私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年05月29日

ボランティアを集めることなど

 今日は息子の高校(工業)へ行って来ました。

 ロボットなどのデモンストレーションもやってました。

 支援機器作りで、商品が無い場合や、どうしても個別にフィットさせたくて、
ハンダづけや開発が必要な場合、工業系の高校と連携をとるというのもいいか
もしれない。

 高校の玄関にお知らせのパンフレットを置いてあるコーナーがありました。

 そこに、近所の大学の「ボランティアコーナー」のパンフもありました。
 私が大昔にボランティアを募集して回っている時にはこんなの無かったなあ。
 中に、近所の小学校の特別支援学級に行ってる学生の感想文もありました。
 あと、やってる項目に特別支援学校での活動もありました。

 帰りに通りすがりの大学で学祭をやってたのでフラフラ入ってみました。

 規模の小さな大学ですけど、それなりにいろいろやってます。

 掲示板に行くと、近所の小学校の特別支援学級からのボランティア募集の貼り
紙が複数ありました。いろいろやってはるんや。

 貼り紙だけでなく、学祭でも「学生と話そう」というようなコーナーがあった
から、そういうチャンスを生かしたりしたらいいだろうな。やっぱりチラシだけ
でなく「対面営業」のほうが強いから。

 地域の教育委員会のボランティア募集も。(たぶん特別支援学級ではなく通常
学級。で、お金が出るのかどうかはわからない。単位認定はあり)こっちは教職
課程を取っている学生のみに資格があります。なんかすごい数の学生さんが参加
しているみたい。

 で、事前研修が何コマかありました。

 研修の題目だけ見てのことですが、う〜ん、障害特性とかの話が無い感じ。そ
もそもの出発点は対象は(診断が無くても)ADHDやアスペルガー症候群のお
子さんになることが多いと思うのだけど・・・もちろん態様の幅がすごく大きく
ていちがいには言えない部分もあるだろうけどね。

 あと研修の時に「ボランティアを経験して教師になった先輩からの話」もあり
ます。まあそれもいいかも。

 しかし・・・なんか「採用」を餌にボランティアさせる、みたいな感じがして、
少しひっかかったりします。だいたいボランティアするのに教職課程なんかいら
ないしね。

 でもまあ、本当に大昔と比べていろんな情報・ルートがあるよなあ、と思いま
す。

「れもん」のボランティアをどう集めたか
特別支援学級でボランティアさんをどう集めたか




 
 
 

posted by kingstone at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月29日(土曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 雲はたくさんあるのですが、おひさまは照ってます。
posted by kingstone at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

障害支援機器の貸し出し(お試し)の情報(肢体不自由にしろ自閉症にしろ)

 前エントリのTogetter

「支援グッズのユーザーと購入者 自己選択 自閉症や肢体不自由への支援」
http://togetter.com/li/24784

の中にも書いていますが、ここにも情報を書いておきます。

支援機器(グッズ)貸し出し パシフィックサプライ社のお試し
http://bit.ly/bRl2Nl

パシフィックサプライ社のレンタル
http://bit.ly/a4PGpb

障害者雇用支援機構
http://bit.ly/dy892o

その他いろいろあります。
各企業にお問い合わせ下さい。




posted by kingstone at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支援グッズのユーザーと購入者 自己選択 自閉症や肢体不自由への支援

 Twitterをやっています。

 Twitterを利用したサービスにTogetterというのがあります。

 つぶやきのやりとりで話が転がっていくのをまとめて見ることが
できます。もちろん編集者の恣意は入りますが。

 そこで

「支援グッズのユーザーと購入者 自己選択 自閉症や肢体不自由への支援」
http://togetter.com/li/24784

というのをまとめました。




posted by kingstone at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアを募集する。今日も大学回り。

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 託児の件ですが、「研究会」とは別組織にするとしても、とりあえず
発足までは、こっちに経過とかいろいろ書かせて下さいね。結局のところ
私はそうやって書きながら自分の考えをまとめていってます。

 またレスでご意見とか頂けたらありがたいです。

 今日はまず近所のCC大・DD大・GG大を回りました。

 いずれも学生課が認知しているボランティアサークルは無いそうです。

 しかし、CC大とGG大は掲示板に募集の貼り紙をさせて頂けるという
ことになりました。DD大学は貼り紙を持って行ったものを見た後、大学
の方で貼るか貼らないか判断する、という話でした。こっちには結果はわ
からないわけかな・・・・まあいろいろ変なのもあることと思いますから
仕方ないか。

 GG大の学生課の方の話によると以前もドーマン法のボランティア募集
があり、何人か参加したそうです。

 で一段落して近所の本屋さんに行ったら「看護大学のテキスト」って
棚がありました。ふむ、看護大学があるのならこちらも脈があるのでは
ないか、と場所を聞いて行ってみました。

 で学生課と間違えて食堂とお店になったところに入ったのですが、
そこにボランティア募集の貼り紙が・・・ということで、そこにあった
連絡先をメモしました。即連絡してみましたが、留守電でした。

 学生課で書類を渡してお聞きしたら、やはりその方がサークルの
主だとか。また連絡を取ってみたいと思います。

 で、帰りにAA大に寄りました。

 経過をうかがうと現在顧問の教授に書類を渡した段階で、その教授から
生徒に話が行き、私のところへ連絡が来るはずとのことでした。まだ教授
の段階で話が止まっている可能性もありそうです。

 さて、いずれも「掲示」して頂けそうなので、とにかく貼り紙を作ろう
と思いました。

 近所の大学、ってのは私の土地勘の問題で選んだだけなのですね。先日
BB大学に行った時に「1000円だと交通費にもならない人もいるよねえ」
と言ったら「いえ、みんなJR駅までは定期を持ってるわけですから」と
教えてもらって、なるほどと思いました。

 繁華街周辺の大学をまわれたら、その点でも強みになるんですが・・・
 しかし、知らない・・・・




posted by kingstone at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする