私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月10日

カナータイプの方への50音表ふうの物のフィッテイングについて

 ブログテーマとしては「特別支援教育」かもしれませんが。

 50音表はわかりますよね。例えばこんなもの。

$kingstone page-50音

 で、私自身は50音表とか50音表ふうのもので自閉症の人に表現してもらおうとフィッテイングしたことはありません。

 で、大昔に最初にsyunさんから聞いたのは自閉症の人で、音声言語では表現できないのに50音キーボードの電子辞書なら表現できる人がいる、ということ。文字を読む、文字を書く、はどんなもんだったのだろ。どんな人か、詳しいことは知りません。syunさんは守秘義務に厳しいからどんな人か、というのは具体的に教えてくれることはほとんどありませんから。

 しかし、相当重度(?)のカナータイプの方であるのは間違いないでしょう。電子辞書は下のようなイメージかな。もちろん昔のことなので、本当はもっとしょぼい物です。

$kingstone page-電子辞書

 で、次に聞いたのは、別のカナータイプの自閉症の人にトーキングエイドをフィッテイングした話。

 トーキングエイドライト

$kingstone page-トーキングエイドライト

 この方にはお会いしたことがありますが、発語は無く、音声言語の指示は通らず、でもとりあえず文字は少し読めの、書けのはしていたかな。

 もちろん肢体不自由特別支援学校では複数の児童・生徒がトーキングエイドを使って表現するのを見ていましたが、自閉症のしかもカナータイプの方にフィッテイングしてはるのにびっくりしました。でもこの方は表現できるようになっていきます。

 その時、syunさんが言った注意点は覚えています。

「これは本人からの要求以外には使わんといてなあ」

 つまり、こちらからの指示とかには絶対使わない、ということですね。

 なぜこの人にトーキングエイドか?という点は私などには??なところがあったのですが、syunさんは観察(つまりアセスメント)の上で、こうやからこう、というのがあったのだと思います。

 そこらへん、言語化して下さったらいいのですけど。講演ではしゃべりはるのかなあ?

 それやこれやが、あのね♪の開発につながっていったのでしょう。

$kingstone page-あのね♪DS

 実際問題として、カナータイプで「文字は?」という方があれこれ使ってはる例もあります。

 まあほんま、私自身は「どんな人に」というのが言語化できないのでもどかしいのですが。

 アスペルガー症候群の方で表現のために使ってはる方もいますし。

 といって、もちろん「誰にでも合う」なんて話ではさらさらありません。
 「文字を教えなければ」という話でもありません。
 カナータイプで音声言語の指示も通らず、音声言語の表現も無い人でも内面には文字がある、という話でもありません。そういう人もいるし、そうでない人もいる。

 そういや、syunさんが昔勤めてはった知的障害者更生施設(いろんな意味で重度な人が来る)では、あんまり写真や絵カードは使っているようには見えませんでした。文字カードも。

 自閉症児託児活動「れもん」を手伝って下さる時も、ほとんど視覚支援物は使わなかったです。しかし一度あるお子さんを担当してもらった時、このお子さんには、とひらめいたらしく「チェキであれ撮って、これ撮って」と一気に10枚以上撮らされました。1枚80円くらいかかるのに(泣)(チェキは撮ってすぐに使えるのが強み)

 それで遊びの選択をしてもらっってました。

 何が言いたいか、というとカナータイプの方でもいろいろだし、観察(アセスメント)の上であれこれやっていくんだ、ということですね。

「あのね♪DS情報」おめめどうの「ダイレクトセールス in 明石 魚の棚」10




posted by kingstone at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おめめどう・視覚支援」というブログテーマを作りました。

 サイドバーのところのブログテーマ(カテゴリと呼ぶところもありますね)に

「おめめどう・視覚支援」

というのを作りました。まだ9月分しか分類できてません(アセ)。

 まあゆっくり分類していきます。

 まあ「おめめどう」は「お目々堂」って言うくらいで「視覚支援」に関する商品が多いわけですが、自閉症支援に関する物全般や考え方に関する書籍なども販売しています。

 例えば

イヤーマフ・ブルズアイ

$kingstone page-イヤーマフ

 これは黄色もありますね。黒は?お問い合わせ下さい。

 これは耳栓。

イヤーフレックス イヤーバンドタイプ

$kingstone page-耳栓

 夏は耳栓にして涼しくなってからイヤーマフにする当事者さんもいらっしゃるとのことです。

 耳栓はネットショップではよう見つけませんでした。

 あと「視覚支援」以外のものってどんなのがあるかなあ。

 まあ、なんやかんや売ってはりますね。

posted by kingstone at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症の人の参加するバーベキューのこと

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、報告ありがとうございます。
 kingstoneです。

 >見せていただいたビデオで、信太山での野外活動の様子が紹介されました。
 >ひとりひとりにあった課題・・・たまねぎを切る、肉を切る、ジャガイモ
>の皮をピーラーでむく、お皿にカレーを盛り付ける、ランチョンマットの
>上に配膳していくなどなど、ジグやカードでしめされた指示にしたがって、
>自立してそれぞれが働く様子がわかりました。

 これね、私たちのバーベキューの時に、こんなふうなこともできたらなあ、ってのも思うんだけど・・・

 >自閉症の子どもの余暇活動に参加するボランティアは、その場にいきなり来て
 >やれるもんじゃない

 もちろん「自閉症とは」から始まる講義から聞いてるわけね。

 で信太山のも事前に自閉症の人ぬきでみんなで実際にバーベキューをし、その時写真をいっぱい取り、また「どんなことができるか」を考えてるわけです。

 そして「プール」や「ボーリング」などの活動もやった上での活動ですね。

 >(3)何をすべきか何をすべきでないかを考えることが大切
 >  本人の興味関心のあることを探す。・・・学校じゃこういうことできて
 >ないなあ・・・と思いました。

朝日新聞の自閉症の人のための余暇活動ワークショップの1回目に参加した帰り、興味関心もだし、ひとりひとりが何ができ、何ができかけているかなんてアセスメントもできてないし、という思いの中で私は歩きながら泣いてました。まあ当時、鬱状態だったってのもあるかもしんないけど。


ps. 信太って「しのだ」で落語の「しのだの狐」の舞台ですね。


posted by kingstone at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアさんが視覚支援物を作ってくれてる。視覚支援物の管理のことなど。

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 ○○さんどうもです。
 kingstoneです。

 >□□が、パウチされた写真のカード(裏にマグネットがはってあるやつ)を
 >持ち帰りました。
 >れもんの備品だと思います。次回にお返しいたします。

 ひょっとして□□君の写真じゃないですか?
 
 昨日ボランティアさん(△△さんだったかな?)が□□君が自分のロッカーを意識できるようにチェキを使って作ってはったような気が・・・

 昨日は、AA君や△△さんが会場の視覚支援(さわって困るものに×をつける)や個人のための視覚支援物をいろいろ自主的に作って下さっていたのです。

 またBBさんは、CC君のために110円(当時の缶ジュースの値段です)がわかるための視覚支援カードを作ってはりました。絵で100円と10円を描いてはったので私が「実物を貼った方がいいかも」と意見をいいましたが。

 ってふうに、ボランティアさんで視覚支援を自主的に始めて下さっている方たちがいるのが嬉しいです。

 さて、でですね、自閉症児託児活動「れもん」を利用される保護者の方にお願いしたいのですが、個人のお子さんに利用して有効だった視覚支援物(時には有効で無いものでも)はできるだけそのお子さんや保護者にお渡しして管理して頂きたいのです。

 「もういらない」という場合は捨てて下さっても結構ですし。

 といいますのも、いろいろちゃんと取っておこうとしましたが、やはりぼろぼろ無くなって(というよりどこか変なところに入ってしまうのでしょうね)しまうのね。

 でそのお子さんが使うものは、やはりご家庭で持っておいて頂き、来られた時に次のボランティアさんに「これ使ってみて下さい」とやる方がいいと思うのです。

 また、もちろんご家庭で作られた様々な視覚支援物をボランティアさんに「これ使って下さいね」と持って来て頂くのもいいだろうし。

 基本的な部分をどんどん保護者にお願いして、でボランティアさんにそれを教えて頂く・・・もちろんボランティアさんが工夫したことを保護者に伝えてもらう、というのもありで。

 そんなふうに思っています。

 でですね、「お子さんの居場所カード」などまたみなさん作って来て頂ければありがたいですね。これも何月かの時作ったのですが、無くなったものも多いです。一人一人のお子さんに合わせて作って頂けたりしたら嬉しいな。

 もちろん、「こんなの作って」というのもいいでしょう。
 視覚支援物を作るための素材はなんやかんや用意し、ラミネータも持って行ってますので。


posted by kingstone at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お子さんを荒れさせてしまったこと

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 kingstoneです。

 昨日、自閉症児託児活動「れもん」で○○君を荒れさせてしまいました。

 ○○君、どうもトイレに行きたかったみたい。

 ところが私が着替えにつきあったあと、更衣室のシャワーの部屋に入ろうとしたのね。で私は止め、「シャワーはおしまい」を伝え、更衣室から出したのですが・・・・

 ○○君は体かいかいとやってる。ああ機嫌が悪いのは体がかいいせいなのか、と思ったのと、一度彼がどこに行くか見てみようかなとも思ったのですが、もしシャワーだとしたら止めるしかないし(でも服を脱がせて浴びさせてあげる、というのもあったかも)と思って更衣室には戻さなかったのです。

 するといらいらは続いていました。

 うーーん・・・・

 で後でお母さんから「わかった!トイレやった」と聞いて愕然・・・・

 シャワーのあるところとトイレは少し違う場所にあったのですけどね。
 そこらへん○○君にもよくわからなかったみたい。

 うーむ・・ほんま○○君にいろいろ聞く、ということをしないといけなかったな、と思います。すんませんでした。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 もちろん「聞く」と言っても音声言語ではなく、絵カードなどでですが。そしてその場で私はウェストポーチの中に持ってました。持ってても使わなかったらねえ・・・


posted by kingstone at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年度の自閉症児託児活動「れもん」が終わった

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 今日は研究会と「れもん」の日でした。

 今年度最後の活動日です。

 終わった・・・無事故(とは言えないかもしれないけど)で終わった。
 もう、ただただそれだけで嬉しいです。

 宴会とお茶、9時まで・・・しゃべりすぎて喉が枯れた・・・

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 私は学校では「過去の記事」シリーズの時以外は無口だったと思います。

 理解してもらえる、と思える場所ではめちゃくちゃおしゃべりだったのですね。

posted by kingstone at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お子さんがちょっとたいへんな事件を起こした方に

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > さっき、炊飯器がピッピ…と鳴って、「アーお風呂湧いたよ!」と言っ
 >てしまいました。

 うーむ、相当きてますね(ニコ)
 
 でも、ほんま、もちろん今後のことはあるにしろ、いろいろなことを解決するよう努力され、そしてそれゆえにと思うのですが、幸運も呼び込まれ、すごいなあと思います。

 私も特別支援学級担任の立場になったら、親学級担任の立場になったら、とあれこれ考えました。でもほんと「迅速に」「みんなを納得させ」ですよね。



posted by kingstone at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の会場の件

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 「研究会」なんですが、最近は私は全然行ってないので、よくわかんないんですが、会場のキャパシティはどうでしょうか。余裕ありますか?

 先日も「行きたいのだけど」という連絡が入り、どうぞ連絡なしで結構ですので、と答えましたけど。

 「研究会」のいいところは結構こじんまりしているところかな、というのはあります。しかし、今回の○○さんの運営委員会の人事案件でも「広報」が出てますし、□□さんも「もっと人を集めなきゃもったいない」とおっしゃってました。

 となってくると会場の問題は出てくると思うのですね。

 TASみたいにでっかい公的施設のいろんな部屋を借りれるみたいな会場があるといいのですが・・・・講演会も託児もしやすいと言う・・・

 なお、現在予算的に余裕があるのは、ボランティア活動と認めて頂いていて部屋代が2室に限り無料で貸して頂いている、というのがあると思います。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 講演会形式とかこじんまりした会でやりとりができるのとかいろいろあっていいと思います。

 特に継続する小さな会って大切だろうな、って思います。TAS−Pみたいな。

 最近は講演会形式では人が集まりにくいらしいですね。みなさんネットで多くの情報を集められるので。



posted by kingstone at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研究会の来年度の予定

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。
 
 >はい、先手必勝とばかり、決めました。

 それっすよ、それ。
 ほんま、そうしないと決まらないですもんね。

 >> わお、6月はOさんは「れもん」が無理ね。(笑)
 >
 >それは、私がOさんに交渉してたときから、kingstoneさんはご存知だったでしょ
 >う?目の前で話してましたもの。男手はまた調達しますがな。Oさんの働きに匹敵

 そういや、頭の片隅からなんか画像があ・・・


 それから私の会費のことですが、私も払わせてね。
 特例は作らない、ってやつで。

 で、特例は作らない、って書いたとたんなんですけど、「資料のお届けはしない」と決定したそうですが、私には届けて頂けないでしょうか。1階上にいて、まあ資料取りに行けばいいようなもんなんだけど、それがなかなか行けないのよ(涙)

 郵送とかの手間がかかるのではないので、お願いできないかしら。



posted by kingstone at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふーー

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 宿泊あけです。
 それが終わってから組合の仕事・・・眠たい・・・
 つくづく組織で仕事をするってのに向かないと思う。
 予定調和的な話をしないもんなあ・・・私。

 でしんどかったけど、自閉症児託児活動「れもん」の時に使うチェキのフィルムも買ってきた。
 明日は「スイッチ作り」のボランティアに行くので買いに行ってる暇はないと思うので。

 さて、「れもん」ですが、「ひょっとしたら来れないかも」という参加者さんから連絡。風邪ですねえ・・・

 ボランティアさんたちは、どないかなあ。

 とにかく今日は寝ます。

posted by kingstone at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」ボランティアさんコーディネート

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 kingstoneです。

 一応、コーディネートはできました。
 やっぱり現時点でぎりぎりなんだ、ということがわかりました。

 ってわけで、「どうしよっかな」状態で後で連絡を下さる方、「んじゃ今回やめとこ」にならずに、来れるなら来て下さいね。



posted by kingstone at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月10日(金曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。
 起動させっぱなし・・・そういや、私のマシン、起動させ、ソフトを使い続けていると、どこかに悪いものがたまっていって、再起動させな(あるいは電源OFFせな)あかんようになる(ような気がする)のだけどなあ・・・どうなんだろう。

 今日というか昨晩から、とてもさわやかでした。

posted by kingstone at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする