私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年06月07日

おめめどうのホームページ復活で.htmと.htmlのこと

 おめめどうのホームページが復活しました。

 私にはよくわからないのですが、urlは変わらないけどIPアドレスは変わったとか。
 だもんで、サーバの会社が置いておいたindex.htmlにアクセスするには「ブラウザのキャッシュを空にする」「コンピュータを再起動する」が必要でした。FTPするにも同じ。

 で、データは全て飛んでいたのでデータも再アップロードしたのですが、データにアクセスできません。再びキャッシュや再起動をしてみてもダメ。

 で、サーバのデータを見ていて、私のデータはindex.htmであちらの会社の置いていたindex.htmlと共存していることに気づきました。ははあ、.htmより.htmlの方が「強い」んだ。

 でindex.htmlを削除したら見えるようになりました。

posted by kingstone at 13:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ホームページ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月7日(火曜日)

 おはようございます。

 曇りです。

 現時点(午前10時)でまだおめめどうサーバ、止まってますね。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちの幸せな時間 孔枝泳著 蓮池薫訳

 図書館で借りて来ました。



 何て言うんだろう。私はいわゆる「韓流ドラマ」というのを見たことが無いのですが、きっとこんな感じなんだろうなあ、と思いながら読みました。

 なんか「物語」がごろんと転がっている、って感じ。

 死刑囚と、恵まれた暮らしをしてきたしかし自殺未遂を重ねて来た女性との物語。

 まあそんなふうに読んでたら、途中であきらかに発達障害の子と、かつ発達障害であろう母親が出てきてびっくり。でもって虐待の連鎖もある、って感じ。精神科医が説明するシーンもあり、描写とかにいろいろつっこみを入れたくなったけど、まあこの本にそんなにつっこんでも仕方がないか、と思いました。

 主人公が無礼な男に怒り、それに修道女である70を過ぎたおばさんが話すところ。

「私がおまえぐらいの年には、もし誰かが私の前であんなことを言ったら、間違いなく飛びかかっていって頭突きの一発でも食らわせているはず!」

 やっぱりパッチギってのが一般的な喧嘩の手段なのかな。

 死刑囚が洗礼を受ける時、式の後でチョコパイを食べるシーンが出てきます。ここは何か韓国映画「JSA」で友達になった韓国軍兵士と北朝鮮軍兵士がチョコパイで言い合いになり北朝鮮軍兵士(ソン・ガンホ)が「わが国は外国に負けないおいしいチョコパイを作る!」とか宣言してたシーンが思い出されました。

ラベル:韓国
posted by kingstone at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする