私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月09日

ゲーリー・メジボフさんの講演会が香川で開催 8月31日

こっちは公開情報のようで

TEACCHプログラム研究会香川支部のホームページから

米国ノースカロライナ大学教授 ゲーリー・メジボフ教授の講演会が香川で開催されることが決定しましたのでお知らせします。
テーマ:『自閉症を正しく理解すること〜自閉症の支援で最も大切なこと〜』
日時:2010年8月31日(火) 10:00〜16:00
場所:アルファあなぶきホール(香川県民ホール)玉藻
参加費:3000円

詳細はPDFファイルがあります。

 しかし、ひょっとしてメジボフさんは現在は「教授」ではないかも。Phd.があれば「教授」でいいのかな?そっちは博士か。


posted by kingstone at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TEACCHの3日間(?)セミナー(もう終わってますが)

 どうも香川県でTEACCHの3日間のセミナーが行われたようです。

 たぶん2日間セミナーの拡大版かと。

 検索してみましたが情報を見つけられませんでした。

 ということは外部に参加者募集する余裕はなく、TEACCHプログラム研究会に入っている人で希望者が即満員になってしまった、ということでしょう。

 お値段は3日間で5万円だとか。宿泊費・交通費・食事代などは別。純粋に講義やワークショップや実践のみの料金。

 でもこれめちゃ安いですね。こっち

TEACCHの5日間セミナーの情報 

は5日間で42万円ですから。

 それだけに、すぐに一杯になってしまったのでしょう。

 次は2年後に鳥取だそうです。

 いやあ、今年だけでも、いろんなところで複数開かれているかと思いましたが、そういう余裕は(経済的に人的に)無いのでしょうね。

 私のやってた研究会でも、何とか2日間セミナーを開けないか、と相談したこともあったのですが、できずに終わっています。


posted by kingstone at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSやDSiで動くフリー(タダ)のソフト それと1つの物には1つの機能という話

 こんなエントリを見つけました。

DSiで 動く絵カード

 私は、今はもうゲームをやらないので知らなかったのですが、DSiとかにフリーウェア(無料のソフト)なんかあるんですね。

 ちなみに中に

「小さいお子さんでは本体を見せた途端「DS,DS、ゲームする、ゲームする」と収拾つかなくなってしまうことも考えられますね。」

 と書いておられます。DSやDSiにはほぼ自閉症の方専用ソフトとして「あのね♪DS」とかありますけど、ある方は

「うちは本体を分けてます。ゲームするのはゲーム専用のDSLite、あのね♪DSを使うのはDSi。贅沢だとは思いましたが、息子のように重度の子は兼用が難しいので。iPodもnanoは動画や音楽専用、touchはゲームなど、という感じに本人が使い分けてます」

と教えて下さいました。これ自閉症の方に大事かもしれません。

 1つの物は1つの機能で使う、ということ。同じ形でも色で分けることもできるかもしれません。

 価格コムで調べてみるとDSiは高いので15800円から。
 あのね♪DSは15750円

 合計で31600円くらいですか。

 私などは支援機器は最低でも10万円から、という時代を知っているので「すっごく安い」と感じてしまいますが、どんなもんかな。






posted by kingstone at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳鼻咽喉科のお医者様とお会いしました

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 KING STONEです。

 先日、○○さん、って方にお会いしました。

 この方、某地域で耳鼻咽喉科を開いてはります。
 そして「きこえとことば」「こころの相談室」も併設し、かつホームページも開いてはります。

 ホームページではメールによる相談活動もやってはります。

 スタッフの中の□□さん(といくらふとの会員でもあり、かつ研究会の会員でもある・・・最近はお忙しくて来てはりませんが)もおられるのですが、どうしても返事が書けなくてたまってしまう、ということになっているそうな。

 で、障害児教育フォーラムでの私の発言を読んでいて、私にスタッフとして返事を書いてもらえないか、というお話がありました。私は体力的に無理、ということでお断りしましたが、一度お会いしてみようということになり先日お会いしました。

 もともとPC系のことを返事してもらいたい、とのことで○○さんもかつてPCを使った教育にも関心があったようですが、学校に来て下さりうちの学校のPCをお見せすると中のソフトにびっくりしてはりました。(ってもう5年前からあるソフトですが・・・)

 またメッセージメイトやビッグマックなどのVOCA(音声出力コミュニケーション支援器)も初めて見た、ということでした。

 ホームページの開設のところにはAACのこともちょっと出てくるのですが・・・AAC関連の先端(??決してそうとは思っていませんが)のことはまだご存知ないという印象でした。(もちろん、耳鼻咽喉科のお医者さんですから、別に構わないとは思います。人工内耳の話などうかがうと無茶面白かったですし、専門性を持ってはるという感じでした)

 でもちろんお会いしても、スタッフとして、というのはお断りしました。

 しかし、やはり困っているのは耳鼻科に「聞こえとことば」の相談にやって来る「自閉症」のお子さんである、とのことでした。あるいは他の発達障害。

 やはり「診断」もつけられていなかったり、保護者自身も障害受容ができず「聞こえと言葉」の問題として捉えたい、というような方が多いようです。

 でもって、そういう方へのレスをつけてもらえたらありがたいのだが、ということでした。

 でも、それなら私のホームページを紹介して頂いて、研究会へ来て頂き、場合によってはメーリングリストに入って頂けばいいことですから、と説明すると納得してくれはりました。

 でもって、私と話をしたのが面白かったらしく、またいろいろな方を紹介してもらい、話だけでも聞けたら、とおっしゃってました。

 とりあえず自閉症の方の成人施設に行きたいみたいやけど、syunさん、いつでもokですか?お医者様だからたぶん木曜日の午後が研修日で動けはるんだと思います。

 んなら横の就学前施設にも行けるやろし>△△さん



posted by kingstone at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」の件で友人宅に行って来た

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 > 託児のコーディネートが、たいへんなのは、身に染みてわかります。

 ありがとうございます。
 利用参加希望を取り下げてもいいよ、という件、もうちょいお待ち下さい。
 ボランティアさんが結構直前に増える、ということもあるので。
 (胃が痛くなりますけど)

 でもね・・・私、「参加者決定については不公平にするぞお」とか言って、事実そうしてきたのですが、結構これってしんどいことです。リストラをつげる管理職にも通じるか・・・ってもちろんそっちの方がめちゃきついでしょうが。

 今日も元PTA会長の友人宅へ行って来ました。

 こいつ(なんせ子どもん時からの友人ですからこいつ呼ばわりで許して下さい)3時までに持って行かないといけない設計の仕事があるのに3時半に着いた私の話を4時まで聞いてくれました。(笑)

 まあこの件は11月には間に合わないでしょうが、力は貸してくれるとのことです。(でも、ボランティアさんの確保に結びつくかどうかはわかりません)

 > でも、もし可能であるなら、今回の研究会のビデオを撮っていただき
 >たいのですが…。以前もうしないと決まったようでしたが、そこをなん
 >とか…。

 いや、そんなもん決まってません。(ニコ)
 って言うより「講師が認め、撮影する人がいればok」となっています。
 これはどうしはんねんやろ>□□さん

 それから講師先生への連絡などよろしくお願いしますね。
 >□□さん、△△さん



posted by kingstone at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症児託児活動「れもん」への利用参加をお断りしなければならなかった話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 幼稚園・中学・高校が同じで今も地元に住んでて、地域の小学校のPTA会長もやってた、という友人に
ボランティアの件、頼んでみました。

 宣伝してみよう。
 ひょっとしたらPTA卒業生(?)の会の活動としてもできるかも・・・というような話をしてくれました。まあどーなるかわかりませんが。

 あと出身高校にも行ってみるかな。
 でも、行く時間がなあ・・・
 で11月分には間に合わないわなあ。

 さきほどもちょっと確認の電話を入れた保護者から、新しい方を見てくれないか、という話がありました。私が勉強を始めたきっかけとなったお子さんです。その子には何もできませんでした。少なくとも今回はお断りしなければならなかったのが、めちゃつらいです。



posted by kingstone at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり旅行 行ってらっしゃい

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 ひとり旅、ひょっとして朝日新聞厚生文化事業団の一泊二日のセミナーですか?こいつの情報、全然私の
方に入ってなかったなあ・・・

 同僚には紹介したかったのだけど・・・

 □□君の木っ端みじん・・・うーーん、A君への教材みたい。2回で、ということは無いですけど、数回で木っ端みじんになるみたいです。

 △△さんの自立度・・・ふーー、たぶん私の方が自立度が低いやろなあ・・・

 ○○さんの文にも触発されて、明日はハイキングの下見に行ってくるつもりです。どこまで生かせるかは
わかりませんが。(でも、そんなの今までは無しですませてたし、それでいいということだったのだろうな)

 何はともあれ、○○さん、行ってらっしゃい。



posted by kingstone at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわあ・・・自閉症児託児活動「れもん」への参加希望者が増えて来ている

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 ボランティアさんに電話してます。
 まあ、いつものことながら、来れる人あり、来れない人あり。
 でもまあこんなもんなのですが・・・
 (注・他のボランティアグループの話を聞いているとうちの「その回ボランティアする人」/「ボランティア登録者」比はかなり高い方です。)

 しかし利用参加希望者が増えてきている・・・

 うーーむ・・・どっかの高校生を動員するとかせんとどーにもこーにも動かないかなあ・・・・




posted by kingstone at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なるほどなあ 同僚がたいへん良かったという講演会の報告をしてくれた

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 先日、夏の研修の報告会がありました。
 私は佐藤裕さんの講演「連絡帳から始めるIEP」の報告をしました。

 ある先生は別の講演会の報告をされました。
 上越教育大学の藤原先生の講演です。応用行動分析の先生だそうです。
(行動療法とは違うんだ、と報告された先生は注釈つけてはりましたが・・・それって一緒やって(笑))

 その先生、めちゃ感動してさんかに「良かった」と言ってはりました。

 まあ第三世代行動療法に属する先生でしょう。

 本人のQOLの向上を目指すとか

・年齢相応のかかわり
・養護学校の人手がありすぎる問題

なども話されたとか。で、そのレジメを見て

3.子どもが「わかる」「動ける」ということとして「わかる」「見通しを持って習熟すること」

なんてえのがあります。また

4.環境側のアプローチとして

 1)伝達手段の確立と見直し・子どもが理解できる伝え方の確立
    動作・補助的手段(写真・絵・マーク・文字)の使用・環境の構造化

なんてえのがあり、また構造化について説明があります。


 この報告した先生、TEACCHは大嫌いだったのですが・・・・TEACCHって言葉が出なかったのが良かったのかな。

 でもこういうのがいい、というのが広がっていけば、希望は持てます。私がいなくても大丈夫(ニコ)



posted by kingstone at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A君のカレンダーの販売について

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 今日、○○さんからカレンダーの見本を受け取りました。

 うちの妻に見せると「おじゃる丸」と「かぞえてみよう」を買うと申しておりました。

 でですね・・・気になったのですが、2枚組のが200円はリーズナブル(それでも安いけど)12枚組が600円というのは安すぎません??

 紙代は、光沢紙じゃないから無視したとしても、インク代って結構かかってるような気がするのですが。

 1200円が高いとするなら、1000円でも、とか思います。
 でもこのままいきますか???

 そりゃもちろん買う側としては安い方が嬉しいですけど・・・



posted by kingstone at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護者が就学前施設で視覚支援やTEACCHの考え方の話をしてくれた

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 広報ありがとうございました。

 > プリントは、ほぼ全員が受け取ってくれました。「自閉症じゃなくても勉強にな
 >る。」と言ったので尚更かも。

 確かにね・・もちろん名前通り徹底的に自閉症にこだわってる研究会ですけど、でも私、そうやって勉強してきて「なんや他とも結局一緒なんやあ」という思いをしています。ただし説明しだすと長くなるから今はしないけど。

 保護者の意識の違いとかいうの、爆笑しながら読ませて頂きました。

 いえ、○○さんは他の方を批判しようというのでなく、ご自分のことなど考えられて、実感として書かれてるんやろなあ、とよくわかります。

 で、そのあれこれがなんかめちゃ面白くって、いや笑てはいかんのやろけど、つい笑ってしまう・・・

 もっと詳しく反応したいけど、時間が無いのでここまで。



posted by kingstone at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月9日(月曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 朝はさわやかです。
 ゴミ出し。
 集積所のシートかけをしてきました。


posted by kingstone at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする