私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月22日

今日のiPhone 通話状況 バッテリー Spot Finder

 今日は病院に行きました。

 病院の中では3G回線が使えませんでした。圏外です。病院内では電波が入らないようにしているのかと思ったら、横で携帯電話で話をしている人がいましたから、これはソフトバンクゆえのことなのかな?だから「ついっぷる」でTwitterをすることはできず。一歩屋外に出るとできました。

 ところが病院内にも無線LAN(Wi-Fi?)の電波があります。そこで受付の人にどうしたら使えるか聞いてみました。担当者に電話して下さいましたが、「一般の方には使えるようにしてません」とのことでした。

 不思議なことに、病院内からでもメール(普通の電子メール。SMS/MMSじゃなくて)を送信することはできました。

 ところで、電子メールの下書きを置いておくところがわかりません。あるのかなあ?

 外で頻繁に使っていると「みるみるバッテリーが無くなる」感じがあります。先日どなたかが「半日で終わり」と言っておられたのがよくわかります。こんなページを見つけました。

iPhoneのバッテリー駆動時間とバッテリー耐用年数をより伸ばす

位置情報サービスの使用を控える

 確かに、何でこんなソフトが位置情報を要求してくるのだ、というのが多いですね。私もたいていのものは「許可しない」にしています。地図ソフトとかだとそういうわけにいかないでしょうが。

プッシュ通知をオフにする

 何のこっちゃ。私もオンになってるのあるのかな?「設定」のところを見たらTwitterで音などで通知の機能がオンになっていたのでオフにしました。

新しいデータの取得頻度を抑える

 メールの設定は30分にしてるんですけどね。手動でやればいいことかもしれない・・・

自動確認するメールアカウントの数を減らす

 今は、前からのメールアカウントが2つに今回iPhoneを契約してできたアカウントが2つか。計4つ。確かに多いかな。

Wi-Fiをオフにする

 確かにノートパソコンでも無線LANをオンにするとバッテリーのもちが20%くらい落ちるような気がします。しかし後ろに「iPhoneを使って頻繁にウェブをブラウズする場合、携帯電話ネットワークの代わりにWi-Fiを使えば、バッテリー駆動時間を延ばすことができるかもしれません。」ともあるな。

Bluetoothをオフにする

 Bluetoothは使ってないから即オフ。と思ったら初期設定でオフだった。

明るさを調整する

 これも「設定」のところで少し暗くしました。ちょっと明るすぎるかな、と思っていたので。しかし、日光の下で楽々使えたのは明るかったからですね。周囲の光によっても調節だな。

3Gをオフにする

 これは・・・気づかなかった。Wi-Fiのあるところだったらってことじゃなく、まったくのスタンドアローンとして使う、ということかな。そういう使い方をする場合もあるかもしれない。

iPhoneを定期的に使う

「リチウムベースのバッテリーを適切にメンテナンスするには、バッテリー内の電子を時々動かすことが重要です。毎月最低でも1回は充電/放電サイクルを完了する(完全に充電した後、バッテリーを使い切る)ようにしてください。」

 なるほど。バッテリーが少なくなるとついつい充電してしまうけど、使い切ることも大事なんですね。


 Wi-Fiについて「Spot Finder」というソフトが面白いよ、と教えて頂きました。Wi-Fiのあるところを地図上に示してくれるソフトです。Appストアに行ったら115円。有料でした。ソフトは無料のものしか使わない、と思っていたのですが、う〜〜んと考えて、安いからいっかあ、と購入してしまいました。そう思わせるAppストアのやり方がうまいですね。

 なかなか面白いです。しかし私んちもまさにWi-Fi(FON)があるんですけど、表示されなかったな。何でだろう?

 
 なお、今回の東北関東大震災についてAppleは、本来災害時の故障の修理は対象外であるのだが、被災地で保証期間のものは無償修理してくれるようです。

東日本大震災による被災地向け特別修理サービスのご案内2011年3月22日 15:00:00JST

 以下の文はお知らせのメールにあった文。

「このたびの地震により被害をお受けになった皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。従来、水害、地震などの天災により生じた故障や損傷は、保証期間にかかわらず有料修理となりますが、今回の地震で被害を受けたApple製品をご愛用のお客様に対して、修理可能な製品につきましては無償でピックアップ&デリバリー修理サービスの特別修理を実施いたします。[3/22]」



posted by kingstone at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院を勧められた

 母のことなんですけどね。

 日曜深夜に呼ばれました。

「足の裏の魚の目が膿んでいるみたい。ゾクゾクして眠れない。
 だから焼いた針で穴を開けて膿を出して欲しい。アロエを切って貼りつけて欲しい。
 膿を出せばすっきりするし、アロエは効くんや」

とのことでしたが、一目見て、

「こら私がやったらあかん」

と判断。ゾクゾクと言うのは、先日身内が敗血症みたいなことになってえらいことになったことを思い出させました。で、すぐ救急医療相談窓口に電話。しかし「来るか来ないかはそちらの判断で」とのこと。まあ確かにそうやわなあ。

 まあ夜中だし、これから救急病院に行くのも母にもきついし、翌朝行くことに決定。月曜日も休日だけど救急は開いてるから。

 しかし翌朝母は「すっきりした」と言います。どこかが破れて膿が出たみたい。で救急に行くのはやめました。

 そしたら夜になって「やっぱり明日病院に連れて行ってくれ」

 で、病院に行ったらお医者様が

「内出血も起こしてます。骨髄炎も起こす可能性があります。外科的手術が必要な可能性も高いです。入院を勧めます」

とのこと。びっくりしました。で、少し相談して抗生物質の点滴と服薬で2日様子を見る。家で安静。ということになりました。

 う〜〜ん、魚の目あなどるべからず、です。

 しかし・・・もちろん「焼いた針」も「アロエ」も効くというかやってる間に「自然治癒」が進行してうまくいく場合もあるんだろうけど、早目のお医者様が大事かなあ、と思いました。

posted by kingstone at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人からの支援物資受入可能県リスト 勝手に紙オムツプロジェクト21

 各都道府県で個人が県に支援物資を持ち込んで被災地に送ってくれるかどうか、何を集めてはるか、という一覧表を作って下さった方がおられました。21日(月曜日)22時半時点のものだそうです。

 注意点として、リンクを貼ってある都道府県のサイトに直接行って確認すること、というのがあります。丁寧ですね。

個人からの支援物資受入可能県リスト

 「郵送は不可。直接持ち込むこと」というところが多いです。

 兵庫県の場合で見てみると品物は「防寒着(新品・新古品に限る)」郵送も可。場所は三木山森林公園。
 

 なお、ついでに当地の物資の事情など。昨夜(21日(月曜日)夜)の時点で。

 いつも行くスーパーは震災前から夜に行くと食パンが売り切れていることはしょっちゅうでした。で、震災後はやはり夜に行くと売り切れ。これは震災が原因とは言い切れませんが。でも昨夜はいっぱいありました。やっぱりちょっと嬉しい。

 なお、スーパーで売り切れててもその近所のコンビニでは売ってました。同じブランドの食パンが10円高くなりますけど。

 また近所のドラッグストアでは子ども用紙オムツは種類数量とも豊富にあるようです。少し前は「紙オムツはお一人様1パック限り」となっていましたが、現在は「店の全商品、1種類についてはお一人様3個限り」になっているので、かえって子供用紙オムツについては制限がゆるくなってます。トイレットペーパー・ティッシュのみは「お一人様2個限り」だったです。商品によって違いがあるので紙オムツについてもレジで聞けば2個限り・1個限りとか説明があるかもしれませんが、そこまで確認はとっていません。




'Fukushima Heroes' Trying to Save Japan's Reactors ABCニュース

'Fukushima Heroes' Trying to Save Japan's Reactors  ABCニュースです。

 私は英語がわからないので何を言ってるのかはわかりません。
 動画の貼り付け方がわからないのでリンクだけ。

http://www.youtube.com/watch?v=im8AAm9mz2o

3月22日(火曜日)

 おはようございます。

 雨上がりです。

 東北関東方面は「春雨じゃ、濡れて行こう」という気分にはなりにくいでしょうね。
 まあ傘をさして身体にあたらないようにすればいいくらいなのかな。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする