私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月09日

私のブログに来て下さる方のOSのうち携帯やMac

 私のブログに来て下さる方のOSについて。
 携帯とMacの分。

kingstone page(新)2月8日分(Seesaaのアクセス解析)

 Ez Web 9.9%
 docomo 5.2%
 SoftBank0.4%
 Mac OSX 0.4%

kingstone Page(旧)2月8日分(アメブロのアクセス解析)

 iPhone 1%
 Android 0.6%
 Macintosh 0.6%

kingstone Page(旧)2月8日分(NINJYATOOLSのアクセス解析)

 iPhone  2.2%
 Macintosh 2.9%

kingstone Page(旧)1月9日〜2月8日分(アメブロのアクセス解析)

 iPhone 2.4%
 Macintosh 1.6%
 iPad 1.6%

kingstone Page(旧)1月9日〜2月8日分(NINJYATOOLSのアクセス解析)

 iPhone 0.3%
 Macintosh 6.1%
 Android 0.08%

 ツールによって読み取るものと読み取らないものがあるし、よくわからないところがありますが、最後のデータを除いてMacの占有率は低いですね。Androidもまだ出てきたばかりみたい。Seesaaは統計の取り方なのか、そもそもそういう傾向があるのか携帯電話で見て下さっている方が多いみたいですね。
posted by kingstone at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年1月31日から2月6日までの物資の流れなど

1995年1月31日から2月6日までの物資の流れなど


kingstone ボランティアの募集
(14) 95/01/31 11:38

FEDHANとボランティアフォーラム同文アップ
このフォームラ内の文は転載不可とのことですので、転載される場合(して頂きたいのですが)FEDHANの14番会議室の方を転載して下さい。

グリーンピア三木の物資集積所では荷物整理のボランティアを募集しています。

内容 集まって来た荷物を毛布なら毛布、食料なら食料と固めて整理して置いていく。

条件 昼食・飲み物は出ます。
現地までの足の確保が自分でできる方。

一応整理の仕事は9:00〜17:00です。しかし、私の知り合いもその一部の時間でお手伝いをしていますので、そういう参加形態も可能です。連絡をとらずに直接本部に行って頂いて結構ですとのことです。

住所 三木市細川町槇山 グリーンピア三木内 第2駐車場 (本部)

TEL

担当 ○○・□□
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstoneの実名 RE:ボランティアの募集
(14) 95/01/31 22:20 089へのコメント

 先程、ボランティアフォーラムの方で訂正が入っていました。
 お弁当も基本的には無しだそうです。
 ということで、弁当もなし、足も自分で来れる人という過酷(?)な条件ですが、状況が状況なだけによろしく。
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstoneの実名 物資の流れの状況に関連して
(14) 95/01/31 16:43

FEDHANとボランティアフォーラムにアップします。
転載される場合はFEDHANの14番会議室から、お願いします。

私は某肢体不自由特別支援学校に勤めております。たまたま物資がある所から無い所に運ぶボランティアに関わっています。この仕事(?)そのものは学校の業務ではありませんが、私の学校においても「本校での仕事・家庭訪問などの無い時は積極的にボランティアを」という体制になっていますので、その中でやっているとお考え下さい。

これも少し前に始めた所なのですが、こんな実態がわかってきました。

○ 県の物資集積所であるグリーンピア三木は集まってくる物資を整理し、置いておくだけで担当者がフル回転で疲労しきっている。

○ そこから物資を運び、神戸の西の方に物資を運ぶ拠点である、神戸市須磨区のグリーンスタジアム神戸のアリーナでは荷物の入荷が減っているので、拠点の必要が無くなってきたものとして閉鎖を考えている。

○ グリーンピア三木とグリーンスタジアム神戸はお互いの状況を知らない。

さて、そこで、私たちはとりあえず「グリーンピア三木」に必要な物資を取りに行き、必要とされている方に届けていました。しかし「本当はこういうふうに、個人でも団体でも取りに来られるのは困るのです。本当は上(対策本部?)からの指示で物を動かすのです」ということをおっしゃいます。もちろん「にもかかわらず」我々の活動を黙認して頂いていますが。

ただ、やはり正式の許可をとっておいた方がいいだろうとある区の対策本部に電話をしたところ、「個人や団体で取りに行くことは許可できない」とのことです。あくまでも「避難所からの依頼で物資を運ぶ」とのことです。

ただし、先日も「自宅にいる被災者が近くの避難所に食料をもらいに行ったが断られ、震災以来まともに食べていない」ということを知り、私達があわてて食料を持って走った、ということがありました。

たまたま私の学校の関係者が東灘区におりますので、そこの避難所の様子を聞きました。少なくとも1週間前から「下着類が欲しい」と言っているが昨日の段階でまだ品物は届いていない、ということです。また欠乏しているものも多くあります。

そこでうちの職員がある避難所に行き、「こういう手もあるが」ということをお伝えしたところ、対策会議を開いて下さいました。そして結論は「東には東の集積所があるからそこから来るのを待とう」(現実は1週間たっているがまだ物は来ていない)

新聞に「足りない物を足りない所へ運ぶボランティアを組織」という記事が出ていましたから、状況はかわるかもしれません。

しかし、行政の担当者も避難所の担当者も物資欠乏の情報をつかんでいる方が 「ボランティアで運んで上げよう」という方が出てきたら、個人であると団体であるとを問わず「ありがとうございます。よろしくお願いします」と言うことができないのでしょうか。

行政が自分達でコントロールしようとするのでなく、ボランティアの方に「ありがとうございます。よろしくお願いします」と任せることができれば事情の変わる点も多くありそうな気がしますが。

私の方でも市の対策本部にこの文のようなことは伝えております。ただ私が話をさせて頂いた方がどれだけの権限を持ち、どれだけの動きができるのかは不明です。

文句を行ったり、悪者探しをしている状況ではありません。
もしこの文を読まれた方で、行政が的確に動けるように情報をしかるべきところに伝えることができる方がおられましたら、また言ってあげて下さい。

出すぎた発言で何らかの処分を私が受けることになっても構わないと思っております。−−−−−−−−−−−−−−−
O        あえて苦言
(14) 95/01/31 19:45

 この緊急時に行政が怠慢であるとは、決して言いません。また、神戸市役所に勤務する知人は文字どおり不眠不休で働いています。

 ただ、行政はもともとどれくらい市民との「双方向性」を持っているでしょう。また、即応(インタラクティブ?!)性を持っているでしょう。下世話に言うところの「お役所仕事」を例に出すべきではないでしょうか?

 しかし、いくらフル回転し職員が誠心誠意働いても今回の事態の中で必要な援助物資が被災者にわたるようになっているのか、はなはだ疑問です。

 もう少し具体的に言うと、Aという避難所が出した「下着が欲しい」という要望が1週間たっていても実現されず、品物自体は集積所にあるのなら、一体その要望(注文書ならもっとわかりやすいですが...)は今どこで止まっているのでしょう?あるいは、どこまで行っているか誰か把握できるのでしょうか。

 kingstoneの実名さんと同じように、私も行政の責任を追求する意思は全くありません。

 ただ、ここにきて、双方向性ということばがたいへん気になっています。パソコン通信が結構威力を発揮しているのは、この双方向性を前提としたメディアであるからとも言えそうです。ただ、そうとは言っても甚大な被災地までその恩恵があるか?というと、なかなか難しいかもしれませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−
△△     Re:物資の流れの状況に関連して
(14) 95/01/31 20:36

#89と#90を,FT-NET,世田谷ストリート,杉並ここと,トーコロBBS,みんなのねがいネット,PC-VANのHANDI-SIGに転載しておきました。

》出すぎた発言で何らかの処分を私が受けることになっても構わないと思っております

この程度のことを発言するのに「処分」をも覚悟しないといけないとは・・・
ああ,無情! でも,世の中そんなに捨てたものでもない・・・ ト オモイタイ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstoneの実名 民生局の方と話しました。
(14) 95/01/31 22:11

先程(午後9時過ぎ)神戸市民生局の方と電話で話をすることができました。
昼間はずっと話中でつながらなかったのです。

出られた方の声は若いのですが、かなりお疲れになっていました。
個人・団体で物資を取りに行く許可の話をしたのですが、
「それはできません」という話でした。そして
「バッタ屋も横行しているのです!」と大きな声でおっしゃったのは悲痛な叫びに聞こえました。

で、とにかく「何処で何が足りないか、具体的に区の対策本部に上げて欲しい」とのことでした。物資の輸送には業者さんをお願いしているということでした。確かに公式ルートの整備が緊急の課題であり、そしてそのルートを太くすることが大事なことには異論がありません。

しかし・・・まあここからは私が自分で考え判断することでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−
O        処分...~..~
(14) 95/02/01 19:03

 誰が何に対して処分を行うか...。それが問題ですね。

 しかし、世の中には「処分」ではないが「目をつけられる」っていうのがあるのであまり人は巻き込めない。

 でも、この緊急時に臨機応変な対応なしにどうするのか?!と思いますよね。がれきの中でしかたなく「立ち小便」しても軽犯罪法違反となるか。ちょっと問題が違うかな?!
 それにしても、ええかげんにせぇよ。バッタ屋!!こんな時にまで。関西人のつら汚しではないか。
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstone      バッタ屋について
(14) 95/02/03 08:13

いやーー・・・私も電話ではよう言わなかったのですが・・・

バッタ屋さんが入ってきているとして、例えばその人が被災地で安く売ってくれたとしたら、被災地の人は助かるのではないか・・・いやもちろん本来は無料で避難してはる人の手にわたるべきものであることは重々承知しています。しかしその本来の経路がうまく機能していない時に、たとえ間にお金が介在しても必要な人の手に渡るのはいいのではないか、そんなふうにも思います。

また、テレビ等でも報道されてきていますが、避難所以外に避難されていて行政がつかめていない被災者の方もたくさんおられますし・・・ただそこへ手を伸ばそうとしているボランティアの方もおられますね。

私が気になっているのは、寒さがここのところ厳しくなってきたので、みなさん大丈夫かな?毛布なんかが十分あるかな?という点です。公的なルートがきちんとするのを待っていられないんじゃないだろうか。

もちろん極端な理屈であることは重々承知です。

しかし・・・他の地域にさばくとしたら許せん。
−−−−−−−−−−−−−−−
O        RE:バッタ屋について
(14) 95/02/05 06:29

 バッタ屋の語源は...。あやふやで申し訳ありませんが、

 半端物、規格外品、キズ物、B製品などを「はねもん(物)」というのですが

 「はねもん」→「跳ねもん」→「バッタもん」
^^^^ ^^^^^^
という具合に、そんな品物を大量に安く仕入れて卸す業者のことを、

「バッタもん」を扱う業者「バッタ屋」となったのではなかったかと思います。

しかし、盗品(つまり仕入れ代がタダの物)を売りさばくような者はバッタ屋の名にも恥じるやからであります...~..~

 また、そんな奴は安く売っているはずもなく、どうせ県外に持ち出しているか被災地域で不当に高く売っているに違いない!!パンツ1枚2000円とかね。

 こんな構図も考えられます...悪徳業者が在庫の紙おむつを通常の5倍の値段をつけた。被災者はしかたないので買う。ところが仕入れができない、「そうだ、救援物資をボランティアのふりして貰ってこよう。」そしてまた高値で売る。

 どうせそんな風にしたってたかが何十万円だろうが!!それが100万円にしたって、そんな端金で悪魔に魂売ぱらってええのか。あ〜ん、ええのか!!

 と言っても悪徳バッタ屋はこんなところ読んでないよね^^;
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstone 三洋電機、被災障害児諸学校を援助
(14) 95/02/03 18:01

先日、三洋電機社会業務センターが垂水養護に暖房器具を支援したことは報告したが、その後他の学校の現状を調査し、必要な学校に支援をすることを決定した。この中には暖房のあまりないまま再開していた学校もある。

支援される学校(順不同)

  神戸市立垂水養護学校(既報)
  神戸市立友生養護学校
  神戸市立盲学校
  神戸市立青陽西養護学校
  神戸市立青陽東養護学校
  兵庫県立こやの里養護学校
  兵庫県立西宮養護学校
  兵庫県立川西養護学校
  兵庫県立阪神養護学校
  兵庫県立尼崎養護学校
  兵庫県立聾学校
  兵庫県立盲学校

 被害軽微のため辞退した学校(注)

   神戸市立青陽高等養護
   兵庫県立宝塚養護
   兵庫県立神戸養護
   兵庫県立伊丹養護

   ※注  この「被害軽微」というのはあくまでも暖房のことであり、
児童・生徒・職員やそれを含めたシステムなどの被害はまた別
である。

 ガスの復旧の見込みのたたない折り、各校ともたいへん感謝している。
−−−−−−−−−−−−−−−
CC      RE:三洋電機、被災障害児諸学校を援助
(14) 95/02/04 15:40

  #110 kingstone さん

  質問です。

》   兵庫県立聾学校

 これは、ひょご県立神戸聾学校(神戸市垂水区)のことでしょうか?それとも、兵庫県立こばと聾学校(西宮市)でしょうか?
 兵庫県には、県立盲学校は存在するのですが、県立聾学校と言う名前の学校はないものですから。


》   兵庫県立西宮養護学校
      →西宮市立西宮養護学校

》   兵庫県立川西養護学校
      →川西市立川西養護学校

》   兵庫県立尼崎養護学校
      →兵庫県立阪神養護学校尼崎分校(高等部のみの養護学校)

》   兵庫県立宝塚養護
      →宝塚市立宝塚養護学校

》   兵庫県立伊丹養護
      →伊丹市立伊丹養護学校

   →以降の名前が正しいと思います。 
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstone 学校名間違いにつきお詫びと訂正
(14) 95/02/04 16:52

CCさん、どうもです。

まず、質問にお答えします。
県立聾学校と書いてましたのは兵庫県立神戸聾学校です。

それから学校名の訂正ありがとうございます。書き直して再掲した方がいいすね。
またスタッフの方にお手間をかけますが、よろしく。ただし念には念を入れるため月曜日に学校で再確認してからアップすることにします。

また私が連絡をとった学校は記事に書いたとこで全部ですが、その他「ここも大変らしいよ」というのがありましたら書いて下さい。ぬけがある可能性が大です。またひとつ気になっているのは大阪府下の学校はどうなんだろうか、ということです。

「こばと聾学校」には先程電話してみましたが、土曜日の夕方せいか誰も出られませんでした。避難所にはなっていないのかな?また月曜日にでも連絡してみます。
−−−−−−−−−−−−−−−
CC      RE:学校名間違いにつきお詫びと訂正
(14) 95/02/05 12:06

  #129 kingstone さん こんにちは

》月曜日に学校で再確認してからアップすることにします。

  そうしてください。私も十分に確認したつもりですが、念には念を。

》 「こばと聾学校」には先程電話してみましたが、土曜日の夕方せいか誰も出られま
》せんでした。避難所にはなっていないのかな?また月曜日にでも連絡してみます
 
 同じ県立の聾学校でありながら、情報が回ってきません。管理職が情報をもったまま流さないのかなと思ったりしています。「こばと」は避難所になっていると聞いていたのですが・・・。

 よろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−
O        三洋電機の養護学校支援
(14) 95/02/04 15:22

 都道府県は違いますが、同じ特別支援学校に勤務する者として今回の三洋電機のファンヒーター支援について、厚く御礼申し上げます。

 このような災害時には、公平な援助が極めて難しいのですが、この度の三洋電機の援助は慈善的な意味ではなく、

「自らの体温調整すら難しい障害のある児童・生徒にとって、暖房器具の有る無しは命に関わる問題である」

という適切な判断があったようで、企業にそのような判断ができる人材が多数(?!)いらっしゃるという事がすばらしい事だと思います。

 また、対応の早さについては特筆に値すると思います。

 拍手...そして合掌 ありがとうございました
−−−−−−−−−−−−−−−
DD           生活保護打ち切り?
(14) 95/02/05 23:27


 神戸で生活保護で暮らしている方の、家賃分の生活保護費が削られるそうです。理由は、
 
「家賃を払っていた借家が倒壊して、家賃を払う必要が無くなったからだそうです。」
  
 詳しいことはFHANDE MES9-#351-353にあります。
 ここの#97で発言なさっていたEEさんの報告です。
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstone 三洋電機、被災障害児諸学校を援助(訂正再掲
(14) 95/02/06 18:53

先日の記事で学校名の間違い等ありましたので、お詫びします。訂正の上再掲します。
先日、三洋電機社会業務センターが垂水養護に暖房器具を支援したことは報告したが、その後他の学校の現状を調査し、必要な学校に支援をすることを決定した。この中には暖房のあまりないまま再開していた学校もある。

支援される学校(順不同)

  神戸市立垂水養護学校(既報)
  神戸市立友生養護学校
  神戸市立盲学校
  神戸市立青陽西養護学校
  神戸市立青陽東養護学校
   西宮市立西宮養護学校
   川西市立川西養護学校
  尼崎市立尼崎養護学校
兵庫県立こやの里養護学校
  兵庫県立阪神養護学校
  兵庫県立神戸聾学校
  兵庫県立盲学校

 被害軽微のため辞退した学校(注)

   神戸市立青陽高等養護
   宝塚市立宝塚養護学校
   伊丹市立伊丹養護学校
   兵庫県立神戸養護
   兵庫県立阪神養護学校尼崎分校(高等部のみの養護学校)
兵庫県立こばと聾学校
   ※注  この「被害軽微」というのはあくまでも暖房のことであり、
児童・生徒・職員やそれを含めたシステムなどの被害はまた別
である。

 ガスの復旧の見込みのたたない折り、各校ともたいへん感謝している。
posted by kingstone at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月4日

1995年2月4日


○○           いきるだけで
(18) 95/02/04 00:20

 kingstoneの実名さん

 私の本格的な養護学校修行は重心児の担任が始まりでした。
 
 「生きるだけでせいいっぱいの戦いをしている子供」は

 「誰よりも生が輝いている子供」
 
 だと今でも思っています。
 
 職場からの帰り道に、見上げた星が前任校の子供のことと
 だぶり、涙が出てしまいました。

 可愛い子だったんでしょうね>kingstoneの実名さん
 つい神様が手元におきたくなるほどに・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstone 鬼はどこに
(14) 95/02/04 11:55

私の学校も2月6日(月)からの再開にむけて動きがあわただしくなってきました。

諸行事もほとんどぶっ飛んでしまいました。その中の行事に「豆まき」があります。いつもは近くの神社から鬼(のぬいぐるみ)さんや福の神さんがやってきてくれます。みんなで鬼さんを新聞紙の刀でやっつけます。

会議をしていて「こんな時期だからこそパーッと豆まきをしたい」という声が上がりました。

そこで私が神社にぬいぐるみだけでもお借りできないかお願いに行きましたが、なんと鬼さんも被災したそうで、貸し出せる状態じゃないそうです。宮司さんもすまなさそうに言ってはりました。

現在、レンタル会社にも尋ねていますが、どこかにお借りできるような鬼のぬいぐるみなんてないですかねえ。もちろん最終手段としては鬼の面だけ作って何とかしようと話し合っています。

もし、何か情報がある方がいらっしゃれば、ここに書き込むか、メールを頂ければありがたいです。なお、この件に関しては2月8日(水)以降は結構です。
−−−−−−−−−−−−−−−
O        RE:鬼はどこに
(14) 95/02/04 15:42

 オッ、いよいよ始動ですね^_^

 もし、どこからも借りられなければ、段ボールを使ってお作りになることをお勧めします。

 単なる面ではなく、小さめの段ボールの下に穴をあけてそこから頭を入れて大きめの段ボールに首、両手、両足が出るようにして、色を塗る。

 これだけでも、紙の刀でたたきがいがあると思いますよ...。

 段ボールは今いっぱいあるでしょ...^^; 絵の具がなかったら、持って行こうか?!(^^;)

ちなみに、今日校内配布された、特別支援学校学校被災状況という表には

 某肢体不自由特別支援学校(ここは実名) 指導者負傷1名(鎖骨骨折)

 と書いてありました...^_^
−−−−−−−−−−−−−−−
kingstoneの実名  神戸地区障害児諸学校救援基金のお礼
(14) 95/02/04 16:07

神戸市立盲・養護学校会
会長 校長の実名

先日口座の開設を準備していると報告しました「神戸地区障害児諸学校救援基金」につきましては、すでに10日を過ぎましたが、まだ口座開設の報告が郵便局より来ておりません。郵便局もたいへん混乱しているようです。

しかし既に私宛に現金書留などでご送金下さった方もおられます。ここに報告しますとともに、厚く御礼申し上げます。

山梨県立わかば養護学校様
山梨県立あけぼの養護学校様
横浜市立上菅田養護学校様

本当にありがとうございました。

                     代理アップ kingstoneの実名
posted by kingstone at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月3日

1995年2月3日


○○                  RE:輸送手段について
(14) 95/02/03 07:14


 前回紹介したセークレッドランですが、電話がつうじにくいそうです。また、キャッチホンにしてあるので、通話中でも不在のように思えるときもあるそうです。ということで、□□さんが再びMAILでFAX番号を教えてくださいました。
 FAXで送信して、文末に電話してくださいというのが連絡をつけやすいようです。

>> 〒542
>> 大阪市中央区西心斎橋1ー10ー41
>> TEL
>> Fax
>>   セイクレッドラン日本事務局



kingstoneの実名 お通夜に行ってきました。
(14) 95/02/03 08:11

亡くなった子は、本当に毎日、毎日が
生きていくための戦いのような子でした。
地震を生き延びてくれたので、これは希望が持てる・・・
と思っていたのですが、避難生活の中で風邪をこじらせたようです。

お別れをしてきましたが、たいへん安らかな顔で眠っているようでした。


kingstone 前回からの到着分へのお礼
(14) 95/02/03 08:13

紙おむつやウェットティッシュありがとうございました。

東京都立光明特別支援学校学校 生徒会様
千葉県立桜が丘特別支援学校学校様
△△様

どうもありがとうございました。



kingstone バタバタしてます。
(14) 95/02/03 08:16

学校再開にむけていろんなことが錯綜してきました。
お礼やら連絡が遅れたり、抜けたりすることもあるかもしれません。
そういう場合もどうかお許しを。

あっ、昨日AAさんの学校のBB先生ともうひとかたが訪問して下さいました。
こんな時にたいへんだったと思うのですが、ありがたいことです。
AAさん、よろしくお伝え下さい。


108/114 MHH00136 kingstone 余震が続いています。
(14) 95/02/03 08:19

昨日の夕方、余震が2発続きました。
夜、お通夜に行く必要があったのですが、妻が

「一人で子供をかかえて家にはおれない」

と言い、ついて来てしまいました。妻も

「変やねえ」

と言ってはいますが、しかし笑いとばすことは私にもできませんでした。

たくさんの人がそんな思いをしていると思います。


kingstone 私の学校の児童・生徒の避難の状況
(14) 95/02/03 19:11

本校の児童が亡くなった話を書きましたが、ちょっとそれに関連して避難の状況を書いておきます。

私の学校は肢体不自由特別支援学校です。子供の障害の程度を文で表すのは難しいのですが、肢体不自由特別支援学校の実態をご存知無い方にお伝えするなら「最重度の子供たちが集まっています」と言っていいと思います。実態をよく知っておられる方なら「そんなことないよ」と言っていいと思いますが。

震災の後どこに避難しているか心配でしたが、だんだん様子がわかってくると、うーーん、とうなるような子が多かったです。

やはり障害の重い子たちですから、なかなか普通の避難所では生活しにくいだろう、ということで、とにかくつてをたよって無事な家に身を寄せた家族がほとんどでした。また無事な家の親御さんがすぐに車で走って被害にあったおうちに赴き、「うちにおいで」と迎えに行きました。

ものすごいネットワークです。

これは何についてもで、例えばオムツ。まずお母さん方の頭にすぐに浮かんだのがこの点で店が開き次第とにかく手に入れられ、また自分の家のが買えなかった場合でも仲間の家の子が使うサイズのオムツが手に入れば買っておいて回したようです。

また中には避難所にいた子もいるのですが、教師が勧めてある施設の緊急一時保護を利用させて頂きました。

というわけで、亡くなった子も最善の方法で避難生活を続けていました。にもかかわらず亡くなってしまった・・・残念です。



kingstone      終結宣言の件
(14) 95/02/03 19:11

あのーー、紙おむつの件ですが、ねがいネットの方には、終結宣言を転載して頂けましたでしょうか・・・

ねがいネットを読まれた方からまだ送られて来ていますもので・・・



CC     Re:終結宣言の件
(14) 95/02/03 21:34

》 あのーー、紙おむつの件ですが、ねがいネットの方には、終結宣言を転載して頂
》けましたでしょうか・・・

「お休み時間」から転載されたここの番号で言えば,#15と#23ですよね。それなら,あわててログを見てみましたが,間違いなく転載しました。

》 ねがいネットを読まれた方からまだ送られて来ていますもので・・・

 でも,「ねがいネット」というのは結構,組織力のあるネットなので,一度書き込んだら,もしかしたら,「自己増殖」して・・・みたいな話はあるかも知れません。

 かといって,今からまた,そこの会員全員にメールで・・・というのは難しいですし,それで,そこの会員以外の人にも「きちんと」伝わると言う保障もないですね。

 でも,とりあえず,もう一度
「ありがとうございました。お陰様でおむつは十分足りています」
といった主旨の事は書いておきますね。

RE #105
》 私が気になっているのは、寒さがここのところ厳しくなってきたので、みなさん
》大丈夫かな?毛布なんかが十分あるかな?という点です。公的なルートがきちんと
》するのを待っていられないんじゃないだろうか。

 せっかくだから,「おむつよりは,毛布の方が・・・」とも書いておきますね。

 とはいえ,やっぱしなかなか難しーもんです,コミュニケーションというものは。


P.S. RE #106
》 紙おむつやウェットティッシュありがとうございました。

》 東京都立光明特別支援学校学校 生徒会様

 かみさんの方が先に送ったはず・・・
  やっぱし,ふつーびんで送ったのがまずかったか・・・ナ? (^_^;)

CC     Re:Re:終結宣言の件
(14) 95/02/03 22:11

 今,ねがいネットに行ってきました。次のように書いておきましたが・・・
-------------------------------
神戸>紙おむつよりは「毛布」・・・

 前にもNiftyの障害児教育フォーラムから転載したと思いますが神戸の特別支援学校学校の状況は,紙オムツは,現在は,一応充足したようです。

 ただ,寒くなって来たので,もし送られるのなら毛布・・・という話もありますが,義援金の方が・・・という話も転載しましたよね。どっちがいいんだろーか? 毛布が間違いなく速く届くのであれば,毛布の方がいいのでしょうが・・・??
------------------------------------
posted by kingstone at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『レイルマン』が出版された

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ハルヤンネさん、どうもです。
 kingstoneです。

>  本日、まぼろしのダダ母本『レイルマン−自閉症文化への道しるべ−』無事
> 出版することができました。

 まず、表紙がとっても素敵ですね。(作画は戸部けいこさん)
 向こうむきで列車の写真を撮ろうとする少年。
 それを見守っている人は肩と手だけが見えていて・・・
 めちゃカッコイイ。

 前半の回想編と物語編を読みました。

 物語編、もう知ってる話なのに、わくわくどきどきします。
 やっぱり本にまとめるっていいですね。
 
 やっぱりこの本も多くの人に読んで欲しいな。

 ええっと私が気にかかったのはまことに私らしいというか・・・あれ?ページを特定できないけど「田舎町に引っ越してきて」とか「田舎町」という言葉が何度か出てくるんだけど、地元の人が読んで・・・まあ気にしないかな??

 ふーー・・・・今日はあゆみ(通知票)を仕上げるつもりだったのだが・・・・・

『レイルマン−自閉症文化への道しるべ−』
1575円

レイルマン.png
posted by kingstone at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○月○日の件

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> そんなに重大なイベントですか?何処で何があるというのでしょう?
>その情報はどうやってキャッチすることができるのでしょう?困り
>ましたね、そんな漠然とした情報だけでは判断ができませんねえ・・・ 

 私にも確たることはわかりません。
 4月になれば何か公表されるのかな??
 で、中山清司さんを講師にお呼びするのは無理じゃないかなあ、という予測だけはたつのですが。

 ま、未定にしておいて4月以降に相談する、なんて手もあるか。

 でも「いやいや。クラスルーム本会はそれでもやる」という意見が多ければそれはそれでいいし少なくとも私は協力しますです。

○月○日と夏休みの件(ポスターセッションの提案)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 また○月○日(日)にクラスルームの運営委員会がありますけど、その時の話題としてふっておきますね。

 ○○さんが作って下さった来年度のスケジュールで9月8日が今のところまだ講師未定になっていました。決まった??

 何か風の噂でしかないのだけど、何かがあるらしい・・・・
 自閉症の方に関わってる人なら「行きたい」と思うイベントらしい。
 ひょっとしたら講師をお呼びするというのも難しいかも。

※「自閉症カンファレンス日本」か、その前身のイベントか、そこらへんです。

 ただやる場所がこっち方面ではないだろうし、そんなもん行けないからこっちはこっちでやろうよ、という場合は細々とできるかな?

 「やっぱりこっちはこっちでやろうよ」「いや、あっち(?)へ行きたいから中止がいい」とかご意見があったら書いておいて頂いた方がいいかな。

 9月が中止の分、教職員部会にあたってる月をどっか研究会本会(保護者も参加しての講演会)にするとかいうのも考えられるかも。(あるいは教職員部会のままとか)

 この日は自閉症児託児活動「れもん」も関係してきますね。
----------------------------------------------
 夏休みは制作会ということですが、

・「○○を」「作りたい」というニーズがどれだけあるかな。
・またPCS(Picture Communication Simbole)を印刷してカードを作りたいとか手帳を作りたいとか

 ニーズがあったとして、「どういう考え方だから、どう使う」というような話が必要ではないのかな。

というあたりで、ひとつの提案として「実践を持ちよる場とする」ってのはどうかな?

 で、例えば模造紙1枚くらいに自分が伝えたいこと(こう考えてこんなことやったよ)を書いてきて、それを前に来た人の質問に答えて話をする、なんてのはどうかな?ポスターセッションって言うんだけど。

 もちろん発表希望の方はやってもらうとして、保護者・教職員含めてお願いしてやって頂く方も入れれば8人くらいは確保できないかな?

 で10〜11時4人(部屋の中の4か所で同時にやってるわけね)
 11時〜12時4人くらいで発表者の人も自分の責任発表じゃない時は他の人の見て回れるわけ。

 で午後から時間のある人は出てきたものをヒントにして何かを作ってもいいだろうし。 
 そんなんどないやろ。

追記
 講演会というとどうしても一方通行になりがちで、また研究会に参加している人のやってること(実践)をふりかえるためにも、そしてみんなが好きに質問(つっこみ、とも言う)できるという意味でもポスターセッションっていいなあ、と考えていました。

2月9日(水曜日)

 おはようございます。

 昨日わかったこと。
 Macにはmiというフリーのテキストエディタがある。

 シンプルなテキストエディタは欲しいところ。Windowsでは秀丸エディタを使っています。もう15年にはなるんじゃないかな。パスワードを忘れてしまったので、他の機種に移したりすることはできず、機械を乗り換えるならまたシェアしないといけないところでした。(しかし、してもいいだけの十分の価値はありますけど)

 Macならこのmiというのが良さそうです。grepみたいな検索機能はあるのかな?

 雨上がり。曇り。


 
posted by kingstone at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする