私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年09月17日

親のための虐待防止マニュアル(厚生労働省の事業でできた冊子)

「親のための虐待防止マニュアル」厚生労働省平成 20 年度障害保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)でできたもの。

 冊子はスペース96(本屋さん)で手に入ります。500円。

 PDFファイルを読むだけなら無料。ってか、私が直接リンクしてもいいよな。

親のための虐待防止マニュアル.pdf

 このブログを読みに来られた方が、自分の参考にするならPDFでいいと思いますが、誰か他の人に読んでもらおうと思った時は冊子の形がすごくいいと思います。

"世の中は理不尽なことで満ち溢れています。"なんて記述もあります。厚生労働省の事業でできてる冊子としてはすごいことじゃないだろうか。

 網羅的に軽く(?)書かれていますが、あれは虐待だったのか、とか考える時に参考になると思います。

 特別支援教育(特別支援学級や特別支援学校)や、障害のある人の成人施設の例(と言っても具体的な名前が出てくるわけじゃありませんが)も出てきます。そしてこれは「いやそんなもん私の身の回りにはないしい」と思っておれることでもないのです。最近、私が報道その他で知っただけでもこれくらいあります。

野洲養護学校教職員4人に対する停職処分について(見解)

前歯にペンチ・給食に唐辛子 養護学校で「不適切」指導2

前歯にペンチ・給食に唐辛子 養護学校で「不適切」指導

保護者から学校や施設への感謝

大阪の知的障害児施設(月の輪学院)虐待事件続報

大阪の知的障害児施設虐待事件続報

 それから、私としては上記のような明白な「身体的虐待」や「心理的虐待」ではない場合もよく目にするような気がします。自閉症の人の場合、表現コミュニケーションの手段を身につけさせてもらえてなくて、保護者や周囲が「良かれ」と思ってあれこれするのだけど、本人の思いとは違ってパニックに陥ったり、他害をしてしまったり・・・

 また、理解(受容的コミュニケーション)のほうでも、周囲は本人に伝えているつもりでも本人には伝わっていなくて、結局無理矢理押したり引っ張ったりせざるを得なくなったり、(そして時に大声とか、まさに暴力になることも)することもあります。で、それを見ていた人が警察などに通報して駆けつけるけど、駆けつけられた方はそんな気はまったくないから「わはは、何を誤解してますのん?」とかいう話になる。これは「しつけと思って虐待する」という「しつけ」という意識も無かったりします。

 周囲は全然「虐待になってる」ということに気付けない状態というか・・・

 まあ、そういうことを考えるきっかけにいい冊子じゃないでしょうか。

コミュニケーションブックから手差しへ 2000年11月

 おお、ブログにPDFファイルへのリンクを貼ることができるかな?とやってみたらできました。

 これは2000年11月だったかにATACで発表したものをA4用紙1枚分にまとめたものです。実践動画の「自閉症のお子さんの表現コミュニケーションの獲得」を流し、あと知り合いの先生に場面をコントというか寸劇をしてもらいながら説明しました。

 もし学校の先生などに見て頂く時は利用できるのじゃないかな、と思って置いておきます。

 題名は「コミュニケーションブックから手差しへ」

tesasi.pdf




以下にテキストも載せておきます。


          コミュニケーションブックから手さしへ
                              kingstone

 C君は自閉症です。表出の音声言語はありません。隅で座っていてね、とイスを用意するといつまでも座っていたりします。そして自らこちらに働きかけてきたり、表現したりすることのたいへん少ないお子さんでした。しかし不機嫌そうな顔をしていることが多く、また時々苛々して机を叩いたりすることもありました。

 小学部の5年生の2学期から学年をあげて「わかって一人で移動できる」「わかって一人で作業したり学習したりできる」という取り組みを始めました。しかしある朝登校してきたC君は何かに苛立ち、机をどんどん叩きました。それを見ていた私は学年のみんなに「何かC君に表現してもらうようにできないかんで」と話をしました。

 まず、取り組んだのは「一人で学習」の時間が終わった時に好きなプリントをやりたいと写真で要求することでした。「プリントの写真」と「教室へカード」を並べて貼っておき、「写真」を私のところへ持って来たらさせてあげる、というものです。最初は写真を手にとらせてあげて、プリントをさせてあげました。でも、一人で選ばせると何のことかわからずに今までの習慣で「教室へカード」を取ってしまうこともあります。

 そういう時は、「じゃあ教室ね」とプリントをやりたそうに見つめ、納得いかない表情のC君を軽く押して教室まで帰したりしました。

 結局2か月かかって、C君は写真を持って来れば好きなプリントをやらせて貰えるのだ、とわかったようでした。

 その頃、カードで表現できるようにと、トイレの写真とかも腰につけたりしていましたが、ほとんど使ってはくれませんでした。

 11月に担任のAさんとこそばしっこ(くすぐりっこ)をしてすごく楽しそうに遊んでいるのを見かけました。ちょうどネットワーク上で、南山城養護学校のO氏の「こそばして」「やめて」を紙に描き、それを子どもに選択させてこそばしあいをして面白かったという実践を読んでいました。私はその場で「こそばして」「ギュッ(両耳をはさむ)して」「やめて」とカードに描きました(図参照)

 するとAさんはすごく嫌そうな顔をして「何をしているんですか」と尋ねます。彼女に言わせると「遊びというのは出会った二人が自然な気持ちの中でやるもので、カードなんかを使うもんじゃない」ということです。私も説得の言葉は無く「いやーー、頼むからいっぺんやらせて」とお願いしました。

 やってみると大成功で、C君はニコニコしながら何度も何度もいろんな人に要求しに行くようになりました。そしてAさんは学期末の通知簿に「カードで心を通わす喜びを知り・・・」とかとても大げさな下書きを書いてきました。私は「カードで遊べました」くらいにしておき、と書き直させましたが、とても嬉しかったです。

 この取り組みのあたりから、C君はカードをどんどん使おうという意欲が出てきたようです。この頃からトイレに行きたい時に、トイレの写真を指さすようになりました。今までは彼が何をしたいかわからず連れ戻されたりもしていた時に、写真で「僕はトイレに行きたい」と伝えることができるようになったわけです。

 そして腰にパンツのゴムでカードを取り付けていたのから、ウェストポーチに手帳(コミュニケーションブック)を入れるようにバージョンアップしていきました。この頃、保護者から「指さしが増えた」と報告を受けています。

 さてプリントをするのも写真で要求できるようになったのですが、写真を私を見ずにあっち向いてほい状態で示します。こちらが見ていようと見ていまいとお構いなしでした。そこで肩をとんとんして相手に注意を向けて貰うことを教えようと試みました。

 私が一人で指導する時は彼の手をとって私の肩をとんとんさせたり、人手がある時は後ろからそっと近づいてその人に手をとってもらい私の肩をとんとんさせたりしました。これは2週間くらいで覚えてくれました。そして直接このせいかどうかはわからないのですが、目がよく合うようになり、また他に用事がある時に腕をこちらに伸ばして合図することが見られるようになりました。

 年度が代わった頃、トイレに行く時にコミュニケーションブックを指ささないことが多くなりました。そして彼が部屋から出て行こうとした時に「どこへ行くの?」と呼び止めるとトイレの方に腕を伸ばして指さします。びっくりしました。普通だと「指さし」があってから「カード」を使ったり、ということになりそうに思っていましたが、逆の流れもあるのだなあ、と思いました。

 そして6年生の授業参観の時に他の保護者からの「あっ、C君が笑っている。初めて見た」という言葉は、たいへん嬉しいものでした。

エボルタ君トライアスロンに挑戦

エボルタくんが今年挑むのは、ハワイでのアイアンマントライアスロン!

 グランドキャニオンでロープ登りとかしてましたが、今回はハワイでトライアスロンだって。

 海でスイムはきついやろなあ。ライフセーバーさんが赤外線発振装置で先導するってことですが、それも過酷。

 作った高橋智隆氏は東京大学先端研特任准教授もされてるんですね。

 こっちには動画もありました。

 Panasonicのサイト。



 東海道五十三次の動画もありました。



posted by kingstone at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月17日(土曜日)

 おはようございます。

 曇。
 昨日から時々ものすごい雨が降っていました。
 今日も局地的豪雨がありそうです。
 奈良・和歌山の方は避難している方も多いです。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日のつぶやき

king1234stone / kingstone
ああっ!ゆーたーなーー。(笑)確かに妻からめんどくさがられてます。  RT @marianna_ave: オタク男子って落としやすいって思わないけどなぁ。めんどくさいとは思う…。(ごめんなさいごめんなさい at 09/16 23:53

king1234stone / kingstone
私の地域だと小学校では6年と1年。5年と3年。4年と2年。通常学級全員に手つなぎペアがいます。 @afcp_01 at 09/16 23:50

king1234stone / kingstone
う〜〜ん、と。「光とともに」の設定はどうなってたかなあ・・・  RT @afcp_01: うまくいくと『光とともに…』の「手つなぎペア」なんだろうけど。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 23:49

king1234stone / kingstone
やっぱり、時間が前後するけどつぶやいておこう。 at 09/16 23:47

king1234stone / kingstone
そういや、上級生や友達ネタで、時々保護者から「うちの(自閉症の)子を集団登校で周囲の子が連れて行ってくれない」という悩みを聞くことがあるけど、これについては私は「学校と話し合って、集団登校そのものを止めとき」って言うなあ。 at 09/16 23:37

king1234stone / kingstone
ありゃあ・・・ひとつ私のツィートが消えてる。なんとなく会話がつながってるから、まっ、いっかあ。 at 09/16 23:34

king1234stone / kingstone
ええ。で担任から具体的なポイントとか、聞いてましたよね。あの後の学習発表会のシーンは好きです。  RT @afcp_01: 上級生だったというのがポイントかもしれませんね。なので休み時間限定で、課題(トマトの写真を撮る…だったかな)が明確だったように記憶しています。 at 09/16 23:27

king1234stone / kingstone
いえいえ。また。  QT @lambda474: いやいや、すみませんでした。私自身あんなに熱く語ってしまったことに新鮮な驚きがあったので at 09/16 23:25

king1234stone / kingstone
ええ。OJTは必須ですし、また「障害のあるお子さんのいいところを見つける」のと同様「大人数指導ができない先生」のいいところを見つけてていく体制が学校組織の中には必須だと思います。 RT @lambda474: ブログ拝読。なるほどです。指導•助言•研修では限界がありますね at 09/16 23:24

king1234stone / kingstone
つまり「み〜〜んな手つなぎペア」がいて、仲間はずれにせずに特別支援学級の児童もその中に入っているのですが。はて「光とともに」の場合の設定はどうだっただろう?? @afcp_01 at 09/16 23:21

king1234stone / kingstone
特別支援教育担当って、めっちゃ面白くて楽しいことやと思うけどね。もちろん通常学級には通常学級の楽しさ・面白さがあるし。 @lambda474 at 09/16 23:15

king1234stone / kingstone
そういう意識・価値観を持つことは誰(子どもたち・保護者・その先生・管理職)にとっても「不幸」なことだと思います。  RT @lambda474: 最大の問題は、そういう事情で個別に行った教員が左遷されたと認知してることです。 at 09/16 23:14

king1234stone / kingstone
私のブログで言うと「指導力不足教員について」みたいな・・・ http://t.co/KchRqCVJ @lambda474 at 09/16 23:08

king1234stone / kingstone
もちろん、この発想はいかんです。が・・・適切なOJTをしてくれる人がいると、ごっつい力を見せてくれたりもするんですけどね・・・まあその体制を取らない教委とかOJTできる人を育てない大学とかに私は腹を立ててますが。  QT @lambda474: 大人数がダメだから少人数なんて発想 at 09/16 23:07

king1234stone / kingstone
げっ、読み違えてた・・・子どもが特別支援学級に「行かされる」って話かと思っていた・・・  QT @lambda474: 私は、大人数の指導が出来ない人は個別などの少人数の指導も出来ないと思ってます。 at 09/16 23:03

king1234stone / kingstone
発想のように短絡的に解決する問題じゃないっすよね。単純な人手やお金の問題でも無い。熱くなることも時には必要だと思います。 @lambda474 at 09/16 22:55

king1234stone / kingstone
その管理職さんの RT @lambda474: そうそう、今日は珍しく涙ぐみながら教委に暑く語ってしまいました…。大人数の指導が出来ないから個別級って発想の管理職がいることへの疑問とそんな発想で配置された教師が現場で起こしてる悲惨な状況…教師と子どもを今すぐ引き剥がしたい! と。 at 09/16 22:53

king1234stone / kingstone
・・・・お疲れ様でした・・・  RT @lambda474: 本日の労働、ただ今終了。超過分はただ働き! ビバ! 非正規雇用者\(^o^)/ at 09/16 22:17

king1234stone / kingstone
わお、えらいことですやん。  RT @pukkochu: 今日また息子におぶってもらったが、数メートル歩くのも可能だった。 彼の負担を減らすためにも、あと十日の間頑張らなければ at 09/16 22:16

king1234stone / kingstone
あはは、ども。  RT @NyancoSong: こんばんは。”いえいえ”「押しピン」のまとめも大変面白く拝見いたしておりました。今後も注目しております。 at 09/16 22:13

king1234stone / kingstone
ええ、わかります。私の方の解決過程もさきほどつぶやいた通りです。まあ「簡単に言ってしまえば」であって、あれこれあったわけですが。もちろん悲愴な感じじゃなく (^^) @yu_support at 09/16 22:12

king1234stone / kingstone
生活環境を整えるなかで気づいたら「缶コーヒー5本」みたいなことは無くなってました。  http://t.co/zvpfqFDz at 09/16 22:09

king1234stone / kingstone
おお、私の「缶コーヒー5本」みたいな体験の顛末を書いておかないといけませんね。単発で「これが効いた!」みたいなことはなく、止めさせるのでもなく、簡単に言ってしまえば「見てわかるスケジュール」「選択活動」「表現コミュニケーション」など  http://t.co/zvpfqFDz at 09/16 22:08

king1234stone / kingstone
この「缶コーヒーを5本も飲んで3本目くらいから本人もつらそう」は私にも似たような経験がある。  RT @yu_support: 自閉症の方へのコミュニケーション支援。伝えられる形がある。 【ブログ記事】[写真の数だけ楽しみがある] http://t.co/zvpfqFDz at 09/16 21:25

king1234stone / kingstone
「日本、世界ランク1位のニュージーランドに完敗/ラグビーW杯」 NZ83ー7日本 100点取られなかった。1トライ返した。もうそこを褒めよう。 #ラグビー at 09/16 20:35

king1234stone / kingstone
「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」午前午後のを追加。 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd http://t.co/FBOkDpAc at 09/16 18:47

king1234stone / kingstone
あさって。ワンステップセミナー in 吉田郡永平寺町・福井県 福井県立大学 地域交流センター3階 http://t.co/BdriyMED 
 
 
 
 
 
#おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd
 at 09/16 18:40

king1234stone / kingstone
いやいや「女子」と「Women」はだいぶイメージが違うような。「女性」?「女」?  RT @bon_neige: あはは…そのまんまですがな (^^;; “@king1234stone: 「女子サッカー」をGoogle翻訳で見ると「Women's Soccer」” at 09/16 18:37

king1234stone / kingstone
「きょとん」とし、あとで「なるほど」と思ってもらえるからこそ、そして自分にとっても大切なことと思ってもらえるからこそ教師とか大人の出番なのだと思います。  RT @wanderland1124: 初めは褒められてきょとんとするかも at 09/16 18:34

king1234stone / kingstone
そやね。「自然に」身につくものであるならそれこそ教師とかが出張る必要もないのやし。  RT @wanderland1124: 初めは褒められてきょとんとするかもしれませんね。でも見守る事の大切さを少しずつ子供らに伝えていければいいなぁと思います。 at 09/16 18:33

king1234stone / kingstone
「女子サッカー」をGoogle翻訳で見ると「Women's Soccer」 at 09/16 18:26

king1234stone / kingstone
なるほど。(女子サッカーを英語で言うとどうなるのだろう・・・)  RT @youkoseki: たとえばiPhone 4のホワイトって、きっと女性を狙って作られたのだろうし、実際に女性によく売れてると思うけど、アップルはそれを「女子iPhone」とはぜったいに言わない。 at 09/16 18:24

king1234stone / kingstone
へえ。ネットワークでつながって、あっちからもこっちからも使えるから、みたいな話かな。  RT @ProfMatsuoka: というわけで、いよいよ「スパコンのパソコン化」がもうすぐそこに。。。 at 09/16 18:23

king1234stone / kingstone
ハルネット第31期(10月〜12月)の参加動機に最近のものを追加しました。 http://t.co/aWdsxqkd                                    #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd at 09/16 18:21

king1234stone / kingstone
「バナナマン:「ブラック」17日に誕生…門司港のヒーロー」そうか、こういうのは「かぶりもの」に分類されて「ゆるキャラ」とは別種になるんや・・・ http://t.co/KDTsQKYP at 09/16 18:15

king1234stone / kingstone
なるほど。すぐ使えますね。お大事に。  RT @yona1127: 保険証入れに、採血、注射、点滴の手順書入れといてよかった。 at 09/16 18:10

king1234stone / kingstone
そういや、随分以前にTwitterでダウン症のお子さんのお母さんとコミュニケーションについてやりとりしたことがあった。たぶんそのお母さんは私が何をお伝えしているのかわからなかったと思う。「こいつ何をわけのわからんこと書いてるんや」みたいな。まあそうなるわな。 at 09/16 17:47

king1234stone / kingstone
巻物カレンダーのある暮らし「ダウン症のお子さんがプールバッグを持って来るようになった」巻物カレンダーで「この日はプールがある」とわかって持って来るようになった、という話。 http://t.co/14XiRso6 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 at 09/16 17:45

king1234stone / kingstone
おめめどう食品部、味間一より丹波篠山黒豆枝豆、2011年分予約開始。限定50箱。約2.2kg。税込2520円。 http://t.co/72VY3Nja #おめめどう #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd #篠山 at 09/16 15:09

king1234stone / kingstone
興味を持って頂いて嬉しいです。  RT @satsumabushi: こんにちは。興味深い内容だったのでお気に入り登録させて頂きました。 at 09/16 13:34

king1234stone / kingstone
ども  RT @kaox: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 10:36

king1234stone / kingstone
納得  RT @cfn32tu: [サッカー]"三浦知良選手ことキング・カズ"にワロタけど納得(?)。キング・カズが本名。 / “三浦カズ、初めての授業参観! キング流子育てって?(婚活ニュース) - エキサイトニュース” http://t.co/pIPssDcT at 09/16 10:13

king1234stone / kingstone
いやあ、これは「少なくとも現状では違う」と思いますねえ。そう難しいことでもないんですよ。ちゃんと教えてあげれば中学生でもできることだし。 QT 一般学校の免許しか持たない教員は追い出して最低半年特別支援学校で教育実習.. http://t.co/FBOkDpAc at 09/16 10:10

king1234stone / kingstone
まあ「怠慢」というか・・・「わかっておられない」だけだと思うのですが。あまりこういう点について「大学教授」に習ったりしてない可能性が高いですから。(と書くといつもの「超、上から目線」か・・・笑) @mijinko_t at 09/16 10:02

king1234stone / kingstone
ども。  RT @mijinko_t: まとめの内容、とても共感しました。私も◯◯ちゃん係りは教師(学校)側の怠慢だと思います。まとめ内のツイートにもありましたが、私も「子供が障害児を見る目、イメージってつくづく大人が作るもん」だと思います。 at 09/16 10:01

king1234stone / kingstone
ただ時にその「自然に」を作り出すために「一見不自然と見える」やり
方が必要な時もあるからむつかしいんですね。「手伝わないでね」と言ったり、コミュニケーションに多くの子が使わない「見てわかる物」を使ったり・・・肢体不自由のお子さんならパソコンを使ったりもあるし@shilichan
 at 09/16 10:00

king1234stone / kingstone
ええ。  RT @shilichan: 丁寧にありがとうございます^^いちいちうなずくことばかりでした。係を作っちゃうことが本人にも係の子にも周囲にもいろいろ壁を新たに作ることになると思うので…。みんなが自然に手を貸したり見守ったりできる環境になるとよいのですけどね。 at 09/16 09:58

king1234stone / kingstone
「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」に昨夜から今日の部分を追加。 #おめめどう #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd http://t.co/FBOkDpAc at 09/16 09:56

king1234stone / kingstone
できれば特別支援教育コーディネータができればいいんだけど・・・(でも本来、コーディネータの仕事はそうじゃないんだけどね。でも、そう言い出したら特別支援学級の担任は通常学級の子のことにアドバイスをするのは本来の仕事じゃない、とかいう話になるけど・・・) at 09/16 09:49

king1234stone / kingstone
まあ何年か前から「特別支援教育」という考えになって通常学級教師も「知りません」ではすまされない状況ではあるのですが、ひとりで勉強せえ、というのは酷だから、「この子についてはこうしたらいいよ」を特別支援学級担任が伝えられたり(通常学級在籍の子についてもね) at 09/16 09:47

king1234stone / kingstone
その特別支援学級担任から通常学級担任や通常学級の周囲の子どもたちに対して「こう考えて、こうして欲しい」は伝えることができるわけで。(子どもにはりついているのではなく、時々チラッと見に行く程度でもできる。あるいは報告は教師・子どもたちから入ってくるから) at 09/16 09:44

king1234stone / kingstone
そういやエントリのほうに http://t.co/sfUn2iEo もずらいとさんが「通常学級の教師に求めるのは無理」というコメントをつけて下さっています。私の想定は「特別支援学級に在籍していて通常学級に交流に行っている児童・生徒」です。当然特別支援学級担任はいるわけで。 at 09/16 09:42

king1234stone / kingstone
なるほど  RT @maymay39: これ、親の心得としてもいいと思いました。 RT なかなかいいっすね。  RT 教師の心得 - bluelines (id:gorotaku / @gorotaku) http://t.co/02hajP5b at 09/16 09:40

king1234stone / kingstone
「どうしたらうまくコミュニケーションがとれるか」だとか、手抜きというか「どこでは関わりすぎない」とかいうのを教師が伝えてないとな、と思います。いきなり修学旅行一泊二日「張り付け」って言われたら児童・生徒の立場ならやってられないですよ。 @maymay39 at 09/16 09:39

king1234stone / kingstone
これも、「いろいろ人の配置とか努力したけれど、どうしても子どもにお願いするのが必要な時」もあるかも。でもそれこそ「いかに手を抜くか」とか QT @maymay39: 私は修学旅行の二日間でもうヘトヘトでした。1対1というのは負担が大き過ぎるし、事前の交流などもなかったので余計に。 at 09/16 09:37

king1234stone / kingstone
ええ。  QT @maymay39: 昨日の続き:小谷さんのケースは朝の登校から放課後まで丸一日。小谷さんは優しく責任感強かったんでしょうが、やはりあんまりですよね。 at 09/16 09:35

king1234stone / kingstone
ども  RT @Chappo_hg: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:34

king1234stone / kingstone
どもども  RT @unicoder: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:34

king1234stone / kingstone
ども  RT @shilichan: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:33

king1234stone / kingstone
ども  RT @primnum: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:33

king1234stone / kingstone
どもども RT @mijinko_t: RT .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:33

king1234stone / kingstone
ども  RT @satsumabushi: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:32

king1234stone / kingstone
ども  RT @nec0lt: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:32

king1234stone / kingstone
どもども  RT @NyancoSong: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:31

king1234stone / kingstone
ども  RT @umigokoro: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:31

king1234stone / kingstone
むむむ・・・先日のsora_papaさんといい・・・私もコンデジで挑戦してみよう。  RT @pukkochu: いやいや、機材も何も、ただのコンデジですよ。撮影条件は適当にいじってみましたが…^^;; at 09/16 09:31

king1234stone / kingstone
本人が必要と感じた時に簡単な表現で周囲に伝わる。あるいは今が「困った時」かわかる手立てがある、とかいうのが必要かもしれませんね。  QT @maymay39: でも本当は自覚して自分から助けを求めてほすい… at 09/16 09:30

king1234stone / kingstone
あははは。ほんま。  QT @maymay39: 察しのいい女子とかは徐々に”手を抜く”ようになって、子離れしがたい母としては色々と教えられます(笑) at 09/16 09:28

king1234stone / kingstone
こういうのって、すごく微妙なバランスの上で、「すごくいい実践」ができたり「とんでもなくひどい実践」になったりするもののような気がします。いい実践の例もたくさん知りたいですね。 @yumitamaki at 09/16 09:27

king1234stone / kingstone
いえいえ。  RT @yumitamaki: 示唆をありがとうございます。息子の場合は、小学校支援級のころでしたが、一クラスだけの通常級「1組」が総出で対応してくれました。普段学童とかで慣れている子数名が中心でしたが、「係」というより「特命係長」ぐらいのかっこよさでしたけどね。 at 09/16 09:25

king1234stone / kingstone
で、本当に人手が必要なら「ボランティア」とか「サポーター」とか探してくる、って手もありますし。 @bunten at 09/16 09:25

king1234stone / kingstone
ども。そうなんすよね。  RT @bunten: .@king1234stone さんの「自閉症(他障害でも)のお子さんに◯◯ちゃん係を作っちゃダメ」をお気に入りにしました。▼教師でも難しい仕事の下請けに子供を使ってはいけない。 http://t.co/LAYp5iki at 09/16 09:24

king1234stone / kingstone
そうしたらわかってくれるからねえ。子供たちだって「◯◯ちゃんがひとりでできた。それを見守ってあげてたあなたはすごいねえ」とか褒めてあげたら「役に立った」という喜びとともに理解してくれると思うな。 @wanderland1124 at 09/16 09:23

king1234stone / kingstone
で、終了後、ねらいは達成されたか(たいてい達成される)、また大事にする点は一見ものすごくしょーもなく見えることの中にあったことをその日の具体例からあげてボランティアさんを褒めて終わりました。 @wanderland1124 at 09/16 09:22

king1234stone / kingstone
自閉症児託児活動れもんでも、始める前に短くねらい1.保護者が講義を受ける時間を創りだす。2.子どもたちが楽しめる。3.あなたたち(ボランティア)が楽しめる。を伝え、またどこを大事にするかは短い講義(打ち合わせ)で伝えました。 @wanderland1124 at 09/16 09:20

king1234stone / kingstone
その経験があるからね、やっぱい教員養成とかで「ここ大事」ってこと伝えてないんじゃないか、と思うわけ。そう難しいことを、教えてね、って言うわけじゃないから。 @wanderland1124 at 09/16 08:37

king1234stone / kingstone
でね、私のエントリの「大昔の話です」シリーズに「自閉症児託児活動れもん」のボランティアさんにそこらへんも伝えた話も出てくると思う。「何が大事か」は、一見常識と異なるから「?」と思いはるけど、ちゃんと伝えればすぐに理解してくれたよ。 @wanderland1124 at 09/16 08:36

king1234stone / kingstone
で、ほんま例えば教師とか支援者だとかだと、よくわかってない人には「さぼり」と思われるくらい、むつかしいことではあるのですけどね。だから子どもたちにわかってもらうのはこちらが説明してあげなきゃわかんないと思う。 @wanderland1124 at 09/16 08:34

king1234stone / kingstone
ここ大事な点なんだと思います。援助っつうか、「ぼ〜〜っと横で見て」て、できたら「すごいね」と感心するような。  QT @wanderland1124: せっかく人間なんやから相手が出来るようになるための見守りや援助が出来るように私らおとなが子供を育てていかな勿体ないですやんねぇ。 at 09/16 08:32

king1234stone / kingstone
なんつーかね。たいていの人って(障害のあるなしに関わらず)誰か他人の役に立ちたいという気持ちがあるんですよね。で、「手伝う」ことでその気持が満たされることって多い。  QT @wanderland1124: 手伝う事って簡単なんですよ。 at 09/16 08:31
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする