私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月03日

自閉症児託児活動「れもん」のボランティアさんを集めなきゃ

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 なんか、いろんなことやってて、頭が・・・状態が続いてますが、ボランティアさんを集め始めなければ。

 えーーっと、今のところまだ電話は始めてなくて、たまたま話のできた方に言って私を入れて6人ね。今日、朝からやろうと思ったけど、ふーむ昼にたこ焼き作りの命令があ・・・

 で、だいたい今頃から買い物をした時のお釣りの小銭を使わないで置いておいて交通費支払いの時用に取っておくんです。しばらくはポケットが重いことが多くなる・・(なんちゅう原始的・・・)


posted by kingstone at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若いってすごい・・・

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 某若い女性に携帯メールを送りました。
 ぽつぽつ打って、5文字くらいの本文。
 かなり時間がかかりました。

 そしたら電光石火の早業で、25文字くらいの返信が帰って来た・・・

 若いってすごい・・・


posted by kingstone at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚が自閉症のお子さんが居心地いいように準備してくれた話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 kingstoneです。

 昨日の嬉しかったこと。

 A君の担任さん、A君がもし退屈したら、と思って大好きな中島みゆきのCDが入ったプレイヤーを持って来てはりました。

 結果的にはA君自身が「今、いらんで」という感じで必要なかったようでした。

 でもとっても嬉しかったです。
 
 ほんま、いろいろ準備してても「はずす」ことはいっぱいあるわけです。でもいろいろな状態を予測して、本人がどうしたら楽に過ごせるか考えて準備する、それはとても大切なことだと思います。

 そう言えば卒業生でヘッドホンをかけた方が歩いてはりました。
 この方も自閉症のきつい方です。たぶん周囲の刺激で不安定にならないためだと思います。好きな音楽なんか流してたのかな?そこまではわかりませんでしたが。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 ヘッドホンでなくイヤーマフだったかもしれません。私は当時まだイヤーマフという名前を知りませんでした。


posted by kingstone at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教師と保護者がやり方について話し合うこと

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >>保護者に連絡取らないで・・・うーーん。
 >
 > ええんちゃいますか?
 > だってそれまでも、保護者に連絡もせんと、今までのご自分のやり方
 >をされていたわけですから…。

 そうなんよ。そもそもそこがおかしいと思うわけね。
 私ももちろん事後報告もあるけど、「こんな指導してみてもええですか?」ってのはできるだけ言ってるつもり。そんなことないかなあ??

 > 「声かけだけ」の時は許可はイランけど、「写真」を使うときだけ許
 >可を取らなアカンなんて、変ですやン!

 そやけどね・・・「視覚支援」に拒否反応を起こす人もいるんよお・・声だけだと拒否反応しめさへんけど。

 > ただ、親御さんは基本的に、「自分とこの子どもにとってだけを
 >主張する」ということを、守ったほうが得策です。
 > それが結果的に、全体へ波及するのを待つ…という感じ。

 御意。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 しかし私の周囲の教師(そして専門性があると見られることのある特別支援学校の教師が特に)は、「学校は保護者の意見を聞いてはいけない。こうやるんです、というのをはっきり見せ、保護者を指導しなければいけない」という意見が多かったかな。




posted by kingstone at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視覚支援の初めの一歩

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 今私の課題は、どうやって□□に視覚支援をしていくか
 >なのですが、皆さん一番はじめはどの様なことから始めら
 >れたのでしょうか?

 ふむ。

 でもきっと既に○○さんも視覚支援はしてはるのだと思うのですね。指さしだとか・・・身ぶりだとか・・・場合によっては「具体物」を使ったりもしてはるかな。

 まあここで言われてるのは意識して「具体物」を使ったり、「写真」や「絵」を使ったり、ってことですね。

 いつも行くところの写真などを撮っておき、行く前には「ここに行くよ」と伝えるとか、おやつの時間に大好きなお菓子とそうでもないお菓子の写真やパッケージを用意しておいて指さした方を上げるとか・・・

 生活の中で「こんなことわかって欲しいなあ」「こんなこと伝えてくれたら嬉しいなあ」とかいうのを考えていくといいかもしれませんね。

 とりあえず何でも目で見てわかるようにできないかな、みたいなことはいつも考えておくといいのかもしれません。でもって、「視覚支援が目的ではなく、お互いわかりやすく楽に生きていけることが目的」というあたりが大事なのかな??

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 おおむねこんなもんかな、という感じですが、今だったら「スケジュール」はしてあげましょう」は言うかな。まあ本文にもその前段階は出てきてるわけですが。わかってないように見えても「環境としてのスケジュールはあったほうがいい」みたいな感じかな。どんな形のスケジュールがいいかは、またその人が何を理解しているかで違ってきますが。


posted by kingstone at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教師に視覚的・具体的・肯定的に要求する

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



※お子さんにスケジュールを用意するのに、どうしても「給食」の写真は必要なので教師にそこだけをお願いしたらやって下さり、スケジュールも始めて下さったという話から。

 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >先生にも、できるだけ、具体的にどうして欲しいかを伝えることが大切なんですね。
 >改めて又、思いました。  

 良かったですね(ニコ)
 ほんま、具体的に言われると「できる、できない」も言えますしね。

 で、ということは保護者が「具体的に言えるように勉強する」ということが現時点では必要になってくるわけですね。


 でもね・・いや、たぶん他のお二人のお子さんにも役に立つ点、多いとは思いますが、いきなり他のお二人にも視覚的なスケジュールをやっていいんだろうか・・保護者に連絡取らないで・・・うーーん。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 他のお二人のお子さんにも確実に役に立ったと思います。

 しかし、当時TEACCHを学んでいて、周囲の一般の人たちの「視覚支援」やそもそも「支援すること」への反発を知っていると、怖くて保護者と話し合わないでできないと思うのですが。

 とか言いながら、私も後年、えらい目にあいますが。


posted by kingstone at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教師に学んで頂くには

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 まとまらないまま、とりあえず書き飛ばします。

 先日、Oさんとの話題の中心テーマは「どのようにしたら教師に良い対応を学んでもらえるのか」ということでした。

 ・話をする(効果薄い)
 ・本を読んでもらう(効果薄い)
 ・見本を見せる「モデリング」(少しは効果ある?)

 だからといって実際に自閉症の人相手のやりとりを「モデリング」して教師に見せるのは時間がかかるし、場がなかなかないので、できるだけ少ない労力(時間)で理解してもらえ、学んでもらうために
いい方法は無いのか、というあたりでした。

 私の主張は、時間がかかろうが、「モデル」を示す必要がある、というものでしたが・・・

 例えば、私の学校、研修の時間に「人間ゆうゆう」の「自分を責めないで」をほとんどの教師が見、そしてビデオを見終わった後、なるほどなあ、とか結構話題にしたりしてました。

 でも教師の行動は変わらない。

 自分が担当している子とリンクさせて考えることができないのね。

 今年度、一緒に過ごしてきた同僚、最初は「私も昔はいい療法とかあると思ってたけど、今は・・・(そんなもん無いとあきらめた)」とおっしゃっていたのに、今は「kingstoneさんにいろいろ教えてもらって、本当に時間を戻せるものなら戻したい。あの自閉症でたいへんだった生徒ともっといい関係を作れただろうに」とおっしゃって下さっています。

 昨年度、一緒に過ごしてきた2人の同僚は、最初強烈に反発してはったけど、約まるまる1年かかって理解して下さいました。そして今年度は私が言ってるわけではないのに視覚支援や、おひとりは課題
学習にも取り組んでおられます。(注、別の1人の同僚は極めて早い段階でいろいろ取り組んで下さった)

 一昨年度の若い人たちは、理解が極めて早かった。
(そういや、Oさんから聞いた話で、質問紙をチェックすることで教師が自らの行動を変えていこうという試みで「若い人」や「裏づけ(代替教員)」の教師は非常に早く変わったのに「ベテラン」は変われなかった、という研究があるそうです)

 うーーん・・・・どうやったら理解して頂け、変わって頂けるのか。ここ3年は、とりあえず直接組んだ方たちは少しでも理解して下さっています。

 やっぱり目の前で、見続けないとわからないところ、多いやろなあ・・

posted by kingstone at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長期・短期&トップダウン・ボトムアップ

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 長期目標・短期目標ということとトップダウン・ボトムアップということを明確にしたいな、思っています。

1例
 長期目標 一人でスケジュールに従って移動できる。
 短期目標 ○○の部屋に行くことがわかって行ける。

 トップダウン 一人でスケジュールに従って移動できるようにしたいからかくかくしかじかの支援をし、練習をする。
 ボトムアップ (一人で移動することなんか考えず)ただ単に認知の学習として机上の学習をする。

 うーーん・・・単なるボトムアップってあるのかしらん・・・
 うーーん・・・わからんようになってきた

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 単なるボトムアップというの、例えば「単語や文を理解すること」「表現すること」を全然考えないで単に「文字」を覚えさせる、というあたりのことが入るかな。

 定型発達の人だったら、それでもどんどん応用していくけど、自閉症の人だったら「文字はコミュニケーションに使える」というところまであれこれやって意味が出てくる、みたいな。つまり常にトップダウンを頭に入れた上でやっていかないといけない、みたいなところかな。


posted by kingstone at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある地域は変わってきたのか?

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 TEACCHを毛嫌いしてきて、表では「TEACCHはダメ」裏ではkingstone個人の人格批判(あの人はパソコンなんかやってるからダメ)をされてた方が、「これ行くの?私も行くんだけど」と大阪である「新TEACCH連続セミナー」のチラシを見せて下さいました。

 で「新っていうことは今までのTEACCHとは違うの?」という質問をしはりました。

 たぶん、そうであればその方が批判して来たのも筋が通る、(昔のTEACCHは悪いものであったけれど、新TEACCHはいいものだ)みたいな雰囲気を感じたので「いやあ、TEACCHそのものがそんな変わったという話は聞かへんで」と答えておきましたが。

 もちろん、日々新たなりであることは間違いないでしょうけど。

 でも何で「新」なんだ??

 この方が勉強しよう、と思い始めているくらいですから、ある地域全体が変わるのももうすぐか??

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 まっただ中というかあれこれやっていてTEACCHが「変わった」みたいなことは感じないのですが、ある精神科医さんは「TEACCHは進化をやめないし」と語ってはりました。確かにそうかもしれません。新しいものが出てきたらどんどん取り入れるしね。キャロル・グレイのソーシャル・ストーリーにしてもだろうし、アンディ・ボンディのPECSにしても取り入れてる(?)んじゃなかろうか。

 何か「聖書」があってそれを守らなければいけない、異端は排除する、ってもんでないのは確かですね。


posted by kingstone at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月3日(金曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。
 何かやたら反応が悪い時がありますが・・・今は入力普通だなあ・・・

 さっきは曇っていたと思うのですが、
 今はいい天気になっています。
 暑くなりそう。

posted by kingstone at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする