私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月20日

自閉症の言語の発達とAACについて

 Twitterで

自閉症の言語の発達とAACについて

というエントリを教えてもらいました。スピーチセラピストさんがAAC(拡大代替コミュニケーション。ひらたく言えば自分の口から出る音声言語以外を使うコミュニケーション(機械から出る音声言語を使うこともあるのでこういう表現になります))を自閉症(だけに限りませんが)の人が使う意義について述べてはります。

 動画はYouTubeなのでこちらに貼り付けます。



 中でマリリンさんは

Q.視覚情報を与え続けるといつまでも喋らなくなるのではないか。

A.実は逆です。

と答えてはります。いつも私もブログで書いていることですが、私が書くよりマリリンさんが言った方が信用されるでしょう(笑)

 またAACを使う時(この場合はVoice4Uですが)に大事なのは「早さと能率」とおっしゃっています。

 syunさんは「確実性」と言ってましたね。このあたりが能率かな。いくら伝えても確実に「やりたいこと」などが伝わらなければ使おうという気がしなくなりますから。

 同じように機械を使っていても、下記のようなものとは目的とか本人の自己実現度が全然違うのだ、ということがおわかり頂けるでしょうか。

私にはわからない



 あるいはこちらとか。



 この方は移動に団扇太鼓みたいな物を使っておられますが、「なぜなんだ!」と思ってしまいます。私は英語がわからないので誤解かな??もっと違うことに力を入れられたはずなんじゃ、と思ってしまいます。



 

posted by kingstone at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone用のタイムタイマーアプリ 600円!! めちゃお買い得

 iPhone用のタイムタイマーアプリが公開されています。

 なんと600円!!

 何分何秒まで設定できます。 

 私はAPPストアのどこにあるのか、どうやったら検索できるのかはわかりません。(iTunese は持ってるけど、当該のところに行きつけなかった。iPod や iPhone は持ってないし・・・(泣))

 購入した方の動画や制止画へのリンクを貼っておきます。

カトリックさんのもの

タイムタイマーのAPPを購入。決め手は、短時間(任意)の設定ができるから。これで、息子に理解させることができるかも^^最後に「チン!」って鳴ってるのが聞こえるかなぁ・・・


suzka_さんのもの

600円です。何分何秒までカスタム設定可能なのがすごい。

http://twitpic.com/2g2wmy

 英語版なのかな?

 Time Timer という名前かもしれません。


 同じアイデアの具体的な時計はこちら。

タイムタイマー(オーディブル)[パーソナル]
$kingstone page-タイムタイマー

 6090円です。そうしてみると上記ソフトは安い!!

 しかし iPod Touch か iPhone (iPad も可?その辺りは私は詳しく無い)が必要なわけですが。

 Time Timer のおおもとのサイトも教えてもらいました。APPストアへのリンクもあり。
ただし英語。

http://www.timetimer.com/


時間の見通しを立てるもの(タイマー)についてのあれこれとキットもあるという話

 日本語版が出ました。

iPhone用のタイムタイマーアプリ 600円!! めちゃお買い得 日本語版が出た

posted by kingstone at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校をどう利用するか、という話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 ふーー、昨日は晩ご飯を食べて1時間ほど横になってから仕事をするつもりが、そのまま眠ってしまった・・・

 > それから「ボランティアさん」もいいけど、学校というところも
 >毎日、毎日かなりの時間を過ごす場所なわけですよねえ・・・
 >しかもたくさん給料をもらってる先生たちがいるわけで。

 過激なことを書いてるなあ・・・>自分

 先生方も、熱心で愛情豊かで一生懸命やってることをいささかも疑うものではありません。だからうまくコミュニケーションし、それこそ具体的・視覚的にそして肯定的に伝えることができたらきっといろんなことをして下さると思うのですね。

 実際に○○君の担任さんなんかも、いろいろやって下さってる話を聞いています。(○○君の学年は昨年私と組んでいた先生もおられて私の学校の中では視覚支援なども多く取り入れてくれてはる学年です)


 ただ学校全体となると「考えていること」「ねらっていること」が、今までの学校の常識と、私とは違いすぎてるのでね・・・はあ〜〜まあ具体的・視覚的・肯定的に伝えてない私が悪いのか・・・

 今月も自主研修会せんかったし。

 さっ、今から通知簿書かな・・・


posted by kingstone at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」での様子や終わり方のことなど

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >「きちんと着替えもひとりでできるんですね(^-^)ニコ」と言われ、

 わっ、良かった(ニコ)

 >最後の10分はきつかったらしいです。(^^;;;

 最後の10分、お母さんたちがやって来られたのですが、みなさん来ておられるかの確認もできないし、とりあえず午後4時まで引っ張ってしまおうと思いました。

 「終わります」をしたものの、お母さんが来ていない、という事態を避けたかったので・・・

 でも、どんなもんかなあ・・・・
 うーーん、先に終わって、もしまだ保護者の来ていないお子さんをなだめすかしてたほうがいいかなあ。

(もちろん先に帰りはる方はどんどん帰ってはって、それでいいと思ってますけど)


 そうそう、□□君通信(□□君のことをクラスメート・学校の教師全員・一部保護者に知ってもらうために毎月出してるニュースレター)と○○邸のチラシ、ブラックホールの底より見つかりました。□□君がちょっとつらかったことなんかも書いてはりますね。ライトタイマーの利用例も。




posted by kingstone at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史があるということ

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >□□さんも言われたようにお母さん、△△君、TEACCHの歴史を感じました。

 そうそう、最初に取り組まれてから8年たってるわけです。8年。

 もちろん、何もしないまだとそのまんまかもしれないけど、すこーーしずつ、すこーーしずつやってくと・・・・

 それから「ボランティアさん」もいいけど、学校というところも毎日、毎日かなりの時間を過ごす場所なわけですよねえ・・・しかもたくさん給料をもらってる先生たちがいるわけで。

 お母さんは、たぶんAA特別支援学校をもすごく変えはった(一部にしても)のだと思いますよ。



posted by kingstone at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄弟みんなそれぞれでひとりひとりに合った支援ができないという悩みについて

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 >質疑の時、○○さんが、兄弟みんなが自閉症なので、ひとりひとりに応じた
 >支援をすることはとてもできない、どうすればいいでしょうという切実
>な質問がありました。

ボランティアさんの利用もほんまやろうし、それとね、□□さんもいきなりあそこまでできたわけではなく、すこーしずつ、すこーしずついろんなことに取り組みはったんやと思います。

 ね、すこーしずつ、すこーしずつ(ニコ)



posted by kingstone at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」会計報告

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 ほっ

 今回も4000円ほどの黒字でした・・・
 ただ、人数がかなり多くなると赤字になるな。
 微妙。



posted by kingstone at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」の組織というか動きというか

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 「れもん」の「組織」と言うか、「動き」と言うか・・・

 いつものことながら、ほんま私の準備も穴だらけで、いやはや、今日は○○さんがすごく臨機応変に考えて動いて頂けて助かりました。

 また、syunさんは今日は午前中、どっかのクリマス会でシェフ業をやった後に参加して下さいました。でね、実は○号室が割と初めての方が多かったりしたので、ちょい不安だったのね。

 でも、syunさんがいて下さるというだけですごく安心できますです。

 なんつーか・・・先日の社会福祉協議会のアンケートで「スタッフの人数は・・」という質問があり、正規(?)のスタッフとしては、どう考えても私一人なんだけど、上記のみなさんやOさん、はたまた結構スタッフ的に動いて下さるみなさんのおかげで動いてますねえ・・・

 組織をもうちっとはっきりさせたい、みたいな気持ちもあるのですが、このなんかわけのわからん怪しい感じが「力」であるのかも・・・

 うーーむ



posted by kingstone at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」活動報告

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 今日はね、すごーーく人手が余る予定でした。

 で、○○さんにも連絡してなかったし、□□さんにも連絡が取れなかったのだけど、まっ、いっかあ、と思っていました。

 そしたら○○さんは「行くよ」って言って下さったし、□□さんからも今日電話がかかってきて「行きます」ってことで、「いやーー、人手が足りてるからいいっすよお」と言う言葉を飲み込んで「んじゃ、お願いしまーす」とお返事しました。

 で、蓋を開けてみると・・・わはは、プールに入れない方がたくさん。
 ○○さん、□□さんにも来て頂いて、すごーーーくラッキーでした。

 で、今日は会計は△△さんにやって頂き、助かりました。

 うーーん、やっぱり人数かつかつではなく、かなり多目に来て頂いておいた方がいいですね。何が起こるかわからない。でもって多すぎた場合は、ラッキーなことに「研究会」に参加という形で調整をつけさせて頂けるので。

 今日は、ちょっとでも男の子の着替えに役に立ったら、と思って長男と次男を連れて行ったのですが・・・ボランティアのみなさんが来る前のいろんな準備にはすごーーく頑張ってくれてました。

 でも、お子さんたちがやって来てからは全然やったなあ・・・

 先日、AA家のBB君の活躍を見てて、んじゃ同学年(?BB君のほうがひとつ上かな?)のうちの長男もやってくれるんじゃないか、また先日F君のガイドヘルプの時につき合わせた次男も戦力になって
くれるんじゃないか、と期待してましたが・・・甘かった。

 ううう、みなさんの足を引っ張って申し訳ありません。

 お子さんたちがやって来てのエピソードは・・・・

 CCさんちのDD君。いつもはすっと(?)お母さんから離れられるのに、なぜか今日は離れがたい様子。で私はチェキ(インスタントカメラ)でお母さんの写真を撮らせて頂きました。でスケジュール提示で「4時になったらお母さんに会えるからね」とボランティアさんにやって頂きました。

 そしたらスケジュールがわかったのか、はたまたお母さんの写真で安心したのか、すっと離れることができたそうです。

 で、写真はまたCCさんに持ってて頂いて、来るたびにボランティアさんに渡して頂けたらと思います。というのも今日は私が預かって「レターケースの視覚支援物を入れる引き出し」にしまっておきましたが、ほんまいろんなものがどんどん無くなったり、持って行くのを忘れたりするんですもん(アセ)

 よろしく>CCさん

 それからプールから出たところの自動販売機が壊れてました。

 で、EE君だったかFF君だったかが、納得できずに何度もお金を入れてはりました。で私が持っていた紙に「こわれてます」「×」と赤で大きく書いてお金の投入口に貼ると納得して1階に行ってくれました。

 F君は初めて女性のボランティアさんに担当して頂きました。

 でも、ちゃんとサインでトイレを知らせることができ、私がボランティアさんに教えてもらってトイレに連れていくことができました。


 というようなわけで、なんやかんやで、今回も無事終わることができたような気がします。

 そーいや、4時の最後の挨拶の時、私がスケジュールを消して行き「じゃあ挨拶ね、姿勢を正して」と言うと一瞬シーーンとなりました。ひょっとしてみんなわかってくれたのかなあ。だと嬉しいなあ。


 それからね、何より嬉しいのが、子どもたちも楽しみにしてくれてるみたいだし、ボランティアさんも「楽しい」と言って下さり、そしてだからこそリピーターとなって参加して下さっているということ。

 何にも代え難い私の喜びです。


 組織についてあれこれ思ったことは別便で。



posted by kingstone at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」会計報告

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 kingstoneです。

 ありり、今日初めて来られた○○さんの参加費を計算し忘れてた。

 ということで6000円ほどの黒字。
 それとある方よりカンパがあったことが判明。
 ありがとうございました。

 もっと、ほっ、です。


posted by kingstone at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月20日(金曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。
 書けるようになるまでは、ものすごく時間がかかってます。

 曇り。
 このまま暑くならないでくれ!!

posted by kingstone at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする