私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月16日

書いて、描いて、見てわかるもので伝える。見てわかるものも使って表現してもらう。

 書いて、描いて、見てわかるもので伝える。見てわかるもので表現してもらう。そんな例や考え方のエントリへのリンク集を作りました。

 もちろん、これらと同時に「スケジュールなどで時間の見通しが立つこと」「自立課題学習などで、できる!ということをすること」「いごこちのいい暮らし」などの取り組みもしています。これだけやってたわけではありません。

 また、目を三角にして「わからせよう」「教えよう」っていうもんでもありません。あくまでも「自分に得になる」「居心地がいい」から身についていくもんで、身につけさせたから周囲が楽、をねらったら失敗します。でも結果的には周囲も楽になりますが。

 また、普段からあれこれやっていることが大事ですね。パニックになっている時、とか緊急事態の時だけ急にわかってもらおうとしても、それは無理なので。(もちろん緊急事態の時に、見てわかるものを使ってわかってもらおうとするのは、それ無しで対応しようとするよりもずっと良いことです)

 あ、スケジュールは「見てわかるもので伝える」の範疇だな。

 また一発でうまくいった例もあれば試行錯誤したものもあります。また得に保護者の方は膨大な量に絶望しないで下さいね。ひとつひとつはゆっくりと進んでいっていますから。日付のついているものだとよくわかると思います。


A君

 少しは音声言語を出すお子さん。だから周囲からは音声言語がわかっている、と思われ教師の中には「さぼり」「なまけ」と言っている人もいました。太田のステージV−2。

2日間セミナーから帰って来て1
VOCAの利用
過去の記事92(給食の場面で 「半分」「残します」)
過去の記事100(お菓子でコミュニケーション指導2)
過去の記事101(パスの教え方 トランプの指導で)
過去の記事111(ウェストポーチ カードを手がかりにして音声言語を使う)
過去の記事170(クリスマスプレゼント C君の意思表出 A君のそうじ)
かさぶた
卒業式の練習にて
卒業式練習でのA君への対応への質問と回答
書いて質問すると答えてくれる
なかなか書いては下さらない
シンボルなど見てわかるものを使うと見るようになったり

 A君に関しては「知的障害特別支援学校時代の自閉症児の音声言語の理解と表現について」に、もっとたくさんのリンクがあります。


C君

 音声言語は無し。音を出すこと自体、非常につらい時に「ウキキ」とか「ウーッ」と声を出す程度。記録を読んでいたら苛立った時に頭突きをしていたこともわかります。また笑顔の少ない(ほとんど無い)お子さんでした。コミュニケーションについていろいろやるようになって頭突きも無くなり、笑顔が増えました。太田のステージT−1。

過去の記事18(移動の自立へ向けて)今振り返るとC君は理解していませんでした。
過去の記事20(移動の自立に向けて2 いよいよ2学期)
過去の記事29(提案・朝の活動・午前の授業)
過去の記事32(移動の自立に向けて3)
過去の記事55(目で見て動けること、あるいはキーパーソンじゃなく)
過去の記事56(今日は研修 人間と人間の関係の話題)
過去の記事68(C君の給食1 自己選択・意思表出)
過去の記事70(C君の給食2 指示をしない(へらす)こと)
過去の記事74(お菓子でコミュニケーション指導1)
過去の記事80(新しい自立課題 すごいっ、えらいっ、ってわかる)
過去の記事98(クラスルーム・コミュニケーション 「もの」を使ったコミュニケーション)
過去の記事100(お菓子でコミュニケーション指導2)
「光とともに」の戸部けいこさんに宛てたメール8
「光とともに」の戸部けいこさんに宛てたメール9
過去の記事109(お菓子でコミュニケーション指導3)
過去の記事110(選択活動? 意思表出)
過去の記事116(こそばしっこにカードを使うのは? C君の意思表出)
過去の記事123(あっちゃ向いてほい 意思表出の時の視線)
過去の記事127(私以外に対してもできた C君の意思表出)
過去の記事144(給食指導その後2)
過去の記事146(通知票の表現  うれしいことがありました)
過去の記事164(給食指導その後3  大問題発生)
過去の記事167(学期末の1日  ほんま「しあわせ」やなあ 視線があった)
過去の記事170(クリスマスプレゼント C君の意思表出 A君のそうじ)
過去の記事181(授業が始まりました)
過去の記事182(てつだってくださいカード)
過去の記事196(カルタ トランプ)
過去の記事204(トイレに行きたい C君の意思表出)
過去の記事205(てつだってください C君の意思表出)
過去の記事210(型にはめようとしての失敗)
過去の記事214(カード作り  ゴーアゥエイ)
過去の記事222(システム手帳になった コミュニケーションブック)
過去の記事232(許可?確認?指示? 指示待ちではないのか?1)
過去の記事246(残せてとても嬉しそうな顔 自分で挑戦する)
遊具を選択して遊ぶ
家庭用コミニュケーションブック1
家庭用コミニュケーションブック2
日付が頭に入る 肩とんとんが別の場面でできる
机の上にリュックを置いてもらいたい時
写真での指示
服をたたむ
校外ランニング
ホワイトカード ここにある以外の場所へ行きたい
うまくいかないこともある
うまくいったりいかなかったり
視覚支援を使い始めて 連続した活動につなぐには
コミュニケーション形態の進歩 本人が「こうしたらいいんだ」と気づく
卒業式の練習1
卒業式の練習2
卒業式の練習3
卒業式の練習5
卒業式予行演習
明日は卒業式
今日は卒業式
コミュニケーションブックの使い方を生徒が先生に教える
自立的に体を洗う&お風呂の課題分析
同僚からの要請で視覚支援物を作る
プールで自分で体をふく
お風呂で体を自分でふく
支援物(見てわかるサポートグッズ)制作会と託児ボランティア活動
泣いたC君(プールでの着替えの時に手順書を見せて)
あるお子さんの「トイレに行きます」表現の変遷
全国知的障害特別支援学校PTA連合会の託児で
今日学校で こそばしっこをしたり教室へさっさと戻ってくれたり
C君の噛みつき
C君の噛みつき2
授業改善のために
言ってしまった3(どこから始めるか)
多くの先生が「視覚支援は当たり前」と言い出した。終業式にて
勝手に余暇活動5日目 立ってる女性にもたれかからないようにする
勝手に余暇活動最終日と研修報告書書き


F君

 自閉症の診断はありません。いろいろな意味で「重度」なお子さんでした。だから人によっては「重度な人は自閉症みたいな行動をするのよ(だからこの子は自閉症じゃないし、自閉症の人に対するような手だては必要無い、みたいな主張かな)しかし認知の仕方、表現や行動、が自閉症の人に似ているなら、自閉症の人に良い手だては役に立つのじゃないかな、と思います。

過去の記事20(移動の自立に向けて2 いよいよ2学期)
過去の記事29(提案・朝の活動・午前の授業)
過去の記事42(具体物・・・食器を片づける) カードではなく、具体物の利用
過去の記事74(お菓子でコミュニケーション指導1)
過去の記事212(カードで移動など 重度(?)なお子さんに)
過去の記事214(カード作り  ゴーアゥエイ)
過去の記事219(CDウォークマンブレイクか)
過去の記事229(カードで要求 CDウォークマンを聞く)
要求のカードを間違える
トイレだよ
私の大失敗
卒業式の練習1
卒業式の練習2
今日は卒業式
わかる、わからない・使う、使わない
F君、ごめん。


Y君

 Y君は周囲の人もお医者様も自閉症とは思ってなかったでしょう。別の障害が前面に出てきてましたし。また情緒は安定していて周囲が困るようなパニックは無かったですし。でも「がんこ」な一面はあるとされていました。音声言語は無く、「ウーッ」と言うことがあるくらい。

偏食指導(?)の話題と「半分にして下さい」
この授業面白くないを表現してもらい違うことをする(その他気持ちを表現する)
今日は終業式 校長先生の話は面白かったけど生活指導は面白くなかったという話
ATACのHPとメッセージメイトで号令をかける話
 この話は「見てわかる」と関係無いと思われるかもしれませんが、メッセージメイトの押しボタンにあたるところには絵と字で「きりつ」「れい」とか描いて、書いてありますのでそれが手助けになっていた可能性があります。実践の場は実験の場と違って条件を統制していないので、何が良かったのかはわかりにくいところがあります。
自立課題学習をみんな(?)楽しみにしているという話
泣き顔を描く2
パンツをはいたままおしっこする


ある不登校だったお子さん

 彼については誰もその障害を知りませんでした。ごく「普通」にしゃべるように思えるので。(しかし、実はたいへん特徴がありました)そして周囲の人がお互いに不信を持って責任をなすりあっている状態。

診断が大事という話1


ある女の子

 音声言語としては自分のやりたいキッズパソコンをやりたい時は「ピクノ」とか言え始めていました。しかし機能的なものはこれくらいかな。LDT−RをとってみたらT−1でした。(つまり道具としての音声言語はまったく使えていないと言って良い)

給食、ある時
通常校でまずやめさせたこと
子どもたちの動きが軽くなった(それまで重かったんかい)という話
子どもの方から「理科室へ行こう」と誘ってくれた
ホットケーキ作りの手順書

ある男の子
 
 音声言語は無し。体重が重くなって友達がごぼう抜きするのが無理になってきた方の子です。LDT−RについてはつきあっていたらT−1であることはわかるのでとっていません。

通常校でまずやめさせたこと
特別支援学級に赴任してまずやったこと(人間関係を作るとかじゃなく?)
トイレで床におしっこをまきちらしていた子への対応
子どもたちの動きが軽くなった(それまで重かったんかい)という話
ホットケーキ作りの手順書


いろいろな(しかし身近な)お子さんの例

自閉症の人の注射がうまくいった例3つ


あるお子さん

 特別支援学級6年生。音声言語はかなりある。

泣いた自閉症児が笑った話
posted by kingstone at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おいしい」ってしゃべってくれた

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※このお子さんは知的障害の子も肢体不自由の子も両方通う特別支援学校に通っている肢体不自由のお子さんですね。でも診断はされなくても何らかの知的障害はあります。


 △△です。

 自閉症のお子さんのことではないけど。
 ○○さんに続き、今日嬉しいことがありました。

 クラスの子どもで肢体に障害がかなりある子がいます。
 こちらの言ってることはかなりわかっていますが (LTD-Rの円の大きさ比べもできた。)言葉は出ません。ただ、病院の言語訓練で破裂音とかの練習をしていて、それを真似しようという様子は見学に行ったときも見えました。

 副担がその子と毎日食事をしてます。
 全面介助なのですが、次何食べたいか聞いたり、スプーンの持って行き方も気を遣ってくれたり、(本人が食べてるように横にして運んだり。)彼女の大好きな物は彼女にスプーンを持たせて手を添えてたべさせてくれたり。

 このごろ嫌な物のときは、顔を横に、早く欲しいときには「あーい」と声を出したり、好きな物で嬉しいとゲラゲラ笑ったりするようになっていました。

 副担が、大好きな物が食べられてゲラゲラ笑って食べてる彼女に「おいしいねえ」というと「おいちい。」??!!

 びっくりして好きな物を運んでからもう一回「おいしいねえ。」と言うとしばらくしてからこんどは「おいしい。」とはっきりいいました。

 私は、涙ボロボロで鼻水(失礼!)じゅるじゅるでした。
 給食週間のポルトガル?料理は何かわからんかった。

 今まで、彼女が生きてきた中でやってきた、いろんな、タイミングが良く今日話したんでしょうが。その瞬間に出会えて嬉しかった。

 病院の訓練で聞いた発音とは違う、(きっとこの訓練もいっぱい役に立ってるのでしょうが)彼女のにっこり笑顔のことばでした、、。

 よーし!来週も頑張るぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−
 △△さん、どうもです。
 kingstoneです。

 みんな、いろんな嬉しいことが起こっていますね。(ニコ)
 ほんま、こういう時、元気が出ます。

 私もいろいろ嬉しいことはあります。
 書けないけど、ほんま、これがあるからやってられるなあ、って気がします。

posted by kingstone at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お子さんが初めて呼びかけてくれた

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※たまたま「自然に」その力がついたのかもしれません。しかし、まあこれ以前から、あれこれ「目で見てわかる」ことをされ、環境を整えていった時期でもありました。少なくとも「絵カード・写真カードなどを使うことが音声言語の発達を阻害するのではない」ということは言えそうです。


 ○○です。

 さて、今日は私の?記念日になりました。
 □□が初めて私を「かあさん!」と、呼んでくれたのです。

 そりゃ、写真を見せて尋ねれば「かあさん」と答えてました。
「お茶ちょうだい」も「母さん止めて!」も教えました。
 でも、それは状況を設定してこの時はこう言うと教えた言葉で、使ってはいても「台詞棒読み」って感じでした。

 でも今日の「かあさん」は私はてっきり娘だと思って振り向いた位、自然でした。

 それにちゃんと私に用事があったんです。
 自分から私の所に来ながら、「かあさん」と言い私を見つけて「チョキチョキ」と言い、「はさみ?」と尋ねると「はさみちょうだい」と言い、来ているポロシャツのネームタグを引っ張り出しました。

 彼の用件は何とか私に伝わったし、要求に応えてやる事も出来ました。
 彼は満足そうにパソコンゲームに戻っていきました。
 感激です。
 こんな、当たり前のことかもしれないけど
 私、初めてだったんです。

 □□の声が娘と似ているなんて、思ったこともなかった。
 やったー!!
        
−−−−−−−−−−−−−−−            
 kingstoneです。
 ○○さん、おめでとう。
 嬉しいですね(ニコ)

ps. 時間休を取って帰って来て書いてるからね・・・勤務時間中じゃないからね。
posted by kingstone at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目の回る週末

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>有意義な週末ですね・・。

目が回るような・・・という表現もできるかな。(ニコ)
 学校の生活は今のところ落ち着いているのですが、でも本当は実践のためにやらなければいけないこと、
いろいろあるんだけど・・・・

 昨日も今日の校外学習のために、スケジュールを作るだけで終わってしまった。どっかでハルヤンネさんが

「スケジュールは命綱」

と書いてはりましたが、ほんまこの感覚はよくわかります。

 >ワクワクですね。

 syunさんの講演形式の話というのは、私も初めてです。楽しみです(ニコ)

−−−−−−−−−−−−−−−
 kingstoneさん、○○さんこんにちは。syunです。

 断れない時期に断れない人からの依頼で仕方なしにお受けしました・・・・。

 プレゼンテーションに用意した画像が約100枚。

 まぼろし講演会になるでしょう、、、

 以前から一回は乗りたいと思っていた500系のぞみ(先頭車両は友人の工場で職人さんの手作りなのだ!!!!)に乗れるのが楽しみです。

 今日から志賀利一さんの「ぽこ・あ・ぽこ」他を見学しがてら行って来ます。

posted by kingstone at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュールをしたり見えるものでコミュニケーションしたりは社会に無いのでと言われ

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※これはある学習会に参加されてたお母さんの文。

 学習会では、出来るだけ、毎回基本に返ったお話をしたいと思っています。
 いつも来ている親御さんにはおもしろくないと思うけど…。

 昨日はひとり、アスペルガーらしき女の子の親御さんが来られていました。
 よかったです。

 言葉も出ているし、理解力もある程度ついているお子さんでしたが、記憶力
のよさから、こだわりをかなり作っているという感じでしたので、たぶん、見
通しを持たせることと選択をはやくから取入れることで、幅が出来てくると思
いました。
 続けてきてくださると良いなあ…。

 特別支援学校の中学部の先生に

「TEACCHモデルを参考にしていただけるのですか?」(この意味はたぶん「スケジュールをしたり見えるものでコミュニケーションしたりはしてくれるのですか?」と思われる)

と尋ねると、

「社会に出たら、TEACCHなんて通用しないですよ」

と先生にのたまわれたらしく、

「いえいえ、大丈夫!社会に出たら、私が作りに行きます!先生方は、子どもの学校の時代を適切に援助して下さったら良いのです。」

ときっぱり。
 
 強いお母ちゃんが増えてきたことだけはたしかです。

追記
 ない、なら作ればいいだけのことで。

posted by kingstone at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月16日(日曜日)

 おはようございます。

 昨晩から妻主催のイベントの準備のために外出。
 今、戻って来ましたが、パソコンはまあちゃんと動いてたか。

 雪が車の窓枠に少しついていました。
 寒いけど、少しはお日さまも顔を出したりします。

 昨日は自損事故を起こしました。
 バックしたら見えない位置に鉄柱があったという・・・
 ケガはありませんし、車も走るのは問題ありません。でも車体が大きく破れている部分があり、そこをガムテープで臨時に補修して走っています。車屋さんに修理見積もりを出してもらったらえらいこと高い。もうガムテープのままで走っておこうか、と思案中。

posted by kingstone at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする