私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年11月06日

人生を語らず 吉田拓郎

 昨日ハルヤンネさんのブログにコメントを書いたら返歌(?よくわかんないすけど)として動画を上げて下さいました。夜中に、私はめちゃウケてました。

越えていけ、そこを

 やっぱりええ歌やなあ。

 こっちにも上げておきます。



 題名は「今はまだ人生を語らず」だと思ってました。

 妻はこの曲を知りませんでした。へえ、そうなんや〜〜

 そういやあるブログで読んだエピソード。

 拓郎に誰かが「この頃の若いもんの音楽はダメだね」と言ったら拓郎は「君がわからなくなってるだけだよ」と答えたそう。そうやなあ。
posted by kingstone at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

syunさんの講演会(質疑も)明日もある!京田辺思春期連続セミナー

11月7日(日)京田辺思春期連続セミナーのお知らせ

 別に当日参加でもいいとのことです。ってことは突然行ってもいいってことだよな。

*****思春期連続セミナー*****

「自閉症・発達障害を持つ人の豊かな暮らしのために」
   〜思春期・青年期への手ががり〜


自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを提供されている(株)おめめどうより、代表取締役 奥平綾子@ハルヤンネさん と、おめめどうオブザーバーであり、
障害支援サークルといくらふとの 大西俊介@syunさんをお招きして、連続講座を開催いたします。

第一回のご案内
日時平成22年11月7日(日) 14:00〜16:00(受付13:30~)

場所京田辺市社会福祉センター
京都府京田辺市興戸犬伏5番地の8 TEL (0774)65-4961
            
内容「障害ってなんだろう?、サポートってなんだろう?」
〜療育や訓練はいらない、暮らしベースの支援を〜
      (前半:講義、後半:Q&A)

参加費1500円 定員100名
以降のご案内

<第二回>「年齢と性別を考えた支援」
〜暮らしベースの支援で、居心地の良い暮らしを〜
       (平成23年1月30日予定:場所・その他同じ)

<第三回> 「特性に添った支援、その具体例」
〜基本的な手立てを、覚えていきましょう〜
       (平成23年3月予定:場所・その他同じ))

<第四回> 「コミュニケーションを考える」
〜本当の気持ちをわかりあうために〜
       (平成23年5月予定:場所・その他同じ))

<第五回> 「障害児・者の人権・選択活動から」
〜人生の主人公は、まぎれもない、その本人〜
       (平成23年7月予定:場所・その他同じ)


会場のご案内
★お車でお越しの方:会場には駐車場がありますが、台数が限られています。
できるだけ乗り合わせをお願い致します。
★電車でお越しの方:近鉄 新田辺駅・JR京田辺駅より徒歩12分、
近鉄 興戸駅より徒歩7分です。
(バスは本数が少なく、時間が合いません)

   
申し込み&お問い合わせ先
e-mail jcotton.sasaki@nifty.com
FAX 0774−29−3897
自閉症者の暮らしを考える会 ハルスマイル (佐々木)あて

お名前(ふりがな)・ご住所・連絡先(e-mail・ FAX番号・電話番号いずれかでOK)・
お立場(保護者・教職員・福祉関係・その他)を明記のうえ、お申し込みください。
////////////
−−−−−−−−−−−−−−−
 いやはや過激!!

〜療育や訓練はいらない、暮らしベースの支援を〜

 まあ人によっては「それ療育やん」「それ訓練やん」とおっしゃるかもしれないんですが、う〜ん、でもやっぱり違うもんやろなあ・・・

posted by kingstone at 14:17| Comment(8) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐々木正美先生の講演会の翌日の相棒

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>  ・・・ん?特別支援学級の先生が二人とも出張って、もしかして、
>kingstone先生が行かれたセミナーと一緒かなー


 たぶん、そうでしょう。

 ところで昨日、佐々木先生の講演で泣いていた相棒にも「光とともに」を貸していました。やっぱりめちゃめちゃ泣いてしまったそうです。で、もう今日は泣く日や、と思って泣いたとか。

 そして今日、昨日の佐々木先生の講義をまとめてきはって「みんなに見て欲しい」と交流学級の先生たちに配ってはりました!!!



 でね、逆に言うと、これだけ熱心で素晴らしい先生に今まで何の支援にもならなかった周囲のシステムって何なんだ。



posted by kingstone at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何でこんなことやってんの?(伽藍とバザールの話なども)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

 ○○さんの文に触発されて・・・

 私は確かに外から見たら「頑張って」るように見えると思うのですね。(本人の主観ではそうではない・・・)なぜ、そんなことをするんだろう。

 昔、障害児教育フォーラムで「行動分析(応用行動分析)って何」って会議室でやりとりしていた時、□□さんって方が子どもたちに対してすごくいい取り組みをされてた話をうかがいました。□□さんは応用行動分析で一本筋の通った方です。で、私が質問したのね。

「じゃあ、□□さんがその子の前に立つ、その子に指導しようとする、それは何故なの」

 応用行動分析的な答えが返ってくるかと思ったら・・・発言の最後のところに半角カタカナでひっそりと(インターネットでは半角カタカナは御法度みたいなので単にカタカナで書きますが)

「ソレハ・・アイ トイイタイ・・アハ」

と書いてありました。(笑)

 この感じ、すごくよくわかります。
 友達に問われて、で照れながら、って感じね。

 じゃあ、私は何だろう・・・私は「立身出世」という気持ちが強かったりする・・・ただし「立身出世」の方向が管理職へ、という方向とは少しずれてますけど。

 自分が自分でありたい、楽に生きていきたい、というのも近いです。

 あとこれは「立身出世」と少し近いですが「伽藍とバザール」(オープンソースのソフトウエア作りについて考察した文)シリーズの「ノウアスフィアの開墾」に出てくる「ハッカーは名声を動機としてオープンソースプロジェクトに参加する」というのに近いものがあります。

 何にせよ、私は私のためにやってんだい、といつも思っています。
posted by kingstone at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支援グッズ製作会の機材の件2

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> kingstoneさんがもってきはるデスクトップは、Macですか?

 最近はWINばっかです。
 で持って行くのはいつもsyunさんにパチもんのiMACと言われるあり??名前は何やったっけ・・・SOTECのやつね。(Be-1?)

○○さんがエプソンプリンタPM2000を持って来て下さるなら私はHPの1台でいいですね。

 で坂井聡さんのデータと、一覧できる資料(昨年も展示したもの)も持って行きます。



posted by kingstone at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いを理解してもらうのって難しい

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 少しずつアンケートも集まり仲間と方法考えたりいろいろ
>やってたとき研修会でよその特別支援学校の先生に会ったら・・。
> 「○○先生が夜、自閉症の会に参加したり、ほかの特別支援学校の
> 先生とメール交換してるのは特別支援学校教育研究大会の成功のためやね。」
> と言われました。
> 「そんなケツ(しつれい)の小さいこと考えてない。」
> そう言いきってトイレで泣いてしまいました。

なるほど。
 確かに、思いの部分、理解してもらうのってむつかしい。

 で、文字では伝わらない微妙なニュアンスもあったのかもしれませんね。

 もちろん、特別支援学校教育研究大会の成功は、たぶん県内の子どもたちの笑顔に、そして昔の○○さんのように困っている人の力になるのですが。ただ単に「成功」させて名前を売ってしか念頭に無いみたいに思われたら嫌やもんね。
posted by kingstone at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「光とともに」を佐々木正美先生にお渡しした。さらに購入して売った。

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


「光とともに」佐々木正美先生にお渡ししました。

 経緯はこちら。

「光とともに」を講演会の建物の外で売った話


 「光とともに」1冊は佐々木先生に差し上げ、6冊は知的障害特別支援学校の先生に、1冊は特別支援学級の先生に売りました。すべてわざわざ建物から出て歩道上で(笑)

 2冊は「kingstone・見本」と書いてあり、これから私の周囲の人に回し読みです。

 for Mrs.編集部に電話して50冊注文しようと思います。

posted by kingstone at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月6日(土曜日)

 おはようございます。

 起動させっぱなしです。
 本当にWebを見に行ったりするのにいちいち時間がかかるようになってしまったのですが、これって起動させっぱなしと関係ないのかな?

 まだ外は真っ暗です。

 熱が出てきました。
 37.1℃ですから、たいしたことないっちゃあないんですが、ちょっとしんどい・・・

posted by kingstone at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする