私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月16日

「積極的あきらめ」について(自閉症・アスペルガー症候群の人を中心に)

 Togetterで

「積極的あきらめ」について(自閉症・アスペルガー症候群の人を中心に)

をまとめました。

 昨日の「自閉症児への特別支援教育と生産現場での構造化を比較する」 の続きの議論から「積極的あきらめ」が大切ではないか、という議論です。

 うまく「やりとり」になっていないところもあると思います。

 なお、私の知っている「学校」は大昔のことなので、今はずいぶん変わっていると思います。

 また、私の出した例が「悪いあきらめ」で終わっているので、後日できれば「良いあきらめ」を最後に持って来たいと思います。

 大事なことをツィートし忘れていました。「積極的あきらめ」は誰が言い出したかは知りません。私はハルヤンネさんから聞きました。

 syunさんとハルヤンネさんがコメントで出典(?)を示して下さいました。コメントを見ない方もいらっしゃるかと思いますので、本文に転載させてもらいます。

syun
「ルネスの宮田さんが言い出しっぺだと思います」

ハルヤンネ
「『レイルマン〜自閉症文化の道しるべ』の236ページに、書いています

もちろん、我が師匠syunさんから教えてもらったのですが、実際、最初に話されたのは、ルネスの宮田先生です

もう、10年前からある言葉です
(多くの人は、その意味の本当には、なかなか気がつかないですが)」

syun
「といくらふとを始めた辺りですから、18〜20年前です。
アレから障害を時間軸で考えるようになりました。」

kingstone
「そっか、時間軸。ライフステージですね。」

syun
「ちゃいます

kingstone
「あれま、ほたら何?」

syun
「療育に費やす時間軸が無ければ、あきらめも無い
端っから無ければいい

全く無駄」

kingstone
「どへへへ
了解」

 あはは。非常にsyunさんらしい言葉。これは通訳が必要かもしれません。

「わっかるっかなあ。わかんねえだろうなあ」って言葉。

 しかし、今の私には通訳する余裕がありません(;^_^A



総合福祉通園センター ルネス花北

宮田先生は今もおられるのかどうか??


学校で「いいところを見せる」ってどんなことなのだろう(自閉症児を中心に)

 Togetterで

学校で「いいところを見せる」ってどんなことなのだろう(自閉症児を中心に)

をまとめました。

 昨日の「自閉症児への特別支援教育と生産現場での構造化を比較する」 の続きの議論から「いいところを見せる」という時、どんな視点を持てばいいのか、ということのつぶやきです。

 生産現場での「開発思想」とか「技術開発」とかの考え方との比較から「いいところを見せる」の「いいところ」って何なんだろう、という興味関心から私は出発しているのですが。

 しかし「やりとり」になっておらず、私は一方的つぶやきモードに入っています(アセ)

 なお、私の知っている「学校」は大昔のことなので、今はずいぶん変わっていると思います。 


posted by kingstone at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵や写真入りのスケジュールを簡単に作るソフト3(視覚シンボルで楽々コミュ編)

 絵入りのスケジュールを簡単に作るにはという話をTwitterしていたら、ある方がこうつぶやいて下さいました。

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」付属のCD−ROMに身体検査等の手順書があるので、それを基に、画像を切り取り、PC内の画像の挿入すれば、どうにか形になります。 RT @king1234stone: Droplet Projectは簡単にできる何かがあるんですか? 

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」(あらま「おめめどう」にリンクを貼ろうとしたらSOLD OUTだわ)

視覚シンボルで楽々コミュニケーション―障害者の暮らしに役立つシンボル1000/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp

「で、ドロップレットプロジェクトhttp://droplet.ddo.jp/ から、手順表作成ソフトウエア「ドロップステップが近じか出るのを心待ちにしている私です。」

とのことです。

 こちらのホームページには無料で使えるシンボルもたくさんあります。

 またiPhone用のコミュニケーションソフト、DropTalk(これは1500円)も開発してはります。



posted by kingstone at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある家庭のスケジュールの例(いろんなものを使って)

 スケジュールについてTwitterで話をしていたら、カンカンさんがつぶやいて下さいました。アカウントは外しておきますが、すぐにわかることです。ただし、ほんと家庭生活をしながら書いておられますので、質問されてもすぐに返事がくることは期待しないほうがいいかも。タイミングがあえば懇切丁寧に教えて頂けますが。

 今日kingさんとやり取りしたスケジュール作成についての過去ログのURLを貼りつけておきます。ご参考まで。「PCを使うメリット」

「スケ作りの裏技」http://blog.livedoor.jp/takachanmama3745/archives/51365104.html 裏技、と言うほどの内容じゃないじゃん。

 ちなみに「スケジュール」のカテゴリーではおめめどうのメモ、エクセルetc.を使ったいろんなスケジュール実例を載せてあります。ただ、幼少期からズラズラ並んだスケを使っていたわけではありません。最初は「T園」「おうち」の二枚の2L版の写真カードから始めました。何年も経って今の形に。

コピペ忘れた。スケジュールのカテゴリ記事。http://blog.livedoor.jp/takachanmama3745/archives/cat_50008532.html 今度こそホントにオヤスミィ


 サイドバーからカテゴリを選ぶ窓があり、いろいろ選べますね。
 そしてこれだけいろいろ使われていても、やっぱり最初は「2枚」からスタートしてるわけですね。






posted by kingstone at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵や写真入りのスケジュールを簡単に作るソフト2(Excel編)

 先日の

絵や写真入りのスケジュールを簡単に作るソフト(ExcelやOpenOffice)

 にKINTAさんがコメントをつけて下さいました。
−−−−−−−−−−−−−−−
KINGさん
possyunさんのスケジュール管理ソフトがお勧めですよ。
http://homepage3.nifty.com/bo-ya/
http://homepage3.nifty.com/bo-ya/schedule/index.html
−−−−−−−−−−−−−−−
possyunさんのお名前は自閉症関連でネットをうろうろしているとよく目にします。

ぽっしゅん教材製作日記

上のホームページのスケジュールのところに行ってみました。

08 週間カレンダー作成ソフト「週間Caranger」

のところはExcelで作るスケジュールのひな型がダウンロードできるようになっています。

14 巻物カレンダー作成ソフト「くるくるCaranger」

 は「巻物カレンダー」を作るものですが、おめめどうの経営に影響があってはいけないのでひな型の配布はないそうです(爆笑)

 あくまでも個人で作ればこうできる、ということですね。

04 カレンダー自動作成ソフト「Caranger」

は7曜×5段の普通のカレンダーを作るひな型をダウンロードできます。

 あれえ?
 私が一番欲しい、「1日用スケジュール」(もちろん子スケジュール、孫スケスケジュールにも使える)のひな型が見つからないなあ。

 またどなたか見つけた方は教えて下さい。

 と書いたらさっそくTwitterである方が

「スケジュール作成ソフト→たびぃ'smileの中にあります。便利ですが、Excelが苦手な方にはマクロ設定云々…で「無理!」となるみたい。パソコン操作がある程度できる〜が前提のソフトは、苦手なお母さん達には「難しい」となる率が高いようで。」

と書いて下さいました。ここですね。

06 たびのしおり作成ソフト「たびぃ's mile」

 へえ、マクロ設定云々がいるのか。私はもうExcelを使っていないので確認することができません。








posted by kingstone at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「といくらふと」のホームページ

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


※「といくらふと」は「医師・理学療法士.・言語聴覚士・施設指導員・教師・保育士等で構成するボランティアサークル」であり、現在もあります。しかし、最近はホームページは更新されていません。主宰者のブログはこちらですが「支援」関係の話は少ないというかほとんどありません。でも時々ごっついことが書かれてたりしますが。

 syunさん、どうもです。
 kingstoneです。

 やっとホームページ、できましたね(ニコ)
 早速リンクさせて頂きました。
 嬉しいっす。
 他人に説明する時も便利やし。

 画像がちょっと重たいかな。

 私のライトタイマーのとこの写真なんかも重いと思うのですが、最近作ったページでは、写真はJPGの圧縮率を30パーセント圧縮くらいにしてかなりサイズを小さくすることができています。

 それから三輪車の写真、ちょい暗ない?
 なんかフォトレタッチソフトで明るさを上げることもできるのではないかな。

 それと「コミュニケーション」のリンク、「ページがありません」て言われてしまった。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 私がオタクばりばりなところを見せていますね。

 当時は少し画像データが重い(データ量が多い)とブラウザでの読み込みにすごく時間のかかる時代だったのでした。


 


posted by kingstone at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保健師さん

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 今、保健師さんの話題が出ていますが、自閉症児託児活動「れもん」のボランティアに来て下さってる看護大の学生さんは看護師さんになる方と保健師さんになる方がいらっしゃるそうなんです。

 いろんなこと勉強して頂けたら、すっごく嬉しいっすね。(ニコ)
 ここにはまだ1名さんしか参加してはりませんが、またおいおい増えていくでしょう。


posted by kingstone at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症の人がパソコンの電子メールを使う

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


支援グッズ製作会の後


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 制作会ご苦労さまでした。

 「どう使っていくか」「なぜ使うのか」というあたりは中途半端ながら伝えることができたかな、と思います。でも「支援グッズ制作会」であるということがあって、コミュニケーションサンプルの話などはしていない・・・

 実は私の弱い部分でもあるのですが、うーむ・・・私が今後いろんなところでワークショップを開くとしたら、そこんとこ、強調せないかんかな、と思っています。


 > で、宛先のアドレスだけ、「ここんとこ、クリック!」と教えたので
 >すが、後は、題名から、文章(と言えるかどうか?)をサッサと打って
 >いました。
 > 気が付いたときは、すでに送信していました。

 すんげえ・・・

 > 将来的にみて、□□の良い余暇活動になるかも…。送られる方は???
 >やろけど…。

 いやあ、絶対おもろいと思う。


posted by kingstone at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支援グッズ制作会の後支援グッズのことを話した

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。

支援グッズ製作会の後


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > その後、パソコンのプロ(ほんまにすごい)とお逢いしていたの
 > ですが、学校の方が社会より遅れてるという話になりました。
 > 
 > 「パソコンを支援ツールと考えられられない人が多いんですよね。」
 > 「パソコンを目の前にしても、パソコンは意識されないで、やり
 >  たいことが意識されるようにならないといけないのに、パソコン
 >  に目が行ってしまう、、教師たちって、、、」・・というような
 >  話をしていました。
 > 
 > 支援グッズや構造化と話を入れ替えても同じですが、こういう話が
 > 現場より、外の方が通じるのは、ほんましんどいです。(涙)

 ・・・私も別に内部告発をする気なんて全然無いのだけど、ごく普通に現場のことを外部で話すと内部告発になってしまう??で当たり前やと思うことを学校の中で話をすると学校の批判と取られてしまう???

 ほんましんどいです。


 > ところで、私カーナビを付けました。途中の景色や近道を探ろうとい
 > う気持ちが私にはないので、ちゃんと連れていってくれるっていう支援ツール
 > ですね。確かに楽です。

 私はまだ使ったことがありません。
 でもついてるのを見させてもらってると、ほんま便利そうですね。

posted by kingstone at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保健師さんに話をすることになった人へ

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 保健師さんが言われるには、違う地域の親御さんだからこそ聞き易い
 >らしいです。
 > 確かに、地元だと、直接すぎて、こっちもあっちも構えますモンね。

 そーなんですよねえ・・・・
 教師と保護者も。

 幸いにして私は障害児教育フォーラムで保護者との本音(に近い)やりとりをすることができ、その中でいろいろと学ばせて頂くことができました。なかなか学校の教師にもそういう場は少ないですもんね。

 って、私ゃ、直接の利害関係のある保護者をどんどんここに呼んで来てしまってますが(笑)

 >・検診や発達相談時の、「マナー」とでも言うか、言葉も含めて、どう
 >して欲しいか?
 >
 >・1歳半と3歳の検診の間の、自閉症の特徴花盛りの時期をどんな形で
 >乗り越えることが良いのか?
 >
 >・3歳児検診の後、就園(幼稚園、保育所、通園施設など)で日常的に
 >通うところが決まるまで、どんなフォローをして欲しいか?

 私ゃ、このあたりにはとても弱い・・・




posted by kingstone at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は私が信じられなくなっていたという話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 明日は支援グッズ制作会なのですが、私は夕方、すごく大事な用件(やはり障害児教育関係)があって
ある地域にいる必要があります。

 ということで、syunさん、Oさん、みなさん、もし私が忘れてそうだったら注意を喚起してね(アセ)

 でもって自分の保険屋さんと会う話はキャンセルしなきゃ・・・

 こんなことにここを使ってすいません。
 でも、ほんま、とことん、自分が信じられないのです(ナミダ)



posted by kingstone at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「かんじのえほん漢字の絵本」「ひらがなの本」五味太郎著 これで「しまった」を覚えた

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 Oさん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 五味太郎の言葉の図鑑も悪くはないけれど...ちょっと細かいかなぁ...

 言葉の図鑑は細かいのが多いですね。

 で同じ五味太郎さんでも「かんじのえほん漢字の絵本」「ひらがなの本」なんてえのがあって、この「ひらがなの本」は強くおすすめですね。

かんじのえほん漢字の絵本/五味 太郎

¥1,260
Amazon.co.jp

※今検索してみましたけど「ひらがなの本」が出てきません。あれれれ。下記のがそれにあたるんだろうか?

 A君はこれで「しまった」を覚えました。

すてきなひらがな/五味 太郎

¥1,890
Amazon.co.jp

posted by kingstone at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

校長はやる時はやる人だったという話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



kingstoneです。

 昨日、ある地域の来年度予算の発表がありました。
 その中で重要な施設の設置が発表されました。
 今日の朝刊にも載っていました。

 ということで、自閉症児託児活動「れもん」のたくさんの方にも請願署名のご協力を頂いていましたが、こういう結果を得ることができました。本当にありがとうございました。

 私の学校の校長、やる時はやる、という感じではあります。
 かなり強引と見えますが、ほんまに作ってもたなあ、というところです。物事を成し遂げるときに、学ぶべきことがたくさんあると思います。

 私も校長からは、いろいろな(暖かい)忠告を頂いていますが、まあ、馬の耳に念仏というか・・・組織を変える、というあたりについては全然力を持てないですね。


posted by kingstone at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月16日(木曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 曇りです。
 

posted by kingstone at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植芝盛平翁と出口王仁三郎師から特別支援教育教師と超有名教授へ

 今日は1本しかエントリが書けません。

 Togetterで

植芝盛平翁と出口王仁三郎師から特別支援教育教師と超有名教授へ

 をまとめました。

 合気道の創始者、植芝盛平翁と出口王仁三郎師との関係から、武道家と宗教者・思想家・知識人との関係を考え、自閉症に関わる特別支援教育担当教師と超有名教授とのことを考えました。




posted by kingstone at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする