私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年07月30日

図書館の予約受け取りがもうたいへんという話

 うへえ、また予約したのが来てしまった・・・

 そりゃ私が予約したことに間違いはないのですが。
 もう少し、ポツポツと来て欲しい・・・

 今日は

「テイクダウン」上・下 下村努/ジョン・マーコフ
「大学生の発達障害」佐々木正美/梅永雄二

 発達障害関係は読むのに時間かかるしなあ・・・

posted by kingstone at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中井久夫で恋を語る

 こんなん作りました。

中井久夫で恋を語る

 Togetterはいくつか作ってみましたけど、一番お気に入りだったりします。


posted by kingstone at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就学前施設で研究会やサポートブックの広報をして下さるという話

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >就学前施設で宣伝をしてこようと思います。要するに広報部長ですね。

 よろしくお願いします。
 でも・・・ほんまなんで教師が増えへんねん・・・
 まあ保護者が増えれば教師も増える、と思ってたんですが、なかなかそうはならへんね。

 >そこで、確認ですが、今後の予定のプリントをコピーして配っても良いですよね?
 >で、最寄の駅、インターからの地図がもしあれば、それもコピー
 >しますので、FAXで送って頂けると嬉しいのですが。

 ええっすよね。>all

 ところで、いつあるの?
 何部いるの?

 後半の予定と、地図は私が持ってるのがありますが・・・
 印刷してお渡しできるかな。(なんせ明後日からキャンプで・・)
 
 って、電話を今かけちゃいました。
 あ、電話で話した内容は内緒よ(笑)
 間に合いそうなので、「予定」「地図」は私のほうで用意します。

 >それから、保護者の中には、ダウン症、てんかん、LD,ADHD,等様々な、
 >子供さんの親御さんがいらっしゃいます。その方々にも、サポートブックは有効です
 >か?

 一人一人に合わせるわけだから、当然有効です。

 >絵カードは?

どういう使い方をするかによってですが、当然有効です。
 私たちにとってもね。
 例えばトイレで「絵」が無かったら困りませんか?
 少なくとも無いよりあった方が早くわかりますよね。
 (でも、私、考え事をしていて時々女性トイレに迷いこんでしまうことがあるのですが・・・気がついた瞬間、めちゃあせります)

−−−−−−−−−−−−−−−
絵カード

 KING STONEです。

 >絵カードは?

 ちょっと言葉足らずだったかな、と書き足します。

 絵とかシンボルとかの利用は誰にでも有効です。
 我々にだったトイレの男・女の表示が役に立つように。

 ただし、例えばコミュニケーションブックを持つことが誰にでも必要か、と言われればそんなことはないような気がします。

 要は使い方しだい。


posted by kingstone at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A君のカレンダー



 □□さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >ところで、A君のカレンダー、来年度分はあるんでしょうか?
 >あるなら、今から予約しときます。

 ひえーーーっ、ごめんなさい!!
 あの時、来年度分の見本カレンダー、各種取りそろえて持っておきながら、みなさんから注文取り損ねたのは私です。

 >もし、お許しがあれば、私のHPにアップして皆さんに見て頂きたいんですけど、
 >どないなもんでしょか?
 >無理でしたら、絵本だけでも売って頂けたら、、、(^^;)

 さて、まあ詳しくは○○さんに、ということで。
 
 彼はキッドピックス(MAC)で絵を描いています。
 □□さんのホームページは、MAC?WIN?どっちで作ってはるのかな。
 MACだったらファイルをそのまま貰ってくりゃ、できますね。
 WINだったら一手間かかるんだっけ?


posted by kingstone at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A君の絵

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 A君はとっても素敵な絵をコンピュータグラフィックソフト(kidpix)で描きます。で、それで絵はがきや、カレンダーを作って販売しています。

 売り上げは、A君が絵を描いたり印刷したりする紙やインク代になるわけね。

 で私も昨日「仲良し」(私はこれが大好き)という絵葉書を20枚購入しました。

 その時、○○さんからカレンダーの見本を渡されていたのですが・・あああ・・・みんなに見せられなかった・・・自閉症児託児活動「れもん」の時の私って頭が働いているようで働いてないんですう(涙)

 ごめんなさい。

 まあ、また今度、チャンスがあれば・・・と思いますが、・・・

 あっ、カレンダー、私の趣味で言うと「書き込み用」のカレンダーの場合、後ろの「睦月」とかの模様はない方が便利じゃないかなあ・・

 またA君の絵の話題ですが、昨日A君担当のボランティアをして下さった□□さんが、A君の持ってた絵本(五味太郎さんの「ヘリコプター」を自分で「飛行機」に変えたもの)がとても魅力的で素敵だったので欲しいなあ、なんて言ってはりました。

 ほんと魅力的なんです。


posted by kingstone at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択の練習(下品注意!!)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 「選択する=パニックになる」という話があったのへの反論(?)です。

 「選択する=パニック」で考えてみました。

 筆者がが頭に思い描いている状況がわからないまま一般論を書きます。まず

「選択する」は間違いで「選択させようとする」ですよね。学校でのたいていの場合。

 「選択する」というのは「本人によきことが起こる」ような場面でまずやるのが大事だと思います。

 「自分の好きなこと」「そうでもないこと」の2つのうちの一つを選択する、とかね。

 で、学校での場合、本人にとって
「カレーの味と香りのうんこ」と「うんこの味と香りのカレー」とどちらを食べる?みたいな選択肢を出すことも多いのではないかな。

(注・こちらがいくら「ちゃんとしたカレーの味と香りのカレーだ」と伝えているつもりでも、本人にとってどうか、というのが大事なのね)

 こういう時、私だったらパニックになります。



posted by kingstone at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すてきな絵と字のやりとり(世の中がわかりにくくて不安がいっぱいなのかもしれない)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >夜中に書いたのは、用事があって(飲みに行ったんじゃない)夜出かけてて、帰った
 >ら△△がまだ寝てなくて、そんなこんなでゴソゴソしてたら
 >遅くなりました。

 うわあ・・・

 >□□は私の絵でも笑います。

 あははは。しかし・・・

 >大雨・・・。□□は、「電車でデパート行く?」と何回も聞いてくるし、
 >で「雨がやんだら出かけます」(それぞれの絵の下に一言ずつ)と描いて見せたら
 >やっぱり笑って(失礼なやっちゃ)落ち着きました。

 ひょっとしたら、□□君にとって世の中ってものは、とてもわかりにくくて不安がいっぱいなのかもしれないですね。で、絵で描いて見せると「わかって」嬉しくて笑うのかもしれないなあ、なんて思いました。

 >結局車で出かけました。で、帰りは(大好きな)電車にしよう(父は車)と
 >言ってたのに、また雨
 >が降ってきてしかも、停電するような雷!すっかりビビッて
 >□□の方から「車に乗る?」・・・。

 爆笑!

 でも、今日のあれこれ、とってもすてきなやりとりですね。


posted by kingstone at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな会で研究会のことを知った人が来てくれた

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >今日はじめて参加された小学校の先生が、高機能自閉症のお子さんを担任
 >され、(通常学級)とにかく情報が欲しいと思っていたので、今日のお話は
>わかりやすくてとてもよかった、来月もぜひ参加したいとおっしゃって
>いました。ちなみに、この方は大きな会で
>研究会のことを知って参加されたそうです。

 嬉しいです。
 私ゃ、これで教育委員会ににらまれましたが(笑)



posted by kingstone at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつできるのかを伝える(私の絵はへたくそだ、という話)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 KING STONEです。

 >帰り際、□□の、自然学校の我慢、不安が爆発して、「デパート行く!?」
 >と大泣きした時、□□と荷物で手が使えなかったので、ボランティアさんに「よりみ
 >ちしません。かえります。」と書いてもらいました。□□は、
 >読みはしたものの、結局効き目ナシで、また大泣き。
 >kingstone先生が解り易い絵と文で、
 >「8日、帰ってご飯、9日、おはよう、デパート」と書いて下さってなんとか
 >おさまりました。
 >先生が「文だけじゃ伝わりにくいね」とおっしゃったこと、今回痛感しました。

 □□君、自然学校で頑張ってたんですね。
 で、帰って来てから、別にどうってことない時に、しっかりほめておいてあげるのって大事かもしれません。

 「文だけじゃ伝わりにくいね」っていうのは、実ははっきりしません。

 ひょっとしたら・・・

 「よりみちしません、かえります」という文ではなくて、それこそ

 「今日は帰ります。ごはんを食べます。ねます。
  明日デパートへ行きます」

だと、文だけでも納得したかもしれない。視覚支援は相手とお互いに納得できるやりとりのために使うものですね。いつも△△さんも書いて下さっていますけど

「ダメなことだけを伝えるのじゃなく、していいことも伝える」

っての大事だと思います。そして今回の場合だと

「後で楽しいことがあるのがわかると、今のつらいことを我慢できる」

ってのもあったわけですね。まあ、手っとり早く、絵も描いてしまいましたが。



 で、私、□□君に見せる絵を描きながら自分で笑ってしまいました。私は8日という字の下に「ふとんで寝ている人」をグーグーという字とともに描き、9日という字の下にデパートのマークを描いたのですが・・寝ている人の絵、めっちゃ情けない絵だったです。(笑)

 でもそれを見せた瞬間、□□君がのぞきこみ、そして泣いたまま笑いだしたのね。

 で、その後、少し詳しく、8日のスケジュールと9日のスケジュールを描いて見せました。

 周囲の人から「kingstoneさんみたいにさっさと絵を描くこと、誰にでもできるもんじゃない」と言われることもあるのですが、そない思う?>all

結局のところ、すっげえ情けない絵でも今回のように□□君とやりとりできた、そういう喜びが「下手くそでもとにかく相手とわかるやりとりをしよう」という原動力になっています。

泣いた自閉症児が笑った話
「私が描く絵」への評価(「れもん」の看板をめぐって)


posted by kingstone at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかって協力してもらう(卒業してしまうぞ!)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

>特別支援学級担任は1年目、□□は「言ってる事をわかってる」と勘違い
>されやすい子、しかも、ほんのちょっと前まで視覚支援て何の事?(親も子も)
>だったので、学校側にわかって協力してもらうには、長いことかかりそうです。
>(卒業してまうぞ!)

 ほんまねえ・・・
 実は私も「責められる」感じではなしにですが、
「あっという間しかないのです」とA君のお父さんからご自身の気持ちとして言って頂いたことがあります。

 で、ほんま教師もその危機感を持っている必要はあると思うのですね。

 もちろん、日々日常はゆったりと、それこそ「脱力系」で行くことが大事だと思いますけど。

 >でも、自然学校では、ブックがあって助かった(少し絵を書いた紙を入れてた)そう
 >なので、そこらへんからつけいれそうですね。

 わっ、良かったですね(ニコ)
 まあ「つけいる」んじゃなくて、正々堂々と理解して頂けそうですね。

 担任さん、研究会には来られませんかねえ。


posted by kingstone at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自閉症託児活動「れもん」無料で部屋が借りられた・・・が

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 今日はA君の療育手帳で半額で部屋を借りる段取りをしていたのですが、昨日ボランティアセンターと部屋の貸し出し係の人が相談して、ボランティアルームを「無料」で貸して下さることに変更して下さって
ました。

 ○○さん、連絡できなくてすいませんでした。

 みなさんにいろいろ配慮して頂けるのはありがたいことです。

 んがあ・・・ボランティアさんと見に行ってびっくり。
 魅力的なスイッチのいっぱいある機械がいっぱい並んでます(笑)

 ま、いっかあ、とビデオをセットしました。

 結局、ビデオを見たお子さんはいなかったみたい。
 でも□□君とボランティアさんが静かなところへ、ということで利用されたとのことで、役に立ったようです。

 ということで、今後もできるだけ部屋を確保して頂けるようにしようと思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 後日、やはり「スイッチさわりまくり」事件は起こりました。
 「シーツみたいな布で隠す」でうまくいきました。



posted by kingstone at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月30日(金曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 さわやかな朝です。



posted by kingstone at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする