私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月10日

「ひけらかし」について

1年の計」のエントリにsyunさんがコメントをつけて下さっています。

「基礎知識をひけらかす「自称専門家」が沢山、、、」

 うひゃひゃ、例えば実践の現場で「ひけらかす」のはあきまへんわな。本人さん、保護者を目の前にして「どうしようか」と相談してる時に。

 たぶん、私もしてこなかったと思う。ある地域の教師の前ではどうだっただろう・・・やっぱりしなかったと思うな。しても仕方がないし。

 まあ、でも基本的な考え方、方向性が一致した人とだったら、オタク話としてやってたとは思う。でもって、このブログ全体が私の「ひけらかし」やなあ。でもって、「昨日小耳にはさんだことを今日わからずに書いてる」場合もおうおうにしてあるし。(いやほんまでっせ)

 ってわけで、ここを読まれる保護者の方、もしおられれば当事者の方。「ひけらかし」に惑わされたらいけませんよお。大事なのはそんなことじゃないですから。

 で、私はたぶん「ひけらかし」を続けるとは思います。
posted by kingstone at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬山装備とか山岳会とかサークルの話

 Togetterでこんなの見つけました。

ある夜の、山屋のつぶやきたち

 私なんかにも非常に興味深い話題です。発端は「冬山の装備としてユニクロのヒートテックはどうでしょうか?」という質問から始まっているわけです。

 で、その流れの中である方が「その冬山」の説明に

「年末の八ヶ岳の赤岳です。すこしハイキングのレベルより上かと思います。」

とつぶやかれたので、「いや、その時期の赤岳はそのレベルじゃないですよ」

という話からいろいろ展開していくわけです。

 まあ「すこしハイキングのレベルより上かと思います。」はたくさんの諸先輩がいるだろうことを配慮して謙遜して言われた可能性が高いと思います。でも、そりゃないわなあ・・・

 私も「少し」は冬山というものに登っていました。って言っても、年末年始の時期ならせいぜい2500mあたり。それでも、ごっつい装備で。で、こらホワイトアウトで動けんわ、とテントの中で沈(移動せずに過ごすこと)してたら遭難しかけた人が複数転がりこんで来たり・・・

 でもって、その人をあっためてあげようとヤッケを脱がせたら、下にごっつい厚着をしてるんだけど、冬山で汗をかいたら役に立たないでしょ、というようなのばかり。これはリーダーというか指導者が教えてあげないといけないことだけどな。

 はっきり言って、日本の「冬山」に登るのって「自殺行為」で、そのつもりで登ってね、ってとこがあるよなあ。(別に止めるつもりはさらさらありません)低くても雪が多けりゃ移動が困難になるし。


 で、後ろは山岳会とかサークルの話になります。ここらへんは自閉症の人への関わり方(支援の仕方)を学ぶ会の話にもつながるな。どんな会を選ぶか、どんな会を作るか。まあ、何でも一緒かもしれません。


 こちらは山の雑誌の表紙に関するやりとり。私も「山と渓谷」「岳人」にはお世話になりました。岳人が続いてるのってすごいなあ、と思います。

山雑誌の発売日












posted by kingstone at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」のメーリングリスト

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

 来年度は、また「れもん」は保護者の方主導でいろいろやって頂けそうなわけですが、ほんと私を通してというのではなく、直接保護者とボランティアさんが連絡を取ってやって頂く部分が多くなったらな、と思っています。託児だけじゃなくってね。

 そのためにも、ボランティアさんも、保護者の方も、諸連絡用のれもんのメーリングリストに参加して頂けたらと思っています。言って下さったらまた登録しますんで。

追記
 登録作業は私がやっていたんですね。

posted by kingstone at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看板娘

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ハルヤンネさん、どうもです。
 kingstoneです。


>  今でも、入り浸っていた貸し本屋の看板にエプロンつけた私の自画像が残っ
> ています。

 すげーー・・・ってことは、看板そのものを描いたの?
 いっぺん見てみたい。

追記
 今の時代に貸本屋さんが残っているかどうかはわかりませんね。

posted by kingstone at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアセンターに行って来ました

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


こんにちは。
 kingstoneです。
 ボランティアセンターに行って来ました。

 暮れまではボランティアセンターの方に、自閉症児託児活動「れもん」について、どんな話ができるのかわかりませんでしたが、「今年も『れもん』をよろしくお願いします」という話ができて良かったです。

 一応、4月・5月・6月まで部屋を押さえて来ました。
 6月は○○会議室は取れませんでしたが。
 研究会が「教職員部」の時は早めにキャンセルを連絡しないといけませんが、まあ遅くても3月末には決まるでしょう。

 ふー・・・・今日はその後、障害児教育フォーラムのオフに参加するために大阪駅の中の安い喫茶スペースにいるのですが、左右に隣に来る人来る人、みーーんなチェーンスモーカーで・・・くっくるしい・・・

posted by kingstone at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間みーんなちょぼちょぼ

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>ここの皆さんは、元気溌剌で、何事にも前向きな方ばかりなんだろうなぁと
>想像していましたが、それぞれ、悩みを出し合っておられて、

 人間みーーんなちょぼちょぼ。
 で、孤独にさいなまれるとつらいけど、仲間がいるって思えれば楽になりますね。

 ほんまぼちぼちいきましょ。


追記 関西以外の人への解説

 ぼちぼち→程度が少しずつな様。

 ちょぼちょぼ→複数のものの程度が同じくらいである様。

 関西ではよく言われる言葉かな。トミーズ雅・健のラジオ番組でもそんな題のがあったような気がします。

posted by kingstone at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーのことなど

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

>今年は、皆さんのおかげで、とても充実した楽しい1年でした。

ほんま、○○Dr.にも、いっぱいお世話になりました。
 ありがとうございました。

 夕張でスキーですか・・・いいなあ・・・・
 私も20年以上前に、一度だけ北海道でスキーをしたことがあります。
 ニセコとテイネで滑りましたが、どっちもすっごくいい雪質でした。

 K2という喫茶店にあったスキークラブに入っていたのですが、ある事情でつぶれてしまって、道具を全て失い、病気もあったりでここ10年以上行ってません。

 >○○@モバイル

おっ、ものは・・・ThinkPadかな?

posted by kingstone at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月10日(月曜日)  成人の日

 おはようございます。

 パソコンは動いてます・・・

 何かすごくいい天気ですね。

posted by kingstone at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする