おめめどうのホームページへのリンク(バナー)を作りました。

おめめどうへのリンクg

 おめめどうは自閉症の人への支援グッズから始まり、障害ある人のいごこちのいい暮らしを応援しています。

2014年04月24日

4月24日(木曜日) それ終に夢にはあらぬそら語り中のともしびいつ君きえし(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気です。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

それ終に夢にはあらぬそら語り中のともしびいつ君きえし

あなたが私の見ている夢ではなく現実の目の前で語って下さっている。(でも「そら語り」だから「中身のない話」ということ??)話の中に灯火(希望・夢)が見えるようだ。あなたの姿が(その灯火が見えて)見えなくなった。

みたいなことかなあ・・・・

すごく幸せな気持ちの歌だろうな。


 kindle(電子書籍)版は無料です。


posted by kingstone at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

4月23日(水曜日) それ終に夢にはあらぬそら語り中のともしびいつ君きえし(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気です。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

それ終に夢にはあらぬそら語り中のともしびいつ君きえし

 う〜〜ん、単語の意味がはっきりわからないから、もともとと逆の意味に解釈しそう・・・

 「そら語り」というのは「つまらないことをしゃべる」というのでいいんだろうか?
 ついに夢でない現実のつまらない話をしゃべり、あれほどきらきら輝いていたあなたの話も、話の中の情熱も消えてしまった。(ひょっとして現在の現実の結婚生活がつらい、あるいはつらかったとかって話か・・・)
 
 歌について夢を語っていたのが、現実の愚痴になっちゃった、と・・・


 kindle(電子書籍)版は無料です。


posted by kingstone at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日のつぶやき
























































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

4月22日(火曜日) かづくきぬにその間の床の梅ぞにくき昔がたりを夢に寄する君(みだれ髪)

 おはようございます。

 割と明るい曇りです。
 雲が高いところにある。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

かづくきぬにその間の床の梅ぞにくき昔がたりを夢に寄する君

Weblio古語辞典より
かづ・く 【潜く】[一]自動詞カ行四段活用
   @水中にもぐる。
   A(水中にもぐって魚や貝などを)とる。
  [二]他動詞カ行下二段活用
    (水中に)もぐらせる。

かづ・く 【被く】[一]他動詞カ行四段活用
   @かぶる。
   Aいただいた衣服を左肩にかける。(褒美などを)いただく。
   B負担する。身に引き受ける。
  [二]他動詞カ行下二段活用
   @頭からかぶせる。
   A(褒美・引き出物として衣服を)左肩にかけてやる。与える。
   B押しつける。負わせる。

 ここは「被く」か。

にく・し 【憎し】形容詞ク活用
   @しゃくにさわる。気に入らない。いやだ。憎らしい。
   A感じが悪い。みっともない。見苦しい。
   Bあっぱれだ。見事だ。優れている。▽憎く感じるほど優れているようす。

 ここは「あっぱれだ。見事だ」かな。

 前後は夏から秋の歌。だから着物をかぶっている(はおっている?)のは別に寒いからではなさそう。でまあ、美しい梅がいけてる。そこで「昔がたり」ってのは古典の蘊蓄をかたむけてるのかな?「夢に寄する」はどういう意味だ?自分の夢を古典にたくして語る、ということかな?


 kindle(電子書籍)版は無料です。


posted by kingstone at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日のつぶやき
























































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする