私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年07月09日

相対評価なのに1をつけなかった話

 大昔の大昔の話です。

 思い出したので。

 私は相対評価で1をつけるのがいやだったのが、肢体不自由特別支援学校に異動した理由の1つであることは以前のエントリでも書きました。

愛子さま記事(週刊新潮6/10号)から考える

 異動してから、私の小学校時代の恩師に報告に行きました。恩師は私の担任時代は若い熱血教師で、その頃はすでに校長になっていたかと思います。

 私が上のようなことを述べると、実は、とこんな話をしてくれました。

「私も、1をつけるのが嫌だった。だから校長に出して検査してもらう用と、子どもに渡す用の2つの通知票を作った」

で、ペロッと舌を出しはりました。

 負けたなあ・・・

 いや勝ち負けじゃないですけど。

 もう今は絶対評価の時代ですから、こんなことはないでしょうが。

 まあ、これは非合法(?)な話ですから、他人にあまり勧められるものではありません。でもやろうと思えばいろんな手があるんだ、というか、なんというか・・・




posted by kingstone at 14:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体操やお遊戯を覚える時に

 Twitterでの話題から

 「光とともに」2巻でも運動会の表現種目ネズミマーチを光君がビデオで覚える話が出てきます。P151から。

 これは特別支援学級時代、私もやったことがあります。私の場合は学校独自の音楽に合わせてする体操を、6年生の担任と子どもに協力してもらって音楽に合わせて体操するところを撮影しました。決まった時間にも流しましたが、それ以外にも子どもの方から要求して来て、何度も見ました。

 まあ体操を覚えてする、というところまではいかず、その場に問題なく立っている、という程度だったと思います。少しは音楽に合わせて動いていたかなあ・・・よく覚えていない。

 しかし今はこんなものもあるんですね。

sorapapa1さん作成の動画



解説のところには

MikuMikuDanceの「影」の機能を使って、手影絵に挑戦してみました。歌もミク(とレン)が歌っています。本当は動きをつけたりもしたかったんですが、あまりにも大変だったのでやむを得ず静止像で・・・。あと、たぬきはあまりたぬきっぽくないですね。

とあります。

 こころえのある方だったら、きれいな音楽、きれいな画像で、しゅしゅしゅーとできるのかもしれない。

 今を生きてる方にはもう知っておられることかな。私は最近、こうゆうのを知ってびっくりしてます。

 あと、Twitterでの話の中で学校のお遊戯は覚えられなかったけど、パソコンでチキンラーメンひよこちゃんの体操は繰り返し見て覚えたお子さんの話もありました。ただし、学校でラジオ体操の時にもそのチキラーズ体操をされてたそうです。


posted by kingstone at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月9日(金曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 小雨が降ってます。

 母を連れて病院へ。


posted by kingstone at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする