私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月08日

木彫のお面 (「飛行機の男たち」の作者の作品)

 「飛行機の男たち (The Airplanes 日本語版)」を描いた作者の最近の作品。

木彫のお面.jpg

「木彫のお面」
 アクリル

iMovie とか iMac の使い方の本とか

 今日は大型書店でiMovieとかiMacに関する本があったら見てみようと思って行ってみました。

 しかし、動画系の本の棚にはPremiereやFinalCutProの本やUstermの本はあってもiMovieの本は無い・・・

 あきらめて帰り帰りかけました。しかし出たところでMacOSの本はあったよなあ、じゃああのあたりにあるんじゃないか、と思って引き返しました。でSnowLeoperdでしたっけ?MacOSの本を見てみると中にiMovieの解説が少しだけあります。そっか、もともとハードについて来るソフトだからそう位置なのか、と思って棚をよく見ると、iLife(Macについて来るソフト群)についての本があり、そっちには比較的詳しく書いてありました。

 その後用事があったので中身を詳しくは見ることができませんでしたが、このくらい書いてくれてりゃ十分使えそうだなあ、と思われました。

 で、できた作品をYouTubeにアップロードしたり、iWebでホームページを作ったりのやり方も書いてあるし、このハードとソフトの一体化した感じはやっぱりMacはいいなあ、と思わされました。(個々のハードとソフトのパフォーマンスだけを比べると、Windows機より落ちるのかもしれませんが)

 また棚に1冊だけiMacという名前のついた本がありました。

 これも考えてみれば「FMVなんちゃらかちゃら」みたいな本は無いわけだから、1冊あるだけでもすごいのかな。

 それに対してiPadやiPod,iPhone,Androidなんて本は山ほどありましたねえ。

 あと、iPhoneのプログラミングはMacが無いとできないそうですが、Androidの本を見ると、Win機でもMacでもどっちでもできるって。って言っても私がプログラミングすることは無いか・・・


ラベル:iMobie iMac
posted by kingstone at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日かあさん 映画 西原理恵子原作



 今日、思い立って「毎日かあさん」を見て来ました。

 2回目の上映でお客さんは7割。レディースデイのせいかな。最近見た映画ではなかなかの入りです。

 西原漫画のファンとしては、あああのエピソード、と嬉しくなる場面がたくさん、というかそれを繋いでいってるわけですが。そういう意味では結構淡々とした感じかもしれません。

 なかったエピソードは2つ3つかなあ。

 漫画「毎日かあさん」の1巻から4巻のエピソードになりますね。鴨ちゃんが暴れるシーンは漫画には出て来なかったですね。そりゃ新聞漫画には描けないわなあ。「アジアパー伝」のシリーズには少し出てきましたが。でも基本、いちばんきつい所はどこにも描いてないんだろうな。「おサケについてのまじめな話」にはちょこっと出てきますね。あと「できるかな」のエピソードが映画に少し出てきます。

 まあ、でも泣きました。で、なんか永瀬正敏さんが鴨ちゃんに見えてくる・・・キョンキョンが西原さんに見えるか、と言うと・・・

 エンドロールに出てくる白黒写真は永瀬さんが撮ったものということですが、なんかすげえいい写真に思える。

『毎日かあさん』小林聖太郎(監督)インタビュー



 しかし、
・映画代
・交通費
・昼ご飯(マクドナルドだけど)
 う〜んいっぱい使っちゃったな。

posted by kingstone at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年2月2日

1995年2月2日

kingstone実名  担任していた子が亡くなりました。
(14) 95/02/02 08:21

 直接地震が関係しているかはわかりませんが、被災し、大阪に避難していた子が亡くなりました。

地震で直接命にかかわるような子がいなかったと喜んでいたのですが・・・・

 避難生活が関係していることは確かだと思います。

追記
 この後、この専用掲示板ではなく、他の所にご冥福を祈る発言が多数寄せられました。
−−−−−−−−−−−−−−−
○○          RE:担任していた子が亡くなりました。
(18) 95/02/03 07:14


 kingstoneの実名さん
 
 生徒さんがお亡くなりになったと聞き心を痛めております。
 直接ではない、間接の死者は何人出るのでしょうね。

 ご冥福をお祈りいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−
○○           いきるだけで
(18) 95/02/04 00:20

 kingstoneの実名さん

 私の本格的な養護学校修行は重心児の担任が始まりでした。
 
 「生きるだけでせいいっぱいの戦いをしている子供」は

 「誰よりも生が輝いている子供」
 
 だと今でも思っています。
 
 職場からの帰り道に、見上げた星が前任校の子供のことと
 だぶり、涙が出てしまいました。

 可愛い子だったんでしょうね>kingstoneの実名さん
 つい神様が手元におきたくなるほどに・・・・



posted by kingstone at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年1月31日

1995年1月31日

○○         輸送手段について
(14) 95/01/31 00:44


 荷物を運ぶ方法です。以下に紹介する団体は、バイク、トラック、砂利輸送船で荷物を運んでくださるボランティアの団体です。
 集積所から荷物を選んできてもらうような依頼は、交渉も必要ですので難しそうですが、荷受け場所と目的地がはっきりしてる仕事、某肢体不自由特別支援学校から、生徒の家まで、のようなことには対応してくれそうです。

 とりあえず連絡を取ってみてください。 

>>  大阪市中央区西心斎橋1−10−41
>>  日航ホテル裏のそごうパーキング入り口にある
>>  セークレッドラン日本事務局
>>   TEL 

 現発言はFKENにありました。私の依頼で原発言者の□□さんが、転載の許可をセークレッドランに確認していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
posted by kingstone at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年1月30日

1995年1月30日

kingstone 紙おしめご支援お礼
(14) 95/01/30 14:36

前回より本日まで某肢体不自由特別支援学校に届けて下さった方。
順不同

愛知県立岡崎養護学校様
ゆうかり園様
月子チャンの死神サン様
○○様
三木市青年会議所様
□□様
淡路聾学校・盲学校様
淡路上物部郵便局長様

本当にありがとうございました。

kingstone    物資集積場の情報
(14) 95/01/30 16:12

グリーンピア三木
本部電話番号
TEL
TEL

 多数の物資が集結しています。
 私どもが取ってきたもの。
ガスコンロ・ガスボンベ・食料・防寒着・下着・紙おむつ
  紙皿・紙コップ・ポリタンク

状況

 多くの物資の集積所としてたくさんの物資が集まっている。この施設の方は集まっている物資を整理して置くだけで疲労しきっている。私は某肢体不自由特別支援学校の職員であるが、別の職員が話を通し不足している物を取ってくることができた。

 しかし、本来は県の対策本部からの指示で物資を移動するのが本来であり、かつ現時点ではそのようなどこに何が必要だから動かせという指示もなく、また実際に動かす足も無く本部の方も困っている。

 某肢体不自由特別支援学校のような例も本当はどう対処して良いかわからない模様。しかし、緊急ということで車を持って行き、品物を探すのもこちらでやるなど、すべてをこちらでやるということで物資をとらせて頂いている。

 実のところ本部の方の対応もまちまちになりがちで、「こんなふうに1校単位で来られると困る」とおっしゃる方もおられる。

 しかし事の緊急性にかんがみ、ことをわけてよく話ができる人が交渉すれば、対応して下さるものと思われる。もちろん1軒単位で、というわけにはいかないだろうが、避難所単位とか「団体」だ固まっていけば、対応して下さるのではないかと思われる。

 ただ上に書いたように、集積場の方はかなりお疲れの様子なので、手をとらせないように自分のことは自分でする(物資探しなど)配慮が必要と思われる。

 あらかじめ、連絡を取っていかれることを勧めます。

また、神戸市須磨区のグリーンスタジアム神戸の集積所でも物資をいただけるようなので、今日見てきた結果をできれば明日アップします。
posted by kingstone at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫路にて

 kingstoneです。

 ○○さん、講師、お疲れ様でした。

 私は講演の託児ボランティアに行ってました。
 ルネス花北での託児ですから園庭が使えて、もちろん備え付けのビデオなんかもあるという・・・こういう環境いいなあ。

 視覚支援グッズの入ったウェストポーチもつけて行っていたのに、非自閉症のお子さんが相手で使うところがありませんでした・・・・

「光とともに第2巻」を保護者が読んで下さった

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 先ほどある保護者に電話したんだけど・・・・
 サポートブックの話をしたら「知ってます。ただしマンガでですけど」
 ?ってことは、ってお聞きしたら「光とともに第2巻」を読まれたとか。

 実は読んで頂きたいなあ、と思っていたのだけど、「うちの子とは全然タイプが違います」とか言われないかなあ、と勝手にびびってお勧めできていなかったんです。

「今までのマンガの中ではすごくちゃんと自閉症の子どものことを描いてくれてますね」

との感想でした。嬉しいっす。

肢体不自由障害の人でかつ自閉症だってこともあること 機器を使うこと

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 私んとこは、肢体不自由児施設ですが、最近重度の重複障害の
>子ども達が増えて来ました。当然ながら、その中に自閉症を合併して
>いるお子さんもおられる訳です。

ほんまね。私も肢体不自由特別支援学校にいた頃はわかってなかったんですが、今振り返ればその手のお子さん、多かったです。

> けれど、時々、訓練記録を見ると、カードやジェスチャーでのコミュニ
>ケーションに対して、あまり乗り気ではない親御さんもいらっしゃる様で、
>どんな風に説明したものかと、思い悩むこともあります。 

機器(VOCAなど)の利用もそうですね。
 積極的にコミュニケーションを取りたいという意欲、積極的に動きたいという意欲、それらが結局は機能的なコミュニケーションや自立的な移動能力を身につける大前提で、って話になるんだろうけど。

 あっ、お医者様の研究会の連絡ありがとうございました。
 次回から直接私んちへも連絡を頂けるように担当の方にお願いして来ました。

 たまたま前に座った方と「おおお」と挨拶をしました。
 Bさんの車イス使用の判断をあおいだ時の大学病院のPT(理学療法士)さんでした。
 このPTさん

「車イスを使うことでかえって行動範囲が広がって歩行にもいい影響があるのではと考えるのですが」

という私の質問(実はもちろん私の質問ではなく、校長から「車イスを使うと歩けなくなるということはないでしょうか?」と聞いてこい、と言われたもの。私の中では答えは出ているので)に対して

「トーキングエイドを使うと音声言語が出なくなると思われる方もおられるのですが、それはまったく逆なのですね。いいコミュニケーションがとれるようになれば音声言語も出るならばより積極的に出すようになります。車イスも同じで行きたい場所に簡単に行き、そこで歩きたくなったら本人が歩きます。かえって歩きます」

と答えてくれはった方でした。

 少しずつ、確実に変わってきてるかな。

2月8日(火曜日)

 おはようございます。
 久しぶりに早朝覚醒しちゃいました。

 昨日、iMacを触ってきました。
 YouTube動画再生時、おおむねスムーズに動きますが、まん中にグレーの丸が出てくるくる回って動画が止まるのは、iMacのせいじゃなくてYouTubeのせいなのかな。
 それと、画面が光っているのは目が疲れそう。今使っているEIZOのFlexScan L550-R の方が見やすそうではある。

 外は真っ暗。

posted by kingstone at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする