私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年06月27日

散歩

 散歩。

IMG_0027.JPG

 昨日か一昨日かの風・雨で落ちたヤマモモ。こういうのを見ると、もったいない、と思う。食べられたのになあ・・・木になっている時のを摘むとジャムにはならないかな?

IMG_0028.JPG

 今日も風が強かったです。波が立っていました。

ラベル:写真
posted by kingstone at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JIN ー仁ー 最終回

 TBSテレビの JIN ー仁ー が昨日、最終回でした。

 もう今シーズンもいっぱい泣きながら見てましたし、昨日も泣きました。

 ラスト、仁が現在に戻って来たところ、原作の漫画では気がついた病院が「仁友堂(大学も入ったか?)病院」になっており、創立史を調べたら、佐分利先生や福田先生や山田先生の立派そうな写真とともに、創設者、橘咲と橘仁の写真も見つけた、という話になっていました。

 しかし、ドラマでは、いっこうに仁が「仁友堂病院」に気づかないので思わずひとりごとで「なんで仁友堂病院って気づかへんねんやろ?」と言ったら、一緒に見ていた妻が「なんでそんな知ったかぶりするのん!!」と怒りだしました。つまりミステリで犯人を先に言う、みたいな行為だと言うわけです・・・

 謝り倒しました。

 しかしドラマは別の展開を見せてくれました。

 なるほど、こういう手もあったか、と感心しました。

 これもひとつのハッピーエンド。しかし仁がみんなから忘れられている、というのは少し寂しくもありましたが。


 ところでふと思いました。

 このドラマって歴史の修正力もひとつの大きなテーマでしたが・・・

 いやね。私、14年前にタイムスリップしたら、知的障害特別支援学校であれこれとんちんかんなことをやっている私に満面の笑みを浮かべつつ「ほんまあっほやなあ」と言いつつ、考え方の間違ってるところ、やり方の間違ってるところを教えてあげると思うのね。で、たぶん昔の私も「なるほど」と納得していろいろやると思うの。

 でもね、当時でもいろいろやって来たけれど、しかし「自閉症じゃない文化の修正力」というか「音声言語中心の文化の修正力」ってものは半端ないものがあってねえ・・・結局同じことかもしれない。

 なんかそんなことを思ってしまいました。
posted by kingstone at 15:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋天堂 自閉症の人が主人公の映画 公開日

Official Japan Jetlifc TAIYANG(ジェット・リー公認ファンクラブ「たいやん」のサイトから


 自閉症の人を主人公にした映画「海洋天堂」公開日


シネマスイッチ銀座  7月9日(土)
梅田ガーデンシネマ  7月16日(土)
シネリーブル神戸   7月23日(土)
名古屋名演小劇場   7月30日(土)
福岡KBCシネマ    7月30日(土)
浜松シネマイーラ   9月17日(土) (〜30日)

広島サロンシネマ   7月
群馬プレビ劇場    8月
札幌 シアターキノ   9月上旬
長崎セントラル劇場  8月20日(土)(〜9月2日)

オフィシャルサイト
http://kaiyoutendo.com/



ラベル:自閉症 映画

6月27日(月曜日)

 おはようございます。

 曇りです。

 少し涼しくなればいいなあ。

posted by kingstone at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする