私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年05月20日

私たちの望むものは 岡林信康 松山千春

 私たちの望むものはあなたを殺すことではなく

 私たちの望むものはあなたと生きることなのだ

ときて

 私たちの望むものはあなたと生きることではなく

 私たちの望むものはあなたを殺すことなのだ

とくる。

 まあよくわからんが。

 もっとエネルギッシュなコンサートのもあったけど、こっちが字幕つきなので。



 でもって、松山千春さんのもあるんや。
 やっぱり声ええなあ。
 字幕の無いのは残念。
 ありゃあ、動画は持って来れない。

http://youtu.be/vTdLlC-mMv0

 やっぱり岡林信康のコンサートのも貼っておこう。









posted by kingstone at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叱られると自動的にごめんなさいという人

 どなたが紹介して下さったのか忘れましたが、こんなエントリがありました。

叱られると自動的にごめんなさいしか言えなくなる人達

 この文の最初を引用すると

 叱られたり注意されたりしたら、自動的にごめんなさいしか言えなくなる人って、見たことありませんか?
 
 より正確に書くなら「『自分は叱られている』と感じたら機械的に謝るごめんなさいしか言えなくなる人」となるでしょうか。このタイプの人は、しばしば、相手には叱る意図も怒る意図も無いのに叱られていると勝手に誤解し、やたらごめんなさいを連発して相手を当惑させてしまうこともあります。
 
 話に聞く限り、どうやらこの“ごめんなさいモード”は一種の視野狭窄状態に近いらしく、相手の振舞いの理由について考える能力が大幅に下がってしまい、後日の教訓にも生かしにくいようです。そのためか、似たような失敗を繰り返してしまうリスクも高く、「あいつは口ではごめんなさいばかり言うが、何も学習できない・行動を変えられないやつ」というレッテルを貼られがちです。


とあります。しかし、ほんと、学校教育でも親御さんでも子どもが何かまずいことをした時にあやまらせよう、「ごめんなさい」を言わせようということはよくあります。確かに処世術として大事な時もあります。しかし上記の文にも書かれているように、「相手を当惑させる」こともあります。なぜそうなるか、について筆者は

叱られた理由がさっぱり理解できない状況下で育った子ども

というのを挙げてはります。これ、まあ多くの自閉症のお子さんが当てはまりますね。

 子どもが何かの行動をする。→教師が叱る。(この時の「大声(威嚇)」「どこかに行くのを抑制する(自由を奪う)」あるいは「痛みを与える(暴力)」などを使う場合もよくある)そして「ごめんなさいわ?」と「ごめんなさい」を言わせる。→子どもが「ごめんなさい」を言う。→教師は子どもを解放する。

 自閉症のお子さんは「何で自分がごめんなさいを言うのかはわからない」「けれど自分に不快なことが起こったらごめんなさいを言えば解放される」ということを学ぶ。

 で、あるお子さんは自動車に同乗中追突されたらずっと「ごめんなさい」を言い続けました。ものすごく胸が痛い光景です。

 「叱る」を否定する気はありません。またある行動について「やっちゃだめな理由」を教えてあげたり、「やっていい行動」を教えてあげたりすることも大事。でも多くの人の処世術として「ごめんなさい」が有効だからと言って何も考えずに自閉症の人に「ごめんなさい」を強要するのは教育じゃないと思うな。

過去の記事61+α(ごめんなさいは奥が深い)

 ある方が、別のところでコメントをつけて下さいました。
 その方はたぶん自閉症スペクトラムではない。
 で、別に強制されたわけではなく「ごめんなさい」を多用していた。
 でも自分に自信ができてくると「ありがとうございます」に変わっていった、と・・・

 これもよくわかります。
 
 ただし、この「ありがとうございます」も自分から「言おう」と思って言えたところが素晴らしいのであってね。「『ありがとう』と言いなさい」と教師とかが強制したらわやですね。

 そういや中学生の時、相手にとって嫌なことをした奴が「ありがとうはあ?」と言うのがギャグとしてありました。私は横で笑ってたけど、ひょっとしたらやられている相手は「いじめ」と感じていたかもしれない。


ラベル:自閉症 叱る
posted by kingstone at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月20日(金曜日)

 おはようございます。

 今日は掛け値なしにいい天気。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする