私の関わりのある法人

スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png

スクリーンショット 2015-01-19 0.16.04.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月02日

2015年07月01日のつぶやき


















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

スタッフさんが書いて伝えてくれている

 今日、相談支援の仕事をしつつ、ちょいと放課後等デイサービスのプレイルームに行ったら、スタッフさんがお子さんに書いて伝えてた紙を発見。

 筆跡が違うからたぶん別の人。

「しゅくだいは2かいでします」

syukudai.jpg

 こちらはジェンガ(積み木を1本ずつ抜いていって倒れたらおしまい)をやってて
「もういちどする」か
「しない」か
尋ねたら、本人が
「こわいけどがんばる」
と書いて答えてくれてる。

jyenga.jpg

 確かにこわいよね。
 ドキドキするし。

7月1日(水曜日) 工楽松右衛門(こうらくまつえもん。「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 すごく雨の音がしています。


工楽松右衛門(こうらくまつえもん)
(1743 - 1812)

 Wikipediaより。
 漁師の長男として生まれ、廻船に乗り組み、独立した船持ち船頭となった。その後帆布(キャンバスやね)を作ることに成功、販売して儲けた。幕府から択捉島の船着場の建設を命じられ、成功し「工楽」の姓を与えられた。(それ以前は御影屋松右衛門)
 高砂神社に銅像が建つ。
 言葉。「人として天下の益ならん事を計らず、碌碌(ろくろく)
     として一生を過ごさんは禽獣(きんじゅう)にも劣るべし」
           (=人として世の中の役立つことをせずに、
            ただ一生を漠然と送るのは鳥や獣に劣る)
 新巻鮭(荒巻鮭)を考案したと伝えられる
posted by kingstone at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日のつぶやき




































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

6月30日(火曜日) 酒井抱一(「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 曇りです。
 昨日は、空気はひんやりとし、澄んでいたので、紀伊半島がよく見えていました。
 今朝もひんやりしてるけど、昼には暑くなるのかな。


酒井抱一
(1761ー1829)

 Wikipediaを読んでみると、当時の姫路藩主の弟だから、確かに「播磨」に「ゆかり」はあるのだけど、江戸屋敷で生まれ、旅以外は江戸で過ごして人みたいだし、播磨には足を踏み入れなかった人じゃないかな。

 37歳で出家してはりますが、「格式に応じた」僧位が与えられてますね。
 
 で、藩主の弟ではあるけれど、江戸狩野派を作った、と。



 
posted by kingstone at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スクリーンショット 2015-01-19 0.09.07.png