悲しい「今日を限りにNHKに出演することは止めようと思いました。いずれにせよ、私にとっては大変残念な番組でした。 / “NHKスペシャル「生活保護…” http://t.co/j3h8vUsp at 09/17 14:42

king1234stone / kingstone
もういろんな意味で痛みを感じます。  QT @as9k: 原因の多くは分からず暗中模索で努力して出来るようになった頃には自信喪失や自己肯定感がなくなり、行動が抑制されました。 at 09/17 14:22

king1234stone / kingstone
これは児童・生徒側から見た時ですね。その通りだと思います。だから教師は「×には◯を」一緒に伝えないといけないし、「何度も怒る」なら「はてな?」と考えなきゃいけないし。 QT @as9k: 何度も怒られると共通部分が見つかり学ぶ部分は有りますが、具体的な原因を探すのは至難の業です。 at 09/17 14:21

king1234stone / kingstone
防ぐのは大事ですね。これは障害があるなしに関わらず、教師の大事な仕事だと思います。 @as9k at 09/17 14:18

king1234stone / kingstone
自信低下を RT @as9k:「手なぎペア」を見ると学年ごとにペアを作るような感じでしょうか。友達になれれば良いのですが少なくとも面倒見の良い人が見る感じです。補うのは難しいので助けるだけでも自信の低下は防げますね。補いとは違いますが自信の低下で行動抑制が酷くなるので有効です。 at 09/17 14:18

king1234stone / kingstone
これは、どこの何?  RT @eruinthesky: 来た〜♪自立課題。卒業してからは全然作らなくなっていたので、雛形があると重い腰が上がるかな? http://t.co/LuWW3gxF at 09/17 14:16

king1234stone / kingstone
「はてな?」と考えて、原因を探り(たいてい原因は1つでなく複数)合った環境作り、方法(結局環境ですけど)を考えて対処すれば、結局教師も余裕ができるし、子どもは叱られず、周囲みんな楽になれるのですけどね。 @as9k at 09/17 13:41

king1234stone / kingstone
これは、まあ1回は怒ってみるのもいいかもしれませんが、繰り返し起こるなら  QT @as9k: 理由の分からない問題起こすことで先生から怒られることは多かったですね。自制することができないので突発的な行動取りましたよ。教師が一人でできる方法やサポーターまで余裕がないようですね。 at 09/17 13:38

king1234stone / kingstone
そのためにもサポートブックやサポートペーパーが必要になるんだよね。 at 09/17 13:37

king1234stone / kingstone
「あなたの成長はすばらしい!」よくお邪魔するブログから。高校生の里子ちゃんの学業成績が上がった(もちろんそれだけではない)という話。現在3人の里子ちゃんと暮らしてはります。/ 牧師の奥さんの田舎ぐらし http://t.co/7rWIDeDe at 09/17 13:35

king1234stone / kingstone
しかし・・・まあ特別支援教育担当者や通常学級教師が「サポーター」や「ボランティア」や「てつなぎペア」に「具体的にこんな時にはこうやって」「こんな考え方で関わって」の指示が出せるかどうか、ってのはまた別の問題になるけれど・・・ at 09/17 13:13

king1234stone / kingstone
もちろん「友人」が困っている友を助けることはよくありますが、それははなから「補う」ことをねらっているわけじゃないわけです。 @as9k at 09/17 13:11

king1234stone / kingstone
昨夜話した「光とともに」に出てきた「手つなぎペア」はちょっと「補う」という趣旨とは違ったと思うし、あれは障害のあるなしに関わらず「年長の友人」を作る、という趣旨じゃないかな。 @as9k at 09/17 13:10

king1234stone / kingstone
で、どうしても「人手」が必要な場合は「サポーター(地域によって名前が違いますが、学生ボランティアや地域の方に少額のお礼をして来て頂く)」とか「ボランティア」をお願いすることを考えないと、ですね。 @as9k at 09/17 13:06

king1234stone / kingstone
これは繰り返しになりますが、教師はまず「一人でできる」方法を考える。それでもできない場合、授業・イベント・生活そのものの設定が間違ってるんじゃと考える。  QT @as9k: .少しダメだったら補ってくれる人が同学年が無理でも高学年でも.. at 09/17 13:04

king1234stone / kingstone
そうですか。結構昔はありましたが。一人に対して何人かグループで、ってのもあったし。名前は「係」とつけずに「なんとなく」の場合もよくあります。  QT @as9k: .一人のための係は聞いたことがない。 at 09/17 12:59

king1234stone / kingstone
おめめどう食品部、味間一。「黒豆 枝豆 予約開始」の解説が詳しくなりました。2.2kgで2520円。 http://t.co/72VY3Nja #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/17 12:54

king1234stone / kingstone
「「TEACCHは日本ではできません」も「TEACCHして下さい」もどっちも変」に、大昔のエントリ紹介を追加。 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd
http://t.co/pAAjmlp1
 at 09/17 12:34

king1234stone / kingstone
なーんや。こないだTogetterにまとめた話関連。やっぱ私、大昔も同じこと言ってたんや。「「TEACCHはやりません」と学校から言われた話」 http://t.co/NwNcKjra #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/17 12:32

king1234stone / kingstone
これも遠足の準備段階で子どもに責任を負わすのが無理な話やなあ。  QT @shibainu_ryota: あ、係りにさせられてました。遠足の時に。脱走して捜索させられて一日が終わりました。 at 09/17 12:11

king1234stone / kingstone
情景はよくはわかりませんが「同じ」でいいなら「係」つけるな、って話で。  QT @shibainu_ryota: 自閉症ではなく知的障害の子でしたが、同じように扱え!と言われて同じようにあつかったら帰りの会で責め立てられたりしましたね〜 at 09/17 12:08

king1234stone / kingstone
なるほど。「とりまき」か・・・なんかそれこそ「不自然」な感じ。  RT @shibainu_ryota: 係にはされなかったが障害者(のとりまき)が嫌いに QT 「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」 http://t.co/LAYp5iki at 09/17 11:05

king1234stone / kingstone
かわいい。記事の最後の2段落は、さあどうかなあ、かな。  QT @linoleums: 「我慢できる人」は脳が違う? http://t.co/j5vFciuk "4歳児の「マシュマロを食べずに我慢できる能力」を調べる有名な実験 at 09/17 11:03

king1234stone / kingstone
昔は。今はどうだろう?  RT @aki7ito: そんなことするクラスがあるのか… > .「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」 http://t.co/LAYp5iki at 09/17 10:56

king1234stone / kingstone
それだと、厳しいっすね・・・ (;_;)  RT @waisu:計算したら、30年前(おい at 09/17 10:42

king1234stone / kingstone
「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」今日の午前の分まで追加。 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd http://t.co/FBOkDpAc at 09/17 10:41

king1234stone / kingstone
20年前だと、ちょっと苦しいかな。 @waisu at 09/17 10:31

king1234stone / kingstone
その保護者に対応している(小児?)精神科医や、その他「療育」関係者、はきちんとしたことを保護者に伝えていないし、先生に対応している特別支援教育関係者もきちんとしたことを先生に伝えていない。10年前だったら(15年前でも)きちんとしたことを伝えるのは可能です。 @waisu at 09/17 10:31

king1234stone / kingstone
いや、「どうしようもなかった」ではなく「バックアップする立場の専門家の怠慢」に私は激しく怒りますが。専門家なら情報を集められたはずですから。  RT @waisu: 通常学級だし、10年以上前の話です。どうしようもなかったってことですね at 09/17 10:25

king1234stone / kingstone
たぶん、「先生」も「保護者」も具体的にどうしたらいいかわからず、それでいて「〜〜して欲しい」「できない」とわけのわからん議論を繰り返しお互い疲れてはったことだと思います。(うわっ、超・上から目線)」  QT @waisu:先生は自閉症の親対策で疲れてたし、 at 09/17 10:23

king1234stone / kingstone
これはわかる!ひとりひとりポイントは違うけど。 RT @kabukagome 息子、漢字の書き取りで“工事”は仲本工事と同じだよと言ったらすらすら書いてた。前はいかりやが母ちゃんコントで九々言ってたらすぐ覚えたし。自分の大好きなことに関係すると物凄く脳が働く。アスペって不思議! at 09/17 10:17

king1234stone / kingstone
通常学級の担任に責任を負わせるのは無理があると思います。今はどうか知りませんが、10年前以前だとそれら専門家群が無茶苦茶なことを言ってる場合が多かったですから。(つまりいち現場の先生が一生懸命勉強しようとしてもまともな情報が非常に少なかった) @waisu at 09/17 10:13

king1234stone / kingstone
その先生が通常学級の担任であり、その学校に特別支援学級があるなら、その特別支援学級の先生の責任は重いと思います。さらにそういう先生を指導する精神科医・大学教授・教委の特別支援教育担当指導主事・その他専門家群ですね。 @waisu at 09/17 10:10

king1234stone / kingstone
「誰が」とは言いにくのですが、  RT @waisu: 多分そう。自閉症の子の親も普通の子と同じにしてくださいと言ってたし、誰が悪いのでしょうか?それにしても、自閉症の子のパンチや蹴りはめっちゃ痛かった。 at 09/17 10:08

king1234stone / kingstone
でも、教師でも、保護者でも「自閉症の特性」「個人の特性」がわかっていないため、「良かれと思って」やっていることが結局「虐待」になっていることって結構あるよなあ・・・もちろん責めることなんかできない。だから精神科医さん、大学教授、その他専門家に頑張ってもらわないといけないんだけど。 at 09/17 10:07

king1234stone / kingstone
あはは  RT @waisu: 念のため、私は一度も自閉症の子をいじめたことはありません at 09/17 10:05

king1234stone / kingstone
教師への支援体制(知識・技術・考え方)が整っていればあまり問題にならないのじゃないか、と思います。(もちろん体制が無いから大問題) RT @kenji1966: 最近固定支援級の教員見る機会が多く、そんな方いますね。"QT @lambda474:大人数がダメだから少人数なんて発想 at 09/17 10:04

king1234stone / kingstone
どこで手伝うか、どこで手伝っちゃだめか、教師が子どもに「ダメ」じゃなく「こうしたらいい」という形で明確に指示してあげる必要がありますね。  RT @maymay39: 自分でやらせてあげたら、その子の可能性が広がるかもしれないですよねぇ… @nono_peace at 09/17 10:01

king1234stone / kingstone
ってことは、担任さんは「具体的にどうしたらいいか」は何もお知りになってなかった、ってことですね。(指示も環境設定もできない)  QT @waisu: 私も担当って言われたから、自閉症の子の近くにいなければいけないと思いこんでいたし、だから、自閉症の子に私は殴られたんだと思う。 at 09/17 09:57

king1234stone / kingstone
いじめっこが自閉症のお子さんと、@waisu さんを二人まとめて殴ったり蹴ったりしたのかと思いました。しかし at 09/17 09:55

king1234stone / kingstone
あっ、そういうことか RT @waisu: 確かにそうだと思います。自閉症の子にとって、私は担当ではなく、新しいイジメッ子にしかみえなかったと思います。私も担当って言われたから、自閉症の子の近くにいなければいけないと思いこんでいたし、だから、自閉症の子に私は殴られたんだと思う。 at 09/17 09:54

king1234stone / kingstone
びっくりしたあ・・・ケガでもなさったのかと。 RT @pukkochu: 運動会の競技でおんぶしてもらう予定なのでその練習なのですよ。なんか大丈夫っぽい^^。背はやっとこの夏わたしに追いついて、体重はまたわたしのほうが重いのですが、ずっとスポーツしてますし筋力はついてきてますから at 09/17 09:53

king1234stone / kingstone
「手伝う」「手伝われる」が固定されて「実はこんなことできる」が見落とされてしまうんだろうな。  RT @nono_peace: この間小1のひらがなも覚束ない子がPCで絵を描いてたら他の子が手を貸すの。自分でやらなきゃ駄目でしょってその子の手をどけてたら、先生がいいんですよって。 at 09/17 06:32

king1234stone / kingstone
先生が指導を放棄してしまってるし、それ以前に自閉症のお子さんに「わからない」環境やったんやろな。いじめを含めて。 @waisu at 09/17 06:30

king1234stone / kingstone
うわっ  RT @waisu: 私が一番嫌だったのは先生が責任放棄することでした。私が担当した自閉症の子をいじめる子がいて、自閉症の子がパニックを起こすと、私がそのパニックに付き添い、殴られたり、蹴られたりしました。先生はいじめる子には何の注意もしませんでした at 09/17 06:28

king1234stone / kingstone
う〜〜む。「係をつけられた人」「係にされた人」いろんな話が出てきてるけど、あまり「良かった」という話聞かないもんな。(ってか私の話の持って行き方だから出ないだけ?)  RT @waisu: @maymay39 私も係を押し付けられました〜 @king1234ston at 09/17 00:53

king1234stone / kingstone
「何をどうしたらいいのか」「何を目指すのか」がわかってないからそんな「係」を作ることにもなってしまうのだと思いますが。 @toromaomama at 09/17 00:51

king1234stone / kingstone
うわっ。まじ、「係」まずいっす。互いの「大好き」を育てないといけないのに」って、その先生自身に  RT @toromaomama: 先日、幼稚園ママからそんな話をきいた。ペアにされてる女の子のママは「(娘が)自閉っ子を嫌いになっちゃうよ」と悩んでた。罪だよね、先生って at 09/17 00:50

king1234stone / kingstone
ども  RT @maymay39: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/17 00:48
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする