私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年07月17日

知的障害者に施設職員が虐待行為21件 大阪・東住吉

知的障害者に施設職員が虐待行為21件 大阪・東住吉

 こんどは大阪府じゃなくて大阪市ですね。

「大阪市東住吉区の障害者支援施設「今林の里」(上尾明施設長)で、2008〜09年度にかけ、入所や通所で利用する知的障害者に職員が暴力を振るってけがをさせたり、暴言を吐いたりする虐待行為が少なくとも21件あったことが、市への取材でわかった。市が今年5月、施設の立ち入り検査を行い、確認した。」

 月の輪学院、すみれ愛育館と来て、今度は今林の里という所ですか。

「 市や施設によると、今林の里には18歳以上の知的障害者50人が入所し、ほかに約30人が通所で支援を受けている。障害者に接する生活支援員を含む職員は約40人という。」

 結構、職員数はあると思うのですが。交代勤務でたいへんなのかなあ?っていうより「基本的知識の欠如」の面が大きいだろうけど。


「市の調査や施設で以前働いていた元職員によると、前施設長が退任した今年3月までの数年間、職員が言うことを聞かない知的障害者を押さえつけたり、倒したりする虐待行為があった。転倒して腕を骨折したり、出血したりした障害者も複数いたという。」

 ためいき。で「元職員」。やっぱり現職員では言えないんだろうな。

「また元職員によると、これらの虐待とは別に、入所中の知的障害者を外側から施錠した個室に閉じ込め、隔離することが常態化していた。入所者が出歩こうとする時や、食事の準備などで職員が忙しい時などに閉じ込めていたという。厚生労働省の通知では、隔離した場合は記録を残すことが必要だが、残していないケースが多かったという。」

 これについては、門などはどうなっていたのかな?保育園や最近は学校でも門には施錠していることが多く、それは場合によっては良いと思うのだけど。その分、職員の数の問題も減らせるし。

「元職員は朝日新聞に「虐待行為や閉じ込めによる隔離は前任の施設長が黙認していた。少なくとも職員の3分の1はかかわっていた」と話した。」

 今の話ですね。今年度はわからないけど。

 特別支援学校は大丈夫かな。

 ホームページは

障害者支援施設 今林の里

「18歳以上の知的障害者が、入所または通所を通して、必要な援助を受けることを目的としています。利用者の皆さんが自分の意思で選択・決定が出来るよう、職員一丸となって取り組んでいます。平成19年12月に障害者自立支援法により、知的障害者更生施設から障害者支援施設に移行しました。」

 う〜む、こう書いてますねえ。

 同じ法人に

知的障害児通園施設 キンダーハイム 

というのもあって

対象   :知的障害をもつ幼児及び発達の遅れが認められる幼児(2歳から就学前)

職員   :園長、保育士、児童指導員、言語聴覚士、臨床心理士(非常勤)、

医師(嘱託)、看護師、事務員、運転手、厨房担当

ということなわけですが。

 臨床心理士は非常勤ですね。これって知識の継承がうまくいかない可能性大だし、今林の里までは影響を及ぼすことは難しいだろうなあ。

「キンダーハイムの目指している3つのもの」

というところを見ても、中味はよくわからなかったりします。




posted by kingstone at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月17日(土曜日)

 おはようございます。

 今日も起動出来ました。

 とてもいい天気です。


posted by kingstone at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする