私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年04月03日

ある大学の学食。集まる場所にいいなあ。

 今日、ある大学に行ってました。ラグビーの練習を見学にです。今日は結構寒かったです。

 で、大学の学生食堂(レストラン)に行ってみました。今日は日曜日で(?春休みで?)お休み。でもドアは開いていて、暖房も入っています。トイレも使えます。

 昼に行ったら、学生さんがいてコップに水をくんでいました。で

「コップはどこにあるんですか?」

と尋ねたら、水のサーバの下の開き戸の中。見えなかったはずだ。

 で、熱いお茶やお湯の出るサーバもちゃんと動いています。

 全部タダでつかえるんや・・・私も熱いお茶を頂きました。

 ここって、引きこもってる人が行く場所が無い、とかの時、何かで集まってお互いに話をしたりする場所にいいかもしれない。定例会とかやったりして・・・で、大学当局にいきなり「やらせてくれ」って言ったら向こうも考えてしまうかもしれないから、黙ってやってて、いろいろ面白いことがあったら、それから「実はこんな会をやってまして。おたくの大学がめちゃ役に立っています」なんて言ったら、あちらも悪い気はしないだろうし・・・

 ちなみにたくさんのボランティアグループの求人ポスターもあったし、学校当局の中に「ボランティア部(学生のクラブではなく、ちゃんと仕事として教授が関わっている)」とかいうのもあって、パンフレットを置いてありました。

 私で良ければ、一部のおたく話にはつきあえるし(って好きだし)私の聞けない話なら別のおたくを呼んでくればいいんだし。結構使えるアイデアかもしれない。

 自閉症スペクトラムの人だったら、人がたくさんいる場所は嫌かな・・・でもいろんな人がいるか??

ソフトバンクでは使わなくなった携帯電話や充電器を被災地へ持って行ってくれる

 今日、ソフトバンクのお店に行ったら、小さな手書きのポスターがありました。

 使わなくなった携帯電話用充電器(コンセントにつないで充電するACアダプタというかケーブルね)があれば、お店に持ち込めば被災地に持って行ってくれるそうです。docomoのFOMA用のでもいいですね。

 なお、auとdocomoのお店に問い合わせたら、そういう取り組みはしていないとのことです。

 今、ググってみたら、下のような記事はありましたが、上記の取り組みの記事は見つけられませんでした。お店独自の取り組みなのかな?

[経営戦略]【震災関連情報】ソフトバンクBB、被災地へ携帯電話充電器やケーブル、アダプタなど

 今Twitterでつぶやいたら孫さんからリプライがあり「携帯電話(本体)」もOKとのことです。



自粛不況という言葉が出てきているが

 自粛不況という言葉が出てきているそうな。

 今回の東日本大震災で、被災とは関係ない地域(例えば関西)でのイベントが自粛で無くなる、いろいろな消費が落ちる、供給もしぼる、と言う事で不況になっていくというわけです。

 しかしなあ、もちろん救助が第一の時期は他の力は削いでも、もう何が何でも救助に集中し、それにイベントを楽しむ気分でもないだろうし、自粛もあっていいかなと思います。しかしもう3週間たちました。それぞれの場所で商売やイベントをやらないと寄付とか被災地への支援も送れなくなるのじゃないだろうか。他の地域も沈み込んだら共倒れになってしまいます。

 で、消費を上げるには「楽しい気分」も必要だし、実際多くの人が求めてるし。

 もちろん「被災地のこと、被災地にいる人」を忘れない、ということは大事なことです。避難所から(元のところには戻れなくても)新しい生活への道筋をつけるのは大事だろうし。

 私の大好きなラグビーで言えば、ウィングだと、フォワードがボールを持って突っ込んで行きタックルされてっていてもそこに突っ込んで行くのではなく、自分のポジションを考えながらじっと待つ必要がある時がある(ほとんどがそう)わけです。ボールが奪い合われている「現場」に突っ込みたい気持ちはやまやまなのですが・・・もちろん意識はボールのある場所にある。

 自分のポジション(地域)を守るわけですね。

 あの小さなグランドの単純なゲームでさえそう。ましてやこれだけ広く(世界に比べれば狭いけど)複雑な社会では、それぞれの場でおおいに楽しみつつ儲けて、得た利益の一部を支援に回す、ということをしないと本当にたいへんになるだろうなあ。


4月3日(日曜日)

 おはようございます。

 曇りです。

 昨日は鼻水がずるずるでした。今日も朝から同じ状態です。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶装置(メディア)の容量の感慨(よくある話)

 お金は使いたくないけれど、今日、必要があって家電量販店でDVD-RとSDカードを買いました。

 DVD-R 10枚 600円
 SDカード 8G 3000円

 値段は正確ではなくざっくりですが。

 大体4Gあたりで考えると

 DVD-R 60円
 SDカード 1500円

 忘れもしない、私が初めてパソコンを買った1989年。10Mのハードディスクが10万円でした。
 4Gにしたら40000000円か・・・

 比べられるもんじゃないかもしれませんが、1/60000000以下。
 うん?0の数合ってるかな?

 まあすごいなあ。

posted by kingstone at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする