私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月21日

iMacと ビデオデッキをつなぐFireWireケーブル

 iMacに動画を取り込む方法ですが、現在私にできるのはデジタルカメラのSDカードから取り込むだけ。これはmovファイル。ああ、あとインターネットでYouTubeからダウンロードするのはできるか。

 部屋にはiMacと並んで SONY のminiDVテープとVHSテープを再生できるダブルビデオデッキ WV-D700 が置いてあります。しかし手持ちのケーブルでは物理的にもつなぐことができません。

 でIEEE1394のケーブルについて調べてみました。この規格はAppleはファイヤーワイヤーと呼んでおり、他の電気会社はiLinkと呼んでいたりします。するとFireWierには800と400という規格があり、またpin数も9,6,4といろいろあることがわかりました。見てみると、iMac側は9pin、DV700側は4pin。で、探して見つけた物がこのケーブル。

FireWire800機器とFireWire(4pin)機器の接続用。

 これで物理的につながることは確実でしょう。しかし、ソフト的につながるかどうかはやってみないとわかりません。

 パソコン関係でお金を使うのは嫌なのですが、これは購入申し込み(ポチ)しました。

 ケーブル 1980円
 送料    525円
 計    2505円

 しかしApple関係に特化した会社。続いていてありがたいですが、大丈夫かなあ。商売成り立ってるかなあ。

posted by kingstone at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉協議会にボランティア登録をして来ました

 今日、社会福祉協議会の前を通りかかったら特別支援学級でボランティア募集のポスターが目に入りました。いつもは無視するのだけど、一度話だけ聞いてみても面白いかなあ、と思って受付に行ってみました。

 社協の担当者の人に

「ボランティア体験は?」

と聞かれたので

「自閉症児託児活動を運営してました」

と答えました。その後、またいろいろ聞かれたのでめんどくさいので

「肢体不自由特別支援学校と知的障害特別支援学校に勤務していました」(特別支援学級担任とかガイドヘルパーとかヘルパーとかしていたことは言わなかったな・・・)

と答えたら「なるほど」と納得されたようで、その後、その類のことは聞かれなくなりました。でも、実はそんな経歴は何を保障するものでもなく、逆に「子どもに対して困った人」である可能性だってあるのだけど(笑)最初から

「行くかどうかはわかりません。お話だけうかがいたい」

という点は強調しました。実際、最近は起きていることが多くなったけど、途中寝ながらというのも多いし。その点は、曜日・時間は応相談ということだったので、それはいいかな、と思いました。

 また校長・教頭・教師が顔見知り(可能性は高い)だとやだなあ、とか「ケンカをしない」という自信が無いとか(笑)

 社協の人が「肢体不自由特別支援学校の外出介助は」とそこんとこすごく欲しそうな感じだったけど、それは「いやです」とお断りしました。これは特別支援学校がダメとかいう話じゃなくて、なんかもうええわ、と言うか、地域の学校の方がおもろそうやん、という感じがしてね。

 向こうから提示された条件としてはボランティアについては一切お金は出ません。ま、それでも週一くらいならいいかなあ、と。(枠によっては3時間1000円(!)出るそうですが、その枠はいっぱいとのこと)午前・午後またぐ場合は給食が出るそうな。ということは逆にまたがないでボランティアに行く場合もある、ってことだと思うのでそれはいいかな。

 もちろんお金はごっつい欲しいけどね。

 まったくの無償で長時間拘束だとたいへんだろうけど、ま、短時間なら行けるかなあ、と。ブログ書くのに忙しいんだけどね(笑)

 リアル他人の中に出るのは久しぶりだし。まあボランティアしてみるのが一番内情はわかるし。話を聞いてみるだけでもおもろいかなあ、と思います。

 今のところわかっている(そして書ける)のは「子どもがたくさん」いるってこと。担任数とかボランティア数とかごっつい興味あります。

 でボランティアさんも結構たくさん来られてるみたいです。いいことだと思います。

 私も大学の掲示板で特別支援教育に関わるボランティア募集のポスターを見たことがあります。単位ももらえるらしいです。いいことだなあ、と思います。ただし採用試験の人質みたいな方向には使って欲しくないですけどね。

 で、まず社協にボランティア登録をする、ということになりました。用紙に「あなたはどんな活動をしたいのですか」みたいな欄があって、手話とか外出介助とか書く欄があったので、その他のところに「コミュニケーション支援」と書いておきました。

 先ほど連絡があって、随分先にとりあえず話を聞きに学校にうかがうことになりました。結構楽しみです。行くかどうかはわからないし、逆に向こうから断られる可能性もありますけど。とりあえずリュックに適当にグッズは詰め込んでうかがうつもりです。

阿久根市の議員報酬に関する話題

阿久根市議員報酬、月額制復活に市民から不満の声 「新市長は議会に配慮しすぎ」

 竹原前市長は「ちょっと困った壁画を市内各所に描く」など、「そらあかんで」みたいなことをたくさんやってはります。しかし、非常に過激ではあるけれど、まっとうなことも言ってはった。

 でこの記事では議員報酬を日当制(1万円)から月額制(26万円)に、新市長が戻した、という記事です。確か、どこかの町議会でも日当3万円制にしてました。それも町の財政が逼迫したから。この記事なんかかな。

矢祭町、町議の年間報酬120万円に

 日当というのは議会の開催日あたりであるようです。というなら議会はどのくらい開かれているのでしょうか。

(市議会)市議の「年間」の「稼働日数」は僅かに38.8日

 表題には38.8日と書いてますが、中の記事を見ると100日くらい。ってことは100万円か・・・・
 ちょい少ないかな。まあ議員というのは他に職業を持っていてボランティアで、という考え方もあるけど(上記の町議会はそういう考えみたい)

 しかし、どこかで阿久根市住民の平均年収は200万円、という記事も見たことがあります。その中で市役所勤務の公務員は突出して高い。また議員さんは月額26万円ということは年312万円。これにボーナスもつくのかな?ついたら400万円はいくな。とすると住民からは突出していることになるな。また市役所勤務の方は、さらにその上を行く高収入ということになる。確か竹原市長が役所の壁に貼り出した年収が700万円だったか800万円でしたから。

 日当1万円という額は議論してもいいかもしれないかも、ですが、開催日数と勘案した上で、年収としては下げてもいいかも。で、こうなったわけですね。

阿久根市議会も解散 リコール成立


posted by kingstone at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月14日

1995年3月14日

※この頃から震災関連発言が間遠になっていきます。それだけ復興というか、他の日常業務の占める割合が大きくなった、ということだと思われます。しかし、友生肢体不自由特別支援学校などの状況は、まだまだ厳しい状態だったと思われます。


kingstone           神戸地区障害児諸学校救援基金送金のお礼
(14) 95/03/14 17:12

下記のみなさんより基金を送って頂きました。

◯◯様
大網養護学校様

ほんとうにありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone          ポスターのお礼
(14) 95/03/14 17:12

13番会議室でパソコン通信の教育利用についての論文概要を書いて下さった菊田雅丈様より、復興に向けてのポスターを送って頂きました。

模造紙全紙1枚に大きく「ワルキューレの冒険」の絵を描いて下さっています。

みんなが毎日目にする壁に張らせていただきました。
どうもありがとうございました。
posted by kingstone at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月11日

1995年3月11日


kingstone           神戸地区障害児諸学校救援基金送金のお礼
(14) 95/03/11 10:44

下記のみなさんより基金を送って頂きました。

横浜市立上菅田養護学校PTA様
矢口養護学校様
川崎市公立学校校長教頭組合様

ほんとうにありがとうございました。

なお、配付ですが、半壊・全壊の方々を調査して配付しようとすると、いろいろ数字の変更が入りまして、集計に時間がかかってしまいました。何とか来週中に配付したいと思っております。もうしばらくお待ち下さい。

P.S. 校長先生方の組合もあるんですね・・・知らなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯           Re*4:神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/11 18:59

 □□さん

 お久しぶりです。
 私も、とある事情で14400bpsのFAX MODEMを買いました。
 ROAD4、本当に速いですねぇ。 ビックリしちゃいました。
 477000bpsのファイルでも5分位でダウンできました。
 前回に300000bpsをダウンするのに30分位かかったんですよねぇ。(朝だったのに・・・)
 もう、止められない!!!
 まだまだ山程ダウンしないといけない物があるので、本当に助かります。

 言って置きますが、私は、□□さん見たいにHな画像をダウンしてるんじゃないぞー。

 昨日、地震後やっとハーバーランドにPC PORTが開業したので、早速モデムを買ったのですが、なんと、それが初期不良みたいで今日替えてもらいに行ってきたんです。余りにあっさりと替えてくれたのには又々びっくりです。

 ひよっとしたら地震で落っこちて、どうにかなったやつかも知れませんねぇ。お陰で、私は一日中モデムに振り回されてました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師 RE:神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/11 19:32 09071へのコメント コメント数:1

 □□さん、こんにちは。
      
>> あら、某知的障害特別支援学校教師さん、いつのまに144モデムに換えられてたんですか。
      
 去年の暮れです。
 ついでに言えば、某猫社の方から大きなバイナリメールが届くようになってからだったりします(^。^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    
某知的障害特別支援学校教師     RE:RE^2:おかずがついた!
(14) 95/03/11 19:33

 △△さん
      
>> 県立と市立ではどうして、そんなに格差がでるんでしょうか?単に、施設の
>> 被害の差なのかな?
      
 前にも書きましたように、市立の学校は、被害が大きかったところも小さかったところも、できるだけ歩調を合わせようという基本方針があるようで、市教委から具体的に指示があるみたいです(あくまでも伝聞情報です)。

 それに対して、当然のことながら県立学校には市教委からの指示はなく、各校独自のペースで復旧しているということになりますか。
      
 公立の義務教育の学校は、(国立を除けば)すべて市立で、障害児学校の小学部中学部だけが県立です。この辺は東京の区立と都立の関係に似ていますよね。神戸市は制令指定都市ですから、特別区よりさらに強い権限を持っています。
     
 ちなみに、神戸市の中学校はもともと給食がありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師      RE:卒業式でした。
(14) 95/03/11 19:33

 私のところでは、例年3月3日の卒業式が、8日になりました。(小中は予定どおり15日です)
    
>> 学校というものすごいお金をかけたレスパイトケアの場が無くなる卒業生・・・そ
>>ういえばいつもの年だと全員について「○○君は△△というところへ進みます」とか
>>いう資料が配られるのですが、今年はまだ見ていないような気がする。決まってい
>>ない子もいるのかなあ・・・
   
 同じような状況です。

 何名かは予定どおり就職できるようですが、被害を受けた企業はどうなるのか…作業所関係も、いつもなら内定している時期ですが、最悪4月以降にならないと決まらないところもあるそうです。
   
 卒業式後も「追指導」ということで、大勢学校に来ています。(スクールバスも利用しています)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯             Re*5:神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/11 23:22

 ははは、自分の文にレスしてどうする???

 477000bps→477000bytes
 300000bps→300000bytesの間違いです。

で、30分かかったのは2400bpsのモデムの時です。

 へへへ、たま〜に出て来ると、この調子だから・・・・ったく。 笑ってやってくださいませ。


posted by kingstone at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月10日

1995年3月10日


◯◯           RE^2:おかずがついた!
(14) 95/03/10 00:16

 某知的障害特別支援学校教師さん

>>同じ市内にありながら、県立の障害児学校(3校)だけが、給食については恵ま
>>れています。

 県立と市立ではどうして、そんなに格差がでるんでしょうか?単に、施設の被害のなのかな?
 
 また、普通学校でも同じような差があるのかな?県立小学校があればの話ですけど。
 
 話せる範囲で構いませんので教えてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□               RE:はーー、へろへろ
(18) 95/03/10 09:38

 kingstoneさん、こんにちは。

> >□□さん
> 春休み期間の土曜日か日曜日か・・・あるいはその前のどっかの土曜日か日曜日
>かで「WINDOWS環境での通信ソフトのセットアップ講座」をやっていただけるような
>日をとっていただけるような日があるでしょうか?

ははははは、わらわなしゃ〜ないですなぁ・・・
私に何が出来るというの^^; >kingstoneさん

でも、まあ、春休みは、4/2以外の土日は予定は入っていませんから、あそびに行かせていただくぐらいなら、いつでも参ります。

その代わり、心強い助っ人(いや、メインです)を呼んでおいて下さいね。
某知的障害特別支援学校教師さんとか、△△さんとかね(^。^)

>たりで「WINDOWSパソコンは使っているが通信はしたことがない人に半日でとりあえ
>ず一人で継続して通信ができるようにするにはどうしたら良いか」というようなこ

こちらで吟味されたソフト環境をテストしてお持ちするぐらいなら出来るかも知れませんので、様子を見させていただきますね。でも、いまんところ手っ取り早くウィンドウズで通信するなら、やっぱりNIFTERMでしょうね。

日程は、早いめに決めていただいた方が助かりますので宜しく_(._.)_
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone          やったーー!!□□さん
(18) 95/03/10 21:06

 それでは、早速日程をつくっていきたいと思います。
 では、打合せは13番で。
 もちろんご近所の方で参加希望の方は是非お越し下さい。
 まだ場所も決まってませんが・・・
 今住んでいる所か義弟の家かになると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kingstone          卒業式でした。
(14) 95/03/10 23:48

今日は高等部の卒業式でした。

例年3月1日が卒業式なのですが、いつも「もうちょっと卒業式を延期できないか?」という話が職員の間で出ていました。そこで今年は3月3日に伸ばすことが決まっていました。

しかし今回の震災で、それでなくても登校できた日が短いのだから、少しでも長く学校にいられるようにしよう、ということで今日になったのです。

遠くの避難所から通って来ている子もいます。地震以来、毎朝あの時刻あたりで発作が起きる子もいます。いろんな地震の傷を背負いながらみんな巣立っていきました。

小学部時代、私のことが大好きで私の言うことはいちもにもなく「はい」と言っていた子。給食を私が食べさせることができず、子供も泣かせ、私もほんとうに泣きたくなった子。いろいろ思い出していると涙が出そうになりました。今担任してる子が話しかけてきて話しだすとひっんじゃいましたが・・・

学校というものすごいお金をかけたレスパイトケアの場が無くなる卒業生・・・そういえばいつもの年だと全員について「○○君は△△というところへ進みます」とかいう資料が配られるのですが、今年はまだ見ていないような気がする。決まっていない子もいるのかなあ・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA            友生肢体不自由特別支援学校から
(14) 95/03/12 23:18

※3月10日に送られたものがうまくアップできなかったようです。

SUB:友生から(3/10)

 今日は震災で亡くなられた山本恵子さん、袖裂香織さん、水谷トシ子先生のお別れの会でした。もう3月なのかまだ3月なのかわかりませんが、それだけの日が過ぎて行ったのですね。

 今日は初めて幼稚部から高等部までの全校生の登校でした、本当の全校生集合まではまだ時間がかかりそうですが。

 来週からようやく全員毎日登校になります。給食も始まります。ガスがまだ来ていないので簡易給食です。鉄道の復旧が伝えられていますが、友生のある住吉周辺は渋滞や工事で道が通れなかったり、まだまだ大変な状態で、今日は下校バスに2時間もかかりました。平常授業はいつになるのかなあ。垂水に比べるとカレンダーが1ヵ月くらい遅れているみたいですね。でも「地震なんかに負けへんで。」

**送ったつもりが入っていなかったのでも一度いれます。
posted by kingstone at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい土曜日ボランティア活動の模索

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※自閉症児託児活動「れもん」は私が当時勤務していた小学校より以前に勤務していた知的障害特別支援学校の児童・生徒が参加し、運営は私の手を離れていました。私は「じゃあ◯月◯日は□□君のサポートをしてね」とお願いされる、1ボランティアになっていたと思います。
 で、当時勤務していた小学校の特別支援学級にいる子たちには、当時「学校5日制(週休2日制)」の時の活動の受け皿は無かったわけです。社会からは「学校何してんねん」と批判は出ており、それに対処するために「学校を使って、教師が、子どもを集めて集会的な活動をする」というようなことが「上からの指示で」行われていました。しかし当時担当していた自閉症のお子さんには合わない活動でした。
 私はこの時点の10年ほど前にある地域の日教組書記長に「『学校5日制(週休2日制)』はやったらあかんやろ」と一人で直訴しに行ったこともありますが、始まっちゃったらしかたがない。で「れもん」でも土曜日活動などを指向して来ました。
 しかし、目の前の特別支援学級の子どもたちにはどうしたらいいんだろう。そう考えて、とりあえず活動を始めることにしました。
 担任している子の保護者に相談するとすごく喜んで下さり「やりましょう」と賛成して頂けました。そして私の学校の特別支援学級の子だけでなく、お母さんの知り合いの地域の自閉症の子どもたちにも参加してもらおう、と話は盛り上がりました。
 このお母さんとは視覚支援の話では意見が対立(?)していましたが、他の部分では協力してやっていけていたわけです。
 少し前に出た「サポートブック」の話は、この活動のために必要があって作ったものです。
 またこの時点ではぼんやりしたものでしたが、「既存の大きな活動(この場合は「れもん」あんまり大きくは無いけど)」に合流するよりは、小さな活動をそれぞれの地域で作り、ゆるい連携がある、くらいが丁度いい」という考え方も持っていました。


土曜日活動試行 kingstoneです。

 今日、土曜日活動の試行をやりました。(日曜日だけどね)
 AAさん(「れもん」ではベテランの大学生ボランティアさん)、BBさん(「れもん」ではベテランの大学生ボランティアさん)、そして私の相棒(特別支援学級教師。つまり担任している子のためにボランティアとして参加)がボランティアとして参加して下さいました。

 12時に駅に集まって昼食を取りながら簡単な自己紹介と打ち合わせ。
 13時にお家に迎えに行き、そこから
 13時20分 出発
 14時20分 福祉センター(プールへ)
 16時    センター出発
 17時30分 お家へ

 いやはや、めちゃくちゃ面白かったです。
 詳しく書けないのがめちゃ残念です。
 私と相棒はできるだけ引いてAAさん、BBさんに関わって頂くようにしましたが、それがまた良かったようです。やっぱり

「いつも一緒の人ではない人といろいろ活動する」

という機会多く作れたらいいですよね。

 福祉センターのプールでは△△さんにもお会いしました。
 「障害者オリンピック」の講習会(?)でしたっけ。

 なお「れもん」とは参加者(受益者)も違うので会計も名前も完全に別にした方がいいのかな、と思い始めています。「れもん」から分かれたから「きんかん」?

 私は「きんかん」大好きだし、いいイメージしか無いのですが、「イ*キ*タ*シにきんかん」とかで悪いイメージ感じる人、いるかなあ・・・・

 今日は、私が参加者から2000円頂き、学生ボランティアさんには交通費をお渡ししました。で残ったお金でボランティア保険に入っていない人には4月からの保険をかけるつもりです。

 次回からは学生ボランティアさんに直接2000円を保護者から渡して頂くつもりです。で私はお金を計算したりする必要がなくなるっていうふうにしたいわけ。簡単すっきり。

 ただ、こうやると、例えば1対1ならいいけれど、2人つけてみたいなあ、という時に困るんだけどね・・・・

 で、私に関するお金は完全に持ち出しね。うーーん、そーゆーやり方は良くないんだろうけどね・・・どないしたらいいのかな。

卒業式を見て

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 こんばんは、◯◯です。
 昨日は、我が家の長女も卒業式でした。
 大好きなクラスと先生とのお別れに、前日涙し、又式でも、卒業式終了後の夜も泣いておりました。

> > 「おねえたちは74名でこの位の時間か、□□たちは126名くらいだから
> > もっと時間が要るなあ」とか
> > 「式次第が子供らが見える所にないなあ」とか
> > いらんことばっかり頭の中に浮かんでしまっていました。
> >
>  
>  私も△△のクラスに自閉症の男の子がいるのでその子の様子
> ばかり気になって、3年後のAAの卒業式を疑似体験してしまいました。

 私も、皆さんと同じです。
 今はまだ、2年生ですが、4年後を思い浮かべ、式を見ておりました。

 前半、証書授与では、今年初めて、名前を呼ばれると、一人づつ「はい。」と、返事したあとに、将来の夢を語っておりました。壇上で、立っている時間も長く、このときは、立ち位置に、足型を貼ってもらっていたら、何とかなるのかな?とか。

 そのあとは、ステージの階段にみんなが並んで、6年間の思い出を、言いながら間に歌を歌ったりと、結構長い時間立っていました。これも、こんなに長時間大丈夫だろうか・・・とか、約1時間半の式の間、感動して涙を流しながらも色々考えてしまいました。

 この間BBは・・・・と言うと、実家の父に来てもらいプールへ。

 次女をサブにつけサポートブックと、コミュニケーションブックそれに、スケジュールを見せてなおかつ持たせ、お願いしておりました。無事式も、お預かりも・・・と言いたいところでしたが、実家の父は、プールサイドを走るBBを追いかけ転倒。骨に異常は、なかったものの、腕をついた拍子に筋肉が圧縮されたような状態になり、今は、腕が、下がりも上がりもしないそうです。

 あ〜、これをきっかけに、何かの時には、預かってもらえたら・・・・と思っていたけれど、これでは無理かも・・・

 でも、感動的な式でした。

 次は、2年後、次女のとき、このときは、BBと同じ「なかよし」の自閉ちゃんがいるので、どのような式になるでしょう。

 そして、その2年後は、BBです。今回も、かなり感動して泣いてしまった私、BBのときは、もうぼろぼろかな?それともいろいろ気になって、それどころではないかしら?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯さん、こんにちは。CCです。

> 昨日は、我が家の長女も卒業式でした。
> 次は、2年後、次女のとき、このときは、BBと同じ「なかよし」の自閉ちゃんが
>いるので、どのような式になるでしょう。
> そして、その2年後は、BBです。

 そうでしたか〜。

 うちも2年後兄貴なんで、おんなじですね。(^-^)

> 今回も、かなり感動して泣いてしまった私、BBのときは、もうぼろぼろかな?
> それともいろいろ気になって、それどころではないかしら?

 末っ子はかわいいからねえ、、。
 もう前が見えないほど泣いてしまうかも。。
 4年後はどうなってるのかわからんけど、担任には一応、
「目標ですが、式のときには一人で座れるようになったら良いなあと思ってます。もちろん、何らかのサポートの紙なんぞを前の人の椅子に張ったりして、、、」
と、えらそうに(^^ゞ語っています。

 でもほんとにそうなってほしいと思っています。

朝倉大輔さん(自閉症の青年)のピアノリサイタル

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 みなさん、こんにちは、◯◯です。

 明日、明石で自閉症の青年のピアノリサイタルが開かれます。お近くの方で、もしよろしければ応援お願いします。

朝倉大輔 Piano Recital
3月24日(日) 14:00〜16:00(会場13:00)
サンピア明石 5F フロイデホール 078-911-2250
入場無料 連絡先 電話番号 です。

 朝倉大輔氏は高機能ではない、知的障害をあわせもつ典型的な自閉症の青年ですが、ピアノや陶芸・染織などを余暇活動にいきいきと暮らしておられます。

 当日は、作品の展示なども予定されておられます。みなさま、時間がありましたら、よろしくお願いします。

2月21日

 おはようございます。

 今日もすごくいい天気。
 土手のゴミを拾いました。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする