私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月23日

支援グッズ制作会

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 今日は、Oさん、○○さん、syunさんとご一緒に□□センターで支援
グッズ制作会をして来ました。

 私ゃ、運転に自信が無いから朝7時に家を出ましたです。

 京橋で反対側に事故がありましたが、脇見渋滞もそれほどでなく、
8時15分にはセンターに着くことができました。いやーー、びっくり
したあ。□□センターって大きいの。入所者さんがおられ、早く行って
も、開いてたので助かりました。

 やはり環状線は怖かったす(アセ)

 今回は、私ゃ半田づけの方はやらずにコミュニケーションブック
などの部門を担当させて頂きました。

 9時半過ぎにはなんとかセッティングも終わり、10時の
開始を待つことができました。

 だいたい11時くらいまで、実践ビデオを交えた話。

 で残り1時間でいっぱい作って頂けたらと思ったのですが、
なかなか実作にはいきませんでした。まず「自分の子どもには
何を作ったらいいんだろう」と考えはったのだと思います。
で、それはきっといいことなんじゃないかな、と思います。
シンボルの印刷はリクエストがいっぱい出てましたが。

 まあ、こんなもんやろなあ。

 で、たぶん生活の中で少しずつ少しずつでも作って下されば
いいかなあ、と思います。わいわいみんなで言いながら作るのも
楽しいけどね。

 あとお弁当を食べながらの懇親会も楽しかったです。

 ○○さんが用事でご一緒できなかったのは残念でしたが、
Oさんやsyunさん・・・このメンバーが集まって一緒に
しゃべっているって、なんかすごいことやなあ(笑)と
思いましたです。

 帰りの環状線・・・やっぱり怖かったす・・・

 しかし、ほんま、運転は私の場合、非常に消耗するみたい。
(この1週間の、私の能力を超えた入力・処理・出力の問題
 もある)

 帰って来てから、母親にメールの送り方を聞かれたのね。

 それには邪険ながらもとりあえずはちゃんと答えたのね。

 ところが母親があれこれ操作していて、アウトルック
エキスプレスが応答せんようになったのね。で、それを何とか
してくれ、と言われて私はctrl+alt+delをしながら
「このバカヤロー」と叫んでました(アセ)パソコンに向かって
怒鳴っていただけなのですが、母親はびびったかもしれない・・・・

 もう今日は早く寝ます。
−−−−−−−−−−−−−−−
 > 制作会ご苦労さまでした。

 「どう使っていくか」「なぜ使うのか」というあたりは
中途半端ながら伝えることができたかな、と思います。
でも「支援グッズ制作会」であるということがあって、
コミュニケーションサンプルの話などはしていない・・・

 実は私の弱い部分でもあるのですが、うーむ・・・
私が今後いろんなところでワークショップを開くとしたら、
そこんとこ、強調せないかんかな、と思っています。






posted by kingstone at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりがわかることが大事という話(約束を守るでもある)

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。
 時間が前後してます。


バケツ3つ(やるべきことの量がわかる 約束を守る)の続きです。


 先日、研修の時間に無理矢理カゴなどを持ち込んで自立課題学習の話を
したことを書きました。で「見通しを持って終わりがわかることが大事」
というようなことも話したのです。

 今日ある若い方(先日報告したGさんにバケツで見通しを持たせて
下さった方)から別のお子さんにもやってみてうまくいった話を
うかがうことができました。

 で、やはり「kingstoneさんが「終わりがわかることが大事」と
教えて下さったので」ということでした。

 ちょっとしたヒントでどんどん自分なりに工夫して使って頂いて
います。ありがたいことです。

 しかし・・・残念ながらこの方も裏づけ(病欠代替)の先生なので
すよね・・

 ほんま、私の話は主として若い方や裏づけの方が耳を傾けて
下さいます。でそういう方は短い期間でいなくなられる・・・

 まあ・・・ベテランの方には理解しがたい部分がたくさん
あるのだろうな。



posted by kingstone at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランジションカード IEP ITP

 大昔の話です。

 特別支援学級担任の頃。


 ほんとわかんないことは聞きましょう。

 私、「情けない教師」ですが、わからなかったらわかるまで聞く、
というしつこさというか、それは優れていると思っています。まあ
人によっては「うるさいなあ、困ったやっちゃなあ」と思われて
いるかもしれませんが。(そういう人にとってはたいへん困った点、
短所、となるのかな?・・・長所は短所・短所は長所)

> ここで、出てくる「トランジションカード」とは、どういうもので、
>どういう風に使えばいいのですか?
 
この場合のトランジションカードとは「スケジュールを確認しに行っ
てね」と指示するためのカードです。スケジュールを置いてある所を
「トランジションコーナー」と言います。

 もちろん、このために使う者はお子さんに応じて様々な物を
使います。

 このお子さんの場合は、前日に「色のマッチングはできる」という
ことを確認していますので、色のカードにしました。今回は青。
で、スケジュールの横に古封筒を切って作ったカード受けを作り、
そこに青いカードを貼っておきました。

 最初に青いカードを持たせ(まあこれは余計かもしれないけど
「スケジュール」という音声言語もつけて)それを注目させ、
そしてそのまま手を取って立たせ、カード受けに青いカードを
入れさせます。ここでマッチングするんだよ、ということを
教えてるわけです。

 で、スケジュールを注目させ、一番上の「机マークカード」
を手に取らせ、自立課題学習のコーナーに連れて行きました。
(とにかく今回が初めてですから)

 課題学習が終わったら、また私が青いカード(トランジション
カード)を渡します。でスケジュールの近くまで来たら、本人
が自分で青いカードを入れに行きました!!!

 まあそういうふうに使うものです。

 で、今は私がこのカードを手渡していますが、例えばワーク
システムの最後の所にこれがあれば自分でスケジュールの
ところまで戻れるようになっていくわけですね。

 つけたし。

 トランジション(transition)名詞・移り変わり,推移,
変化,変わり目,場面転換

 IEPはindividual educational plan で個別教育計画ですが、

10歳を過ぎて職業教育というか、卒業後社会に出ていくこと
を目指して作るのが

 ITP individual transitional plan で個別移行計画です。

「職業的・経済的ニーズ」の他に「地域・社会参加」「健康安全・
自己主張・将来設計」なんかも含まれます。

(ほんまかああ??誰かフォローして)

 国際空港などで乗り換えるために降りる場所のことを
トランジットって言いますよね。


posted by kingstone at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見てわかる(構造化)グッズの買い出し

 大昔の話です。

 特別支援学級担任の頃。


 今日は100円ショップめぐりをしました。

 カゴもほとんど、教材もほとんどもとの特別支援学校に置いて
来たので(残った先生がすぐに実践できるし、私は新しい子ども
たちを見てやっぱり合ったのを新しく作らなきゃ、と思ったし)
まず素材となるものを買わないといけません。

 で、ダイソー系のところに行ったら、ありゃ、カゴがみんな
パステルカラーで見にくいったりゃありゃしない。で小さな
白いバットも無い(涙)仕方がないので紙のバットをいくつか
購入しました。カゴは少しでも見やすそうな薄い青のを少し
だけ買いました。

 ダイエーの100円ショップに行ったら、おお、白で、底が
編み目になっていないカゴがある。思わず20個買ってしまい
ました。

 それから、マッチングの課題などの時に使う、箱やしきりが
無いので、お菓子屋さん街に行っておまんじゅうとチョコレート
を買って来ました。中身は家で食べて、箱と中のしきりを月曜日の
職員朝集の時に見せて、「家にあったら持って来て下さい」と
お願いするつもり。

 でも、おまんじゅうは失敗でした。開けておまんじゅうを
出してみたら、しきりが途中で切れて底面がちゃんとしきられて
いない(涙)

 まいったな。
−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 しきりのついた箱は同僚教師も持って来てくれました。



posted by kingstone at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私自身への診断4

 精神科クリニックへ通い出して1年ほどしてからかな。

 症状は良くなりません。

 少しはましかな、というのは「周囲は真っ暗」ではなかったと
いう点かな。でも「睡眠の不調」「うつ(楽しくない。また逆に
泣くこともできない・・・この泣くこともできない、はうつの症
状とも言えるし、ひょっとしたらパキシルのせい?)」はありま
した。

 パキシルは20mgになっていたかな。

 睡眠については最初の薬が効かなくてマイスリーになってまし
た。

 で、まあ状態が改善しないのである時Dr.が

「精神科ではいろいろな薬を組み合わせることがあります。それ
 をやってみましょう」

とドグマチールとワイパックスを処方に追加しました。

 薬が増えるのは嫌だなあ、と思ったけど、そういうもんか、と
思って飲みました。飲んですぐに変わったこと・・・

 お茶碗に入っているごはんが光って見える。とてもおいしそう。

 これがドグマチールの副作用(というか作用そのもの)という
ことは後日知りました。わかってからは意識してごはんの量を制
限しました。

 それと飲み始めて、眠たくてしかたなくなりました。車の運転
をしていても眠い(というか眠りそう)。授業中、子どもの横で
一緒におしゃべりしていてもそのまま眠ってしまいそうになる。
(ってか意識が飛んでいたこともあります)

 主治医にそのことを告げましたが「出した薬に眠くなる成分は
入っていない」とおっしゃるだけでした。ひょっとしたらそれま
でわからなかった疲れが、正直に出るようになっただけなのか??

 でも本当に生活できなくなって、主治医に訴えて休むための診
断書を書いてもらいました。診断書には

「うつ状態」と書かれてありました。あと、いろいろ書いてまし
たがこれが私への診断であり、それ以後の診断書もこの「うつ状
態」というので続いています。




















posted by kingstone at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異動したという話

 大昔の話です。

 時間経過として、もう少し前にこれが入りますね。
 特別支援学級担任の頃。


 このたび知的障害特別支援学校から異動し、
 通常校の特別支援学級担当となりました。

 はてさて、どうなりますやら。
 実は前回も異動した直後も発言がすごく減っています。
 今回もしぱらくはROM化するかもしれません。

 佐々木正美先生を激怒させた?事件

 のエピソードで書いた講演会をこの学校の多数の先生が聞きに
行っており、その時の私の態度があまりに失礼だったということで、
あんなのに特別支援学級を担任されては困る、と現場レベルでは
悪評フンプンであったようです。

 まっ、いっかあ、です。

 夢というか願いとしては自分の学校から始めて、中学校区の
全ての小学校、そして中学校と一緒に研究会を組織して地域の
特別支援教育担当者の意識を変えていきたい、とは思っている
のですが。
 
 まあ、しばらくは様子見です。

 ま、そーゆことで、今後ともよろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−
ツリーのみなさん、どうもです。
 
 ○○さん。
 まあぼちぼちやりますわ。

 □□さん。
 他校とのネットワークも視野に入れたいのですが、最初は
そおおおっといかなくては、と思っています。(しかしいつかは・・)

 >昨年度校内で物議を醸した構造化された教室(といってもロッカーの
>向きが違う程度なんだけど・・・・)

ぶははは。でもロッカーの位置で物議を醸しますか・・・
 私、3年前、段ボールでいろんなパーテンションを作って試行錯誤
してみたもんです。全然役に立たなくて大笑い、ってのがほとんどで
したが、でもクラスで協力していろんな試行錯誤をして、とても楽し
かったです。ほんとこういう工夫って楽しいですよね。で、それで
最終的には子どもたちが落ち着いて取り組んでくれるようになるの
だから。

 △△さん

 >ウチの息子の担任も異動していっちゃうし……。
>障害福祉課の課長もすぐ異動ちゃうし……。
>青年学級やってる公民館は、異動に次ぐ異動で社会教育の知識を
>持ってる職員がいなくなっちゃうし……。

理想を言えば、異動があってもそれまでのことが継続できたり、
より良くなったりするようで無ければ・・・なんですけど・・・

 私も異動のための布石はできる範囲で打って来たつもりです。
 「れもん」もその一貫だし・・・

 保護者は、私のどたばたやって来たこと、苦しんできたことを
よくご存知なので、
「残念だけど・・・でも良かったですね」と言って下さいます。
複雑な気持ちですけど。

 >総理大臣まで異動で済ませる国だもんなあ。> JAPAN

 爆笑

これらのエントリーを書いていた頃は相当うつだったろうという話
−−−−−−−−−−−−−−−

posted by kingstone at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月23日(日曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 雨です。


posted by kingstone at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする