私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年04月14日

「あのね♪」についての発言

あのね♪」についての発言

こんな発言を見つけました。
会話カード
 発言者さんはアスペルガー症候群の当事者さんとのことです。

 「あのね♪」は音声言語があまりない方が利用するのかと思っていましたが、
この方はかなり音声言語が使える方なのでしょう。こういう方も使ってるんだ、
へーって感じです。

 「あのね♪」の開発者はsyunさんです。
 (プログラマーじゃなくて・・・仕様を決めた人、っていう言い方がいいのかな?)

関連発言等
syunさんのこと
y2-links のお知らせ

posted by kingstone at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導

知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100414/crm1004141912022-n1.htm

「社会福祉法人「大阪福祉事業財団」が運営する知的障害児施設「すみれ愛育館」
 (大阪市城東区)で、平成17年4月から21年10月までの4年半に、職員
 による入所者への身体的虐待や厚生労働省令違反の疑いがある身体拘束など、
 計441件の不適切行為が確認され、市が14日発表した。市は3月29日、
 同施設に対して改善指導を行った。」

 「月の輪学院」とはまた別の施設ですね。

 441件の不適切行為というのは何だろう。

「職員への聞き取り調査で確認された身体的虐待は6件。廊下の床に自分の頭を打
 ち付けていた入所者の少年の顔を男性職員が殴り、唇を5針縫うけがをさせたほ
 か、興奮状態の入所者を制止しようと馬乗りになったり、入浴介助中に洗面器で
 頭をたたいたりしていたという。」

 こういうことへの私の考えは
大阪の知的障害児施設虐待事件続報
に書いたとおりです。

 しかし、入浴介助中に洗面器で頭をたたく、というのは・・・従わせるための
威嚇と暴力が常態化していたのではないか、というこを想像させます。
中学部の威嚇と暴力はどうなったのか」の光景が目に浮かびました。

「自傷行為を防ぐため両手を固定する革製拘束帯を就寝時も使用したり」

 これは正直なところ悩ましいところがあったりしますが・・・。

すみれ愛育館」を見てみました。

「外来・巡回療育相談《大阪市障害児巡回療育相談》」というのもやってはります。
「電話相談:障害児に関する制度・教育・医療・悩みなどについて電話で相談に応
 じています。」ということでもあるようです。
「障害児を守る会」という活動も、しているというのか協力しているということです。

 具体的に「どんな困り事に」「どんな回答を寄せていたか」を知りたいです。


http://www.sekime-gakuen.net/shisetu_info/aikukan.html
を見ると

「《 定員 》80名 *現在は18歳以上の方が6割になっています。」

とのことですね。また

「●児童部(就学前・学校在籍児のメンバー)学校(生野養護学校)と協力して
 自立への基礎的な力の獲得をめざすとともに、豊かなあそび、生活経験の拡大
 などへの取り組みを進める。」

とのことです。生野特別支援学校の現在の校長先生は
http://www.geocities.jp/kintokuren/
で助言者をしておられます。このウェブページを見る限りは、他の発表者さんも
助言者さんも平成18年における特別支援教育のいいと思われるところにおられ
ると思うのですが、情報は「すみれ愛育館」に入っていなかったのでしょうか?
もちろん近特連でどういうことが話し合われていたのかは、情報は無いのですが。

 しかしTEACCHについての「予算を措置するための科学的根拠」が問われる
ことがあるのですが「上記のような威嚇と暴力をしなくてすむ」という点で削減で
きる予算をどう算出するか、ということを考えないといけないと思います。


関連発言
大阪の知的障害児施設虐待事件について  虐待の背景






posted by kingstone at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッチ1本火事のもと、ポーの一族萩尾望都

 何かのマンガに出てきたギャグ

 妙にツボにはまった
posted by kingstone at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括9 新人さんたちの感想や変化3月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 3月分とおまけです。

 3月6日
過去の記事243(自主研修会2回目)
 また新人Aさんが「これだけは言いたい」と
「よくカードを使ったりしているとロボットを作っているように思われます。
実は私もそうかなあ、と思ってたんだけど、やってみるとそうじゃないん
ですよね。うーん、きっかけにすぎない、って言うか、その後で人間関係も
十分できるというか」
 それから「ひとりでできる課題(自立課題)」についても
「最初は「先生は声をかけずに」とか言われて、理由がわからなかった
のだけど、今は「黒子に徹する」(で本人が自分でやった気にさせる)
ってことかなあ、と納得できます」

 3月8日
過去の記事246(残せてとても嬉しそうな顔 自分で挑戦する)
 で、新人Aさん、残す時に使うゴミ箱の実物をC君のを目の前に持って来て
あげると、C君、それまでの混乱状態が嘘みたいににっこりしてしゅうまい
をゴミ箱へ。

 3月13日
過去の記事249(買い物に写真 事前の準備)
 これはもともと新人さんたちが「いきなり買い物に行っても勉
強にならへん」と準備してくださったものです。

 4月8日
過去の記事258(おまけ 離任式 新人Bさんの涙)
 離任式では新人Bさんが涙々でした。

 これで、約7か月の新人さんたちの感想や変化(?変化ってとこもあり、
もともと持ってたものが出てきただけ、ってのもありかな)は終わりです。

 「ここまで理解して下さっている」ということで感動します。



posted by kingstone at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括8 新人さんたちの感想や変化2月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 2月分。

 2月2日
過去の記事214(カード作り  ゴーアゥエイ)
 新人Aさんは、新しい「朝の返事」用(呼名された後、自分でホワイトボード
に貼りに行く)を作って下さいました。
 新人Bさんは「先生たちが持つ言葉」としてのカードをたくさん作って
下さいました。

 2月4日
過去の記事216(事前の準備が大切  ニコニコと過ごす)
 新人Bさんに「課題学習の用意はできてるからお願いね」(全部、カゴに
入れて、スケジュールにカードを貼っている)と頼んで時間休を頂きました。

※もうお任せして全然大丈夫だったわけです。

 2月7日
過去の記事220(今日は自主研修会第1回)
新人A「うーーん。そんなに困ってません」
kingstone「?(思わず、なーーんも考えてないやろお、と突っ込みを入れそうになった)」
新人A「だって、全部解決してる、とは言わないですけど、困ったことはそのつど
  学年で相談して、少しずつでも解決してますもん」

 2月11日
過去の記事222(システム手帳になった コミュニケーションブック)
 A君とC君が腰にぶらさげていたカードがシステム手帳にバージョンアップ
しました。中身は全部新人Bさんが作って下さっています。

 2月16日
過去の記事224(笑って元気が出たかな・・)
 今日、新人Aさんが地域の研修のどの分科会に行くか担当の方と相談して
ました。で担当の方に「IEP?ってこれ何ですか?」と尋ねたの。即そばに
いた先生に「kingstoneさんの学年でえ!(IEPも知らないのお)」と突
っ込まれて周囲の爆笑を誘っていました。
 また帰り際には、新人Bさんと「どんな教材を作らないといけないか」
みたいな話もいっぱいして、明日研修の後時間があったら作ろう、みたい
な話にもなったし。

 2月22日
過去の記事229(カードで要求 CDウォークマンを聞く)
 で新人Aさんが「カードを出したらCDウォークマンを聞かせてあげられる、
というふうにできないかな」と言うので、

 2月分終わりです。

 新人AさんはIEP「個別の指導計画」という言葉は知らなかったけど、
保護者と一緒に個別のねらいで教育を作っていく、ということは実際にや
っていたと思います。
 








posted by kingstone at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括7 新人さんたちの感想や変化1月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 1月分。

 1月9日
過去の記事179(TEACCH的取り組みを周囲に理解して頂く)
 で新人Bさん曰く、kingstoneさんから話を聞いたり本を読ませてもらっ
たりしたけどやっぱりよくわからなかった。でも一緒にやって行く中で、
あっこうしたらいいのかあ、ということがわかってきた。

 1月10日
過去の記事180(私のやってた研究会の報告)
 そしたらやっぱり「むつかしげなことを言ってる」とか「言わなくて
もいいのに理念を言ってる」とかいろいろ言われてしまった(笑)

 1月12日
過去の記事181(授業が始まりました)
 ところでC君のために新人Aさんが「たすけて」と「てつだって」の
カードを作ってくれました。

 1月14日
過去の記事182(てつだってくださいカード)
やはり肩トントンは新人Bさんが自分の肩をトンとしてからやったとか。
で、カードを見せたんだけど「こそばして」カードを見せたそうです。

 1月19日
過去の記事190(私への反発が続く理由 問題行動への対処法その後)
 新人Aさんによると「もうちょっとちゃうしゃべり方したらいいのにな」
ということだそうです。(笑)周囲の方の顔を見るのが怖かったとか・・・

 1月21日
過去の記事194(カードなんて嫌だ!! カードを使うのがいいことなのか)
 そこで新人Bさんが話しかけられたら「うん?」と言いながら自分の顔
を指さしています。するとA君は「新人A・・・」と言いかけてカードで
新人Bさんの名前と写真を確認して「新人Bせんせ」と言ってから「○○
下さい」と言います。こういうの見てるとやっぱりカードは続けたいな
あ。

※まあ見事ですね。

 1月22日
過去の記事198(愛 感受性)
 で、そんな新人Bさんが子どもたちがよりいろんなことを理解しやすいように
パソコンを使って視覚的支援のためのカードをいっぱい作ってます。

 1月27日
過去の記事206(ゴーアウェイ 新人Aさんからの提案)
 私、それでもだましだまし居させようと思っていろいろやっていた
のですが、新人Aさんが「ゴーアウェイ(ここから去る)させましょうよ」

 1月29日
過去の記事208(学年打ち合わせ 共通理解)
 また今度、調理実習をしよう、という話になっているのですが、
新人さんたちが「いきなり買い物に行ったりしたって何も勉強に
なりませんよ。まず買う物の写真を撮って、それを本人に買って
もらうようにしましょう」なんて言ってくれます。(ニコ)

 1月分終わりです。
 新人さんたちからの提案がどんどん出て来ているのがわかります。



posted by kingstone at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括6 新人さんたちの感想や変化12月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 12月分。

 12月7日
過去の記事137(給食指導その後)
 C君については、新人さんから「食べるきっかけ」をつかめない、というこ
ともあるけど時間がかかるのは嫌いなものを無理して食べてる、って面もあ
るかもしれないね、という報告がありました。

 12月8日
過去の記事139(視覚を使う)
新人B「効果あります。すごいです」

 12月10日
過去の記事146(通知票の表現  うれしいことがありました)
 新人Aさんなんか、C君がカードコミニュケーションとかやり初めて
るのを見てて「心を通わせる喜びを分かち合うことができ」みたいな
とんでもなく大げさな文になってたので

 12月13日
過去の記事151(自発的表現を教える)
新人B「Bさんにも自分から私たちに教えてくれることをして欲しいんですが」

 12月17日
過去の記事165(従わないぞ  ドライブされた行動?)
 そういやBさん、今新人Bさんがいろいろ写真を使って「次の行動は何」と
いうのを知らせようとしています。

 12月19日
過去の記事167(学期末の1日  ほんま「しあわせ」やなあ 視線があった)
 そうそう朝、新人BさんがBさんのためにパッと作った課題(升目
にドットが1から6まで並んでて同じ数のビーズを入れる)が、
ぴったり合ってニコニコしながらやれてました。

 12月22日
過去の記事170(クリスマスプレゼント C君の意思表出 A君のそうじ)
 すると新人Bさんが「C君がバスをおりて待っている間にカードで
トイレを教えてくれたんです。それもJ先生に」

 12月23日
過去の記事172(TEACCHへのいくつかの批判に答えられるか?)
 あはは、研修の時に理念も言ったら新人さんたちから「それ言わなくて
いいんじゃないすかあ」と言われたなあ。

 12月分終わりです。
 新人Aさんも新人Bさんも「自発的な表現コミュニケーション」の大切さを、
意識しはじめているようです。













posted by kingstone at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括5 新人さんたちの感想や変化11月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 11月分。

 11月7日
過去の記事95(交代で教える 協力してできることのありがたさ)
新人Aさんが「みんなで交代でやってる、というのも紹介して欲しかったな」

 11月12日
過去の記事101(パスの教え方 トランプの指導で)
 周りで聞いてたみんなが拍手、新人Aさんはガッツポーズ。「いやあ、
私も我ながらいい考えと思いました」だって(^O^)

 11月4日
過去の記事105(BさんとC君の給食指導)
 新人Aさんは「カードを出す前に言葉で言ってたことがわかったんやろか。
(まさかねえ・・・という気持ち)」と言ってました。まあ今後の課題ですね。
 新人Bさんが試しにごはんを半分減らしてあげるとC君は残りをペロリという
感じで食べてしまいました。

 11月18日
過去の記事109(お菓子でコミュニケーション指導3)
 こら今日は「お菓子でコミュニケーション」はできないか、と思い始めた時、
新人Bさんが用意を始めてました。

 11月21日
過去の記事116(こそばしっこにカードを使うのは? C君の意思表出)
A「でも、こそばしっこなんて、二人がたまたま出会った時に雰囲気でやる
  もんでしょう。カードを使ってなんかやるもんじゃないような」

 11月22日
過去の記事119(目標(方針)   名人芸)
 新人Bさんが「Bさんにはもっとこーゆーのが(視覚的な支援が)必要
ですね」って言ってはりましたし。

 11月26日
過去の記事127(私以外に対してもできた C君の意思表出)
今日新人Aさんが「私にもちゃんとしてくれました」と報告してくれました。

 11月分終わりです。

 11月21日の新人Aさんの考え方がどう変わっていったか、というのが
すごく面白いです。


posted by kingstone at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事シリーズ総括4 新人さんたちの感想や変化10月分

 新人さんたちの感想や変化です。
 10月分。

 10月1日
過去の記事57(人と人の関係 授業に対する建設的な意見)」
「言わばどしろうとの私にとって、すごくわかりやすいです」
「前は授業がつらかったけど、今はやっていけそうな気がします」

 10月2日
過去の記事58(午前の学習変更点)」
「やっぱりひとつひとつやる場所は変えた方がいい」

 10月3日
過去の記事60(たたく、引っぱる4 問題行動への対処 クラスでの議論)」
 で、新人Aさんの発案で結局朝の会の枠のそばに数字をふることに
しました。A君は数字がわかるのでそれで納得してくれないかなあ、
ということです。
 ※ここは、もとの議論がめちゃ面白いです。

 10月6日
過去の記事63(午前の学習 変更初日・整理整頓)
 今日の放課後、私以外の人にとってアンタッチャブルな空間だった
教室の棚を、新人Aさんの指揮のもと、整理整頓しました。

 10月8日
過去の記事66(午前の学習・打ち合わせ)
新人Bさんが「でも、今日は思いっきり一緒に遊んだんですけど、
その後は何かよく言うことを聞いてくれてましたよ」

 10月13日
過去の記事71(ビデオを見る 情報共有)
新人さんが「今日、打ち合わせも無くなったし、ビデオ見たいですねえ」

 10月14日
過去の記事74(お菓子でコミュニケーション指導1)
 新人Bさんが横で「コアラのマーチを下さい」と言うのを聞いて自分も
「下さい」「コアラのマーチ」「コアラのマーチ、下さい」等と言えました。

 10月15日
過去の記事75(今日は警報 学校公開)
新人Aさんが「警報で子どもが帰ると、おうちでたいへんかなあ、
って気がして。学校にいる間だと安心して買い物ができたりするじゃない
ですか」って言う

 10月18日
過去の記事78(午前の学習の裏で 午前の学習を減らしたくなかった話)」
新人B「うーーん、そればかりだと時間が長すぎるかも」
新人A「折角やり始めた午前の学習が抜けるのは勿体ないです」

 10月22日
過去の記事80(新しい自立課題 すごいっ、えらいっ、ってわかる)」
「もうC君、すごいっ、えらいっ、てよく思うんです」

 10月28日
過去の記事85(校内研修終了 理論(理念)?実践?)」
新人Aさん「損してると思いました。理論のところはいらなくて実践だけ
      で押しても良かったのじゃ。」
新人Bさん「夏休みとか、kingstoneさんに言われてもよくわかんないこと
      が多かったのが、いろいろやり始めてわかり始めたところも多い
      し、ほんと実践のところだけで良かったかも。」


 10月分はこれで終わりです。
 新人さんたちが手応えを感じているのがよくわかります。











 







posted by kingstone at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の記事(1998年度後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月14日(水曜日)

 おはようございます。

 今日も起動できました。

 いい天気です。
posted by kingstone at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする