私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年06月12日

2013年大河ドラマの主人公が新島八重(山本八重)に

 2013年のNHK大河ドラマの主人公が新島八重(山本八重)に決まったそうです。

NHK、13年の大河は福島が舞台 新島襄の妻が主人公

 東日本大震災で急遽決まったとか。

 福島県の会津藩出身の方ですから。なるほど。

幕末銃姫伝 京の風会津の花 藤本ひとみ著 山本八重(新島八重)の物語

の会津での闘いもおおいに出てくるのでしょうね。ここはひとつ大島美幸さんに主役をやって頂きたいが。

posted by kingstone at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フツーに暮らすこと ガイドヘルパーや支援者の必要性について

 Togetterで

フツーに暮らすこと ガイドヘルパーや支援者の必要性について

をまとめました。

 障害のある人 特に自閉症の人がフツーに暮らしていくということの話です。
posted by kingstone at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロちゃん×保育業界 仕事ハッケン伝 2

 クロちゃんが保育園に1週間働きに行く仕事ハッケン伝の再放送を見ました。

 前回「クロちゃん×保育業界 NHK仕事ハッケン伝」を書いた時は前半を見逃しており、ネットでの書き込みを見ると「園長が怖い」「ブラック(企業)だ」とか書かれていたのも見たので。

 問題となったのはまず行った時に子どもたちに会った時に「クロちゃんナントカ」って仕草(ギャグ??)をして受けたけど、「ギャグ禁止ね」と言われ、また着替えて現場に入った時に子どもたちにまとわりつかれ特に何も仕事はせずで終了後のミーティングで「今日の別の(ベテランの)先生の動きを書いて下さい」と言われて3行しか書けず少しだけきつめの口調で「保育士としてやる気あるんですか」みたいな言われ方をした所ですね。

 まあ本当は仕事に入る前に「じゃあ、今日は他の先生の動きを見て、それを後で報告して下さい」という指示があるべき、というのはある。それなしでいきなり言われても困るよな、っての。しかし、そこらへんの基本というか「こういう時にはこうする」はこの保育園はよくできてるほうだとは思いますが。たぶん事前研修なんかも本来はきちんとされているんじゃないかな。クロちゃんはいきなりだし。

 学校で思い返してみると、やっぱり「仕事に突然放り込む」で、「この観点で報告書を出して」ってのは無かったなあ。そもそも上司に「この観点」というのが無いというか「子どもが言うことを聞く」という観点くらいしか無かったんじゃなかろうか。

 でもって学校でも「教育実習生が子どもたちにまとわりつかれる」ってのはよくあります。で、私はそういうのは大事なんだろうなあ、と思って見てましたけど。きっとすごく大事なことなんですよね。それを忘れずにその後の実践の中にその要素を入れていく、みたいな。そしてそうでなくてもいいようにしていく、みたいな。

 まあ、でも園長先生の口調もそう怖いもんでも無かったと思うけど。あれくらいなら身の回りにいっぱいあったなあ、と思いました。

ラベル:保育 OJT
posted by kingstone at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月12日(日曜日)

 おはようございます。

 曇りです。

 今日は先日の「クロちゃん×保育業界 NHK仕事ハッケン伝」の再放送がNHKで10時5分からあるそうです。これは見なきゃ。ネットで感想を見てると、私が見逃した前半部分に何か問題があったみたいなので。ちょっと用事があって微妙な時刻なのですけどね。
ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする