私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月21日

動画データの変換はできたが、編集ができない(XmediaRecode,AviUTL)

 妻のデジタルカメラLUMIXで動画を撮るとMOVファイル(クイックタイム)になる。

 一応、このままでもYouTubeにアップロードはできる。でも編集したい。

 これは編集しようとしてもAviUTLでは読み込めない。

 そこでXmediaRecodeをダウンロードしてきた。起動すると「最新バージョンにバージョンアップできます」と言ってくるがそれは無視。(しかし、それならそれでダウンロードサイトから最新版がダウンロードできるようにしていたらいいのに・・・)

 XmediaRecodeでMOVファイルを読み込みaviファイルにエンコードすることはできた。

 サイズも1/4くらいになっている。

 しかし、これをAviUTLに読み込んでから、どう編集したらいいのかがわからない。
 200フレームの動画を最初から50フレームまで、とか150から最後までとか、メインの画面ですることはできた。しかし、これをレイヤ画面に反映させるというか、置いていくというか、それができない。わからない。

 先日、jpgファイルならレイヤの上にドラッグアンドドロップをすれがレイヤの上に置け、左右の端をドラッグすれば好きなだけのフレーム間隔に伸ばすことがわかったのだけど。

 う〜〜ん、またあほみたいなところで引っかかってるのやろなあ。

posted by kingstone at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リア充から茨木のり子「自分の感受性くらい」へ

 Togetterで

リア充から茨木のり子「自分の感受性くらい」へ

をまとめました。

「リア充」というネットスラングの意味はおじさんの年齢の者にはなかなかわかりませんでした。そこからの話の発展。

 茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」の一部

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



posted by kingstone at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お互いの不調や感情がわかるために

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※先日Twitterでも「こちらの『痛い!』を自閉症の人がわかってくれない」「自閉症の人の不調がこちらにわからない」という話がありました。丁度それに関する話があったので、編集して載せます。


 ○○さん、ありがとうございます。
 □□です。

 最近、△△は私に思いを告げたいようで、それが伝わらずに怒ったり、自傷(手の甲をつねる)したりするようになってきました。 だいたい、どうしてそうなるのか、わかるのですが、△△自身の表出手段がない為に教えなければ、、と考えていたところです。ホント 具体的に教えて下さって感謝、感謝です。

> 先日来、歯医者の話とか、体の不調を訴えるには…みたいなことが出ていま
> すので、基本的な考え方を書いておきます。
>
> TEACCHの中では、これは「偶発的な場面における指導−日常に起きる出来
> 事を利用して行う指導」に出てきます。
>
> というのは、病気や不調や感情などは、状況を設定するということができな
> いからです。ですから、見ているとかわいそうだし、大人もおろおろしてしま
> うけれど、チャンスを逃さないようにします。


はぃ!チャンスだと思って冷静に向き合いますね。私に抜けていたことでした。


> たとえば、子どもがグタ−っと疲れているときに「疲れたね」という声かけ
> をします。シンボルやわかりやすい視覚的な手がかりを添えて伝えると、お子
> さんが体感する以上によくわかります。

kingstone page-つかれた
※これは私が今適当に作ったもの。名刺サイズのカードで。

> たまに、遠足があって、家に帰るとき、まだ元気に歩いているのに「疲れた
> ね」と声をかけたりしがちですが、その時は元気に歩いているので、まったく
> 意味ないです。あくまでも、疲れている状態のときに、教えないといけませ
> ん。


フムフム・・・なるほど・・教えるときの タイミングですね。


> 熱がある、咳が出るなども、同様です。その状態の時、視覚的な手がかり添
> えて、「熱が出ているね。しんどいね」と、どんな状態なのか教えてあげま
> す。「だから、お布団で寝る」が後にきます。


はい、わかりました。


> 表出には、時間がかかりますが、しんどいことおなかが痛いことなど少しず
> つわかってきて、言葉での表出や、からだの部位に触れるとか、シンボルの
> シートをさすとかになって行くと思いますので、気長に取り組んでください。

> お母さんがおなかが痛い時なんかも、「お母さん、おなかが痛い」というこ
>  とを統一した形で見せて伝えます。恥ずかしいけれど、やってみます。
>  これは、相手を気遣う基礎になります。

kingstone page-おかあさんはおなかがいたい
※これは今、私が適当に作ったもの。おめめどうの「おはなしメモ帳」を使って。

母親自身が痛い時!そっか〜、それもありなんだ!!。気づきませんでした。自分のことで精一杯の私・・・
いいこと教えていただきました。


> でも、ホントにごっつ気長に取り組むものでンで、即わかる、即示してくれ
> ると思わないで、トライしてみてね。

> 「トイレに行きたいを伝える」はまた別の話なので、今日はこのへンで…。


はい、本当にありがとうございました。気長にトライしてみます。
つらい時、しんどいとき、わかってあげたいし、わかてもらえないのって、もっと辛いですもんね。
       
posted by kingstone at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の野外活動(バーベキュー)のボランティア募集

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 今日は春の野外活動とボランティア募集のビラを持って来て下さってありがとうございました。
 おかげ様で今日の時点で4人ほどボランティアさんが自閉症児託児活動「れもん」代表の□□さんに「参加」の紙を渡して下さってました。(ひょっとしてもっとか・・・)

>今年は、「れもん」主催と言う事で、この会をさせていただきます。

あらま、そうですか。(笑)

 いえ、結局のところ「言いだしっぺ」が○○さんで、後はいったい誰が誰やら・・・研究会と言えば言えるし、食料調達係さんその他にはといくらふとの面々が深く関わりそうだし・・・で、それぞれが研究会の人ともいえるし「れもん」の人とも言えるし・・・このわけのわかんなさがいいっすね(ニコ)
posted by kingstone at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研究会も自閉症児託児活動「れもん」も今年度終了「わがまま」に「ずるく」できたらいい

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

 今年度の「れもん」「研究会」無事終わりましたね。
 
 私の特別支援学級の相棒は今日も研究会に参加して下さいました。
 お子さんが小さくてたいへんなのにいつからか皆勤で参加してくれています。今回も「とってもいいお話が聞けた」と感想を教えてくれました。考えてみると毎回そう言ってはります。そう、参加してみると研究会ってそんじょそこらで聞ける話ではないのが多いと思いますよね。

 「れもん」の方、だんだんと建物の外に出る(ショッピングなどをしに行く)人も増えてきました。
 とっても落ち着いた雰囲気でできていました。
 嬉しいっす。

 懇親会(打ち上げ)は、22人の参加でした。
 ほんま気持ちよく飲み、食べることができて幸せでした。

「れもん」の代表を引き受けて下さった○○さんから
「kingstoneさん、ほんまずるいわ」と笑いながら言われました。

 ほんまです。研究会は2年で別の方に代表をやって頂き、今回また「れもん」の代表もほぼ2年で別の方にやって頂き・・・・

 「わがまま」と言うか「こらえ性が無い」と言うか・・・・

 で、また今までやりたくてなかなか取り組めなかったガイドヘルプ的な活動に取り組んでみたいなあ、と思っています。打ち上げから帰る時に大学生の□□君から「ほんと、やってみましょう」と言ってもらえてめっちゃ嬉しかったです。

 まあこんな方向でいろんなことができたらとは思いますが、ある方からは「方向性としては行政などに提案していく形が必要ではないか」という提言も受けています。

 そうすよね。行政なり社会福祉法人なりがやってくれたらいいことを私たちは肩代わりし過ぎているかもしれない。うーーん、ジレンマです。

 でも、ほんま、私もだし、保護者の方も、支援に関わるみんなが遠慮せずに「わがまま」になったり「ずるく」なったりして自閉症の方たちにいい環境が作れたらなあ、って思います。
posted by kingstone at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月21日(金曜日)

 おはようございます。

 IMEでの変換には時間がかかりますね。いや、パッと変換されるものもあるけど、全然変換されないものもある。考え込んでいるのか?

 とってもいい天気。

 朝、早く目がさめて、もう一度寝ようと布団に入ったけれど、不快感のみ。う〜ん、ブログ書きをしにきたほうが良かったか。

posted by kingstone at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする