私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月20日

今日のiMac OpenOfficeのオートコレクトを切る miのタブ

OpenOffice

 これは昨日書きかけて寝落ちした。

 Windows のワードのファイルを引き継いだせいか、文書の中で箇条書きをしたところに勝手に数字が振られてしまっていた。しかも、1.2.3.4.5ときたら、また1.2.3.4.5.としたいのに6.7.8.・・・と続いていく。いわゆる「オートコレクト」機能。

 OpenOfficeでもそうなっていたのを、(しかし、実のところどこをどうしたのか、よくわからないのだが)メニューバーの「書式」→「箇条書きと番号つけ」→「箇条書き(段落記号)」「箇条書き(段落番号)」のチェックを外せば良かったのかな。

 ?「アウトラインと番号づけ」のところだったか?


mi
 
 タブの意味がやっとわかった。

 ある文書を編集している時にメニューバーの「ファイル」→「新規ファイル」を作ろうとすると、その前に編集していた文書が見えなくなり、「ウィンドウ」→「現在のタブをウィンドウ化」でやっと見えるようになる、と思っていました。

 何のことはない、ウィンドウのツールバーの下の細い行に文書名が並ぶようになっていて、そこをクリックすれば必要な文書を前面に出すことができました。

 タブってこういうことだったのですね。

 これがわかると便利だ。

 あれえ、新規文書ができるのは「今アクティブにしている文書」のウィンドウではないなあ。どういう規則があるんだろう?


動画

 DVDのvobファイルをmovファイルに変換するのはまだわからない。
ラベル:Mac OpenOffice mi
posted by kingstone at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめめどうの COECA カードサイズのVOCA(音声出力会話補助グッズ)

 COECAは名詞サイズのVOCA(音声出力会話補助グッズ)です。音声を録音しておき、ボタン押すと再生されるわけです。TEACCHやPECSで要求を絵カードで表現することがありますが、それに音声もつけてしまおう、というものです。

COECA.png

 1枚850円

 私が実践に使っていたVOCAは、メッセージメイトなど。

message.jpg

 これ、買った当時、12万円弱でした。(今15万円なんですね)重さ600g。実践の様子はこちら。

VOCAの利用
ATACのHPとメッセージメイトで号令をかける話
担任にニーズの聞き取りをしてみた2(命令遊びをやった)

というふうに使うわけですが、COECAは850円。メッセージメイトを買うお金で170枚以上買えます。で、もちろん軽い。

 まあ、もちろんメッセージメイトは「音量を大きくできる」「1スイッチで使える」など障害種別や使う場によっていいところがあるわけですが。

 ちなみに今日のワンステップセミナーでは会場で3〜4m離れた所からだと発声内容が聞き取れなかったそうです。

 まあ、でも私みたいに難聴でも「カードを手渡して渡してくれる」とかしてくれたら問題無いわけですけどね。「だったら音声出なくていいじゃん」と思われるかもしれませんが。でもこのようなことがあります。

支援機器やグッズを使ったからといって教育できるかえ! と言いたかったという話

 つまり音声には「気づかずに行き過ぎようとした人に気づかせる」みたいなところがあります。これはひょっとしたら「音声言語に頼りがちという『障害』を持った『健常』と言われる人の『障害特性』に合わせたコミュニケーション手段」ということができるかもしれません。

COECA例「そうぞうしい」.jpg

 これは周囲が「そうぞうしい」時に周囲に「静かにしてね」とお願いする時に使うものと思いますが「そうぞうしい時」には音量が小さいかも。まあより大きい声で「静かに!」ってのはあんまり良くないので丁度いいかも。他に「休憩」「終わり」「トイレ」なんかに使ってはるとか。
posted by kingstone at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめめどうの TELCA が210円


 おめめどうのTELCAは1枚210円である。

TELCA

TELCA写真.png

 これはクレジットカードと同じサイズのプラスチックカードです。

 今までに、プラスチックカードといえば、MITEKAがありますが、「人から人へ呼びかけてるんだ」というイラストがついたところが新しいんだな。

 MITEKAも210円でした。

 クレジットカードサイズの白いプラスチック板ってそれこそクレジットカードの原価なんて無いようなもんでしょうが、真っ白なものは無いだろうし、まあ一般には需要が無いので、どうしてもこの値段になるだろうな。でもって、「人のイラスト」と「ふきだし」がついている、と。





posted by kingstone at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月9日

1995年3月9日


kingstone        はーー、へろへろ
(18) 95/03/09 00:43

恒例の評価の季節です。
ふーー、しんどい。
わたしゃ、だらだらした駄文ならなんぼでも書くが、短くピシッと要領を得た文書なんて苦手なの・・・

パソ通でいろんなとこにRES書きたいこともいっぱいあるし、自分の書いた文へのつけたしなんかもしたいけど、なかなか書けないっす。

ついで「まるで個人メール」

>〇〇さん

 春休み期間の土曜日か日曜日か・・・あるいはその前のどっかの土曜日か日曜日かで「WINDOWS環境での通信ソフトのセットアップ講座」をやっていただけるような日をとっていただけるような日があるでしょうか?

 うちの学校で来年度からパソコン通信の授業が本当に始まりそうです。それで今98LDを使っている先生に教えてあげて頂ければありがたいし、できればうちの義弟や私も一緒に講座を受けられれば、と思っております。□□さんがもしマシンを買えていたら彼も参加できるだろうし・・・

 もし日程がとれそうでしたら、どんなことをやろーか、というのは13番会議室あたりで「WINDOWSパソコンは使っているが通信はしたことがない人に半日でとりあえず一人で継続して通信ができるようにするにはどうしたら良いか」というようなことで打合せしたいのですが・・・

でも日程がとれなきゃどうしようもないですもんね。

うう、しかしもう日程って言ったら
3月 19日・21日・25日・26日
4月 1日・2日・8日・9日
くらいだし、あんまし準備する時間もないですねえ・・・

とりあえずどっちにせよ本人たちにIDを取っておかないとな。

まず〇〇さんのご都合をお聞きして、それからみんなに声をかけてみたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
△△           RE^2:四十九日
(18) 95/03/09 06:07

某知的障害特別支援学校教師 さん

>> こういう状態でなければ、「オフしましょう!」と盛り上がっていたでしょう
>>に・・・

 木曜日は仕事の関係で三田の近くで泊まりますが、金曜日は須磨の近くの知人のところにお世話になるつもりです。またの機会によろしくお願いします。

>> きっと変わり果てた街の姿に驚かれることと思います。
>> せめて、神戸の街に「がんばれよ!」と声をかけてやって下さい。

本当に神戸の皆さんにはがんばっていただきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA             RE:★被災フリーソフト作者支援のお願い★
(18) 95/03/09 19:34

 先日は突然失礼しました。

 BANT-iTさんから、「サポートができない状態でTOM CATをレジストしていただくのも申しわけがない。よかったら、代わりにEarthを使ってください」という連絡がありました。

 Earthは、FWINFの補足説明ではフリーソフトウェアになっていますが、オタスケ・ウェアです。「支払いの義務はないけど、こんなソフトを作っている作者にもっとソフトを作ってほしいと思う方は、100円でも200円でも寄付していただけるとありがたいです」という主旨のソフトです。

 地球のアニメーションを表示し、おまけにシステム情報を知らせるというだけのソフトですが、この地球をマウスでいちびると、面白い反応を示します(^^)。損はないと思いますので、よかったらダウンロードしてみてください。

Earth Ver 0.4の所在
FWINF LIB 3 #129 EARTH04.LZH

 みなさんのご支援のおかげか、BANT-iTさんも大分元気を取り戻して来られたようですが、神戸はいまだ瓦礫の山です。一刻も早く美しく住みやすく安全な街に生まれ変わるよう、祈っています。
posted by kingstone at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月8日

1995年3月8日


◯◯          RE:四十九日
(18) 95/03/08 06:11
某知的障害特別支援学校教師 さん

>> 昨日、震災で亡くなった生徒の告別式がありました。日曜日だったので、
>>大勢の教員が行くことができました。今日がもう四十九日なんですね。

ご遺族の方々のことを思うと何も言えません。

 今週は木曜日から神戸に出張で行き、神戸の知り合いの家に週末にお世話になります。神戸は私が中学生と高校生の一部をすごした町ですので、非常に気になっています。昔知っていたところがどうなっているかなあとも思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□           RE:神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/08 17:35

 某知的障害特別支援学校教師 さん、こんにちは。

そうそう、神戸明石の144のAPが出来たと来ていたので、自分で調べるのが面倒だから、ここで聞こうと思ってた矢先なんですよ。

有り難うございますm(__)m

> やっと市内料金で144を満喫できるようになりましたヽ(^o^)丿

あら、某知的障害特別支援学校教師さん、いつのまに144モデムに換えられてたですか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□            RE^2:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/08 17:36

「△△」 さん、こんにちは。

>   どうぞ、そのまま居座っていてください。
>   戻ってくる人が増えると電車が混んで混んで・・・(^_^;

これこれ・・・(~_~メ)

>いつも、王子公園7:17発に乗るんですが、これから戻ってくる人が増えると、
>この電車に間に合わなくなるのではと恐怖しています。

私が週はじめに自宅から直接会社に行く時は、JR明石5時52分の普通電車に乗っています。灘には6時25分ぐらいにつきます。
この時間帯ですと、電車もバスも余裕で座って行けます。もちろん、バスの待ち時間は、バスに乗り込むだけの時間です(^^)
 これで、住吉で普通または快速に乗ると、大阪には7時半ぐらいに到着します。
少し時間は早いですが、ず〜っと座って行け、寝てればいいので楽ですよ。一度、お試しあれ > 「△△」さん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師     RE:四十九日
(18) 95/03/08 19:12

 AAさん、こんにちは。
     
>> 「死体がゴロゴロしている。」
>> 「生き埋めの現場は何処だ!」
>> 「生きたまま、焼かれた!」
   
 本当にそんなことがあったんですよね。いまだに信じられない、信じたくないという気持ちになります。
     
 学校関係の救援活動や、実家への物資の輸送等々、いろいろ動きまわったので、市内のおもだったところは一通り見てしまいました。

 何度か同じ所を通ると、家が倒れて道路をふさいでいたところが、きれいに片付けられていたりします。更地になった奥をのぞいてみると、そこでも家が倒れています。きっとその奥でも、そのまた奥でも・・・悲しみと怒りがこみ上げてきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師       RE:おかずがついた!
(14) 95/03/08 19:12 276へのコメント

 先日、北区内の小学校の先生とお話しする機会がありました。

 被害の少なかった北区や西区では、物理的には以前に近い形の給食ができる状態ではあるが、全市的に統一するということで、簡易給食になっているとのこと。給食の内容だけでなく、給食自体、被害の大小に関らず、ほぼ同時にスタートでした。午後からの授業をするかしないかという点を統一するという意味も大きかったようですね。さすがに、授業の再開はできるところから順次でしたが。
    
 神戸市のように、場所によって被害の落差が大きいところでは、こんな問題も発生するということです。
    
 そんな中での、kingstoneさんのところの「おかず復活!」は、まさに画期的なことだと思います。
    
 同じ市内にありながら、県立の障害児学校(3校)だけが、給食については恵まれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師       RE:四十九日
(18) 95/03/08 19:13

 ◯◯さん、こんにちは。
    
>>     神戸は私が中学生と高校生の一部をすごした町ですので、非常に気
>>になっています。昔知っていたところがどうなっているかなあとも思っていま
>>す。
    
 神戸に来られるんですか。

 こういう状態でなければ、「オフしましょう!」と盛り上がっていたでしょうに・・・
    
 きっと変わり果てた街の姿に驚かれることと思います。
 せめて、神戸の街に「がんばれよ!」と声をかけてやって下さい。
posted by kingstone at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年3月7日

1995年3月7日


〇〇          RE:四十九日
(18) 95/03/07

 #08962 某知的障害特別支援学校教師 さん
こんにちは。

「死体がゴロゴロしている。」
「生き埋めの現場は何処だ!」
「生きたまま、焼かれた!」

あの時、飛び交った言葉です。もうそれから49日もたっているのに、、、、。
 まず、忘れる事はできないんでしょうね(;_;)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□□            RE:おかずがついた!
(14) 95/03/07 17:59

 kingstone さん、こんにちは。

> 今日から某肢体不自由特別支援学校では給食におかずがつきました。他の学校ではどのような状況
>でしょうか?

そうですか、良かったですね(^^)
我が子の小学校(神戸市西区の普通校)では、まだ、パンと牛乳とゼリーの簡易給食が続いています。水もガスも出るのにね・・・

おかげで、パンを食べない我が子は、いつも牛乳だけの給食となっています。

KINGさんところは、県立(ですよね)だからかな?
いや、きっと、職員の皆さんが頑張ったからだと思います(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師      神戸にROAD4>□□
(18) 95/03/07 20:02

 既にご存じかもしれませんが・・・
    
>>FENICS-ROAD 4 アクセスポイントが新たに下記のスケジュールで追加されます。
>>  +−−−−−+−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−+
>>  | A P |   電話番号  |    切替え日時     |
>>  +−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−+
>>  |神戸・明石|  078-936-9890 |  新設 3/2 (木)より利用可能 |
>>  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+
   
 やっと市内料金で144を満喫できるようになりましたヽ(^o^)丿
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某知的障害特別支援学校教師      RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/07 20:02

 「△△」さん、おかえりなさい。
     
 通勤だけで一仕事ですね。
 月曜日は道路の混雑もひどくて、昨日もスクールバスが1時間遅れでした。
     
 以前なら通勤は車で5分、鈴蘭台エリア内を移動しているだけの私でさえ、30分かかることがあります。
     
 この状態、一体いつまで続くのでしょう・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AA          RE^2:おかずがついた!
(14) 95/03/07 20:22

 □□さん

>> おかげで、パンを食べない我が子は、いつも牛乳だけの給食となってい
>>ます。

 困りましたね。お弁当などは認められないのでしょうか?
 空腹で午後の授業は辛いですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「△△」         RE:神戸に帰ってきました
(18) 95/03/07 22:49

 > 私の方は大阪に独身寮を確保してもらって以来、楽な通勤生活に慣れてし
 >まい、なかなか自宅からの通勤は復帰できそうにありません。いっそのこと
 >このまま独身寮に居座れないだろうかなんて考えています(^^ゞ

   どうぞ、そのまま居座っていてください。
   戻ってくる人が増えると電車が混んで混んで・・・(^_^;

 嘘か本当か、昨日の朝は、代替バスの待ち時間が2時間とか駅員が叫んでおりました。私は、朝は阪急にしているんでが、おかげで、えらい混んでました。いつも、王子公園7:17発に乗るんですが、これから戻ってくる人が増えると、この電車に間に合わなくなるのではと恐怖しています。

 次のだと会社に間に合わないもんで。まあ、今のところ心配なのは月曜日だけですが・・・(^_^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kingstone         RE:おかずがついた!
(14) 95/03/07 23:29

□□さん、どうもです。

>> KINGさんところは、県立(ですよね)だからかな?
>> いや、きっと、職員の皆さんが頑張ったからだと思います(^^)

いえ、私のところはある地域市立です。

でもって、他の学校ではおかず給食が始まっていないのに、うちで始まったというのは驚天動地のできごとではあります。#268でも書きましたように「他のところではまだなんだからがまんしましょう」というのが、普通の考えかただと思います。

ただし、「特別支援学校学校だから」という理由もつけられるので、普通校の場合とは少し違うかもしれませんが・・・・なんせ給食が終わってすぐに家に帰っても家にたどりつくのが3時半という子がいます。

で、そのような事情を校長が教育委員会にルル説明した下さったおかげ、ということが大きいと思います。でもってその背景には管理職をはじめ職員一同がかなり危機感を持っていた、ということがあります。で、教育委員会からびっくりしたことに予算を含め許可が出たのですが、前にも書きましたようにうちの管理職は「副食」をつける許可さえ出ればお金は自腹を切ってやるつもりだったようです。この覚悟って大事なんじゃないかな、と思います。まあ、普通校では金額が莫大になるからこういうわけにはいかないでしょうが・・・

もちろん他の特別支援学校の実情はわかりません。県立の神戸養護ではかなり早い時
期から「普段より1品少ない程度」とのことでしたね。

まあ、普通校でも「全市一斉」というのは無理と思いますから、「できるとこから方法をあれこれ使ってやっていく」というふうにしたらいいのにな、と思いますが・・・・ガス・水道が使えりゃ、後は物資をどう手に入れるかですよね。
posted by kingstone at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自ら表現してくれる

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 こんにちは、◯◯です。

 三学期終了した日、□□はしたいことを決めていました。

 昨日車で学校からかえる途中、「ケーキ作りしたい!」と言ってきました。
 だいたい、学期終了の日は、こう言い出します。それが□□の決めた〆なのでしょう。

 で、材料がないので「買い物に行きましょう」と言うと、「お母さん買い物、□□お留守番」と言います。

 □□はスーパーでの買い物が嫌いです。それは、知っています。

 でも、「なんで、□□の作りたいものを、私が買い物にいかなアカンのん」と私の方がだだをコネ、「□□が行きます」と言うと、「イヤだ!」「一緒に行こうよ」「ダメだ!」

 車を降りて、部屋に入ってから、□□が「紙」と言いました。

 紙を出してあげると、ペンを持ってきて『□□、おるすばん』『おかあさん、かいもの』と書きました。

 いつも、私が紙に書いて示すと、自分がしぶしぶ納得してしまうので、□□も逆襲!紙に書きさえすれば、聞いてもらえると思ったのでしょう。

 「なぜ、行きたくないの?」と尋ねました。もちろん理由はわかっているけれど、□□に答えられるかな?とフッと思ったからです。

 反応はありませんでした。聞いているようないないような、わからないそぶり。

 ペンを持っていたので、「じゃ、書いてみてよ」と言うと、
 『なぜ、行きたくないの?』と書き、それを声に出してから、『うるさい』と書きました。

 文字にして、読めば、理由が答えられるンだ…凄いな。

 聞き言葉は、ホントに、□□にとって、すぐに消えていく煙ようなものなんだと思いました。

 買ってきて欲しいものを書いてくれたので、そのリストを持って、私が買い物に行きました。

 久しぶりにオーブンを使って、甘い香りが漂う午後でした。
 今回もイチゴのケーキが上手にできました。

追記
 □□君は、決して高機能自閉症とかアスペルガー症候群とか呼ばれる範疇のお子さんではありません。なのになぜ「自ら表現すること」ができたのか、というあたりを読み取って頂けたらありがたいです。

小学校の卒業式 自閉症児の参加

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 今日は私の小学校も卒業式でした。

 特別支援学級の相棒が、自閉症のお子さんのために用意したもの。

・スケジュール
遊び道具(先日購入した2種の液体が混ざるやつ)
・一時避難する場所(カームダウンエリア(落ち着ける場所)として。体育館横の控え室に用意した。ここにはレゴも置いておく)
・舞台上の足形(舞台の上で立ち止まるところが何箇所もある。黄色画用紙を足型に切りパウチした。セロテープで止めた)
・演台に「卒業証書を貰う」の絵カードを貼る。

 途中2度避難場所に行きましたが、何とか最後の写真撮影までちゃんと(?)参加することができました。

 ちなみに立ち止まるところを示す足形は私たちの担当のお子さんだけでなく、多くの子どもたちが頼りにしていました。

 相棒さん、予行の時に泣いてしまったので、今日の本番ではうるっと来ただけだったようです。(某知的障害特別支援学校で私が卒業学年だった時を思い出します・・・・練習の時に号泣して、本番ではうるっと来ただけだった・・・)

年間指導計画 号泣

 来年度は私の担当のお子さんが「在校生」として、そしてさ来年度は「卒業生」としての参加になります。どれだけ「わかって納得して参加できる」ようにできるだろうか・・・

レスパイト(保護者がほっとする時間を持つ)ことなど

レスパイトのこと

 大昔の話です。
 
 特別支援学級にいた頃。


 〇〇さん、こんにちは。
 □□です。
 
 今日、△△は終業式、AAは友達とワンピースの映画を見に行き
ました。

> そうなんですか!BBも8時から2時までお世話になっていました。
> BBのためにスケジュールや、カード、サポートブックを持っていくので
> 「BB君がきてくれて勉強になります」と言ってくれます。うれし。
> 「光とともに」も売れたし(^-^)
> コーディネーターの方は「サービスはたくさん利用してほしいです。
> そして、利用者が多いことを行政にアピールしていかないと、サービスは良くなら
> ないです」
> とおっしゃっていました。

 長野で利用していたレスパイトサービスの方も同じことをおっしゃっていました。

 民間だったのですが、県から100時間のタイムケアがあったので(1時間につき平均500円の補助)どんどん使ってくださいと言われていました。たくさん使った甲斐あって現在では年150時間に増えました。

 現在使っているところは、ボンティアさんが見つかれば利用できますが、あまり積極的には探してくれません。ショートスティより気軽に頼めるのが魅力で料金は多少高くても利用しています。

 サポートブックも渡してはいるのですが、利用してくれているかな?レスパイト慣れしている△△は、今のところ良い子にしているようです。

> 詰め襟?ブレザー?
> おねえはスカートが嫌いだそうで、、、。(^^ゞ

 とてもおしゃれなブレザーとチェックのスボンです。小学校の頃は男の子も女の子も同じような格好していたのに制服になると男女の区別がはっきりしますね。そのへんも違和感あるのかもしれませんね。
 
 東京のお友達から聞いた話では、彼女の子供の中学には自分の好みで女子の制服を着る事にした男子生徒がいたそうです。入学式の時校長からそういうがあったそうです。

> BBは3年生です。入学したと思ったらもう3年目、、、。
> 4月に入ったら、教室の様子を一度見に行く予定です。
> 人数増えるしなあ、、、(しつこい)

 一年生の頃は皆大変ですからね。3,4年というのはどうも手を抜かれやすいし。
 私もチェックしに行こうっと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レスパイトの事

 CCさん、こんにちは。
 
> あの日の午後は、何とDDたちが
> めいのお世話になっていたのでした。
> 親の会の「春の集まり」のための
> ボラ講習があったのでね。

 それであの日は忙しかったんだ。
 でも、レスパイトの忙しい日ってだいたい重なるんですよね。
 何も行事のないような平日なんかはニーズはないし、何か行事があれば援助の必要な人はたくさんいるわけだし。

 うちもそう思って1ヶ月前位からお願いしてたのに、ボラさんを探す努力をしてくれたのかが疑問です。

> 3人で6人ほどの子供を見ておられたようでした。DDは多動
> なので一人女性が付いてくれ、 車椅子のお子さん達に悪かったです。

 内情を聞くとボラさんの確保も大変みたいですね。でももっと積極的にボラさん集めをするとか努力はするべきですよね。
 私も平日の昼間しかできないけど登録しようかと思います。小さい子のいるお母さん達もたまには預けてリフレッシュしたらいいよね。通所施設に通っていたりするとそんなに困らないのかな?吹田のレスパイトについてはまた今度お話ししましょう。転勤族にとってはすごく重要な問題です。

 〇〇さんや、kingstoneさんも書いているようにニーズがないと
良くなっていかないから、我慢しないでどんどん利用していくといいよね。

> 春の集いは、最終日がバス旅行、親ぬきなのでどうなりますやら。
> DDは、「カンコーバス行かな〜い」と早くも暗雲広がりつつあります。

 観光バスにどんなイメージがあるんだろうか?
 春休みも集いがあるのですね。

 △△はどうやって春休みを乗り切ろうかな?ますます音過敏の△△耳栓で犬はずいぶん我慢できるようになったんなだけれど、子供の声は視覚からの刺激も重なって絶え難いようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アピール

 kingstoneさん、こんにちは。〇〇です。

>  お互い好循環になりますよね。
>  BB君は楽しめるだろうし。
>  〇〇さんは用事ができるし、相手の方は勉強できるし。

 そうですよね。
 どんどん自閉症の方が利用してどんどん、過ごしやすい場になってくれたらどんなにいいでしょう。

> > コーディネーターの方は「サービスはたくさん利用してほしいです。
> > そして、利用者が多いことを行政にアピールしていかないと、サービスは良くなら
> > ないです」
> > とおっしゃっていました。
>
>  うんうん。
>  そうですね。
>  ニーズと実績のアピールね。

4月8日の上の子の入学式の時もお願いしてあります。(^-^)

 ただ、スケジュールが突然変更になっときのフォローが今一つ(私自身の)
 やっぱり携帯マグネットスケジュールが使い良いのかな?
 >EEさん

 突然振ってごめんなさい

追記
 今はレスパイト系のサービスはガイドヘルプなどとも一緒にかなり充実している、担い手もボランティアではなく、お金(時給800〜1000円くらい?)も出て、と思っているのですが、どうなんでしょう。

2月20日(日曜日) ワンステップセミナーin岡山

 おはようございます。

 曇りです。

 今日は「ワンステップセミナーin岡山」でハルヤンネさんとsyunさんの講演・実技・Q&Aなど。当日参加でもいいって話ですから、お近くの人は是非。


ワンステップセミナーin岡山

〜自閉症・発達障害児のコミュニケーションのサポート「見えるコム」を学ぶ〜支援グッズの使い方をマスターしよう

 株式会社 おめめどうは、自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを提供している会社です。障害特性にそった視覚的、具体的、肯定的で、グッズを使った居心地の良い暮らしをお勧めしています。実際に、グッズを一つずつご説明をしながら、コミュニケーションサポートの方法(見えるコムの方法)、簡単なスケジュールや構造化、ご家庭での支援のコツなど、具体的な事例でお話します。
質疑応答では、考え方をみんなで共有します。この機会にみっちり、一日、一緒に学びましょう。おめめどうの商品の展示もあります。どうぞ、お誘い合わせの上、お申し込みください。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
●日時:2010年2月20日(日) 開場9:45   10:00〜15:30

●会場: (株)コープP&S オルガ (2階 談話室)
 〒700-0026 岡山市北区奉還町1-7-7 TEL 086−256−7244
 ※岡山駅西口から北へ徒歩7分

● 対象:自閉症・発達障害児に関わっている方
(スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに関心のある方なら、保護者以外の方もどうぞ)

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう)
    大西俊介@syunさん(office syun)

●タイムスケジュール:(スケジュールの変更が、あるかもしれません)
10:00〜 講義と実習  自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。基本の手立ての考え方。みえるコムがなぜ必要かなど、具体的な事例の映像と解説によって、考えていきます。
12:00〜 ランチタイム(会場にて)ご希望の方には、お弁当の手配をします
13:30〜 実演コーナー グッズの解説と効果的な利用法を、実際に演じて解説します。
Syunさんの講義 ICFの話 障害とは、親の立場とはを説明します。
Q&A 前もって相談を受け、それを基にして、考え方をお話します。
〜15:30
●定員:30名 (基本ラインにしています)
●参加費:5000円(ランチタイムのお弁当をご希望の方は、別途1000円お茶込み)
●お申し込み方法:お名前、〒、ご住所、TEL&FAX かかわっておられるお子様の年齢(学年)、お立場、ランチタイムのお弁当の有無 をご明記ください。追って振込用紙をお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
お申し込み・お問い合わせは:
〒669−2223 兵庫県篠山市味間奥190−8
梶@おめめどう E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
TEL&FAX 079-594-4667

※上に書きましたように「今日」の話ですから、申し込みなしで突然行っても大丈夫なようです。

ラベル:挨拶 天気
posted by kingstone at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする