私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年11月17日

『わかる・できる!親と教師のための自閉症の子どもの自立課題』全3巻DVD

 このブログには「自立課題学習」という検索ワードで飛んで来て下さる方も多いです。

 もう紹介したこともあるかと思いますが、

『わかる・できる!親と教師のための自閉症の子どもの自立課題』全3巻DVD
$kingstone page-自立課題

 特別支援教育についての大学教育を受けた人でも、資格取得のための認定講習でも、「自立課題を、その子に合わせて、短時間で作る」という訓練を受けた人は少ないのではないかな。すごく大事なのですが。

 「その子に合わせて」も大事ですが、「短時間で」もすごく大事です。時間がかかれば実質的に実践の役には立ちませんから。

 やってるうちにだんだん合ったものが作れるようになるんですけどね。

 一度イメージができると、教師も意欲的に取り組んでくれるようになる可能性は高いと思います。(逆に言うと、イメージがないとやろうと思ってもやれない)

 学校なら特別支援学校や特別支援学級のある学校なら1セットは欲しいですね。

 なお、全3巻だと13500円なので、地域によっては「備品」扱いになって、年に1度しか購入のチャンスが無い、ということになりかねませんが、1枚ずつバラだと「消耗品」扱いで、年中いつでも購入可になります。



posted by kingstone at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめめどうの携帯ショップへの行き方

 私は携帯電話はほとんど使いません。

 なので知らなかったのですが

おめめどうの携帯ショップへの行き方

携帯からomeme@am.mdに空メール送信するとおめめどうURLが送られてきてショップに行ける。

 だそうです。

追記
 確認しました。行けますね。連絡用メールアドレスも入ってくるし。



posted by kingstone at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の知的障害者支援施設で虐待 首をつかんだり、部屋に隔離 市が改善指導

大阪の知的障害者支援施設で虐待 首をつかんだり、部屋に隔離 市が改善指導

 これは今林の里の件。

知的障害者に施設職員が虐待行為21件 大阪・東住吉

の続報になります。以前のでは「骨折」とかもあったのに、今回は「首をつかんだ」だけになってますね。また以前は21件だったのが今回は4件?

 他の部屋への隔離については「タイムアウト(罰としていつもの活動場所と違う所へ行かせる)」としてなのか「カームダウン(落ち着ける場所へ行く)」かでえらく意味が違って来ますが、まあ記事から言うと前者でしかも「閉じこめていた」ということになるんでしょうね。

 以前の記事から4か月後の指導です。さて、市からはどんな指導がされたのだろう。具体的な中身が知りたいものです。

 以前に私の書いたエントリの中で、施設のホームページからの引用として

「利用者の皆さんが自分の意思で選択・決定が出来るよう、職員一丸となって取り組んでいます」

と書いてあるのですが、さてどうなんだろうか。


posted by kingstone at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラスでレクリエーション。プール偏

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



※ある精肢合併特別支援学校(知的障害、肢体不自由、どっちもありの学校)の先生がクラス独自で外の有料プールに遊びに行くのを企画してやってみた、で自分ではあきらめていたウォータースライダーを副担がやってくれた、という話から。

 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 今日はクラスでレクリエーションしました。

 わっ、いいですね(ニコ)

> 子どもを帰してから、副担に謝って、お礼を言いました。
> 私やったら、きっとすべらせてあげていなかった。
> 副担が「行って来ます」といってくれたから、
> イイヨと言えた。
> いってくれなかったら、
> あの大笑いも聞けなかった。

 別に謝んなくてもいいとは思いますけど、こういうことってありますよね。こっちも固定観念にとらわれるというか、つい慎重になるというか・・・

 ま、だから一人じゃなくっていろんな人と協力し、そしてそれぞれの意見を大事にしつつやるってのが大事になるんでしょうね。 

posted by kingstone at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトタイマーを作ってもらうアイデア(工業高校との協力)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

 肢体不自由特別支援学校にいた時代から子供たちを支援する電子装置を作る時

「下手な私が作るより誰かええ人おらへんか」

と考えていました。

 私の勤務先の近所に「○○工業高校」があります。
 ひょっとしてそこにコンタクトを取ったら制作ボランティアが集まらへんやろか。

 で、1台作ったら500円?
 あるいは交通費のみ支給?

 2500円のキットで3500円で売るとしたら例えば前者だと後の500円を運営費にあてることができる・・・後者だと運営費はほとんど出ないかな。(交通費は高い!!)(しかし・・・ほんまsyunさんの手間賃がいつも入って入っていないのだが・・・ケース作りとかめちゃたいへん)

 うん?会場を○○工業高校にしてしまえば、交通費はいらないか・・・・

 なんてことを勝手に思いついたが、syunさんどないだ。
 販売についてはTASさんのご意見もいるな。

 GOならとりあえず話はしに行ってみるが・・・
 (もちろん、うまくいくかどうかはわからない・・・)
 
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 この話は工業高校見学までは行ったけど、それ以上は進みませんでした。
posted by kingstone at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある地域の変化と太田のステージの使い手さんの講演会

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 昨日はある地域の特別支援教育に関わる人の大会でした。
 私と相棒はLD・ADHDの分科会に出てました。

 後で相棒は

「kingstoneさんに会ってから、他の研修に行っても構造化やとか見通しとかいう言葉が本当に目につくようになりました。今まで言われてなかったのかな?それとも単にこちらが気をつけるようになっただけかな?」

とおっしゃるので、

「たぶん両方あるやろけど、ほんまある地域も変わってきよう最中言うことやろ」

と答えました。

 それから

「(今の学校を見ていて)kingstoneさんが、よう怒りださへんなあ、と思って・・」

とおっしゃるのですが、
??私ゃもともとそう武闘派では無い・・・

 それはそれとして、何人かの袖擦り合った教師に、

「今度の太田のステージの使い手さんの話、教師にとって(もちろん保護者にもだけど)ええで」

と勧めておきました。「行く」と言いはった方もおられました。
posted by kingstone at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚痴の捨て方と受け取り方

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 前にも同じようなこと書いたかな??

 ○○さんが先日

「支援者を支援してくれる人はいないから・・・」

というようなことを書いて下さってました。ほんまやと思います。

 だからここにいっぱい愚痴が出てきてもいいと思っています。そういう時は悪口として
「こんな奴がおってん」

とかいうことも出てくることもありますよね。

 私自身がいっぱいそんなの書いてますね(笑)

 で、それを読んでレスをつける時、愚痴りたい気持ちやたいへんさはしっかり受け止められたらって思います。でもって、それは一緒にその人を悪く言うのじゃなくてもできそう。

 ここでやり合いできるのならいいけど、外の人のことは誰にもわからない。(しかし、もちろん書いた人にとって主観として感じられたことは正邪でなく確かなこと)

 まっ、私はこう思ってます、ってことです。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 私は最近、Twitter(つまり公開の場)で「一緒に悪口」「より以上に悪口」やってますねえ・・・

 ま、いいんじゃない、って気分です。
posted by kingstone at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

描画ソフトとしてまずドローを教えていた先生

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 ほんま、自閉症児託児活動「れもん」・支援グッズ制作会ともどもお世話になりました。

> ○○(またもやスーパー研修モード)です。ふぅ、、。

 また何を勉強したか教えてね(ってここじゃ話題が違うか(笑))

> 授業をしていて、生徒達には、まずドローを教えてい
> ます。

 え!そうなん。へえっ・・・ペイントじゃなくてドロー・・・

※○○さんは肢体不自由特別支援学校の先生。お絵描きソフトならまずペイント(Photosyopみたいなの)を使いそうですが、ドロー(Illustratorみたいなの)が使いやすい、って場合もあるんですね。っとちょっとびっくり。

posted by kingstone at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日(水曜日)

 おはようございます。

 今日も起動させっぱなしです。

 昨日「Cドライブの領域不足です」というアラートが出ました。
 こわごわマイコンピュータを覗いてみたら空きが161Mでした。
 で、一度Chromeを終了して、再立ち上げ。
 今見たら空きは640Mでした。

 ふむ、何かよくわかりませんが。

 曇りです。

posted by kingstone at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする