私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月16日

門眞一郎先生の講演 発達障害の人への支援〜地域で豊かに暮らすために必要なこと

 こんな情報がありましたので。改行位置など改変。また申込み先は個人メールアドレスや個人宅FAX番号のようなので、ネット上に出すとまずいのではないかなあと思うので、下にピュアコスモのホームページURLを書いておきます。

 こういう時は公的なアドレスとか、捨てアドとかあったらいいですね。

 追記 公的なページに公開されていましたので、連絡先を転記します。

−−−−−−−−−−−−−−−

「発達障害の人への支援〜地域で豊かに暮らすために必要なこと」

                           特定非営利活動法人 ピュアコスモ

 この度、特定非営利活動法人ピュアコスモでは「不登校」「虐待」などにも詳しい児童精神科医の門眞一郎先生をお招きし、関係機関・支援者および、家族や本人を中心に発達障害の人たちへの支援についての講演会を広く市民の皆様を対象に開催いたします。

 思春期を迎えた子供の心に寄り添うためにはどのように接すれば良いのか、地域で安心して自分らしく豊かに暮らすために何が必要かなど、今まで知りたかったことを知る機会になることと思います。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

        記

講 師 門眞一郎先生
  児童精神科医。京都市児童福祉センター副院長、前京都市発達障がい者支援センター長
  「PECS」(絵カード交換式コミュニケーション・システム)をいち早く日本で紹介し、
  ジェド・ベイカー氏、キャロル・グレイ氏の著書の翻訳でも大変有名。

日 時 平成23 年1 月30 日(日) 午後1 時15 分 開演〜午後4 時半

場 所 あすてっぷKOBE セミナー室1・2
    JR神戸駅北側 湊川神社の西

講演後、田中究先生(神戸大学医学部付属病院)と保護者代表を交えて座談会

参加費 無 料

定員 140名(定員になり次第締め切ります)

後援予定 兵庫県、兵庫県社会福祉協議会、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市社会福祉協議会、神戸市教育委員会、JDD ネットひょうご(兵庫県臨床心理士会、兵庫県作業療法士会、兵庫県自閉症協会、LD 親の会 たつの子、兵庫県・神戸市きこえと言葉の教室育成会)ひょうご発達障害者支援センタークローバー

申込み方法 メールまたはFAX にて下記を明記の上お申込みください。
申込:メール(hiromi-u-eda@maia.eonet.ne.jp)またはFAX(072−765-0892)まで。
    件名「1/30講演会参加申し込み」
    お名前, 所属(例保護者、○○勤務など),参加人数
         ※kingstone注・「当事者」ってのがあってもいいと思う。

申し込み先 略。下記にご連絡下さい。

〜*受付完了のご連絡は致しません。定員に達しました時のみご連絡致します。*〜

 ピュアコスモは兵庫県下で活動している高機能広汎性発達障害児・者・親の会です。2009年7月より特定非営利活動法人ピュアコスモとして活動しています。

−−−−−−−−−−−−−−−
ピュアコスモのトップページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~h_hfpdd/

散歩

 あれれ画像をアップしようとしたら、画像フォルダの調子が悪いや。
 後でアップ。

kingstone page-雪雲

 雪は降ってないけど、これは雪雲だな。

kingstone page-アップルパイ

 贅沢。アップルパイをつけてしまった。

posted by kingstone at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスの教育事情

THE BRADY BLOGから

ボヴァリー夫人と定規の目盛り

「英国では“異様に算数が得意な人”と見なされてしまう日本人」

 そうなんや。

「わたしは某リベラルチャリティー系教育機関でAdult Numeracyの教員補助として時々ボランティアしている。」

 そういうのがあるんや。日本だと夜間中学で識字学級とかある、あの感じかな。

「はっきり言って、日本なら不合格になる12歳はいないだろう。というような超ちょろい算数のテストに合格するために勉強しているイングリッシュ・アダルトがどれほどいることか。」

「実際に24+8を前にして手も足も出なくなっている英国人の大人がずらりと並んで座っているのを見た時には言葉を失った。」

 う〜ん。西原理恵子さんが九九の七の段からできない、10個買ったらいくらか計算できない、とかいうのをギャグにしてはりますけど、「読んでるみんなはできるはず」というのがあるからギャグにできるわけで。こりゃ「しゃれにならん」状態ですね。

 特別支援学級だったら・・・できる子には繰り返しドリルをしたり、物を使って感覚つかんだり、でできない子だったら、そのままで買い物ができたりする方法を教えるけど・・・上のエントリでも「どうもお店で買い物する時に相手にいつもごまかされてるみたいだから計算できるようになりたい」とかいうのも書かれてますね。

 日本のコンビニとかお店だったらまず誤魔化さないだろうけど。

愛着理論 第4章 独奏5

 には階級(あるいは住む地域の問題)が書かれてますね。


日本の国立大学の学費も上がるかもという話 大学進学率の話と

ロンドンでの学生と警官隊の衝突 大学の学費値上げで
posted by kingstone at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延安 リービ英雄著

 図書館で借りて来ました。

延安―革命聖地への旅/リービ 英雄

¥1,785
Amazon.co.jp

 延安は北京の西南西1000kmくらいの所。

 地図。

 中国紅軍(共産党軍)が長征を行った際、終着地として到達したのが延安であったことから中国革命の聖地とされる。

 で、昔から山腹に洞窟を掘って人々は暮らしており、毛沢東たちもそこに住んだ。なぜかっていうと、谷間は山賊だらけで暮らせなかったから。

 この本の記事は2007〜2008年に書かれたもの。

 延安は内陸部だけど、中心街は高層ビルが林立しているような場所もあり、校外には10階建てのマンションが並んでいるようなところもある。で、昔ながらの洞窟に住んでいる人もいる。(その人たちが貧しいということではないみたい)内陸部でも発展してるところもあるのですね。

 もともとの農民と流入農民はあきらかに違う。流入農民のほうが貧しい。

 ビジネスが盛んで都会的な町なみとともに貧しい人たちもいる。

 リービさんが歩いていると「外国人!」と声を上げた子どもたちに石を投げられたことも。石を投げられなくても「外国人!」と言って集まってくる。

 私も、子どもの頃、近所に白人の子どもが歩いてたりすると「外国人!」って言って、周辺の子どもがみんな集まって来たなあ。石は投げなかったけど。

 ある農民(地主)。「国民党軍」が来て全てを略奪していった。そこから立て直したら「日本軍」が来てまたすべてを略奪して行った。革命・解放のあとまあまあ良かったみたいだけど「文化大革命」でまたえらいことになった。もう何度も何度もえらい目にあってるわけですね。

 毛沢東がニクソンに会った時に言った言葉?

「サヨクの言うことは当てにならん、ウヨクと話した方がいい」

posted by kingstone at 12:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の会で  大泣き & 同志

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>  飲んでいる席でいきなり「なんでうちの子にこんな子が生まれてきたんだ」と
> 大泣きしたおとーさんもいました。なかなか母親の前では自分を出せず、ずっと
> 胸の内にしまっていたのでしょう。
>
>  またこんなことを言っていた父親もいました。
> 「友達と飲んでいるときでも、自分の子は自閉症だと言っても、同情は買うけど
> それ以上の話はできないし、また友達と住んでいる世界が違うように感じて
> しまった。同じ障害を持つ父親と飲むと、なんとなく安心する。たぶん言わなく
> ても、同じ壁(受容)を乗り越えてきた同志のように感じるからね」

 ・・・そうかあ・・・お母さん方でこういったお話をうかがうことが多かったですけど、そらお父さんもやわなあ。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 父親の会と言うと、老舗に「町田おやじの会」ってのがあります。
 映画「ぼくはうみをみたくなりました」を作られた山下久仁明さんなんかが関わっておられるやつ。

 ここの規約がいい。

(活動)
第4条 この会は、第2条の目的を達するために次の活動をおこなう。
 (1) 例会と称しての飲み会
 (2) 総会と称しての飲み会
 (3) 学習会と称しての飲み会
 (3) 対行政を考えるための飲み会
 (4) 対女房を考えるための飲み会
 (5) その他必要な飲み会、および飲み会以外のこと


 ね。(ニコ)


父の会ができ「親が頭でっかちになっては困る」と言ってた人が顧問に

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>  私が参加してる「障害のある子の放課後を考える会」
>が、ついに? 父の会を立ち上げました。

おめでとうございます。
 嬉しいですね(ニコ)

> 前は、「親が頭でっかちになっては困る!」と言ってはばから
>なかった人が、父の会の顧問?として参加し出してから、父も
>どんどん勉強するべきという考えになりつつあります(^_^)。

これまた素晴らしい。
 その方は保護者がされてた「自閉症のお子さんには『見てわかる』ことが大切」という講演は「医学部での研究会」で聞いてはります。
 
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 時代が少しずつ動いて来た?

みんなと同じ輪に入れなくても仲間なんだという話

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。




 ○○さん、どうもです。
 KING STONEです。


※ある通常クラスで□□君(自閉症)が他のお子さんとの輪に入らず一人で遊んでいました。それを見た他のクラスの担任が□□君の担任に□□君を輪に入れるように言った時に。

> 「□□君がみんなと一緒に遊ぶ事ができなくて,担任の私としては
> とても心苦しいのですが,□□くんにとってはみんなで一緒に遊ん
> でパニックになるよりも,一人で遊んで楽しい時間を過ごすことの
> 方がいいと思うのですが,どうでしょうか?」

 ほんま嬉しいですね(ニコ)

 ほんまね、これ大事やと思う。
 で、それでも仲間なんや、ってとこね。

 結構私もプレッシャーきつい・・・

満足したら卒業するということ  支配したい人

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 自閉症はパターンになるから、1度でも許したらダメ、というのは、
>子どもを信用してないというか…「満足出来たら、いつか卒業するよ」
>の□□さんの言葉がものすごく重いです。

なるほど。

> うまくまとまらないのですが、私自身が、とても子どもを支配したい
>人なんだなあということを改めて感じさせられました。

ああ、これ、私自身にも強く感じます。

間違っている   どんな子供でも、大人の思い通りに育つわけありませんやン

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 昨日は○○さんにレスをした時点で寝たのですが、おおお、ごっついツリー(とは言わないが)になってる。

 昨日いろいろ目撃してしまい「俺たち間違ってない」と話し合った今日、二人の会話

「ううう、(あのひどい学校と)同じことになってもとう・・・」

 ひとつひとつの対応で、どうもおかしい・・・

 むつかしいもんです。
 
 □□さんなんか、ごっついええように書いて下さってるけど、とんでもないです。今、あるお子さんなんか、押したり引っ張ったりしてしまってる・・・
 
 この関連発言の中で、やっぱりみんな迷いながらやってはんねんなあ、というのがわかってほっとしました。

 △△さんの

「どんな子供でも、大人の思い通りに育つわけありませんやン」

 もいいっすね。

12月16日(木曜日)

 おはようございます。

 ここのところ朝起きる時刻がだんだん遅くなっています。
 まあ眠れなかった時のことを思えばいいことなのですが、ちょっと遅いなあ。

 起動させたまま寝たのですが、朝起きたら再起動されてました。
 ???
 再起動になると、途中でキーをたたかない限りフリーズしてしまうはずなのですが。
 不思議だ。

 曇りです。
 寒いです。

 昨日、もともと田沢湖にいて絶滅していると思われていたクニマスを、さかなクンが西湖で発見。NHKのニュースでも流れていましたが、それについてTwitter で NHK_PR さんが書いたところ

「さんをつけろよデコ助野郎」

という返事(リプライ)が殺到。NHK_PR さんが深く謝罪する、という事件がありましたが、何のことはない、「さんをつけろよデコ助野郎」っていうのがネタなんだとか。「そんな装備で大丈夫か?」とか「一番いいのをくれ」みたいなやつですね。

「さんをつけろよデコ助野郎」

 そりゃそんなこと NHK_PR さんは知らないわなあ。

posted by kingstone at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする