私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月15日

日本の国立大学の学費も上がるかもという話 大学進学率の話と

ロンドンでの学生と警官隊の衝突 大学の学費値上げで

をこないだ書きました。これは大学の学費を

「以前はイングランドの大学の学費がタダだったのが、前回の改定で3290£(ポンド)(今のレートだと43万円ほど)までとっていいことになり、今回は9000£(約119万円)まで上げる法律が許可されたことに反対したもの。」

ということでしたけど、AERA 12.20号に

「明日の東京大学 危機に立つ財政」という学内向け説明会(2010.10.12)で

「授業料を、現行より60万円値上げして114万円にするか、附属病院をなくす。法・医・文・理・農・経済・教育の8学部・研究科を廃止するか、ニュートリノ研究や地震・火山噴火予知研究を中断する−。」

なんて話がされたそうです。ほとんど同じ額への値上げか・・・。あり得るかな。

 こちらにそのPDFファイルがあります。この中にはそんな話は出てきませんが。

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen02/pdf/maeda.pdf

 あと進学率のこと。Wikipediaで。

 ここの表を見ると、1989年で大学進学率は24.7%。2009年は50.2%。

 この50%越えという数字もすごいなあ、と思ったら、2004年の韓国は89.8%。すげえ・・・これは行く方の負担もたいへんだろうし、行けなかった人の気持ちもいろいろあるやろなあ。


ロンドン学生デモにみる、イギリス教育行政の「歪みと失敗」…イギリス底辺校は「ごくせんとは比べ物にならないほど荒れている」ほか presented by @May_roma

presented by @yoookd ・・・ロンドン学生デモにみる、イギリス教育行政の「歪みと失敗」…
posted by kingstone at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Save me 中村あゆみ 人はかなしい生き物なんかじゃないわ

 ベタな歌詞なんですけどね。でも好きやなあ。
 英語の使い方は、ちょっと間違ってる気もするんだけど・・・


昨日のNews Paper 片隅に見つけた小さな叫び
どこかの町で悲しい事件が また一つ起きたらしい
Highschool も Office も戦いと ずっと教えられてきた
とび起きたら心が泣いている きっと誰にでもある朝さ

悲しいNews 聞きたくない 淋しいウソはつきたくない
もっと自由に愛し合いたい 誰も傷つけたくはない

壊れそうになったら I wanna save you
くずれそうになったら You gonna save me
少しずつでも互いを許し合いたい 人はかなしい生き物なんかじゃないわ



posted by kingstone at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AviUtl で静止画をレイヤに置いて好きな時間見えるようにする 動画編集

 先日

動画編集ソフト AviUtl を使ってみた



「 しかし、それにjpgの画像を重ねることができません。「追加読み込み」というのだと、音楽の後ろに1フレーム入るだけだし。普通に「開く」だと音楽データが破棄されるし。
 1〜1000フレームはこの画像、1001〜2000フレームは別の画像、というふうに重ねていきたいのですが。
 ネットを見ても、もともと編集したい動画があって、それを読み込んで不必要な部分をカットする、とかの方法は出ていても、私の知りたいことにぴったりのが無いなあ。
 まあ、ごっつい基本的なところがわかってないのかも。」

というの、あほみたいに簡単に解決しました。

 AviUTL を起動したら、下にレイヤのウィンドウが開きます。
 そこに入れたいjpg画像をフォルダからドラッグ・アンド・ドロップするだけ。
 で、その長方形の端をドラッグして引っ張れば好きなだけ長い時間見えるようにできます。

 あっほみたい。
 そうなんやあ。

 でaviファイルで出力したら

 3分30秒の動画で6Gもあり、再生しても音が聞こえない。データ書き出しに40分もかかったし。こりゃダメだ。どうにかしてスリムにしないと。と思って、出すのは静止画だし、フレームレートを30→10にし、サイズも512×384にしたが、それでも3分半で1.3G。で音が割れ割れ。使い物にならないなあ。

 と思ったら、音の方は確認しようと思った Windows Media Player がタコだっただけみたいです。AviUTL で聞いたら別に音は割れていない。

 1.3Gにもなったのですが、mp4ファイルにすると数十メガまで落とせるそうです。iPodなどに入れるにはそうせなあかんなあ。

posted by kingstone at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違ったっていい

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 私は昨日あるおかんに「○○さんはまちがってる」と言われました。

 別に間違ったってええと思うねんね。

 メジボフさんの

「我々に失敗は無い。ただ学ぶだけだ」

という言葉も大好きです。

 ただね「○○ができた」と言われているお子さんについて私は

「このお子さん、○○はできませんねん。いや、怖がってるみたいです」

とおそるおそる言う。

 結構「間違ってんのかなあ」というプレッシャーの中でやってるわけです。

 で実は以前は「威嚇」という指導をやってはった、というのが後でわかったりするわけです。どーゆーのだろー・・・・そう別に間違ったってええんやけど、間違いから学ぶかどうか、の問題やね。特に教師はお金貰とうねんもんなあ。

 それこそ私も相棒も毎日毎日、間違ってると思うよ。


 このエントリは「教師だって間違っていい」「親を含めた周囲の人が間違ってもいい」という主旨ですが、コメント欄は「子どもだって間違っていい」という話になっています。それもほんま。

 でみやびさんの紹介して下さった詩へのリンクと、中の一節を紹介しておきます。

教室はまちがうところだ

教室はまちがうところだ

まきた しんじ
教室はまちがうところだ
みんなどしどし手を上げて
まちがった意見を 言おうじゃないか
まちがった答えを 言おうじゃないか

まちがうことを おそれちゃいけない
まちがったものを ワラっちゃいけない
まちがった意見を まちがった答えを
ああじゃあないか こうじゃあないかと
みんなで出しあい 言い合うなかで
ほんとのものを 見つけていくのだ
そうしてみんなで 伸びていくのだ

以下略
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 「威嚇」で一見うまくいくようになったと見えるところが問題やなあ。

 もちろん「威嚇」しているつもりの教師の行動が自閉症の人に威嚇とは別の条件で「わかりやすい」ものであった可能性もあるのだけど、教師の方は「威嚇が効果あった」と勘違いしてしまうからなあ。

いつもうまくいったわけじゃない

「俺たち、間違ってないよな」 特別支援学級の相棒に

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 私は自分のやっていることに全然自信はありません。

 なんせ、今、担当している子どもたち「あれもできてた」「これもできてた」と言われることが「そりゃ無理や」と思えできない状態になってることがたくさんある。

 そして「どんな指導をしていたか」ということが皆目わからない。

 でも「実はこんな指導をしていた」というのがわかった時、「私は間違っていない」と思えることがよくあります。

 また今日はよその授業を見る機会がありました。
 見てるのがちょっとつらいもんがありました。

 そして後の話し合いで「障害特性をよく考えて」「本人にわかること、できることを」ということを発言させて頂きました。(また言ってしまった・・)

 話し合いの後で「相手の方、怒ってはらへんかなあ」と思って「いやあ、うちの学校でも全然うまいこといってませんねん(これは本当)」と言いにいったら、別に怒ってはりはしませんでした。しかしそれもちょっと悲しい。

 相棒に「俺たち、間違ってないよな」とまた言ってしまいました。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 「どんな指導をしていたか」は

・引っ張る
・押す
・押さえつける
・怖い顔をして怒鳴る
・周囲の子どもに引っ張ってあるいは抱きかかえて移動してもらう

などですね。暴力はわかりません。


いろいろ工夫してカレンダーを作ってみたけれど

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※お子さんにわかるように1週間カレンダーとか1か月カレンダーとか作ってみたけれど、結局そこに使われていた色つき磁石を全部口に入れ、天井に放り投げてしまったという話から。


 kingstoneです。

>いろんな前提が、ありました。難しいな〜。これがあかんだら、
>次はこの方法、これがあかんだら次は あれ!!

ですね。(ニコ)

 バラバラになるものだと、口に入れたり投げたりして遊ぶお子さんも確かにいるなあ。

 こっちが「これでどうだ」と作っても見向きもされなかったり、意図と違う扱いをされたり、ってのよくあります。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 今だったら巻物カレンダー。

2011年巻物カレンダーの割引販売 巻物カレンダーについて おめめどうの商品

 来年度分の割引期間は終わってますが、普通の値段で買えますし。で、1枚からでも買えますし。


保護者がお子さんをチェンジして関わってみた

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 □□さん、△△さん、どうもです。
 kingstoneです。

>○○親の会で、今日初めて、母がチェンジして活動してみました。
>□□さんと私なのですが、ゆっくりペースのAAさんと超多動少年BBです。
>顧問からこの話しがあってから、ドキドキの1週間でした。
>活動の1つ1つでの援助方法を、見開きにしてサポートブックを作り
>□□さんと交換しました。
>BBが使ってるカードと同じもので伝わるかもしれないーと、ポシェット
>に詰め込みました。^^;
>
>たった2時間足らずの活動なのに、とても長〜く感じ、緊張しました。
>反省会で□□さんと意見が一致したのは、
>
>「普段の○○親の会では、ここまで細かく、先生に伝えられてなかった・・・。」
>
>という事でした。
>親なら分かる“あうんの呼吸”を、なんとかサインを読み取ろうと神経
>を研ぎ澄ます事の疲れる事! でもすごい充実感です。^^
>それにしても・・・先生って、こんな事毎日しておられるのかと・・・
>今更ながら、文句ばっか言ってる事に反省でした。

 ほんま、チェンジ、ええよね。

 で、いろんな人とチェンジしてできるようになるともっとええもんね。

サポートブックの作り方・使い方ー障害支援のスグレものー

$kingstone page-サポートブックの作り方

中井久夫さんともつきあいのあったボランティアさんのエピソード

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 自閉症児託児活動「れもん」のボランティアさんの中に中井久夫さんに学んでる○○さんがおられました。

 中井さんが神田橋條治さんの発言として紹介した

技法を欠く理想は不毛を生み、理想を欠く技法は悪魔に奉仕する

 この言葉が思い出せなくて、○○さんに「こんなふうな言葉があったけど、正確には何だったっけ?」って聞いた時の回答。

「って中井先生に直接聞くのが一番早いのかもしれませんが、1を聞くと∞にお返事をしていただける可能性がある方なので、それはそれで…(私の思考力が破壊されてしまう恐れがあるので怖い)…。」

 なるほど。

 1を聞くと∞話してくれはる方なんだ。

−−−−−−−−−−−−−−−

 kingstoneです。

 あはは、支援ネットでもなんかずーーっと前からのスタッフみたいな感じで動いて下さってはりましたよね。(ニコ)で、京都の保育士の先生もスタッフみたいに本を売って下さってたり荷物を運んで下さったりして・・・この「いったい誰がスタッフやねん」というええかげんな感じがいいっすね。

> いただきました宿題(?)ですが、KINGさんのお聞きに

 すんませんです(アセ)
 私の持ってる本(単行本?論文集?雑誌?)の中のどこかに書いてあるはずなんだけど、うーー、わかんない・・・

「技術なき理念は・・・・となり、理念なき技術は悪魔に奉仕する」って言葉の・・・・の部分がわからない、ってものなんですが。

 ある人から「技術」「理念」そして「制度」が大事なんだよ、という言葉も頂きました。確かにそうですね。神田橋先生でも、医療保険の制度にのって仕事をしてはっただろうし。

> 1を聞くと∞にお返事をしていただける可能性がある方なので、

 爆笑

12月15日(水曜日)

 おはようございます。

 今日も起動させっぱなし。

 昨日いくつか動画編集関係のフリーソフトをダウンロードしました。
 その時はChrome以外はソフトを閉じ、インストールの時はChromeも閉じ。
 もうダウンロードだけで疲れてまだ触っていません。
 使用記は別エントリで。

 とってもいい天気です。

posted by kingstone at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする